2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【千葉】アレルギーの園児(3)に「うっかり」牛乳飲ます アナフィラキシーショックで5日間入院…市立保育園★2

1 :環境破壊ちゃんφ ★:2007/11/15(木) 20:02:13 ID:???0
アレルギー園児に牛乳、ショックで入院5日…千葉

  千葉県佐倉市西志津の市立志津保育園(秋葉優子園長)で10月、
  女性保育士(47)から与えられた牛乳を飲んだ牛乳アレルギーの男児(3)が、
  ショック症状を起こして、5日間入院していたことが15日、分かった。

  現在は回復しているという。同園は男児の牛乳アレルギーを認識していたが、
  うっかり与えてしまったといい、男児の保護者に謝罪した。

  同園によると、10月4日午前10時ごろ、保育士がおやつとして、
  男児に紙パック入りの牛乳(100ミリ・リットル)を与えた。
  50ミリ・リットルほどを飲んだところで、せきや吐き気の症状が現れ、
  意識がもうろうとした状態になったため、男児は病院に運ばれ、
  急性のアレルギー症状「アナフィラキシーショック」と診断された。

(2007年11月15日12時26分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071115ic03.htm

前スレ ★1が立った時間 2007/11/15(木) 12:40:17
【千葉】アレルギーの園児(3)に「うっかり」牛乳飲ます アナフィラキシーショックで5日間入院…市立保育園
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195098017/

2 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:02:26 ID:Xt7UXth+0
こりゃうっかり

3 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:03:03 ID:eOhYz2f20
八兵衛牛乳

4 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:03:45 ID:+IGLv2R60
高度医療社会の末路の一端がここに・・・。

5 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:04:43 ID:YM/Pbbj40
男児の名前が知りたい

6 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:06:10 ID:MTo9A9nx0
乳糖不耐症で、下痢体質程度で済んで良かった。自分。
蜂は良く聞くんだけどな>アナフィラキーショック

7 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:07:39 ID:07Jvp/8Y0
>>1
















不ひゃ嗚呼あああああああああああああああああああああ!って発狂すんの?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

8 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:07:45 ID:s2uSqU2h0
過失だからねぇ… 謝るしかないし…
     ついうっかり…

9 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:08:01 ID:UP3OfzUW0
隔離しとけよ・・・

10 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:08:48 ID:IxYIBrZjO
みんな〜↓についてどう思う??
朝日新聞「竹島を韓国に譲れ」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1111936908/
朝日新聞、脳内ソースで記事を書き謝罪
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125328737/
朝日新聞、曽我さんの夫の住所を盗み見て、無断で晒す
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1053271712/
「事実解明なしで新聞社ですか」朝日NHK問題、毎日新聞にまで批判される
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1128226616/
「中国食品の“毒”は日本から来た」と朝日新聞社AERA…中国共産党機関紙・人民日報が紹介
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188308472/
★朝日新聞、台湾を中国領として扱い、台北支局が包囲される
http://sv3.inacs.jp/bn/?2004120015757960001621.3407
「朝日のおごりを感じる」と毎日新聞
「慰安婦問題は、朝日新聞が歴史を捏造して報道したことから外交問題に発展」と読売新聞が指摘
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1160973026/
慰安婦決議で新聞「猛反発」 朝日社説だけが「孤立」
http://www.j-cast.com/2007/08/01009899.html

11 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:12:24 ID:xF1AYsBaO
この園児のロシアンマンボ
まさに、五分後の世界

12 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:12:56 ID:nSbVS8/A0
いいえケフィアです

13 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:13:03 ID:WxKbQ7260
よもやこのニュースで★2が立つとは

14 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:13:38 ID:B5QZ+IKz0
こんな危険物普通の保育園に入れるなよ

15 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:14:48 ID:2/4Hji1M0
母乳はどうとってたんだ?
この子

16 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:15:52 ID:YniptIFJ0
>>15
母乳は大丈夫だったんじゃ?
自分は、大豆で出来た粉ミルク飲まされてたが。

17 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:17:54 ID:cxN+dTlYO
面倒な子供だな。アレルギー持ちの子供が我が家に遊びに来たら困るな。オヤツ出して死なれたらかなわん。

18 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:19:37 ID:MDJyTHMI0
なんかみんな勘違いしてるけど
アレルギーの人が増えたんじゃなくて、アレルギーを引き起こすアレルゲンを口にする機会が増えた。
単純に言えば人間が色々食べるようになったってこと。
人間がまだ猿だったときは食べてたのはほとんど肉(タンパク質がメイン。タンパク質は体の構成物質の大部分だからアレルギーなんかおこさない)。
猿から人間の進化への歴史を長い目で見れば米や穀物、乳製品を食べるようになったのなんてごく最近のことだろう?

19 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:19:52 ID:hHkOkJwr0
命を預かる自覚が無いんじゃないか
とはいえ、誰にでもミスはある

この子が早く回復して、さらに牛乳も飲めるようになるといいね

20 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:19:55 ID:zGjSA/WT0
牛乳飲めませんカードを首から下げといたほうがいいんじゃない?

21 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:20:16 ID:ODWDE2j10
>>18
テンプレ乙

22 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:20:52 ID:UPladpvF0
胸の札に牛乳アレルギーって書いとけ

23 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:20:52 ID:YniptIFJ0
>>18
> タンパク質は体の構成物質の大部分だからアレルギーなんかおこさない
ここは、乱暴すぎて明らかに間違いになってるので、
もうちょっと調べてきてから書いて。
タンパク質って、肉にだけ入ってる物じゃないから。

24 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:21:02 ID:06y++wiK0
豪憲

25 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:21:32 ID:rPEFhgIG0
牛乳飲めないんじゃ学校で虐められる事確実だな

26 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:22:25 ID:IWtI4l9Q0
今日のうっかり八兵衛スレはここか・・・・


27 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:22:28 ID:ODWDE2j10
>>23
前スレであったどっかの知ったかさんの発言。

28 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:23:54 ID:UP3OfzUW0
>>17
なんかさ、せめてネームプレートとか付けといてほしいよな

29 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:24:32 ID:0CHbfXe10
もう、給食やらおやつやら廃止しろよ。
個別対応するの、めんどくさいじゃん。

30 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:25:56 ID:lsxBc/Ej0
>>28
アレルギー差別で親発狂

31 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:27:06 ID:UP3OfzUW0
>>30
差別できないと、死ぬだろ。この子

32 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:29:04 ID:Nqu5cjdo0
>>同園は男児の牛乳アレルギーを認識していたが、うっかり与えてしまった
重過失ナントカで逮捕されないのか?

33 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:30:59 ID:Pvh8gf600
米、小麦、卵、牛乳アレルギーのやつ知ってる
水しか飲んでないんだろうか

34 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:33:09 ID:6SqwvYw20
>>23
毒性タンパクとか普通にあるからねえ。α-latrotoxin(セアカゴケグモ毒)とか。
ttp://ci.nii.ac.jp/naid/110003818708/

DNAから合成されるのは基本的にタンパク質なんで、何でもありというか。
最近はRNAワールド仮説も幅を利かせてきたので、
DNAからなんでもタンパク質かといわれるとそうでもなくなってきたが。

35 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:36:37 ID:9VZODPzp0
アレルギーとは違うが幼稚園児の頃に給食で食中毒に遭った。
一口食った時点でヤバいと思って「食べらんない!」と言ったらしいが
好き嫌いすんなと無理矢理食わされた。

そしたらしばらくしてエラい騒ぎに…

その後の事は全然覚えてないんだが、卒園するまで俺はその
先生に何を言われても全然聞かなかったらしい。覚えてないが
そりゃ聞くわけないと思う。4歳児には「食べらんない!」は言えても
食中毒の概念は理解も説明も出来なかったというだけだが…
何人も救急車で運ばれる事態になった(俺はそこまで重症には
ならんかった)が、食ってヤバいと気付いたのは俺だけだったらしい。

36 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:37:27 ID:sf7K8yls0
「牛乳アレルギー」って布を服に縫いつけておいた方がいいのではないか?
いや、マジで

37 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:39:19 ID:6SqwvYw20
>>29
個別に弁当を作っていく
俺がそうだった

>>32
飲ませたならアウト。飲まれたなら微妙。

>>33
フィッシュ&チップスとかどうよ

>>36
いまんとこ親次第だけどねえ。
将来的にそういう措置が必要になるかもしれない

38 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:39:30 ID:SqV2DHHa0
なんらかのアレルギーをもっているやつが増えたな。
このままいけば自然で育った食料を食えない人間だらけになりそうだな。

39 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:41:12 ID:ODWDE2j10
>>34
毒性タンパクとかそういう問題以前に
ほとんど全ての抗体はタンパク質を抗原とするはずじゃあ。
低分子は抗原にならない。
実験的に低分子に対する抗体も作れる(タンパク質とくっつけて免疫させる)し、
低分子のペニシリンに対する
ペニシリン抗体とかだってペニシリンが体内のタンパク質とか
と結合してから抗原と認識されるはず。

むしろ抗原=タンパク質

40 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:45:17 ID:DbdpTnWKO
ついついやっちゃいましたw てへっwww

41 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:48:04 ID:Ir2QXwVf0
うっかりで死ぬ目にあっちゃった子は気の毒だね。

42 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:48:12 ID:cxN+dTlYO
食物アレルギーが周りに一人も居ないからよくワカラン。外食もめんどくさそうだし、市販の物も食えないの多そうだし気の毒だ。

43 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:48:12 ID:iOGeXZPz0
親が悪い親が。

44 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:48:36 ID:MWRxC9Gn0
純粋日本人は牛乳飲んでも栄養吸収できない
豆知識な

45 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:49:09 ID:B97nx/z10
牛乳ぐらいでアホやろw最近のがきは弱いな。
面倒見きれんよ。

46 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:49:26 ID:YkDP6wyG0
さて牛乳のんで卵サンドつまんでエビチリ食って
デザートにリンゴと桃いただいて
蕎麦殻枕でねよーっと^^

47 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:50:26 ID:b0GPZIB80
>>45
花粉症と同じ原理なんだが。

48 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:52:19 ID:viwAMTH30
で、アナルフェラーショックって何?
牛乳飲んだら体に悪いの?

49 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:53:20 ID:Ot7tVrES0
うっかりで死ぬようなガキを預かるのも大変だな。
危険物かなんかに指定しろよ

50 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:54:09 ID:Q72r25TvO
エピネフリンが手放せないな

51 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:54:49 ID:cxN+dTlYO
>>48
アナルに突っ込んた後にそのままフェラさせられて、口の中が大腸菌でショーック!って事だろ。俺も詳しく知らないが。

52 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:55:38 ID:YrV8fyoEO
牛乳アレルギーのガキなんて、生きててもろくな大人にならんだろ。

53 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:56:04 ID:EkGFlnGd0
>>51
なるほど今日は一つ勉強になった

54 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:57:28 ID:6SqwvYw20
>>39
抗原になりうる物質なら糖鎖や脂質、糖タンパクだの糖脂質だのもあるでしょ。
まあタンパク質が抗原としてポピュラーなのは確かだけど。

俺的には>18には基本は賛成で、抗原として提示されうる物質の種類は現在相当増えたという印象を持ってる。
昭和年代の食生活とか調べてみるとそう思うよ。

55 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:57:37 ID:E9zKjcIS0
名札にアレルギーが出る食物のイラストを入れるとかしたらどうだ?

56 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:57:57 ID:eGu7XoLK0
>>48
流石に>>1ぐらい嫁よ。

まあ、適切な対応が必要だよな。
管理、管理騒いでないで、こういう時の為に何とか
対策を考えないといけない段階に入っているだろ。

前スレでのタグは良い案だと思う。

57 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:58:07 ID:wxfbqNrw0
なんか保育園が悪いような書き方されてるけど
牛乳ぐらいでおおげさ過ぎる。
好き嫌いなくすのもちゃんとした教育だろ。
親が甘やかし過ぎ。

58 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:58:24 ID:qyPyj7U90
ファミレスメニューでもアレルギー関連の表示する時代だからな

59 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:58:26 ID:lqfqNzNX0
子供にちゃんと言い聞かせておかないとな
もし渡されても飲んじゃ駄目よ、って

60 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:58:34 ID:5HzQUjep0
子供の頃から、バイキンに慣れ親しんでなくて
安全な場所で牛乳だけのんでると多分こうなるんだな。
砂場に乳酸菌と酵母菌と弱いカビや風の菌とか植え付けて
元気な時にそこで遊ばせるのがいい。

61 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:58:37 ID:f8HcykcmO
低脳どもの集まりだな…

62 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:59:03 ID:u+uKxM340
アレルギーは甘え

63 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:59:31 ID:cxN+dTlYO
>>53
そ……そうか。
良かったよ。

64 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:00:43 ID:CFQL3UF60
PTSDみたいな「わがまま」じゃないから仕方がない>アレルギー
でもミスはだれにでもあるさ

65 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:01:44 ID:g1jCQbMH0
知人の子が卵アレルギー。
対応はきちんとしますって事で預けた保育園で卵入りの澄まし汁が出て
「卵は保育士がお箸で丁寧に取り除いておきました」
つって飲ませようとした(でもその子は吐き出した)らしい。
すぐ退園したそうだけど、そのまま通っていたら大変な事になったかも。

66 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:02:13 ID:PVJpfRw10
ほんとこの国は甘ったれしかいなくなったなw
牛乳飲めませんとかワロス

67 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:02:34 ID:brP4P08R0
私は19歳の時突然果物アレルギーになったよ。
ついでに花粉症も併発。

大人になってからなると治んないんだって…。あーあ。

68 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:02:44 ID:cNdiUeEF0
そりゃ、3歳児に
アナルやフェラを一気に教え込んだら
ショックだろうよ。


69 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:02:46 ID:CFQL3UF60
けどアナフィラキシーショックってさ
「アレルギーだから」で完全に隔離してるせいで耐性がついてないんだろ

少量とか薄めて慣れさせる手はないのかよ

70 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:03:39 ID:LawosGCJ0
>>67
おれも大人になってアレルギーに。
現在減感作療やっている。



71 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:03:48 ID:k8NiZ6YxO
地元ktkr

72 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:04:13 ID:BtHVlXaJ0
>>18
肉食が巨大な脳を持つ要因になったって説はあるけど、主食が肉
な猿がいたのか?
アレルギーの原因は複合的なものだけど、水や果ては精液にまで
アレルギーはあるってのはちょっと辛い。
精液ってのは、女性が性行できないんで種として絶望的な話で。
俺も年8カ月は抗アレルギー剤を飲んでいるけど、食物は何でもい
いのはありがたい。

73 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:04:50 ID:UPladpvF0
>>69
アレルギーって耐性が過剰にあって必要以上に反応しちゃうことじゃないか?

74 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:06:11 ID:LawosGCJ0
70年代の粉ミルクの質が悪くて、その頃の子供はアレルギーが多いとか。
残念ながら、その子供たちにも受け継がれているかもしれないね。

75 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:07:18 ID:96mAp0xZO
アレルギーって計測器より敏感に反応がでるっていうからね
玉子もエビも小麦もそばも大豆も背の青い魚も…ってやつがいるが
一緒に食事しているとホント気を使うよ

76 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:09:18 ID:cxN+dTlYO
テレビで見たことがあるが、ひどいアレルギーだと食器も鍋も使い回せないらしいじゃないか。様々なアレルギー持ちを保育士に対応させるのは難しいよな。

77 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:09:51 ID:uPUPXaUAO
おいおい
アレルギーの勉強してからかきこめ

78 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:12:07 ID:DNqyFE7lO
そんなに温室で育てたいなら
いっそのこと義務教育廃止でいいよ。

79 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:13:08 ID:cxN+dTlYO
>>77
なんで勉強しなきゃ〜ならんのだ。ココで教えて下さい。

80 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:14:49 ID:MvvkotRbO
俺なんて、三十路過ぎたらコウコツ類、サバ類、フルーツアレルギーになり、食べた瞬間、アナフィラキシー起こすようになりますた。

81 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:16:32 ID:6SqwvYw20
>>69
食物アレルギーの基本は免疫の必要以上の反応で、
特定の物質に強力すぎる耐性がついた状態のことを言う。
ハチ毒アレルギーなんかは1回目で耐性がついたあと、
2回目に刺されたときにアナフィキラシーショックがくることが多い。
一応、免疫系を慣らす減感作療法っつーのがある。>70がやってるようだけど。

>>72
サル目では昆虫食は普遍的に見られる。
真猿類ならニホンザルの仲間は昆虫が主食みたいなやつらがいるし、
ヒトに近いところだとチンパンジーとかオランウータンとかアリ釣りを頻繁にやってるのがいる
東南アジアだとヒトの昆虫食も普遍的に見られるしね。

>>74
DNAによる遺伝ではないが、免疫は母親の影響を受けるようだからねえ。

82 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:21:02 ID:MvvkotRbO
何故なら、アレルギーのあの字も無いと思った私がコレになったからだ。誰でもなりえるのだ。

83 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:21:22 ID:9RF6/WQI0
アレルギーのガキなんぞ
弱すぎ。
生きていく資格なし。
清潔すぎる環境にいるから、免疫がおかしくなる。
「三丁目の夕日」時代の日本のように
腸に回虫でも飼って、不潔な環境で育てれば
アレルギーなんぞおきない。

84 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:25:02 ID:6SqwvYw20
>>80
サバ類のアレルギーは、
単なるサバ類中のヒスタミン由来の症状(免疫系が関与しないが症状はアレルギーとまったく同じ)とか、
アニサキスに由来する症状とかのほうが圧倒的に多いから、
その点だと昔は「あたりやすい体質」としか認識されなかっただろうなあと。
コウコツ類って甲殻類のこと?

85 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:26:15 ID:cxN+dTlYO
>>81
なるほど…
Thanks!

86 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:26:41 ID:6uufzGJK0
アレルギー持ちは大変だと思う。私は杉花粉だけだけど食物はかわいそうだ。
どうやったって身体が反応しちゃうんだもんな。薬飲み続けたりするのも大変。
早くいい治療法みつかんないかね

87 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:27:44 ID:b0GPZIB80
>>83
「寄生虫を飼えばアレルギーにならない」も一つの説であって、確定はしていない。



このスレのアレルギーに対する無知さ加減は釣り?

88 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:28:01 ID:SlJ42rCZ0
よわっちいガキだな
どうでもいいよ

89 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:30:35 ID:BTAaRdTy0
「わしゃ牛乳アレルギーじゃけ飲まりゃぁせんのじゃ」
くらいのことを言って断らなかった園児が悪い

90 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:31:49 ID:OG8VEDs40
こんなに世にアレルギーが増えたのは清潔すぎる環境とか
化学物質が増えたからだとか、寄生虫使えばいいとか色々レスがあったが

俗説もう一つ
日本人が漬物を食べなくなったからだ。昔の日本では比率で言えば現代とは比べ物にならないぐらい
漬物を食べていたと推測されます。自然に乳酸菌などの有用細菌を補給する事になり腸内環境は
現代人より良かったのではないかと言う説があります。ヨーグルトなどの乳酸菌より日本人には合って
いるということで飲料メーカー等が植物由来の乳酸菌発酵飲料を発売しているほどです。
また納豆、味噌(ナマ)などもそれに含まれる微生物が悪玉菌を阻害し善玉菌を助ける効果があります。
腸内環境がいいと食物アレルギーになりにくいというのは前スレでどなたかがレスした
離乳が早いとアレルギーになりやすいというご意見にも通じるところがあると思います。

このスレを見てるアレルギーの皆さん。漬物をはじめ昔からの発酵食品をもっと食べてみましょう。

91 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:31:52 ID:DNqyFE7lO
もうさ
自己責任の名の元に
親が好きに責任もって温室で育てろよ。

このままだと
リスクがでかすぎて
誰も教師や保育士やらなくなるぞ。

92 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:32:51 ID:0gL3F4Wd0
食物アレルギーって、遺伝じゃないのな。

偉そうにカキコしているやつの子か孫が
アレルギー発症したらと思うとqqq

93 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:33:04 ID:w6VRI3rf0
>>89
広島弁の必要があるのかのう


じゃあの

94 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:35:06 ID:zrCSZLpo0
病院で診断受けた訳じゃないから確かな事言えないんだけど。
ココナッツとかココナッツミルク入ったもの食べると、頭痛と咳と吐き気が止まらなくなる。
ミューズリーとかタイ料理とか好きなのに食べられない。
ココナッツアレルギーってあるのかな。

95 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:35:23 ID:SlJ42rCZ0
牛乳飲んで死にそうになるってw
野菜だけ食ってろよ

96 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:35:42 ID:Q/8Jjm6i0
>>83
>>88
アレルギーっていうのはヘタしたら死ぬってのはわかってんのか?
弱いからなるんじゃないぞ。
格闘家でもスポーツマンでもアレルギーで死ぬことあるぞ。

97 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:36:36 ID:vHtA7QsaO
ついこの前の世界一受けたい授業で
最近日本が世界一のアレルギー大国になったと専門家が言ってたけど
中国製品の影響もあるんじゃないかなーと思う。

98 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:36:43 ID:eGu7XoLK0
>>91
現にその傾向はもう現れ始めている。
現在のビル保育室とかの保育士雇用条件を見ると
いかに底辺の職業かがよく分かる。
子供好きの人を騙しているとしか思えない。

でも、公立は優遇され過ぎだから注意w

99 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:37:10 ID:9RF6/WQI0
>>96
死ぬようなやつ=弱い
バカか?
食物アレルギーのガキなんぞ
食糧危機がおきたら、生きていく資格ゼロの連中だな

100 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:37:53 ID:5YL3Dr0u0
>>96
そりゃきっと弱い格闘家と弱いスポーツマンだからだよ!あははっ!


101 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:38:04 ID:6SqwvYw20
>>86
食物アレルギー持ちとしては、自分で気をつければ避けられるから、花粉症のほうが大変かなと思う。
うちの実家の山から大量のスギ花粉出してます。サーセン。

>>90
歳をとって和食好みの体質になって自家製ぬか漬けと納豆を日常的に食ってますが、
アレルギーが改善する兆しはまったくありません

102 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:38:05 ID:0gL3F4Wd0
>>99
将来も含めて、おまえの家族がアレルギーじゃないといいなw

103 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:39:35 ID:cZgjaHUX0
すげぇ反応だな。命に関わるんなら腕にタグでもつけて
見分けつくようにしといたほうがいんじゃね?

104 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:42:46 ID:OG8VEDs40
>>101
>自家製ぬか漬けと納豆を

ヌカ床にに悪玉菌が混入かもw

105 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:43:22 ID:t+RyA/AJ0
花粉症もアレルギー。
花粉症の人はそれに置き換えるとわかりやすいはず。

106 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:43:50 ID:5YL3Dr0u0
「うちの子は”君が代を歌うと死ぬ体質”なんですぅっ!」

107 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:44:13 ID:imYp8tGp0
アナザーディメンション!

108 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:47:29 ID:5YL3Dr0u0
痔もアレルギーだし癌もアレルギーだよ。
知らない人が多いけど。
大抵は波動エネルギーで治るけどね。

109 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:48:29 ID:9Fw1sASb0
俺はアルコールを摂取すると
体に斑点が出て、かゆくなる

不思議なことに、ビールピッチャー1パイぐらいなら平気なのに
ビール+別の酒だとコップ1パイで出る

昔は平気だったのに、あんま飲みすぎるとやばいんだろか

110 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:48:59 ID:l6b0eAuG0
>>108
(´・ω・`)波動アレルギーの人はどうすればいいのですか?

111 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:51:21 ID:eGu7XoLK0
>>109
チャンポン状態になっているのであ・・・。
斑点までは行かなくても、いきなり別の酒に行くと
悪酔いしたり、ゲ○吐く人は結構いますよ。

でも、一回診察受けてみてもいいかもね。

112 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:52:32 ID:5YL3Dr0u0
>>109
アルコールで副交感神経系が抑制されることで、二次的に交感神経系が活性化してる証拠だね。
交感神経系の活性化はようは緊張状態。
生き物として生命の危機に対応するとき、危機回避のためにそうなる。
血糖値の上昇、発汗、瞳孔散大。
君の斑点はまちがいなく保護色。
じっとしてれば周囲に溶け込むように斑点が出てることに気づくはず。
何も問題ない。

113 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:53:02 ID:nWktsI6j0
アレルギーも首に鑑札かけてるの?
血液型AB rh-の友達はいつも札もってたな。

114 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:54:06 ID:6SqwvYw20
>>104
一応定期的には更新してる(市販の漬物の漬け汁をスターターに使ってます)
やっぱ素人では培養の正確さはね。通称カスピ海ヨーグルトとか信じられない俺です。

>>109
酒中のアルコール以外の成分の可能性も大だけどな。
免疫という意味ではアルコールがシグナル伝達系の異常を引き起こしてるとか、
アルコール分解物の反応の可能性もある。
ま、肝臓のためにも酒はビール一杯だけにしとけw

115 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:54:21 ID:mo9jJpUVO
無知ばっかだな

116 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:55:10 ID:UpMYT7XF0
海老蟹ぐらいなら豪華でうまいもん食えなくて残念で済むけど
牛乳って海老とは比較にならないぐらいいろんなものに入ってるから
これじゃきわめて貧しい食生活になるな

117 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:55:39 ID:55L2YduvO
アレルギーじゃないけど、里芋の皮ムキムキしたら手が痒くなった
前は平気だったのに。
あと、妊娠したら鼻が弱くなった。
ある日突然、体質が変わるって辛いよね。

118 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:56:03 ID:w6VRI3rf0
>>113
Bombayの人とかどうしてるんだろうかね

119 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:56:04 ID:Q/8Jjm6i0
>>9RF6/WQI0
>>5YL3Dr0u0
だからアレルギーに弱い強い関係ないって。よく読め。

アレルギーの人を叩きたいだけなんかよ。
つまんねぇ人間だな、お前ら。

120 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:56:58 ID:Xd8ioaZx0
>牛乳アレルギー

これって生の牛乳だけでなく、牛乳の入った乳製品は全部ダメなのか?
ほとんど喰えるものないだろ。

121 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:57:34 ID:jTHRos6l0
>>110
波紋習えばおk。

122 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:57:34 ID:tgKAeees0
本当にアレルギーなくてよかった。
特に卵・牛乳・大豆などの主要食品がダメだったら
どんなに貧弱な食生活になって周りにも迷惑をかけるか。
本当にアレルギーなくてよかった。これからも発症しないといいな。

123 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:57:37 ID:YniptIFJ0
そういや、海外ではあまりないらしいが、
日本人には、アルコールに対してアレルギーな人もわりといる。
分解酵素が欠けてる人も多いけど、その他に、アレルギーの人もいるんだよね。

124 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:59:06 ID:5YL3Dr0u0
>>123
アルコールに抗原性が?wwww

125 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:59:27 ID:a3DYFuuU0
劣った遺伝子を残してどうする。
淘汰だよこれは。守る必要は無い。

126 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:59:45 ID:Q/8Jjm6i0
>>117
それはシュウ酸が手に刺さって起きる物理的な現象。
アレルギーというより、皮膚が刺激に敏感なってるだけ。
芋むいた後、酢で手を洗うとシュウ酸が溶けてかゆくはならないはず。
もしくはちょっと茹でてシュウ酸の形を刺さらないようにしてから
むけばいい。そうするとかゆくならない。

127 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:00:12 ID:U4XDm2VyO
牛乳って意外な物にも入っているから、友人宅で食べ物は御馳走になれないし、
親と一緒でも、うっかりスーパーの試食も出来ない。
ある程度自分で理解して諦められる年齢までは、かわいそうだな。

128 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:01:07 ID:9Fw1sASb0
>>111
医者には健康診断のついでに聞いたら、話も対して聞かないで「飲むな」と言われたね

>>114
酔いが覚めると消えるね

>>112
!? !?



!?

129 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:02:12 ID:ClQXFcmj0
現保育士だけれど、本当 アレルギーの子の入所が多くなった。
4月頃の給食時は、注意しまくっているね。

大きい年齢の子は、何気に自分でもわかっているんだけれど
乳児になると、他人の皿からも食べようとするので
介助する時は必死だ。

130 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:02:18 ID:UpMYT7XF0
>>128
マガジンの読みすぎ

131 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:05:23 ID:eGu7XoLK0
>>119
アレルギーについてよく分からないような人には
蜂毒を感覚をおいて2回以上注射すれば、大変に
よく分かってもらえると思いますよ。

・・・命の保障は出来ませんが。

132 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:05:33 ID:3BeVoXI40
俺、抗生物質でショック症状出て救急車で運ばれた。

真夏に仕事が忙しくて飲まず食わずで、夜にちょっと風邪っぽいかな?と
以前もらった抗生物質とアレルギーの薬飲んだ。
瞬間的に胃が熱くなり痛みが出て、体も真っ赤で喉も苦しい状態に!

消防署が近所なので、嫁にちょっと聞いて来ると言って自分で消防署に行き、
「救急病院教えてください」
「誰が具合が悪いんですか?」
「俺です・・・」とぜいぜい息をし氏ながら聞いた。
ここらぐらいで記憶が無い。
で、救急車で運ばれた。
アレルギーの薬を一緒に飲んでいたから、少しは症状が軽かったらしい。

数ヶ月経って、今度は飯も食ってるし前までは飲んでたんだし、大丈夫だろうと思い
同じくすりを飲んだら、また瞬間的にショック症状。

医者に聞いたら、一回アレルギーが出たらその薬はダメなんだってね。
医者に死ぬよと怒られた。



133 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:06:22 ID:l6b0eAuG0
>>125
心配するな。その遺伝子はお前も持っている。
お前はアレルギーに“まだなってない”だけの人間だ。

134 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:07:47 ID:cxN+dTlYO
>>123
それ俺?

弱すぎだから酒を飲みもしないが、注射する時のアルコール消毒で腕が真っ赤っ赤に腫れて、看護師に「アルコール駄目ですね。今度から消毒の時は先に言って下さい」とか言われたな…

135 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:09:00 ID:5O4zBTe20

親が引き受けるべきリスクを保育園や保育士に負わせるな

責任だけは激重で、安月給の割に合わない仕事など誰もやらなくなるぞ

136 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:09:54 ID:3BeVoXI40
そもそも、アレルギーって生命維持のために自分にとって良くない物を
排除するって機能じゃないの?
防衛の機能なのに、それで命が危ないってどうなんだろう?

137 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:10:30 ID:1B+PRTmbO
>>135
>>1だけじゃ何とも言えない。保育士が知っていたかどうかが問題。

138 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:11:36 ID:5YL3Dr0u0
>>131
あははっ!ばっかだなぁ。
だいたいどういう漫画から知識を得たか、そのレスだけでわかるよっ!
別にハチの毒ならなんでもいいわけじゃないし
そもそも2回刺されたからってかならずアナフィラキシーが怒るわけじゃないし
そもそもそも別にハチ毒じゃなくても分子量でかい蛋白2回靜注すりゃ起こるときには怒るのに
「アナフィラキシー=ハチに2回刺される」レベルの知識の人、キタコレだよ、あははっ!

139 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:11:44 ID:cxN+dTlYO
>>135
そうだな。>>129読んで大変そうだと思った。

140 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:12:47 ID:e3hNoVKT0
何にでも乳製品入ってるじゃん
他人に任せっきりにして被害者面する気なら
家にでも監禁しとけよ

141 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:13:01 ID:MenDJYQa0
遺伝的に劣等なアレルギー疾患を放置するなんておかしい
昔だったらとっくに死んで淘汰された者まで、
繁殖するようになれば、日本人の遺伝子プールは確実に劣化する

ヒトと言っても、他の生物となんらかわりない存在
環境に適応することができなければ、恐竜のように絶滅するしかない
日本みたいに、劣等な個体にやさしい社会にすれば
世代をへるごとに遺伝子プールの劣化が限りなく進んでしまう
乳幼児死亡率の高い後進国に比べて、日本人は相対的に虚弱になってしまう

142 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:13:17 ID:/FmscZKd0
>>134
あー、俺普段は酒飲めるんだけど、妊娠して禁酒してたら体が分解酵素
の生成さぼってたらしくて、抗生剤の皮内反応調べる時アル綿で赤くな
って、判定できなかったなー。

143 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:13:21 ID:Dfaelpha0
花粉症ってのは自分の花粉許容キャパを超えると発症するんだったっけ?
アレルギーwww
とか言ってる奴らをスギ花粉充満させた部屋に押し込んで花粉症発症させてやりたいな

本当なら生活に影響の大きい小麦・卵・牛乳のうちのどれかでも発症してもらいたいが…

144 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:14:19 ID:1B+PRTmbO
>>136
免疫が暴走してる。
たとえば杉花粉は鼻に入っても問題無いんだが、これを異物と捉えて排除しようとする。だから鼻水が出る。

>>141
アレルギーを起こす可能性がある人を消したら、地球に何人残るか楽しみだな。

145 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:15:25 ID:aManIzhc0
多重人格になり、別人格になればアレルギーは治る。
しか、他の人格になったとき、別のアレルギーがでる場合もある

146 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:16:07 ID:BQtfJh9D0
アレルギー専用、もしくは高級保育園とか必要だな。

その辺の保育園で、あれもやれこれもやれじゃ
保育園側がかわいそうだよ。

147 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:16:41 ID:OG8VEDs40
>>114
ごめん。>>104は冗談です。普通に手入れしてたら悪玉菌なんか増えないシステムらしいヌカ漬けは。
コンタミっても既存の微生物が勝つそうですよ。種は市販の使うより町内で表彰される位の元気で
長寿なおばあちゃんとかいたらその人からわけてもらった方が良くない?
うちはものぐさだからダメにしちゃったけど。

劇的な効果は無いけど自家感作起こす程のアトピーが1回/1日の外用ステロイドでコントロールできるようになったよ。

カスピ海ヨーグルトは3年位無事続いているので良かったら分けようか?


148 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:17:45 ID:e3hNoVKT0
無理矢理口こじ開けて牛乳流し込んだわけでもないし
自分でストローさして自分で飲んだ以上は3歳といえど自己管理がなってない

家庭教育を徹底させるのが外に子供を預ける前の最低条件だな

149 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:18:47 ID:GRwXLT3S0
うっかりあげちゃった、ごめーん って感じの謝罪だったらやだなぁ
実際にはそこまでの重大事故を目の当たりにしたことが無い保育士が
アレルギー甘く見て「そんなの慣れよ慣れ」とかいってあげちゃったんじゃないのー

150 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:18:54 ID:cxN+dTlYO
>>142
俺は分解酵素すらほとんどないかも…

飲めないのはモチロンだけど、奈良漬けですら具合悪くなるし、ドンキホーテでふざけてテスターの化粧水を顔につけたら、エタノールってのに反応したらしく、顔面(特に目の回り)が真っ赤っ赤になって赤パンダになった。

151 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:19:32 ID:/FmscZKd0
>>147
混ぜ返すことによって酸素を含ませ好気性発酵をさせるシステムだよね。
もっと液体なぬか床(それは既にぬか床では無かろうが)にして、金魚
のぶくぶくでも仕込めば、楽に好気性発酵できるんじゃないかな? 

152 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:20:00 ID:MenDJYQa0
たしかに、昔は食べなかった乳製品や肉類を多量に摂取するようになり
それに日本人の遺伝的形質が追いついてないのも事実だろう

大和民族が数千年の間、食生活の基本にしていたのは米や雑穀を中心にした穀類と
味噌、豆腐などの植物性タンパク、魚などが中心になっており
畜肉や乳製品、卵を多量に摂取するようになったのは、戦後になってからだ
日本人は、肉類、乳製品などで淘汰圧がかけられてこなかったから
食生活が変化して、あらたに淘汰圧がかかり、劣等な個体があぶりだされたのもあるだろう

人類の歴史は、淘汰の歴史だ。アルコール分解酵素を持たない個体が淘汰され
さまざまなアレルギーに弱い個体が淘汰されるのも人類の歴史だ
現代の食生活は、日本人にあらたな淘汰圧をかけているのだから
適用できない個体は、淘汰すべき。この園児は、淘汰するか少なくとも断種すべき

153 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:20:35 ID:1B+PRTmbO
アレルギーを単なる好き嫌いと勘違いしている奴がいると面倒な事になる。

154 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:20:57 ID:P8ELwcPNO
>>142
ネ、ネカマ?

155 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:22:45 ID:HpZglPa60
メンドくせえガキ預けんな
てめえで面倒見てろ
アホ親が

156 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:22:46 ID:b0GPZIB80
保育園にリスクを負わせるな!って言うけどさ、
保育園はこの子が牛乳アレルギーを持ってることを知った上で、
預かってるから注意する義務は有るでしょ。うっかりなんてもってのほかだと思う。
預かれないなら断ればいいし。
断ったら、裁判起こされるだろと言うのかもしれないが、裁判で勝てばいい。
負けたとしたら市立なんだし、公がこういう子供も責任持って育てないといけないって
言うことになるということだし。

157 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:23:20 ID:/FmscZKd0
>>154
むしろネナベ?

158 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:23:35 ID:3BeVoXI40
>>144
>免疫が暴走してる。

なるほど〜。
人間の体って欠陥だらけですね。
痛覚だって、これ以上は危険とか治さなきゃいられないと思うぐらいの感覚でいいのに
痛さで気を失ったり、痛さでショック死とかなんなの?ってかんじです。

159 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:24:26 ID:MenDJYQa0
>>144
アレルギーは一種の免疫異常
代謝が異常な個体を淘汰しなければ、種としての人類が劣化するだけだ

ヒトは、現在でも進化しつづけている。環境に適応できない個体をなぜ保護する必要があるのか?
ヒトだって、地球に生まれた生命の一つではないか
なぜ生命進化の単純なルールに従うことを拒絶するのか?

生活に支障が生じるほどのアレルギーは、
環境に適応できない劣等な個体と言うしかない
そのような個体が淘汰されなければ、人類は環境に適用できない
劣等な個体であふれ、絶滅へと歩みだしてしまうだろう

160 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:25:01 ID:7uSK9aHh0
大事に至らなくてよかったよ ほんとに

161 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:25:34 ID:ghJTqm9AO
林間学校のカレーでアナフィラキシーショックを起こした人間を知っている。

162 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:25:59 ID:qR+SFJ840
>19

突っ込みようのない真っ当を書くなぁぁぁぁぁぁ!!!!

163 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:26:00 ID:q4fT5DSGO
こういうのって乳製品全般がダメなの?だとしたら何も食えんな

164 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:26:06 ID:PTm63q2T0
牛乳なんてアホな畜産農家がどんな環境で飼っているか見たら
二度と飲めなくなるよ。
牛はクソまみれ、ハエはブンブン飛んでるし、ろくに消毒もしないで
クソがついたままの乳房に搾乳機を平気でつけてるし。

165 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:27:14 ID:+eCScnZG0
オイラも海老、蟹アレルギーなんだよな。
でも、忘年会はカニ本家なんだ。
一人別メニューwww

166 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:27:24 ID:S7SDI2O2O
私も昔、幼稚園の先生に牛乳を無理に飲まされたよ。
"アレルギー=好き嫌い"と勘違いされて。
じんましん出まくって病院で医者に怒られたらしい。

167 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:27:40 ID:OG8VEDs40
>>151
いや、うろ覚えなんだが空気に触れる表面は麹系の真菌類が蓋をして
下は乳酸菌の嫌気性発酵が勝ってると誰かに聞いた。混ぜないと麹より強いカビ
の繁殖がダメになる主な原因だと。 なんで夏に一日二日混ぜないだけなら
上1/3位棄てちゃってその分、新しいぬか足せばいいらしい。

168 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:27:48 ID:MjQH1rz20
一般人が、うっかりから連想するもの
→八兵衛


→らめえええええ、うっかりいいいい

169 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:28:05 ID:DqwGwUEy0
>>146
なんの問題もない子の方がすくないだろ、アレルギーもその内の一つ
その程度の対応できないなら、金貰って子供なんて預かる資格ないよ

170 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:28:27 ID:qHQh7LEI0
アレルギーか

もう人間の終焉が見えてきましたね

171 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:28:32 ID:3BeVoXI40
>>159
>そのような個体が淘汰されなければ、人類は環境に適用できない
>劣等な個体であふれ、絶滅へと歩みだしてしまうだろう

人間は知能がありますよ。知能のおかげで助かってる。
知能によって助かるって事は新化でしょう。

その知能をもってしても今は生命を維持できない病気もある。
それが解明されて治療法が見つかればまた進化したということでは?

172 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:28:38 ID:q4fT5DSGO
>>161
林真須美のカレー、に見えた

173 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:29:17 ID:/FmscZKd0
>>163
まあ本当に結構いろんなモノに無駄に脱脂粉乳やホエーが混入されていて
喰えないよ。乳製品の完全除去を実践すると、ものすごくオーソドックス
な純和食の健康的な食生活になるんだよね。

174 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:30:27 ID:esbC3qX30
ゲダツ様…

175 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:30:44 ID:3FQxBS4q0
中学の時、1日牛乳を1.5g飲んでいた俺が来ましたよ

176 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:30:57 ID:/7Aa9uxw0
3歳なのにアレルギーだなんて、、

177 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:31:16 ID:HmOeWiClO
幼児の食物アレルギーの原因は、母親にある。
きちんと母乳を飲ませ続けなきゃいけない時期に、仕事等で時間がないとか、面倒くさがって、市販の離乳食等を早々と食べさせる事によって食物アレルギーを持ちやすい身体にしてるんだよ。

年中さんになるまでは親は仕事に夢中になるのではなく、子供に夢中になっててほしいですね。


178 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:31:18 ID:MenDJYQa0
>>163
昔の日本であれば問題なかったんだろう

日本人は、もともと乳製品なんて食べなかった
欧米の生活が入ってくるまで、
乳製品のアレルギーで淘汰圧をかけられることなんてなかったから
欧米ではとっくの昔に淘汰されていたようなのがあぶりだされてきてるんだろう

あらたな環境に直面すれば、集団の中でそれに適応できない個体はでてくる
遺伝的に固定された形質であれば、生存に適さない遺伝子が発現した個体は
やがて淘汰される運命だ。乳製品に強いアレルギーを示すこの子は、淘汰される運命の子

179 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:31:37 ID:1yOzzHL60
うっかりで済むか?

180 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:33:06 ID:3BeVoXI40
>>159
てか、本棚に寄生獣あるの?w
悦に入らないで。

181 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:33:08 ID:/do7DFn+O
>>177
もうちょっと勉強してから発言した方がいいよ。

182 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:33:58 ID:M6YT4PoC0
うちの会社にキウイ喰ったらアナフィラキシーおこすヤツ居るよ
汁に触れるのもダメらしい

183 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:34:00 ID:OAY0YEvrO
アレルギーのある子供は隔離して
何もくわさなきゃいいだけじゃん

184 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:34:28 ID:/FmscZKd0
>>178
ま、でも逆に、加工食品がほとんどアウトなんで、ミートホープとか、
BSEとか、その辺のリスクを意図せずに回避している可能性もあるんで
一概に悪いとばかりも言えないよ。

185 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:34:38 ID:ifYMMdvs0
うっかり○○が出てました

186 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:35:52 ID:MenDJYQa0
>>171
ヒトも生物である以上、生物としての基本的なルールには逆らえない
環境に適応できない劣等な個体が淘汰され、環境により適応した
個体が残って子孫を儲け、遺伝子をつむいでいくのが生物のルールだ

遺伝子治療が確立されていない以上、環境に適応できない体質の人たちが
集団内に残れば、確実にその集団の遺伝子プールは劣化する
現状では、可哀想だが生物としての基本ルールに従ってもらうしかない
生存にとって極端に不利な体質の持ち主は、淘汰されるべき
それが大和民族ひいては全人類が、強靭・強壮である条件だ

187 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:36:02 ID:q4fT5DSGO
>>175
とりあえず給食で余った牛乳を飲むタイプな。俺もそうだった。
俺の親は父親155cm、母親146cmのミニマム両親だが、一応
俺が173cmまで伸びたのは牛乳のお陰だろう。

188 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:36:03 ID:ydqlPOPPO
3歳まで母乳で育ててますが、ミルクアレルギーです。
当然、母も乳製品はとってません
心あたりは産院で与えられたミルクしかない

189 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:36:49 ID:LawosGCJ0
>>177
フェミのせいでもあるだろう。
女を家庭から追い出している。

190 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:37:06 ID:fKBBtIsxO
>>177
なる人はなるんだよ
避けられぬ事

191 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:37:25 ID:3BeVoXI40
>>186
おい、どうしたどうした?

192 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:38:01 ID:G5Un+/TTO
叩いてる奴も
明日突然、重篤なアレルギーを発症するかもしれんよ。
だから食物アレルギーは怖いんだよ。

193 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:38:51 ID:HmOeWiClO
医療について詳しく勉強もしなければ、アレルギー体質でもない人間がアレルギーを知るなんてなかなか難しいと思う。

保育士になるのに、アレルギーの勉強なんて、ほんの少し触れるだけだろうし。色々な病気を勉強するってなったら看護師の試験を受けれてしまうよ。

食物アレルギーなんて、普通の子育てと普通の食生活してれば、滅多になるものじゃないし。

194 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:39:37 ID:6SqwvYw20
>>178
欧米でも乳幼児の2~3%が乳製品アレルギーを示すという統計があるので、
遺伝性という感じはしないなあ。ぜんぜん淘汰されてない。

195 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:39:51 ID:qlslEPJI0
でもこの親別に訴えようとかなさそうだね。
アレルギー持ちの子供生まれたら口にするものを全部持たせないとダメだな。
少し湿疹が出た位で騒いでるの見るとなんだかなぁって思うけど。

196 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:39:59 ID:fIBK6up2O
>>187
いいな〜同じく牛乳飲みまくったけどミニマム遺伝子には勝てなかったよ。

197 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:40:26 ID:q4fT5DSGO
>>186
先生!僕はアレルギーも持病もない完全健康体ですが子孫を残せそうにありません!

198 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:41:10 ID:6JZ9Y5pn0
てっきり日本最強の生物に襲われたのかと

199 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:41:38 ID:1iiOgrFMO
うっかりじゃすまされねーよ。殺人未遂じゃねーか

200 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:41:58 ID:3BeVoXI40
>>186
耳ふさがない!
で、お前は強靭・強壮なの?
自分で淘汰したくなっちゃわない?

>>196
俺も高校入学時には155cmだった。
カルシウムのサプリと牛乳と煮干と鉄棒ぶら下がりで卒業時には178cmになったよ〜。
親は165ぐらい。


201 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:42:13 ID:NV7Bz/cnO
>>177

完全母乳で育てているのに、生後四ヶ月で母親が乳製品を食べたせいでアレルギーが出るパターンもある。

もちろん母親は働いてなどいないよ。


202 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:42:18 ID:/do7DFn+O
>>188
うちなんて第1子で卵アレルギー出たから、第2子は妊娠〜授乳期に
完全卵除去したのに結局卵アレルギーになったよ。
あたしがアレルギー満載だからやっぱ体質なんだろうな。

母乳一口も飲ませずにミルクとレトルト食品だけで育ててもアレルギーにならん子はならん。
逆にどんだけ気をつけて育ててもアレルギーになる子はなる。


203 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:42:57 ID:mieVIRtI0
>>18
間違ってるから一応

肉でもアレルギー出るんだよ

204 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:43:25 ID:G5Un+/TTO
>193
と言ってても、明日君も突然
強烈なアレルギーになるかもしれない。
卵や牛乳は大人になると治ることが多いが
甲殻は大人になってから、突然なることが多いよ。

205 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:43:39 ID:TCG6fDgpO
183
お前や身内がこの子の様になったら同じことを言ってやろう

206 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:44:32 ID:gfQxiGyd0
日本人は何でアレルギー多いの?
いろんな種類の食材だべ過ぎるからかね?

207 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:45:39 ID:/FmscZKd0
エディー・マーフィーの映画で甲殻アレルギーのおばちゃんが、トイレ
で隠れてカニ喰って、顔ぱんぱんに張らして病院送りってシーンあった
よね。好きでたくさん食べてるウチに、大人になってからアレルギー発
症するんだね。

208 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:45:45 ID:/do7DFn+O
>>18
牛乳や卵アレルギーはたんぱく質原因で起こるわけだが。

209 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:46:18 ID:fNBCvw6+0
牛乳が飲めないのはかわいそうだと思った。
そのぶんおいしいものをたくさん食べて大きくなっておくれ。

210 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:46:22 ID:rMQ1fcWEO
牛乳のんだら背がのびるって、
牛にあたえられる成長ホルモンのせいじゃ?

211 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:46:23 ID:J9q3HOx00
男児なら良し。

212 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:47:00 ID:+VOYC+6fO
アレルギーは並の知性の人には好き嫌いと混同される
わかってもらえない
俺が動物アレルギーの気管支炎でせき込んでるのに犬とヘラヘラ戯れてる家族には失望した

213 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:48:18 ID:UOQaPieX0
>>94
あるよ。

おいらの知人でカシューナッツアレルギーの奴が居る。
カシューナッツ入りチョコたくさん食べて、アナフィラキシーショック起こして
救急車で運ばれた。
珍しいアレルギーらしく、医者にデータとらせてと頼まれて
色々検査させられたらしい。

タンパク質を含む殆ど全ての食べ物は
アレルゲンになりうるんじゃないか?

そういうおいらはイチゴアレルギー。

214 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:48:18 ID:J8KD3Xti0
>>212
自分が動物アレルギーの気管支炎で咳き込みながら、犬と遊び、近所の野良猫を懐かせ家猫にしようとする
うちのクソババァを叱ってやってください
ついでにこのクソババァ、タバコも吸うんです

215 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:48:41 ID:fKBBtIsxO
離乳食開始前から卵、小麦、大豆、ミルクアレルギーだと判明してたから、離乳食にも牛乳のかわりに母乳を入れてたな。

妊娠前はFカップだったのがCカップになっちまった…

216 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:48:54 ID:JmvN3tXT0
>>206
日本人が世界で一番「自分のアレルギー原因をしつこく調べる」だけの話。
潔癖症候群とも関係しているんだろうけど、
他の国でここまでアレルギーの可能性や症状に過敏な国民はいないよ。

米の例なんかじゃ、ピーナッツアレルギーに限定しても
未だに年に数百人単位で死亡者が出てる。


217 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:49:02 ID:G5Un+/TTO
>206
清潔だから、免疫がヒマを持て余して
余計なことをしている、という説があるが
不潔な国では、人がばんばん死ぬので
アレルギーで死んでも目立たないだけという話もある。

218 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:49:08 ID:MenDJYQa0
>>206
食生活や生活習慣が短期間で、激変したからだろ

ヒトと言えど生物であることに変わりない
特定の物質に対して過敏に反応する体質を持った者もいるだろう
昔の日本の食生活では問題なくても、現代のように乳製品や肉類を
多量に摂取する生活では、問題のある体質もあるかもしれない

日本人は、肉類や乳製品に関して欧米にくらべて淘汰がされてないから
それらの食生活に過敏に反応する者が、多数でても不思議ではない
現在おきている現象は、淘汰だ。現在の食生活に適応出来ないものが
あぶりだされ淘汰されているだけのこと。自然界の法則にさからってはいけない
牛乳で致命的なアナフラキシーショックを起こすこの子は、淘汰されるべき子なんだよ

219 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:49:38 ID:6SqwvYw20
>>212
アレルギーはそういうこと考えてたら始まらんよ。
なんも思わなくなるくらいでちょうどいい。

220 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:49:43 ID:suwddasDO
>206
昔は原因不明で子をなす前に氏んだが、医学の発展で原因が分かって長生きするようになったから

221 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:50:04 ID:HmOeWiClO
母乳が出ない人も母親たちの中にはいるから母乳を与えないことが全て悪い訳ではないけど、無菌な状態に慣れすぎてるのはかなり大きい気がする。


猫アレルギーなおいらは、喘息持ちで猫と一時間過ごすと、喘息の発作を起こし、息がうまく吐けなくなる。

222 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:52:19 ID:Ts2fRVrA0
猫アレルギーなのに獣医をやっているおいらがきましたよ。

223 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:52:50 ID:G5Un+/TTO
ナッツ類のアレルギーは深刻らしいね。
ちょっと前に恋人とキスをして死んだ子がいたな。
恋人がデート前にピーナツバターを食べたとかで。

224 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:53:43 ID:gfQxiGyd0
卵牛乳小麦米蕎麦
今の子の親の世代も普通に食べていたけど
昔より今の方がアレルギー多いと思う(多分)

225 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:54:09 ID:VAMTHCN7O
園児が将来、救世主になる事を知っていた連中がタイムスリップして暗殺を企てたわけじゃありません

226 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:54:28 ID:KZnDo2+i0
入院するほどだから大変だったろうな

227 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:55:04 ID:6SqwvYw20
>>216
アメリカでのピーナッツアレルギーの死者数は年平均125みたいですね。
ttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/sites/entrez?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=10436387&dopt=Abstract

>>218
淘汰という説明だと、日本にそばアレルギー、大豆アレルギーが相当数いること、
欧米でも乳幼児の2〜3%もの乳製品アレルギーがいることがぜんぜん説明つかない
ttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/sites/entrez?cmd=Retrieve&db=pubmed&dopt=AbstractPlus&list_uids=12487202

228 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:55:10 ID:/do7DFn+O
>>213
ナッツ系のアレルギーはひどいもんね。
基本的に種子を食べるものはアレルギーなりやすいらしいよ。
ナッツ以外だとゴマとか、イチゴやキウイやバナナみたいに種子ごと食べるものも。

1〜2年前にピーナッツアレルギーの女の子が、ピーナッツバターサンド食べて何時間も
経過してた彼氏とキスしたら死んじゃったってアメリカのニュースであったなぁ。


229 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:55:12 ID:1B+PRTmbO
>>210
骨は丈夫になるが、背が伸びるとは言えない。
背を伸ばしたいなら肉とピーナッツを食って跳躍したほうがいい。

230 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:55:49 ID:JmvN3tXT0
>>244
知り合いの子供が
アレルギーのパッチテストやったら
200種類前後の検査項目の殆どに
「重大な反応」があったそうで。

もうすぐ5歳になるんだけど、あの子供は一体何を食べているんだろう?

231 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:55:51 ID:tgKAeees0
>>222
馬専門とか?

232 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:56:01 ID:Q/8Jjm6i0
>>212 アレルギーの無いやつはいっぺんアレルギーになってみろ!!
と叫びたくなるよな…


233 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:57:25 ID:G5Un+/TTO
母乳ね、難産で疲れきった体からは
絞っても殆ど出ず
おいおい泣いたもんだ。
思い出すのも辛いから、今まで書かなかったがな。
しかし子供はアレルギー知らず。丈夫なもんだ。
体質の問題だよ。

234 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:58:01 ID:1B+PRTmbO
>>228
彼氏とセクースしたらアレルギー反応を起こした、という話もあるw

235 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:58:15 ID:gCVvkq5C0
もう子供の首からプレート下げとけよ、人手不足なんだから
下手したら死ぬぞ

236 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:58:38 ID:MenDJYQa0
>>224
原因がわかってなかっただけだろ
アレルギーの概念は昔はなかったが、
喘息は昔からあったし

アレルギーは、免疫反応。免疫反応が活発で過敏だと言うことは、
生存にとってかならずしも不利だとは言えない
ただ、乳製品や卵など特定の物質に強く反応してしまう体質だと
生存に不利に働くようになる

日本人のDNAに刻み付けられた昔の食生活では問題なくても
現在の食生活では問題のでる体質もあるだろう
そのような者が、環境の変化に伴い現在あぶりだされている
適切に世代をかさねて淘汰していけば、やがてこの手のアレルギーは減ってくる
淘汰することが肝心だ

237 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:00:03 ID:UOQaPieX0
>>228
種がいかんのか。

イチゴのツブツブ全部取ったら、アレルギーおきないかな。
種なしイチゴってないのかなあ。

238 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:00:24 ID:q4fT5DSGO
>>228
余程ディープだったんだな。まあある意味幸せ?な死に方なんじゃないかw

239 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:00:30 ID:gfQxiGyd0
性格の悪い人を
まずはじめに淘汰して欲しい

240 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:01:39 ID:lYjIFvmi0
生死にかかわるやばいアレルギーを保育園に通わすなよ。
3歳じゃまだ牛乳ダメをうまく伝えたり、
出されても飲まないとか確実にできないだろうが。

最近、成人型アトピーが増えてるってな。
俺も二十歳過ぎで発症したが、
成人で発症するアトピーは直る見込みはほぼないとか。

増えてる原因って、やはり近代化に伴う環境の悪化が大きいのかねえ…

241 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:01:51 ID:/do7DFn+O
なんかやたらと淘汰淘汰言ってる人は何がしたいんだろ。
釣りならよそに行ってほしいもんだ。

242 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:02:05 ID:1B+PRTmbO
>>236
医療の進歩により淘汰されていた人が救われた。これは人類が進化したと言える。
淘汰されるべき人が救われるのは間違いか?

243 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:04:19 ID:7viz1Jyz0
 私の長男はかねがね花粉症に悩んでいたが、閣僚の時悩みに耐え兼ねて薬を飲んだら効き過ぎて、
予算委員会の席で眠りだし注意を受けたそうだ。そう聞いてもあまり同情せずにいたが、
自分でなってみるとどうにも苦しくなんとも厄介だ。思考力は低下し、やる気が落ちる。
これは宿痾(しゅくあ)だった腰痛に似ていて、当人はいかにもつらいが傍目(はため)にはそうとは映らない。
故にもあまり同情もかわない。私も自分がなるまで、なんだたかが花粉を吸ってのアレルギーだろうがと思っていたが、
医者にも誰にもいつ治るのかめどが立たないため風邪より始末が悪い。

 昔は無かった現象だから、今日のモータリゼイションの招いた排気ガスとの混合感染くらいに思って、
主にもっと深刻で危険な病、肺癌やアトピー、他のアレルギー症状退治のつもりで
ディーゼル・エンジンの排気ガス規制をやってきたが、そっちの方は効果も出たが、
どうも今年は異常に多いという花粉の威力にはかなわないようだ。

 ちなみに花粉症の患者の総数は全国でおおよそ二千万人、六人に一人。
首都圏では人口の二十六%、四人に一人の一千万人。東京に限っても五人に一人の二百二十五万人という
べらぼうな数に上っている。この中に国会議員や国家官僚といった立法、
行政権限のある偉い人たちは入っていないのだろうか。
http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no35.html

都知事の花粉症デビューの時の随筆おもろいw


244 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:07:22 ID:MenDJYQa0
>>242
まちがいだろ。虚弱な体質を持った者が生存して繁殖すれば
それだけ集団の遺伝子プールが劣化するわけだし

ヒトも生物である以上、生物の基本的なルールから逃れることは不可能
生存に不適当な形質を持った個体を無理やり生き残らせて繁殖させても、
世代をかさねるごとに子孫の劣化は進み、いつかは医療では救えないレベルの劣化にたどり着く
結局のところ、いつ淘汰するのかの問題にすぎんだろ

現在の先進国の医療はなってない
いきのびさせてはならない個体まで生き残らせてしまっている
後進国は高い乳幼児死亡率で、確実に淘汰選別を行って
遺伝子プールの劣化を阻止しているから、このまま世代を重ねていけば
先進国の人々は劣等人種になってしまうだろう

245 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:08:12 ID:HmOeWiClO
そんなおいらの子供はきっと食物アレルギーがもれなく付いてくるに違いない。あ〜、そうに違いない。
だからおいらは料理の修行をするのだ。


246 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:09:35 ID:d/uVSOLcO
こないだ産婦人科で立ち話してる新人お母さんと、助産師さんの会話で
6ヶ月すぎた頃から牛乳やら果汁やらのませるもんですか?
って質問に、助産師さんが
まだハッキリはしてないんだけど、そうやって早めにいろんなものを
口にしてしまうせいで今アレルギーが増えてるんじゃないかって
言われてるんだよと。
どうなんでしょうかね。そんな私、子供産んだ直後から
梨 桃 りんご さくらんぼ びわ ヘーゼルナッツのアレルギーになりました…
何で急になるんだよーヽ(`Д′)ノ

247 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:09:48 ID:3BeVoXI40
>>242
俺もそう思って>>171に書いたら>>186だってw


248 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:09:52 ID:ieId+pkK0
>>18
サル山の猿に餌付け。
猿は世代交代が早いから
人間より早く花粉症やらその他のアレルギー反応が
たくさん出てたって。


249 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:10:10 ID:1B+PRTmbO
>>244
じゃあお前は病気になっても怪我をしても病院には行かないんだな。

どこかにこんな宗教があったような気がする。

250 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:13:31 ID:Q/8Jjm6i0
>>240
そこで>>235ですよ。
冗談抜きで、アレルギー情報は名札に書いておくべきだと思う。
誰でも分かるようにすると事故は防げる。

251 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:13:38 ID:3BeVoXI40
>>244
だから、お前はどうなんだよ?強靭か?
わからなかったら外出て誰かぶん殴って来い。

生物ばっかり食ってろ。
火なんて使うなよ。
虚弱体質じゃないんだろ?

252 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:13:52 ID:/do7DFn+O
>>244
釣りなんだろうけどアレルギーの有無で優劣決めるのも珍しいね。
なんか新しい宗教?

253 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:14:27 ID:MenDJYQa0
>>249
遺伝的に問題のある形質を淘汰することが重要だと指摘している
病気と言ってもいろいろと種類がある。問題にしているのは
アレルギーなど遺伝が影響する特定の環境に不利な体質だ

環境に適応した遺伝的形質を持った者が、生き延びる確率が高ければ
世代を重ねてそれだけ種として強靭になる。現代医療がそれを阻止してしまうのであれば
あきらかに現代医療のあり方がまちがっている

254 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:14:40 ID:1B+PRTmbO
>>247
既出だったかw


アレルギーは嗜好と関係なく出るから困る。
カツ丼もねこも大好きなのに(´・ω・`)

255 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:14:55 ID:hpdGZxzN0
生きててよかった

256 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:15:50 ID:ZDhzonhA0
アナフィラキシーショックって蜂に2回目刺された時に発症する症状のみを指すのかと思ってた、
急性アレルギーのカテゴリーだったのね。

257 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:16:22 ID:3BeVoXI40
>>244
お前がどのくらい強靭で
どのくらい病院に行ってないか教えて。

強靭な種を作るためにどれだけお前が努力して
どれだけ強靭な種を作るための結果を残したか言ってみて。

口ばっかりで結果が出せないタイプ?

それとも健康食品のマルチでもやってるの?


258 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:16:59 ID:W7QMkCk1O
子供の頃は卵アレルギーな上、アトピー持ちだったが、大学4年間の独り暮らし中、一度も掃除してないゴミ溜めで暮らしてたら治った。

259 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:17:18 ID:JkJSjpII0
要するにアナルとフェラを急に体験させてやると
ショックで落ち込んでしまうという意味だな?

260 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:17:30 ID:HmOeWiClO
子供産んだ後って、少し体質変わるみたいよ。
本当にそうなのか知らないですが、肌が綺麗になる人。痩せるひと。皮膚が強くなる人。病気がちになる人。色々いるらしい。
赤ちゃんにとって母乳以上の最強の食事はありえない。

261 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:18:17 ID:6SqwvYw20
>>253
>227で、乳製品を日常的に食ってきた人たちがぜんぜん乳製品アレルギーを示しているというデータを出してるんだけど、ガン無視?
アレルギーは遺伝性で淘汰されるという仮説が崩されそうなデータはすべて無視?

262 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:18:34 ID:MenDJYQa0
>>251
現代社会の環境に適応的かどうかを問題にしている

相手かまわずぶんなぐる攻撃的な性質は、
あきらかに現代社会の環境に不適応
それ自体、淘汰されるべき対象だ

生き物ばかりを食べるのも現代社会の環境と関係ない
火を使うなと言うのもおかしい。10万年以上前の原人すら火を使っている
よって、それらを満たさなくても、現代社会では十分に適応的と言い得る
しかし、乳製品でアナフラキシーショックを生じるような
アレルギー体質は、現代社会で淘汰されるべき体質と言える

263 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:18:50 ID:hpdGZxzN0
>>257
そうヒステリックになるな
この子が生物的に劣って評価されるのは仕方ないし
そう口にした者がどうであるかは全く関係が無いぞ。

264 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:19:26 ID:/do7DFn+O
>>258
小児アトピーが成長に伴って治っただけだと思うよ。
汚部屋で生活すれば治るとも取れる発言はやめた方がいい。
アトピーはホコリやダニが一番の敵だから無知な人があなたの話信じたら大変。

265 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:19:39 ID:Wa/lpOXLO
>>214
>>212
慢性的に気管支が荒れてるから、そこに刺激があると咳こむ。
いまはその炎症を抑えるパルミコートとかあるよ。
私は喘息発作でICUに入った経験あるけど、この薬を真面目に使ってから全く発作なし。
しかも今はその薬もいらないほど。

自分も動物大好きでたくさん飼ってるから、良くなってほんとに嬉しい。

266 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:20:14 ID:3BeVoXI40
>>445
壁の色と屋根の色も決まってますよ。
昔はマンセルまで書かされた。

あとは特別地域の種類にもよるけど道路からの後退距離20mとかねw

267 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:21:02 ID:MenDJYQa0
>>252
微量の乳製品でアナフラキシーショックを示すような体質は
現代社会で生存にとって不利な劣等個体と言い得る

乳製品がまじらない食品を選択的に食べることは困難だし
日常生活に多大な支障がでる
生存にとってあきらかに不利な形質。よって淘汰されるべきだ

268 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:22:29 ID:/FmscZKd0
まあ、アレルギーがないこと以外に自慢がない人も中には居るだろうよ。

269 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:22:32 ID:3BeVoXI40
>>267
インド人と中国人は最強かもな。

270 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:22:45 ID:3KCoI1I40
発展途上国、すなわち不衛生な地域にアトピーはないんだよ。

常に自己免疫がフル稼働しているから誤作動起こしてる暇がないんだ。

271 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:23:24 ID:1B+PRTmbO
>>268
今無くても突然発病する事もあるのになw

272 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:23:27 ID:hpdGZxzN0
ところで二階堂はアレルギーじゃなくて好き嫌いだったよね

>>266
まじで?

>>268
情緒で目を曇らせて妄想に逃げ込むのは良くない
それは癖になる

273 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:23:31 ID:MenDJYQa0
>>260
胎盤をつうじてではあるが、異物と密接に接触するからだろう
胎盤は免疫反応でもかなり特殊な分野。現時点ではしくみがよくわかってない

274 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:26:05 ID:kz/6M70nO
アナフィラキシーショックって言葉、古臭いエロアニメで知ったなぁ。
何てタイトルだったかな?

275 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:26:22 ID:cmkTCmRYO
乳製品好きだけど牛乳飲むとお腹壊すよ…(´ω`)

276 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:27:04 ID:ClQXFcmj0
前テレビで見た情報だけれど

花粉症も不潔な人はなりにくい、
何らかの菌(?)が常駐していて それがうまい具合に作用しているから

らしいのだが 本当だろうか。

277 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:27:13 ID:6SqwvYw20
>>258
卵アレルギー、乳製品アレルギー、アトピーは成長とともに自然に治る傾向にある
逆に大人になると発症するのが甲殻類アレルギーや花粉症。

>>267
淘汰してもどうしょうもないってに。この論文せっかく提示したんだから、abstractくらい読めよ。
ttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/sites/entrez?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=10436387&dopt=Abstract
ttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/sites/entrez?cmd=Retrieve&db=pubmed&dopt=AbstractPlus&list_uids=12487202

278 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:29:05 ID:3BeVoXI40
>>262
>火を使うなと言うのもおかしい。10万年以上前の原人すら火を使っている

もしかして進化を認めちゃってるの?

279 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:29:30 ID:3KCoI1I40
>>276
だからあまりに清潔になりすぎて免疫を使う機会が減ったことも誤作動を起こす要因となる。
昭和40年代前半まではアトピーなんてほとんどなかった。

280 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:30:40 ID:/do7DFn+O
>>267
いや、そんな困難じゃないよ。やってみたらわかると思うけど、
偏食がひどい人より食べられるもの多いし。
ほとんどが豆乳で代替きくから食事は手作りってのだけ心がければ余裕。
あなた頭悪いね。知識少ないね。劣等だね。淘汰される運命だね。

281 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:31:01 ID:FscKNf9y0
正直、この手のアレルギーってのは理解できない

282 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:32:59 ID:/do7DFn+O
>>281
ちょっと調べればすぐ理解できると思うよ。
理解できないと仕組みを知らないは別物。

283 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:33:38 ID:3BeVoXI40
>>262
>現代社会の環境に適応的かどうかを問題にしている
>よって、それらを満たさなくても、現代社会では十分に適応的と言い得る

現代社会で治療法があるなら適応してるって事ね。


で、お前はどんな結果を出してるんだ???

もしかして、ピザ食っても平気。コーラ飲んでも平気。牛乳飲んでも平気。
ご飯は、パパが稼いでママが作ってくれるから社会に適応してるよって結果しか出せてない?

284 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:34:39 ID:MenDJYQa0
>>279
アトピー自体わからなかっただけだろ
そもそも、乳幼児死亡率が高かった時代は
喘息もちなどの虚弱な個体に対する、淘汰圧が強かったろうし

清潔になったからではなく、生活環境がかわったのが大きい
遺伝子に刻みつけられた人間の体質は、そう簡単にかわるものではないから
食生活が劇的にかわれば、ついてこれない遺伝的形質を持った個体もあぶりだされるだろ

現在はそれらの個体を淘汰する過程
淘汰が進んで現代生活に適応した遺伝的形質が固定されれば
アトピーも喘息も減るだろ

285 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:35:33 ID:MiGPK1390
会社辞めてから、突然
バナナ食うと胃がもたれて
ビチグソになるようになった。
謎だ。

286 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:36:58 ID:ClQXFcmj0
保育園で誕生会がありたまにケーキとかが出るんだ。

で卵アレルギー持っている子は当然食べられるはずもなく
除去メニューで対応なんだが、見た目が違いすぎて
ちょっと可哀想になったりしてしまうんだよね。

287 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:37:21 ID:3BeVoXI40
>>267
あ、そうそう俺ねある種の抗生物質のむとショック症状が出るのね。
後は、カキを食べ過ぎると胃がもたれて1ヶ月はおかゆしかダメになる。
後はアレルギー性鼻炎持ちで偏頭痛もち。
あとはね〜、淋病一回とクラミジア一回とケジラミ一回と慢性前立腺炎持ち。
最後に嫁アレルギー。
淘汰されるか判定して。

288 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:37:31 ID:DdVC+K74O
篠山紀信チョップ

289 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:38:57 ID:hpdGZxzN0
>>287
まかせろ
まずは嫁うpだな

290 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:38:59 ID:/do7DFn+O
>>284
もしかして釣りじゃないんですか?

んじゃ聞きたいんだけど今までに淘汰されてないのはなんで?
牛乳や卵は日本じゃともかく欧米ではそれなりに歴史ある食材でしょ。
もう欧米には牛乳アレルギーがないんですかね?w

291 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:40:15 ID:r5jqt0VY0
>>279
だよな、ほ乳瓶の滅菌消毒なんてやってるからそうなる。
もっとも、そのほ乳瓶をしゃぶってたガキ、その親が滅菌消毒
してる最中にスリッパをしゃぶってたこと、誰も知らない。
やたら「除菌」なんてはやってるのも原因だな。そもそも、「除菌」
なんて日本語の誤用だろ。除菌なんてのは菌を埃を払うように取りのける
場合を言う。正確には滅菌とか、殺菌といわねばならない。「殺」という
語感を避けたいメーカが造語したごまかし用語。O157なんてのも、
その弊害だな。そこらの汚いラーメン屋なんかでは絶対患者が出ない。
出るのは病院とか学校とか、やたら清潔に気を遣ってる場所。そこらの
雑菌に負けて繁殖できない弱い菌のくせに、なまじ清潔すぎるからはびこる。

292 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:42:29 ID:3BeVoXI40
>>289
馬鹿だな。俺の嫁で立つのは俺ぐらいしかいないと思ってるぞ。
すげーんだぞマジで。
そのおかげでな、ソープで体型ももみあげも、もみ上げのチリチリ具合も橋本信也にそっくりな
みどりちゃんが出てきた時だって、立ったし。
進化してるだろ俺。

293 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:42:59 ID:MenDJYQa0
>>287
抗生物質を服用したり、カキを食べることは日常的にすることではない
胃がもたれたり、鼻炎や偏頭痛も死活問題ではない
その程度は、環境に適応する際の致命的な不利な要因にはなりえない
特定の条件で不利な体質が、別の条件で生存に有利に働く場合もあるし
致命的な欠陥さえなければ、それだけで淘汰されことはありえない

しかし、微量の乳製品でアナフラキシーショックを発症するのは
あきらかに生存にとって不利な形質。生活に支障がでる

294 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:43:12 ID:r5jqt0VY0
>>284
もう、人類は進化しねぇーよ。そもそも、その淘汰というやつが
なくなった。胎児段階で淘汰されるものまで生かすし、中には、
他人の心臓を移植して、一生免疫抑制剤必要なものまでが、子孫を
残せる異常な時代になってる。

295 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:44:26 ID:Q/8Jjm6i0
>>276 大陸にある中国で育ったけど、ひどい花粉症orz
体質は変えられない。

296 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:44:43 ID:3BeVoXI40
「水アレルギー」って人もいるんだってな。
かわいそうだ。


297 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:45:22 ID:hpdGZxzN0
>>291
サナダムシのアレルギー抑制パワーっていうのもあるけど
あれは、たまたま同居してきた奴の出してたものに頼って
自分の体だけで抑えるように進化してこなかったってことかな。
構造を分析すると面白くなってくるな

298 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:45:53 ID:6SqwvYw20
>>391
それは勘違い。
滅菌は「有害・無害を問わず、対象物に存在しているすべての微生物およびウイルスを死滅させるか除去すること」。
殺菌消毒は法的に使う場合はそれなりの基準がある。
除菌は特に基準がない。はっきりいって気休めにもならんものもある。だからみんな使う。

299 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:47:43 ID:MenDJYQa0
>>290
劣等な遺伝が隔世遺伝ででたり、
劣等民族との混血だったりするのが原因だろう

特定の物質に過敏に反応する個体は、淘汰圧にさらされる
それでも生き残るのは、抗マラリア体質のように
さらに生存に有利な形質を持っている場合などが考えられる

アナフラキシーショックのような過剰な反応を示す個体が
欧米で生き延びられる可能性は低い。しかし、軽度のアレルギー体質で
なおかつ、それ以外の有利な遺伝的形質を持った個体なら
生き延びられる可能性はありえる

300 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:48:00 ID:bRuLP+yN0
なんでアレルギーが増えてるの?詳しい人教えて

301 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:48:15 ID:hpdGZxzN0
>>292
この地球(ほし)に必要とされた人材乙。

302 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:49:17 ID:mjykpaKj0
「牛乳禁止」の札でも首から下げとけ

303 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:50:22 ID:lYjIFvmi0
>>292
ボキモン最終進化形態だな…。

304 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:51:12 ID:0aWJsgXw0
5才くらいなら自分は牛乳を飲んではいけないっていうのも
自覚できるだろうけど3才じゃね。

305 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:52:04 ID:6SqwvYw20
>>299
> なおかつ、それ以外の有利な遺伝的形質を持った個体なら
結局なにもしないってことかw

306 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:52:24 ID:W7QMkCk1O
環境適応能力云々言ってるやつってなんなの?
野生動物じゃないんだからよw

これから本格的に寒くなりますが、冬毛でも生やして環境に適応してくださいねw

307 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:52:48 ID:r5jqt0VY0
>>298
そんなあとでつけたような定義なんて言っていない。もともと、
日本語の「除」という言葉は、その場から何かを除くことをいう。
除菌とかいうのは、明らかに菌を殺してるだろうが。菌あるいは、
その死体を除いてないだろうが。「除菌」なんつう言葉をありがたがって
不要な「除菌」してるからおかしなことになる。そもそ、ほ乳瓶から感染
して死んだガキなんて聞いたことがない。

308 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:54:36 ID:3BeVoXI40
>>294
だから、人間の知能で発見し進歩し続けてる医療は進化なんじゃないの?

>その淘汰というやつが なくなった。

淘汰は無くなってないさ。
胎児の段階で現代の医療でも無理な物は無理。
淘汰って書くとどうかと思うが淘汰なんだろな。
現代の医学をもってしても産まれて来れない。
産まれたとしても長くはもたない。
俺は一度経験してるからそう思うようにしてる。
淘汰が無くなったなんて簡単に言うなや。

>>306
アレルギーが無いことだけが心の支えなんじゃない?
それ以外に「人並み」の物が無いんじゃないかと。

309 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:55:16 ID:Oa1MR0/d0
今は「個人主義」が悪し様に言われてるけど、昔はそういう言葉さえ出てこないほど
徹底的に全員同一にするというのが教員の勤勉の証だった。

運動が苦手とか内気とかいう個人の資質に対応して配慮するというのは悪であり、
配慮しないと生命の危険のある病気についてもそう考える教員はいた。

若年性糖尿病の子供にとって生命にかかわるほど重要な糖分補給を
「私の学校では菓子は食わせない」として拒否し越境通学させた校長とか、
てんかんの児童のプール授業について親が配慮を求めたのに「私は甘やかすのは嫌いです」
と言って何も考えず水に入れて発作で溺死させた女性教員とか、好き嫌いをなくさせるとして
アレルギーの児童に禁忌の食品を無理に食わせて殺した教員とかが全国にいた。

310 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:56:06 ID:mcVhRyDl0
メンドクサイ時代になったもんだな。

311 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:56:18 ID:k263YCP40
実際にアレルギーになってみないとなかなか理解できないかもね
自分も30過ぎてからある動物に対してアレルギーがある事がわかるまでは
アレルギーに対する知識も興味も全くなかった

312 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:59:18 ID:M/dxbNks0
この女性保育士って正規の職員なのかな?
転園してきたのかもしれないけど、
4月から面倒見ててアレルギーを忘れてうっかりやるなんてありえん。
臨時のパートなのかも。
それだと、「うっかり」じゃなく、
どうせ大丈夫なんでしょって勝手にあげた可能性のほうが大。


こっちの公立園は、
アレルギーの除去食の打ち合わせが
年度初めに保護者と園側で必ずあるし(毎年)、
子供を座らせる場所を決めて
どのメニューをあげるか徹底しているよ。

小麦アレルギーの子は、
醤油にもちょっと小麦が混ざっているので、
醤油を使ったメニューもご法度、
市販のおせんべいなんかもオヤツに出されない。
でも事故なくきちんと預かってもらってるし
アレルギーもちを預けるな、とか童貞ニート丸だしの発言はやめてほしい




313 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:59:20 ID:MenDJYQa0
>>309
現在は、個人主義がいくとこまでいってしまっている

生物としてのヒトは、生物としてのルールに従う存在でしかない
個人主義に基づいて、個人の幸福だけを追求し、
種としての人類の幸福を否定してしまえば、そこで人類は終わってしまう

全体主義的観点から、生存にとって劣等な個体に淘汰圧をかけ
生存にとって有利な個体を選別する行為は間違ってない
それをする集団としない集団では、あきらかな差がでることになる

現在の個人主義的な観点からの社会制度や医療制度は間違っている
種としての人類の幸福をもっと考えるべきだ

314 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:00:29 ID:ypmpt2bN0
>>300
花粉アレルギーは杉を植えすぎたのが原因だろうけど
食物はなんだろね。
経口免疫寛容といって本来食べ物関係の異物は消化の過程で
免疫が働かないシステムがあるんだがそれがうまく働かないのか?

315 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:01:09 ID:Md3LZmgr0
>>306
自分の遺伝子を残す行為に適応能力がない、
淘汰されてしまう遺伝子を持つ個体に決まってるじゃないですか。

316 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:01:14 ID:2QlU93UI0
>>308
一生、特別な薬物が必要で、他人に頼らないと生きていけないような
人類がわさわさ増えるかことが進化かよ。(種の保存にプラスになること
を進化と定義すればな)。
 それに、生活力のない、或いは他人に寄生するDQNほど、なぜか
ガキを作りまくる、なんてのも逆進化の方向言ってるしな。

もっとも、中国が分裂して複数のマトモな国にでもならないかぎり、
どうせ、この地球は人類害着られない星になるからどうでもいいけど。

恐竜は一億年以上もこの星を支配したけど、人類は一瞬だったなあ。

317 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:01:15 ID:PpiJ4RLv0
てっきり無認可保育園の話かと思ったら、市立の保育園かよ!!

318 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:03:00 ID:u3EcKYlM0
そう言えば、知人Aの飼っている犬のマルチーズは平気だけど
知人Bのマルチーズにはアレルギー症状が出る。

319 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:03:19 ID:58gaYeXS0
病気や事故と同じでアレルギーはいつくるか分からんぞ

320 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:03:20 ID:Vmj3jzbg0
>>316
もう貴族制度復活させちゃおうぜ
ぶっちゃけ結構みんな納得するとおもう

321 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:03:51 ID:MenDJYQa0
>>312
そんなことをしていれば、社会的損失になるだけ
手厚い処置には、手厚い予算や人材が必要になる
そんなことをするくらいなら淘汰してしまった方が安上がりだ

例えば中国がそのような子供を淘汰の対象にして
数を減らしていけば、同じ生活レベルに到達しても
日本の払う社会的コストの方が増えることになる

社会的コストを減らすためには、環境にできるだけ適応した個体を
選抜して淘汰してしまった方がよい
無駄な手間を増やし、人材や予算を無駄に使うのは
お国のため、人類のためにならない

322 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:06:08 ID:3BeVoXI40
>>316
>もっとも、中国が分裂して複数のマトモな国にでもならないかぎり、

それなりのことを言うな〜と感心してたら最後はこれかw
スケールダウンしてるぞw

323 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:06:21 ID:6SqwvYw20
>>307
除菌はまあそれでいいや。
哺乳瓶の洗浄については、毎年哺乳瓶からの感染が疑われるウイルス性の下痢で病院に運び込まれる乳児が多い。
ttp://www.koyama-pharmacy.co.jp/sc05.htm

>>313
「種としての人類の幸福」って何?w
その定義を示して、それが幸福であるとする合理的根拠を述べよ。
あと優生学的人工的淘汰によって遺伝子の多様性が減少し、その結果として進化の袋小路に陥りやすいことについて、
「種としての幸福」なる概念からの回答を述べよ。

324 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:06:51 ID:iw4VM5UqO
ショック状態までいくアレルギーは、やっぱり子供の服とかに目印いるね。
私はピリン系で起こる。

325 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:07:16 ID:PpiJ4RLv0
>>318
ペットのアレルギーじゃなくてダニのアレルギーじゃないかと思われ
Aのマルチーズはダニがおらず、Bのマルチーズにはダニがいるとかそんな感じ

326 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:09:19 ID:2DWRiJ8a0
>>316
恐竜って哺乳類と同じくらい広い概念だぞ。
哺乳類はかれこれ6000万年ほど地上を「支配」してるわけだが。

327 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:09:54 ID:WdwjsJGWO
みんなかっこつけすぎ。
アレルギー持ちなのを知ってて牛乳与えた時点で職員が馬鹿でした。
でおしまいだろ。

328 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:10:12 ID:xRaqLSyp0
>>316
独身で結婚もできなくて子供も作れなく子供も養えない奴は淘汰でOK?

329 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:10:26 ID:TPxFIBaY0
>>323
微量な乳製品に過剰反応してアナフラキシーショックを起こしてしまうのは
あらきらかに進化の袋小路と言える

種としての幸福とは、現在の環境に適応的な強靭で強壮な遺伝的形質を
持った者をより多く残していくことだ

遺伝子の多様性は、生存にとって有利なことが前提
生存にとって不利な多様性など、悪趣味なフリークショーにすぎない

330 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:10:45 ID:8IBRnocAO
>>315
異性アレルギー?

331 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:11:45 ID:iw4VM5UqO
>>318
うちの四匹の猫もそうなんだよ。
一匹だけ目が痒くなるコがいる。

332 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:11:58 ID:Vmj3jzbg0
>>330
なんだと

333 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:12:09 ID:Yq7ATxg50
>>330
単純に、もてないから子孫を残せないって話でしょ

334 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:12:59 ID:2DWRiJ8a0
>>329
鎌状赤血球という、「何がいい形質かは定義できない」典型例を出しといてそりゃないだろ。

335 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:13:18 ID:2QlU93UI0
>>321
普通なら必ず死ぬ子どもに、国民から集めた億単位のゼニをかけ
生かすような医療が正義と思ってるようだとだめだな。ゼニは、
他の用途につかえば、種の保存のためにも、他の多くの命のため
にも使える。そもそも、人命は何より尊いなんつう考えこそが、
傲慢不遜。人間のように、増えすぎて困ってるような種なんぞの
命なんか、しかも、それが凶悪犯罪者だったりする命なんざ、
大事にする必要はない。

あきらかに、人類という種はその種の進化の方向としては既に
間違った方向にすすんでるな。 日本人という民族も、
幕末から明治にかけてがピークで、あとは堕落の一途。戦後
なんてのはもう、奈落....

ま、どうせ、人類の支配はながくて100年、恐らくは50年で
終わるのだからどうでもいいけどな。

336 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:13:27 ID:qfPY7G+30
>>316
自然淘汰はあくまでも自然であるべきで、人にとって自然なのは苦痛を逃れ幸福を求めること。
遺伝的に不利であろうとも創意工夫でそれを克服しようとすることこそ自然であるし、
進化の結果として社会を作り出した人類にとっては遺伝的に不利な者を助けることこそ自然。

337 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:14:10 ID:xRaqLSyp0
>>327
馬鹿だな〜。それで終わったら暇つぶしができないから論点変えて楽しんでるんだろ?
進化だよ進化。

>>329
「あらきらかに進化の○○と言える 」のレパートリーが豊富ですね。
外行って女に声かけて来い。僕は劣性遺伝子は持ってませんから
強靭な種を保存するために子供作ってくださいってな。

それとももう結婚して子供がいるの? 種の保存のために貢献した?



338 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:15:03 ID:NXwJaAGRO
保育士は一人で20人以上見てるからねぇ
参観日とか行くと、黒板にその日の給食のメニューと、〇〇ちゃん〇〇アレルギーで〇〇は×って何件も書いてある。
それ見ながら給食配るんでしょ?
本当に大変だと思う。

339 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:15:04 ID:2DWRiJ8a0
>>337
劣性遺伝子はそういう意味ではない

340 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:16:32 ID:Vmj3jzbg0
>>335
まあ同感

>>337
たぶんお前はレスの分だけ自分が恥かくだけ。

341 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:17:07 ID:2QlU93UI0
>>326
別に「恐竜」でなくともいいわい。なんたらザウルスという
特定の恐竜と人類を比較しても、人類なんて一瞬だわ。

342 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:17:15 ID:Yq7ATxg50
>>338
本当にアレルギー多いんだね


343 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:18:58 ID:xRaqLSyp0
>>330
図星だったみたいwwwwww

>>333
で、嫉妬してるんだろうね。

344 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:19:10 ID:wXQjtGCA0
>>325 
ダニか!
他のお客も鼻水、くしゃみ発生してた。
その家を出たらピタリと改善する。

>>331
わかってると思うけど症状が出るのは漏れねw

345 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:19:25 ID:TPxFIBaY0
>>335
残念ながら「個人主義」に毒されてしまったために
人類の遺伝子プールは日々劣化してしまっている
先進国ほど、その傾向は強いと言えるだろう

しかし、悲観すべきではない
個人主義などと言う発想が蔓延したのはつい最近のことだ
個人優先の発想させ、廃棄してしまえばそのような傾向に歯止めをかけることができる

個人の幸福を優先させ、種としての幸福を優先させない
現在の医療のあり方、社会のあり方は問題だ
死ぬ死ぬ詐欺のように死ぬべき子供を詐欺まがいのことまでして生かしたり
代理出産などの遺伝的欠陥で子供の産めない者にまで繁殖を許してしまっている現状は
人類の遺伝子プールを日々劣化させてしまっている憂うべき現象だ

いまこそ、淘汰すべき者を淘汰して人類全体の福祉を優先させるべき

346 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:20:28 ID:Tsornz3FO
離乳食で思い出したんどすが、
昔は離乳食の時期には、母ちゃんが柔らかいものをさらに口で噛んで柔らかくし、冷ましつつおいらたちに食べさせてくれたよね。
今、それをする母ちゃんが減ってるんじゃないか?

もしかして、あの母ちゃんたちの行為は、子供には多すぎる栄養を母ちゃんたちが口に含む事で少し減らして食べさせてるんじゃないか?

そして、大人の口にある一般的な菌を口から貰う事で免疫力がつくとかさ。



347 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:20:47 ID:Z1Nv6Qhq0
>>32
テンプレ見る限り、この程度の被害だと証拠隠滅の恐れが無ければ逮捕は別にして、
略式起訴ぐらいはされても不思議ではない、立派な業務上過失致傷だから

それほど珍しくもない牛乳アレルギー程度の知識で事前に告知もあったなら
職業上「危険性を知りませんでした」なんてったらそれ自体過失、知ってたなら傷害罪と言ってもいい
後は誰が園長含め事前情報を誰がどの程度知っていたかって話

実務的に言えば、この被害だと告訴か告発でもない限り突っ込んだ捜査は普通無い
告訴・告発→送検の場合、謝罪して示談がまとまりゃ起訴猶予が相場

あと、児童福祉法の保育受け容れ義務の関係で保育料踏み倒しですら簡単に切れないのが公立保育
空きがあるのにアレルギー程度の事で保育拒否するのは無理だね
で、受け容れたら当然、今の時代に即した業務上の安全配慮義務が発生する、と

348 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:22:29 ID:8IBRnocAO
優性劣性言ってるやつってなんなの?
皮膚癌発症率見ると黒人>白人だから、黒人羨ましい〜とか思っちゃったりしてるの?

349 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:23:11 ID:bxtN3ULm0
>>321
>社会的コストを減らすためには、環境にできるだけ適応した個体を
>選抜して淘汰してしまった方がよい

自分は完全無欠の最強な個体とでもいいたいのですか?
かわいそうに。
どこで「環境に適応できるか」のか線引きすることによって
あなた自身、淘汰されてしまうかもしれないのに。
弱い者を淘汰して強い者だけが残ると思ってますか?
残った者のなかで、さらに弱い者が出るだけ。

本当に淘汰を考えるなら
お年寄りやら無職やら全員に死んでいただかなくてはいけないですね。
ここも過疎っちゃいますね。

350 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:23:16 ID:2DWRiJ8a0
>>335
長くて100年なら淘汰する必要ないじゃんw

>>341
特定のニッチに住み着けるかどうかなら、人類はこれから先も長いと思うぜ?
ニューギニアの山奥のほうの人とか文明社会が崩壊してもどうでもよさそうだし。
明日から文明が崩壊するとして、その辺の都会人でも数%ぜんぜん生き残ると思うよ。
人類の繁栄の特異さは、食物連鎖の頂点にいる交配可能な個体群が過去ありえないほど存在してる点なわけだが。

351 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:24:50 ID:8IBRnocAO
>>345
まず、おまいが先陣を切ると言う話か?

352 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:24:58 ID:Md3LZmgr0
ネアンデルタール人『2万年振りに俺のターン、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!』

353 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:25:32 ID:kOpP6KDYO
>>346
じゃ、あなたにお子さんが生まれたらミュータンス菌やピロリ菌まみれの離乳食を食べさせてください。

354 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:27:21 ID:TPxFIBaY0
>>348
地域によって、黒人が有利な場合と不利な場合がある
だからこそ、進化の過程で黒人と白人が亜種レベルで分化したんだろう

緯度の高い地域では、肌が白い方が日光をより吸収でき
生活に必要な代謝物質の合成にとって有利
しかし、緯度の低い地域では強すぎる日射が
遺伝子を壊す方向に強く作用するから、肌を黒くした方が生存に有利
これが進化の過程で淘汰によって生じた

人類の歴史は、淘汰の歴史なんだよ
現在でもそれは続いている。致命的なアレルギーを発症する体質の子は、
緯度の低い地方で白く生まれたしまった子のように、淘汰されるべき対象の子なんだよ

355 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:28:02 ID:iw4VM5UqO
わかってるよん。
こっちも目が痒くなるのは自分。

356 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:28:28 ID:U8LaASJR0
うちの末っ子、アトピー
小麦・ゴマ・猫の毛・花粉・卵がだめでした
この前調べなおしたら小麦・ゴマはなくなった^^
ただし イクラ一粒(上の子が食べているのをつまんでしまった)で3歳前ごろアナフィラキシー起こしたことがあるので調べたらクラス3
3レベルでも 食べて数分で喉をかきむしりだしてクチビルがいかりや長介
あっという間に目はマッ赤で耳から顔全体が二倍ほどに腫れてミミズ腫れ
かゆいかゆいと泣き叫ぶので親もおろおろしつつ 毎日飲む抗アレルギー剤飲ませたものの即病院へ
夜間救急に行く間にぐったりして待合室では吐きまくり 
長い時間待たせやがって 診察の時にはちょっと顔のハレがおちついたかな〜?ということで
医者「これならもうひどくはならないでしょう」と病院から帰る途中に今度は全身にホラー映画ぐらいミミズバレが
体中がボコボコボコっと男の人の太い血管みたいに浮きでまくり!
総合病院のクセに藪医者め〜!結局明け方まで痒みと苦しさで泣き叫んでたぞ・・・・・
ただ最初に薬をすぐ飲ませたのがまだ重症にならずにすんだのかもねぇ。

ちなみにピーナッツも食べさせたことないが怖いので調べたらクラス3
ピーナッツはアナフィラキシー起こしやすいそうです。

上の子は今年初めて抗生物質のフロモックスで発疹が出ました(TT)
真ん中の子は通年性鼻炎(ハウスダストや花粉や猫がダメ)&喘息&食べ物はメロンがダメ

アレルギーの家計なのであきらめてますが、アレルギーのない人がうらやましい〜。
母乳で育てたんですがねぇ。
あ、でも今は4歳過ぎの末っ子は主人が間違えてみんなにプリン買って来たら
「オレプリンは食べれないよぉ」と言います。ちゃんと『卵はいってない?」と聞きますし。
やはり学校や保育園では目が行き届かないと思いますから 自分でも気をつけるようにさせないと。


357 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:28:51 ID:43DutYXpO
>>346
ヒント:虫歯


今はそんなんする母親すくねーよ
早くお前も子供つくれ

358 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:28:59 ID:NXwJaAGRO
>>149 それは無い。

359 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:30:26 ID:2QlU93UI0
>>345
そう思ってる人は実は多いと思う。しかし、日本がその典型なのだが、
人命とか、人権とか、安全とか言う言葉を出すととたんに論理的、合理的
な思考ができなくなる。それが、この社会を支配してるメディアと政治家に
おいて顕著という点が最大の不幸。種の保存なんてこと理解できなくとも、
「国のため」なら理解できるだろうに、それさえも悪の権化思想みたいに
言われてしまうこの国と民族はもう.....
本当に人類がその子孫をつながけていこうと思うなら、そろそろ医療の
膨張を止めるべき。GDPの一割が医療は行き過ぎだし、安楽死なんて
当然のこと。 医療は、公的な範囲で可能、もしく妥協して親の資力の
範囲でとどめるべき。オレとか、オレの家族がそう言う病気になったら
より静かな死を選ぶわ。

360 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:34:28 ID:Tsornz3FO
口で砕いた物はあかんのか?

じゃあキスも出来ないじゃないか。

361 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:36:55 ID:2QlU93UI0
>>350
その人類の異常さは、その生きてる時代のみならず、過去の要因まで
引きづり出して環境をものすごく急激に変えてるわけだが。
生殖そのものを、その意志でコントロールつか、生殖以外の理由で
好き勝手した生物はおらんよ。そもそも、出生率が2以下の生物が
存続できるわきゃねぇだろ。

362 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:37:05 ID:TPxFIBaY0
>>359
自分一人の幸福を優先させる発想が、傲慢なんだと思う
ある意味で可哀想な人たちの集まり
自分を超えた存在に価値観を見出せないから

種のため、地球の全生物のために生かされていると言う発想ができれば
個人の幸福をいびつなことをしてまで、優先させる発想にはならないと思う

あきらかに淘汰の対象なのに、それを拒み不自然な生を望むのが傲慢
死ぬ死ぬ詐欺の親をおかしいと思うのに、自分のアトピーの子供や
自分の虚弱体質を淘汰の対象と思えないのは想像力が足りないと思う

運命に従って生をまっとうするのが生物としてのヒトの自然なあり方だ
重度のアレルギーで日常生活にも支障をきたす者は、
人類の遺伝子プールを正常に保つために自分がなにをなすべき少しは考えて欲しい

363 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:37:16 ID:Yq7ATxg50
>>359
2ch歴長そう


364 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:39:06 ID:Tsornz3FO
牛乳を飲ませたじゃなくて、もしかしたら、目を離した隙に子供が自ら飲んだ可能もあるしね。
仕事場で起きたから、建前上『こちらに非があります』って言う報告の仕方にしたんかもしれんし。
今は非を認めないとめちゃくちゃ言われるしさ。

365 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:43:31 ID:kOpP6KDYO
>>360
お願いだから口にちゅーは止めてください。

366 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:44:23 ID:8IBRnocAO
>>362
死ぬ死ぬ詐偽とアレルギーが同列かー。
とりあえず、おまいは骨折しようが盲腸になろうが、医療機関に頼ったりしないで、淘汰されてくださいね?

367 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:45:34 ID:2QlU93UI0
>>362
ま、種のため、地球のためとまで考えろとはいわないが、他人とか、他の
生き物のために、という考え方を全否定する今の時代は異常。

特攻隊を馬鹿にしたり、犬死にという社会は長く続かないだろう。親が、
子どもより長生きする勢いで子どもの自立の邪魔ばっかしてるし、
産むか産まないかを決めるのは親(母親)の権利とか、人生楽しむために
は子どもを作らないとか、


もう、どんな視点でみても、人類、特に日本民族は終わりだね。まあ、
オレも年だから、オレの方が先だからそれでもいいか。

368 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:47:38 ID:Yq7ATxg50
自然淘汰は自然が決める事だから
足りない頭の人が一生懸命考えて「お前は淘汰されるべき」
とか言っても意味ないし。

369 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:47:40 ID:uDW9bYkl0
今って乳幼児くらいの時期にアレルギーとかわかるものなのか?
俺がガキの頃は、何でも食べなきゃいけませんって無理矢理食わされたけど
今それやったら何かのアレルギーの子供は死んじゃうよな。

370 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:47:44 ID:Vmj3jzbg0
>>367
産まないならまだいい
資格なく子を産もうってのがおおすぎ

371 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:48:30 ID:3SyKezJb0
もし死んでたら
この保育士は殺人犯だぞ!

372 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:49:56 ID:2QlU93UI0
>>366
その医療を自分の力で活用できるのなら、つまり、自分の能力
資力でまかなえるなら、淘汰されない資格はあるぞ。ニンゲン
ともなれば、純生物学的能力以外も生物としての能力にカウント
してもいい。毛皮の変わりに衣服を用意する能力のようにな。

373 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:50:00 ID:Vmj3jzbg0
でも死んでなかったから
この保育士は殺人犯じゃないんだぞ?

374 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:51:10 ID:phq0PuGM0
なんか妙なアレルギーが増えてるな・・・
牛乳・小麦粉両方アレルギーなんてのもいるらしい
給食とかどうしてるんだ

375 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:51:28 ID:zIE8nbzx0
>>367

「君の方が先に死ぬとしても、公のためには言わねばならん」と言いなさいw



376 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:52:29 ID:3SyKezJb0
死んでなかったから
この保育士は殺人未遂だぞ!

377 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:53:22 ID:q+BtPs4J0
穴 フェラ 好き〜ショック!

378 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:54:06 ID:Vmj3jzbg0
死なずにすませたから
この保育士は表彰ものだな!

379 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:54:53 ID:Tsornz3FO
>>365
きららちゃ〜ん
パパでちゅよ〜 ブチュー

だな。

380 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:55:33 ID:SU2r/rjZ0
そばアレルギーというとこの↓事件を思い出すな。
http://gakkyu-news.net/jp/050/054/post_122.html
当初、報道では担任が無理矢理食べさせた、となっていたが・・・・・

381 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:55:39 ID:2QlU93UI0
>>375
だな。 本当にどうでもいいと思ってるなら、こんなに憂国にはならん。
たとえ、直接のオレの子孫がこまらなくとも、この民族、この国は
いつまでも続いて貰いたい。 もし、この民族、この国、人類が、
オレの命を欲する時に遭遇したら、いつでも...という気にはなって
るがな。

382 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:56:53 ID:Vmj3jzbg0
国はどうでもいいかなー

383 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:59:37 ID:2QlU93UI0
>>375
「公」に殉ずる思想は、すぐれて種の保存に直結してたんだなあ。
いろんな生物の生態みてると、少なくともこの時代まで存続してる
生物の生態をみると個人主義の生物なんていないもんなあ。まあ、
突然変異で発生しても続くわけないし。

あ、やっぱ、今のままの日本民族は完全に終わるわ。

384 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:01:56 ID:bEblCCWZ0
淘汰だなんだと騒いでるバカがいるが、食物アレルギーは遺伝とは関係ないんだけどなw

385 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:02:56 ID:2QlU93UI0
>>382
よくないぞ。人がよりよく生きやすくするための仕組みが国だ。
国を亡くした民族はほんの例外を除いて全て滅亡している。
そんな戯れ言を言えるのは、日本という国が自然発生的で、
たいした努力することなしに維持できた幸福過ぎた国だから
だ。国を否定するおまいさんは、この地球上に国じゃない
空間が残ってるとでも?


386 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:02:56 ID:8IBRnocAO
>>383
何で右とか左とかイデオロギーの話になるんだ?
馬鹿なの?

387 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:05:18 ID:Md3LZmgr0
×馬鹿なの?
○馬鹿。

388 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:05:43 ID:Vmj3jzbg0
>>385
民族に戻ればいい
国でない空間の有無など問題ではないよ。
現状に全く従わなければならないなら、君は国を憂うことも出来ない

389 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:05:43 ID:2QlU93UI0
>>386
ん? どこがイデオロギー? どこが右、左? >383読んで
そんなことを言うおまいさんこそが、妙なイディオロギーに
毒されてんじゃねぇの?

390 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:08:47 ID:H4pOx6Zf0
>>346
虫歯のある親だと感染するので止めたほうがよい

391 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:09:20 ID:lV9xqwTvO
アレルギーなら自宅から飲み物や弁当を全部用意して来ないの?
親の責任放棄ちゃう?


392 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:12:02 ID:bEblCCWZ0
>>391
それをしてたにも関わらず、保育士が牛乳を与えたと思われ

393 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:12:15 ID:kOpP6KDYO
>>379
やりたい気持ちは解らなくもないですほお擦りぐらいで御勘弁してくだされ。
インフルエンザとか飛沫感染するし…。

394 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:12:42 ID:Tsornz3FO
>>390何に感染するの?

395 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:13:07 ID:Vmj3jzbg0
Tウイルス

396 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:14:35 ID:tT0EYgn80
うっかりミスではすまされん。
一人でさえ注意をはらえないなら、集団保育は無理。
職員総入れ替えだな。

397 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:14:53 ID:Tsornz3FO
>>395
Tウイルスってなんですか

398 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:14:58 ID:lV9xqwTvO
本気で自分の子供が大事なら仕事行ってる場合じゃないじゃん
仕事しなけりゃ育てられないならなんで産んだのさ

もし子供が死んで保育園に文句言っても子供は返らない
賠償請求で楽な暮らしするだけ



399 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:15:51 ID:Md3LZmgr0
>>397
Gウィルスのおともだち

400 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:16:45 ID:Vmj3jzbg0
>>397
ウェスカーさんバカにしてんのか

401 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:17:00 ID:bEblCCWZ0
>>398
まあお前みたいなバカが保育士やってるところだったら絶対に子供はあずけないだろうねw

402 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:18:26 ID:WGq+CKqw0
>>398
レスが欲しいのか 頭が悪いのか

403 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:20:17 ID:lV9xqwTvO
>>401
保育士じゃないよ

牛乳を飲ませて殺しかけたのが悪いのはもちろん前提で
大事な自分の子供の身は親が守らないでどうするんだと言いたいだけ


404 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:22:31 ID:Tsornz3FO
そーいえば、保育士目指してる大学生達の実習時期だったりするよね。

あとさ。仕事って言っても、ミスは誰にでもあるよね。
みんなは仕事で1つもミスした事ないのかな?

親ってさ、自分の子一人見るのだって満足に出来ないのに、沢山の子供に囲まれてる他人に100%を望んでる時点で可笑しいよね。

405 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:26:12 ID:kkbPMIuK0
アレルギーは子供だけの病気ではない
成人してから突然、特定の食べ物でアレルギーが
引き起こされることもめずらしくない
今まで食べて何ともなかった食べ物でもね
知人はある日からメロンを食べるを蕁麻疹がでるようになった

勘違いしてアレルギー叩きしてる人も注意した方が良いぞ


406 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:26:43 ID:lV9xqwTvO
保育園は強制じゃないし
「親が働いていて昼間見られない」人が通う場所、だから普通は給食が出るよ。だから入園面接でアレルギーの有無を聞かれる。

集団生活を学ぶなら弁当持参の幼稚園でも良い筈

何故か「保育園」の事故だから
もちろん保育園側の過失責任はある

407 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:27:13 ID:bEblCCWZ0
>>403
俺もお前が保育士などとは全く思ってないから安心しろw
一応まともな保育園は子供にとって”安全な所”と、みんな認識してるわけよ。
お前の論理だと、”バスや飛行機や電車は事故の危険があるから子供が大事なら載せるな”
ってことになるんだな。

408 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:28:18 ID:XlvUpJj70
アレルギーを引き起こす要因があるものを保育園で与えるなよ
水でも飲ませときゃいいだろ。
親も親だよ、牛乳50ml飲んだだけで死にそうになる子どもなら
せめて分別が付くようになるまでは人に預けるなよ。

409 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:28:29 ID:wFLfoXhG0
>>360 一歳未満の子に蜂蜜を与えてはいけないのと同じよーな理由で、
日本において子供に親が噛んで食事を与えるのはよくない。
ある程度年齢が高くなったら大丈夫って聞いたが。


410 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:30:10 ID:lV9xqwTvO
>>407
まともな保育園てどんなん?

まともな保育園で保育士がDQNな場合もあるんだよ


411 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:31:05 ID:GMUQeK4HO
>>408
将来、自分の同居家族にアレルギーの子供が生まれないといいね。

412 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:31:24 ID:kkbPMIuK0
>>410
DQN保育士を雇ってる時点でまともな保育園ではないだろ…

413 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:34:30 ID:XlvUpJj70
>>411
アレルギー持ちの家族いるよ、もう成人だけどね。

414 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:35:07 ID:REps2fYk0
なんか昔本で牛乳飲むと吐いたり下痢するのに無理やり先生に飲まされて、
その場で吐いてしまい、それが原因でいじめられたって子の話を読んだの思い出した。

今ならアレルギーとかで訴えられるのにな。

415 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:35:26 ID:AkjBe3kF0
皆が食餌アレルギー持ちになれば、他の人のアレルギーにも多少は留意するのではないかとは思うが、甘いか?

416 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:37:00 ID:cXqcd7gm0
給食に必ず牛乳あったんだけど、アレルギー持ちの人ってどうしてたんだろ

417 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:37:06 ID:lV9xqwTvO
>>412
だからどこで判断するのかと
周りには仕事が出来る振りして放ったらかしやイジメみたいな事も有り得るんですよ
実際あったから辞めたんですけどね、預けた後の園内は殺伐としてますよ

幼稚園は預ける時間も短いし余裕があるのか優しい人が多い



418 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:37:59 ID:Jsm0aONa0
アレルギーは免疫障害持ちの障害者だって認識が無さ過ぎるんだよな
まともな障害者は目であれ耳であれ自分や周りに危険が及ばないように自己防衛をしている
腐れ障害者は自己防衛を一切せずに何か起きれば健常者の配慮が足らないとのたまう
>>1もアレルギー持ちの子供をいい加減に他人に丸投げにした親が一番悪い
保育士も人間だし保育所はそれなりの規模の組織、一言言ってたってミスの可能性はいくらでもある
万が一保育士がミスして忘れていても首からプレートでも提げてりゃ避けれた事
簡単な自己防衛さえしない癖に他人の配慮は求める障害者は死んでくれてもいいよ

419 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:40:41 ID:PGsd8rfU0
>>413 アレルギーって遺伝なの?それともその人だけ?

420 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:42:55 ID:GMUQeK4HO
>>419
そもそも、一生引きずることは少ない。

421 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:43:44 ID:VMotW/dq0
カッペで1984年生まれだけど、アレルギーの人に会った事ないよ


422 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:43:58 ID:XlvUpJj70
>>419
魚介類のアレルギー持ちなんだけど他の家族は魚介食べられるから
遺伝ではないのかな?
花粉症も症状重かったり殆どなかったり家族でもまちまち。

423 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:44:14 ID:PGsd8rfU0
>>420 え、じゃぁこの入院しちゃうような状態の子供も、その内牛乳平気になるの?

424 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:45:07 ID:PGsd8rfU0
>>422 さんくす

425 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:47:15 ID:hSiXcwJDO
>>423
420が言ってる事は当たってないよ
アナフィラキシーショックで死ぬ大人もいる

426 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:48:17 ID:Md3LZmgr0
食い物系やアトピーは大きくなると治る傾向があるよな。

成熟するにつれて消化能力や防御能力が上がったりして
アレルゲンが血中に入りにくくなるからとか。

大人になっても引きずっちゃう人は引きずっちゃうんだろうけど。

427 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:53:24 ID:7IfL818fO
親兄弟、親類一同、花粉症も食物アレルギーも居ない。友人知人にも聞いたことがない。

アレルギー持ちが実は多いようで驚いた。

428 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:55:23 ID:PGsd8rfU0
>>427 ん?このスレでも大部分の人は居ないんじゃね?

429 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:56:14 ID:Yg3mLbLbO
アナフィラキシーショックって酷いと気管がはれ上がって窒息死するって聞いたけど。
保育士も今回のことでアレルギーを勉強してくれるといいよね。
バカが多すぎる。

430 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:57:08 ID:s4tqLQ6Y0
保育園出身だが、タマゴ食えなくてちゃんとケアしてくれたぞ
まじくそったれな保育園だな、ココ

431 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:57:51 ID:6RkXIw7sO
入院、位ですんでまだよかったよ…
アレルギーなんて繊細な感じのもん、おいらはないが、なぜかおでんのいわしのつみれ(大好物)を食うと胃がすげー痛くなる。。。
激痛だから何年も食べてないが、こういうのもアレルギーの一種なんかな。。
つみれ食いてぇ。

432 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:58:19 ID:7IfL818fO
>>428
あ、そぉなの?

アレルギー持ちは多数派になってるってレスを見たから驚いちまったw

433 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:00:01 ID:Tsornz3FO
429
アレルギーでアナフィラキシーショックが起こるって事を医療関係者じゃないのだから、知らないからバカって言い過ぎ。
心狭すぎ。

余裕がないんだね。

434 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:00:06 ID:Md3LZmgr0
>>431
アレルギーかと。俺は厨房からキウィで腹がすげー痛くなる。

435 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:00:40 ID:PGsd8rfU0
>>432 と思ったんだけど、いきなり>>429から三連投がw

アレルギー持ちはもう少し健康な生活を心がけろよw

心遣いしてくれない他人を責めるのは自由だけど、死ぬのはお前らなんだからさw

436 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:04:20 ID:IwUkjUCIO
>>435
バカ発見

437 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:08:52 ID:7IfL818fO
ま、いいや。

438 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:10:11 ID:6RkXIw7sO
>>434 そうなんか。。。
キウイもなんか昔テレビでみた。唇が痒くなるひとはキウイのアレルギーなんだとかやってたです。

最初食い過ぎたかな、と思い、次におでん食べたとき、つみれ一個食べてしばらくじっとしてたらやっぱり激痛。
アレルギーって、じんましんでたりとか、ショック症状でたりとかってイメージだったからなぁ。
激痛とはいえ、腹痛なんざ、軽い症状にはいるんだろうが…いつかまた食いてぇ。つみれ。



439 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:10:24 ID:MAFDMzyzO
業務上過失致傷または殺人未遂で起訴

440 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:11:59 ID:7IfL818fO
それはない。

441 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:12:59 ID:Md3LZmgr0
>>438
体質はいきなり変わったりするんで、
10年くらい経ったらちょっとだけ食べてテストしてみよう。

442 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:17:24 ID:AWCohCR+0
ばかマスコミはこんなこといちいち記事にしてると
産婦人科みたいなことが起きるよ
保育園がアレルギーの子供を預からなくなる

つかよくこんな子を人に預けるね

443 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:17:47 ID:7IfL818fO
>>441
そしてアナルフェラーショックを受けて入院?

444 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:24:46 ID:6RkXIw7sO
>>441 ありがとう。すげーちょっとだけ食べてみたりしてみる。

でも、周りにはいないけど(テレビでみた知識ですが)、牛乳、玉子ってそのものだけじゃなくて、
それを使った「ケーキ」やら「パン」やら、子供が喜びそうなもんも食べらんないってのやってて、なんか悲しくなった。

当方、好きとはいえ「つみれ」なんでメインのおかずじゃないからまだましだけど、好きなのに食べられないってきついですよね。

445 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:25:29 ID:Md3LZmgr0
そんな重篤な奴は頼まれても食わんだろw

俺は試しにこないだちこっとキウィ食ってみたが、
いまだに胃が痛くなるなあ。

446 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:25:31 ID:fqVDeKCM0
牛乳を飲んだだけで入院ってwwwwwwwwwwwww
どんだけ貧弱なんだよwwwwwwwww

447 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:30:11 ID:mrtmPB6W0
無菌室に入れなきゃいけないのに
大部屋で入院させるようなもんだな
親が悪い

448 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:35:04 ID:jSTDXS2N0
>>433
常識の範囲だと思うよ。ましてや保育士なら。

449 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 03:03:38 ID:IxIYKsME0
>>444
食うよりも専門医で検査できるのでそれのがお勧めだ。

450 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 04:09:10 ID:6OoS8Oh40
>>280
牛乳飲めないんじゃいろいろお菓子やケーキにも牛乳含まれてる
場合もあるし大変だったんじゃないの?
自分は花粉症、アトピー、喘息があるけどそれほどひどい食べ物アレルギーが
それほどなかったのがせめてもの救い。花粉症、アトピー、喘息は大人になってから発症
食べ物はりんご、キウイとかイチゴを食べると口の端がかゆくなる


451 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 04:50:25 ID:/DDgpIjmO
これはいい人殺しだらけのスレですね

452 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 04:52:03 ID:hrWsVDEp0
アナフィラキーショック。
園児は死ぬ。

453 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 04:54:09 ID:FuT6+FNX0
あー、うっかりなら仕方ないな

454 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 06:07:31 ID:RowVYiOS0
>>83
ハチに刺されて死ぬのも、花粉症もアレルギーなんだけど。
花粉症は、田舎のじいさんだってもかかるんだけどね。

455 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 06:27:34 ID:puVXaGVF0
園も預かれない子供なら断る事もやらんとな
アレルギー持ちは手が掛かって大変だよ

456 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 06:48:52 ID:y/pPA3qe0
>>446
20年前の教員はみんなそんな認識だったな

457 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 07:01:44 ID:Yg3mLbLbO
うちも喘息持ちなんだけど、
連絡帳に「今日は具合が悪いので体育の授業は見学させてください。走らせないでください。」と書いてもバカ教師は走らせて、結局具合悪くなって早退。
迎えに行ってその足で病院。
言っても書いても解らない人っているんだよ教師でも。
ビビったのか次からは走らせなかったけどね。
一度怖い思いしないと解らないんだよ。
子供が教材になるのは可哀想。

458 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 07:02:07 ID:8pJ7yqaM0
うっかりアレ飲ますに見えた

入院した子ごめん

459 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 07:11:12 ID:Y6eZpjyj0
3歳児のアナフィラキシーショックは甘え

460 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 07:27:12 ID:Qch/DVXMO
猫アレルギーの俺が通りますよ。
猫のいる室内に入るとくしゃみと鼻水が止まらないorz

461 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 07:39:35 ID:+GgsBw/IO
うっかりミスをする人間なんて、この世にいらないって事だ。

462 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 07:43:17 ID:icw9OlQbO
>>461
ミスをする人間が要らないのか、ミスを起こさ
せる要因をもつ人間が要らないのかはっきりしてくれ。

463 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 08:00:19 ID:fPiIUpnaO
アレルギーのない体に産んでくれた母ちゃんに感謝ヽ(´▽`)/

464 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 09:51:23 ID:oXhzNEKf0
ミスをしたことがない者だけ石を投げなさい

465 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 10:12:01 ID:wmr2E/S80
なんだ、アナがどうのとかいうから
TDNスレだと思ってきたのに。

一日も早い回復をお祈りします。

466 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 11:13:19 ID:F/r8cQIJ0
>>457
狂師のウマシカ率は高いね。
アトピな自分の症状を見て、通知表に「タムシ?」とか
書きやがったウマシカは定年までヒラ狂師やってたな。
おま、前の担任からの申し送り読んでねーのかよ。

その「前の担任」は賢くてね。タムシ女より若干年下だったんだが。
自分よりひどいアトピーの子が同じクラスにいたが、
その子がティッシュを使わずにハンカチで鼻を拭いてた。
みんなが軽く気持ち悪がってるのを察知してビシッと一言。

アトピーだとティッシュでは肌に刺激があって使えないことがある。
だからハンカチを使ってるんだ。と。

20年以上も前に、当時は知られてなかった発達障害(自閉症)
なんかもクラスにいたが、結構上手に扱ってたし、
今思えば貴重な人材だったと思う。

この担任は2年後、40才くらいで教頭になり、
その後すぐに校長にまでなった。
病気のこともきちんと把握してるだけじゃなくて、
ペーパーテストも出来るタイプだったんだろうね。

周りのウマシカ狂師に嫌気がさしたのか、定年前に自主退職したが
こういう子どものことを、個人的な病気も含めてしっかり把握して
授業を進められる教師が、現場に残って欲しいものだよ。
校長になっても、病気の子どもに対する理解と対応を
担任達に指導してもらえればと思う。

467 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 12:44:50 ID:zNRSLZwB0
化粧品会社に就職した友人が、研修で習ったとかいう「コラーゲンが肌に浸透する」っての信じちゃってたな
「そんなわけはない、あれは水分を含んだコラーゲンが皮膜になるんであって、浸透しちゃったら云々」って説明したけど
「モノによるんだよ」ってすげー上から目線で言われた

本当にそんな商品作ってるなら、アンタん所の化粧品は怖くて買えねーよ、
って言ってやろうかと思ったけどめんどくさいから言わなかった

468 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 12:50:02 ID:zNRSLZwB0
>>421
花粉症の人もいないの?
どこの国?

469 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 12:52:17 ID:CtCTVMEW0
うっかりだからしかたない・・・では済まないんだろうな。
幼稚園の先生もかわいそうだ。

470 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 12:56:56 ID:IBF9CdBvO
アレルギーがあり加工品が食えないということは
現代の毒食品を摂取する機会も減るということではある。


471 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 13:08:08 ID:U97efpL50
>>460
このスレ見ると猫アレルギーって多いんだな。
食べ物じゃないのに(体内に摂取しないのに)どういう経路で抗体が出来るんだろ。

472 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 13:27:43 ID:77N/dZQ00
>>429
ソバアレルギーの子が、給食に入ってた、そば粉入りのダンゴ?
みたいのを食って、気管内部にジンマシンみたいのが出来て、
それが腫上がって気管を塞ぎ、窒息死、なんて事件があったな。


473 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 13:51:36 ID:dJC+SVOl0
うちの子供のクラス(小学1年)にも牛乳アレルギーの子がいるらしい。
で、給食時牛乳を他の子が飲み終えるとストローの指し口をテープでふさぐらしい。
皮膚にちょっと触ったぐらいでも大変なことになるのか?????と思ったが
何かあったら学校のせいになるし必要以上に神経過敏になるのも仕方が無いのかな。

474 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 14:02:27 ID:5Mcgu8Jn0
まぁ俺らの小学時代じゃ何言っても、無理矢理食わせられるんだろうけどな
昼休みもお構い無しに

給食イヤで登校拒否した俺

475 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 14:30:19 ID:ZWnqmqt30
食べ物でのアレルギーはないが、酒は一切受け付けない体質。
注射のアルコール消毒でさえ塗布した部分が真っ赤になる。麻酔も効きまくり。
飲み会を断れば人付き合いが悪いとかノリが悪いと言われ、
飲み会に行き飲まないとやっぱりノリが悪いとか言われる。どうしたら良いんだ。

476 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 15:06:33 ID:Z0V+agYO0
アレルギーって本当に大変だし、同情するけど、
原因は妊娠中の母親の食生活が原因ってのにはあまり同情できないな

477 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 15:11:09 ID:Ltm/wwIu0
こんなの親と本人が悪いだろ
3歳なら牛乳が飲めないことくらいちゃんと理解できるはずだし、
親もどうしても心配なら普通の保育園に入れるなよ
自分たちが特別なんだってことをわかれ

478 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 16:15:14 ID:54pVyFfNO
>>473
用心しているのではなく、重症の子はそれくらいしないとマジでダメ。
隣の子がクッキー食べたために飛んだ、
微量の小麦粉を吸い込んでアナフィラキシー、とかあるらしいし。

もっと言えば、牛乳飲んだ子はみんなうがいして、
使い捨てペーパータオルで拭いて来なきゃいかんのじゃないかと思う。

ピーナツ食った恋人とキスして死亡なんかも有名だしな。

479 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 16:50:10 ID:vNBDCGTI0
保育士、無知すぎ。
やめちまえ

480 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 16:53:57 ID:Z76uAS5P0
離乳食を食べさせるのが早すぎるから、
アレルギーが増えたという説は本当なのか?

481 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 16:56:10 ID:hYafYpnS0
大変だな
小学校に上がったら牛乳飲めないってことで虐められるんだろうな

482 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 16:59:35 ID:rWYlMrFU0
俺、地元だが
ここの保育園、地元じゃ評判良いんだがな
つい、うっかりしちゃったんだろうな
ま、うっかりじゃ済まされないんだろうけど

483 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 17:00:11 ID:90/MRg3p0
ベネッセの離乳食の本に、生後9ヶ月から干し桜海老などを食わせろとか
書いてあるといって友人が怒っていた。

確かにアレルギーの元になりそうな
甲殻類の殻つきってきつそう

484 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 17:01:18 ID:FrsZFArE0
疲れてると、しょうゆにかぶれる。
口の横にでかいぶつぶつができる。

485 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 17:09:25 ID:rQ3BZVL50
昔はこんなに食べ物アレルギー無かったよ。
余りにも「きれい、清潔」を唱え過ぎて
免疫力が無くなって来てるんだと思う。


486 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 17:35:07 ID:Z76uAS5P0
頭が悪いやつに限って、免疫力が足りないとか
自然淘汰がどうとか簡単に言うよな。
まあ、こんな馬鹿、それこそ淘汰されずに
今まで生きてこれたのが不思議だよw

487 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 17:42:05 ID:nZ9MSJFnO
現代人は無菌やら除菌やら...
一説ではアレルギーを持つ子供が増えたのは
菌と接することが激減したのが要因だといわれている

488 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 17:45:00 ID:LC88BNAD0
>>476
それって確定なの?

戦後の1次や2次世代では少なかったかもだけど、
欧米化や工業化で急激に環境が変わりすぎた弊害じゃね?

489 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 17:46:15 ID:+1tUlSIr0
これってユア〜ショックみたいなもんか?

490 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 17:46:43 ID:srzkiUaV0
今は食い物が悪いの
親が化学調味料たっぷりのカップラーメンや菓子与えたり、
食物繊維はとらせなかったり
アレルギーどころか 生活習慣病も増えてるし

491 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 17:48:12 ID:oXhzNEKf0
化学調味料と何の関係が?

492 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 17:54:16 ID:srzkiUaV0
化学調味料や保存料の中には 腸内細菌を死滅させるものがあるの
腸内環境が悪ければ、アレルギーになりやすくなるの

493 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 17:55:05 ID:lyaXvHp6O
アナル・フェラ・巨乳ショック!?

494 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:00:24 ID:K4X+j7P10
また関東か。やっぱ日本モドキは駄目だね。

495 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:04:14 ID:PpiJ4RLv0
>>488
現時点では以下の4つの可能性が指摘されている

1.両親からの遺伝
2.妊娠初期(器官形成期)、母親の体脂肪に蓄えられている環境汚染物質や、現在の生活環境・食物に残存する汚染物質の影響
3.胎盤完成後、母親の食べた食物・生活環境中の物質の影響(胎内感作)
4.生後、食物・生活環境中の物質への接触(触る・吸入・食べるなど)

その子供がどれが原因でアレルギーになるかはわからないのが実情

496 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:05:38 ID:iejcFWEp0
かもすぞー


なんと気合のはいっとらんガキだな。

まぁ化学物質過敏は同情するな。僅かな分子に反応するすばらしいセンサじゃまいか。

497 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:06:41 ID:NIZqBwS90
おでこに「牛乳×」って掘り込むしかないな。

498 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:07:52 ID:srzkiUaV0
母にしろ子供にしろ
食いもんってのは 本当に大事だよ
アレルギーだけじゃない
怪我しやすい子ってのも 食べ物に気を遣ってもらってない子が多い

499 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:08:09 ID:ODE+90e00
アナルフェラシーンショック
に見えた

500 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:09:24 ID:zgA2K50H0
保育園性の分際でアナルもフェラも経験したのか

501 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:11:48 ID:ZMJs1tXUO
スコアMAX6の子にアレルゲン食わしたら死ぬよ。
コンタミの微量なアレルゲンにだって反応すんだから
殺人行為だって

502 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:12:40 ID:JwOXbtXS0
難しいけど保育園が悪いのかな。
一般人ならともかく、保育士が乳製品アレルギーに注意しないのはダメだと思う。

最近は潔癖に育てられて耐性獲得できなかった生物的に劣る小児が多いんだから。
乳製品アレルギーは過保護なモンスターペアレントが多いから注意しろよ。

503 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:13:34 ID:FrsZFArE0
>>496
> すばらしいセンサ
昔のNHKの番組だかで、
花粉症の人に、辛いと思う方向へ歩かせて、
杉の木を探させる実験があったの思い出した。

504 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:14:34 ID:mrtmPB6W0
5倍は金貰わんとダメだな

505 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:14:48 ID:k/n6IJnyO
アナフィラキシーショックも知らないでアナルだなんだほざいてる池沼しねよ

506 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:16:08 ID:OQprGeYY0
アレルギーや喘息もちの子供を市立幼稚園なんかに入れるな 親が責任を持って育てろ

507 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:16:22 ID:Z76uAS5P0
>>502
お前のレスは知性のかけらも感じないな。

508 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:22:40 ID:JwOXbtXS0
障害者にしろアレルギー持ちにしろ、生物的に劣る奴は隔離した方がいいんだって。
そうしたほうが両者幸せ

509 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:22:57 ID:gANnfEnlO
>>506
今じゃ何のアレルギーも無い子供探す方が大変だろ
乳製品のアレルギーは一番メジャーだし
保育士が悪い

510 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:26:37 ID:Z76uAS5P0
>>508
だからお前は自ら世間から隔離されたところで生きているのか。
偉いな。有言実行とはまさにこのことだな。

511 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:33:08 ID:TrDldEp1O
保育士の立場になったら たいへんだぞ相手子供だからね もはや 医療レベルを 要求されても?

512 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:36:52 ID:mrtmPB6W0
カナリヤは死ぬ事で毒がある事を知らせる


513 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:40:39 ID:f7Cb0wS80
そういえば食べ物はキュウリ巻きしか食べれない友達が居たな。
ジュースはCCレモンのみ飲めたって。

幼心に、CCレモンてなんかスゲーって思った.、

514 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:45:45 ID:dJC+SVOl0
なんにせよ子供は助かったんだよね。よかった。

515 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:54:35 ID:VPZhgern0
めんどくせーガキだな('A`)

516 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:56:45 ID:t2YkGBkeO
まぁこれぐらいのミスはあるわな。命も落とさなかったし、めでたしでいいんじゃね?

517 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:57:28 ID:4swVPYJwO
死ねばよかったのにな

518 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:03:32 ID:2WGGC08+O
アレルギーは死ぬ場合もあるから気をつけないとな。
保育士は気をつけろ!


519 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:06:15 ID:M6MfCjyW0
アレルギーって治ることもあるだろ?

 敏感なんじゃなくて、過剰攻撃なんだよ。
自閉症の子供みたいに、相手との距離感がわからないから攻撃する感じだろ?
T 細胞なりが、自閉症なんだよ。日本人は乳製品食ってなくたって、
昔から乳製品食ってた民族はいるだろう。
 日光云々で、外に出すなとかって時代だけど、当たり前に外出たり、
自然の中のいろんな環境を体験したり、口にしたり、体/免疫機構の成長にも
教育/矯正プログラムが必要になってるんだろうな

520 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:09:17 ID:WYj3hVhrO
東京のど真ん中で、そば粉と漆の粉末と杉花粉と石綿散布したら下手な生物兵器より強力なテロができるのか?

521 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:11:24 ID:ZWnqmqt30
このスレ見てるとアレルギー持ちの人を非難してる人もいるけど、
花粉症も一種のアレルギーなのに花粉症の人を軟弱だから…か弱すぎと非難してる人はいないんだね。

522 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:18:44 ID:Hp7yx0+V0
>>230
亀スレだけどウチの子も食べるもの食べるものみんなアレルギーになった時期が
あった。
タヒボっていうのを飲ませたら、それが止まった。
もう18年も前だけど。
飲ませ始めた翌日から元気になったよ。当時2万くらいして高価だったけど。
教えてあげて。

523 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:20:11 ID:srzkiUaV0
日本人は長い農耕生活で乳製品に対する耐性がない人が多いからな。
一日コップ一杯の牛乳が必要なはずなのに、それによって違う病気を併発する人も多い。

524 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:22:19 ID:AIl3Cb+a0
単に、保育士が惚けババァなだけじゃん。もう引退したらどうよ?子供
殺す前にさぁ。

525 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:24:48 ID:wwhxuDdw0
>>523
別に生活習慣による耐性とか文化的背景とかあまり関係ないよ。
蕎麦や卵がダメなアレルギーだってあるんだから。

526 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:27:48 ID:IxIYKsME0
>>523
>>「一日コップ一杯の牛乳が必要なはず」

神話キタ━(゚∀゚)━!

527 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:31:22 ID:PYELshFs0
母親が最近牛乳が危険だって言って一切買ってこないよ



528 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:32:36 ID:qDGIv0ID0
うわっ死ななくて良かったなあ。
でも苦しかったろうな…可哀想に。

>>525
麹かびのアレルギーって人すらいるもんな。
しょうゆもみそもかつおぶしもだめだってさ。
もう和食全滅。

529 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:37:15 ID:/BXEpFPP0
>>1
ん?嫌いなものを飲んでショックで寝込んだのか? 好き嫌いはいかんぞ。



530 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:39:19 ID:j3JfWFvN0
つか、こういう面倒な子供は預かりたくないってのが本音だろうな。

531 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:44:38 ID:IVEb1f0AO
宅間守様を見習え!!
宅間守様に憧れる!!
宅間守様を見習え!!
宅間守様に憧れる!!
宅間守様を見習え!!
宅間守様を見習え!!
宅間守様に憧れる!!
宅間守様を見習え!!
宅間守様に憧れる!!
宅間守様を見習え!!
宅間守様を見習え!!
宅間守様に憧れる!!
宅間守様を見習え!!
宅間守様に憧れる!!
宅間守様を見習え!!
宅間守様を見習え!!
宅間守様に憧れる!!
宅間守様を見習え!!
宅間守様に憧れる!!
宅間守様を見習え!!


532 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:45:11 ID:pgVb1pec0
おまえらアレルギーを人事みたいに考えてるけど、10人に2人はアレルギーなんだぞ。
特にここ10年ぐらいに一気に倍増していて主な原因は中国からくる黄砂などの
有害物質。日本は住みやすい国ではなくなった。バカな政治家を選んだ日本国民の
自業自得。

533 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:46:51 ID:BYFREYrh0
知人がアトピーの子持ちだが
たまにその辺のアイスをおやつをあげたら容赦なくアトピーが出たなんて
話を聞くと気の毒だと思う

534 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:49:41 ID:pgVb1pec0
>>525
日本人は乳製品の吸収率が極端に低いというデータがある。
大人になるにつれて吸収率は悪くなるんで、大人が牛乳飲んでると
病気にかかりやすい。

535 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 21:16:29 ID:bEblCCWZ0
>>508
そうするとお前は被隔離者になるわけだがそれでもおk?

536 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 21:24:47 ID:srzkiUaV0
>>523
神話じゃなくて、沢山の種類の食品摂取が健康維持のためには必要なんだけど、
その中の食品として 卵は一日一個、牛乳は一日コップ一杯はたんぱく質とカ
ルシウムを補給するには適切な量と言われてきたんだよ。
ただ、牛乳に関してはこの一日コップ一杯は全ての日本人に当てはまる基準でもないというのが
生活習慣病患者の急増で言われているということ。

537 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 21:36:42 ID:GutV/NarO
なんで給食の園にあずけたんだろ? 
お弁当+水 
でいいじゃん 
栄養は園でとる必要ないし 
朝晩に親がきちんとすればいいのに 


538 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 21:44:03 ID:B8T1dI9v0
まだ牛乳が体にいいとか信じてる全盛期の遺物が居たとは

539 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:06:21 ID:FrsZFArE0
>>536
だから、牛乳だと簡単に適切量が摂れるだけで、
牛乳である必要があるわけではないでしょ。

540 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:38:59 ID:Z76uAS5P0
昔は牛乳飲めばなんとかなるといわんがばかりだったからなあ。
今は、まあ嫌いなやつは別に無理してまで飲む必要は無いな。

541 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:46:26 ID:3Rx2ef1b0
これが仕事とは言え完璧には無理!
親のフォローが必須だってこんなの。

542 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:52:46 ID:54pVyFfNO
>>521
無知なヤシは花粉症がアレルギー疾患だと知らないんだよな。
アレルギー科に行ったらヨイよ、なんて勧めても、
イヤ、アレルギーじゃないし、とか言ってよ。
だからって内科やら耳鼻咽喉科に行くワケでもなく鼻水かみまくるオバハンって珍しくない。

あと、自分はアトピーなんだが、
蓄膿持ち食アレ持ち、いつも接触性皮膚炎起こしてるヤシ、
そんなのばっかの親戚達に随分責められたねぇ。
ウチはアトピーじゃないし!
とかね。

一部の人間にとっては、華々しい症状のアレルギーってのは、
鼻水やらくしゃみ、一過性のじんましんだけのアレルギーより余程劣ってるらしいな。

543 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:57:33 ID:Ln08F0Y70
牛乳も飲めないようなかたわは表に出すなよ

544 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:58:28 ID:wqvjqyiB0
これはもうただ謝罪するしかないだろ

545 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:10:48 ID:wlyhxgOm0
>>356
住宅が悪いんじゃないか?

546 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:15:47 ID:54pVyFfNO
>>537
保育園ってご飯は持参でおかずだけ給食ってのが
法律で決まってるから全国どこでもそうだ、と保育士に聞いたことがある。

働いてりゃ幼稚園の選択肢は無いわけだから、
保育園に預けるしかないだろう。

あと前スレからよく、家で面倒見ろと言ってるヤシがいるが、
母が働かなきゃ生活出来ない低所得世帯なら、
仕事辞めたら生保だぞ。
その方が税金の支出は大きいだろう。
働く気があるだけよほど好感が持てるけどな。

547 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:19:54 ID:wlyhxgOm0
>>546
保育所の予算がどれだけ税金から捻出されてると思ってるんだ?
女が社会進出したがるほど無駄な予算が増えて本末転倒

548 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:20:54 ID:AIl3Cb+a0
>>546
ああ、それでいつも保育料と別にコメ代だけ請求されてたのか。納得した。

549 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:23:15 ID:wlyhxgOm0
>>548
子供220人とかのアレルギー把握するのは大変だと思うぞ。
俺はそんなどうってことない普通の食事で命を落としそうになる人間なんて
死んだらいいと思うが。嫌なら保育所なんてやるなよ。

550 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:23:43 ID:2mTM73pS0
アレルギーは親が変なもん食い過ぎた為に起きる

最近はカレー、たまご、しょうゆ、ゴマなど
食べれないアレルギーの子供が多い

全て親の責任

551 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:25:03 ID:AIl3Cb+a0
俺はこの保育士(47)の個人的な資質による事故だと思うなぁ。
保育園の先生なんて若い娘さんがほとんど。んで気の利いたよく仕事の
出来る人から順に結婚。寿退職こそ少なくなってきているけれど、それ
でも自分の子供が出来たら辞めることが多い。

552 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:27:03 ID:wlyhxgOm0
>>551
あほか。普通に給食が配膳されてきて、そんなかに食わしたら死ぬものが入っている。
俺はそんなハイリスクな職業気の毒だと思うが。彼女が保育士だが給料なんてすずめの涙だぞ。
大学時代の俺のバイトの収入のほうが高いくらいw

553 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:28:54 ID:nOnAbmliO
>>550
ソース教えて。
親が食べる変な物って具体的に何?


554 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:31:03 ID:AIl3Cb+a0
常連客200人程度の顔や名前や個性を覚えられないでサービス業なんて
つとまらない。

555 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:31:28 ID:C1WviwvY0
>>550
そういう疑似科学っぽいこというのは、やめとけ

556 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:32:11 ID:N2SdXDTn0
>>551
それ、ただの精神論。
記憶便りだと必ず事故起こるぜ?
工業分野ではポカミス防止にマニュアル整備したり表示を
工夫したり安全装置組み込んだりしてるだろ?
人頼みじゃなくて、システムで予防するのさ。

サービスの分野でも同じようなことしてんのかな?
アレルギーもちの子供は名札にでも書いておくとかさ。

557 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:32:31 ID:wlyhxgOm0
>>554
それ20人と間違えたんだが。
まあお前が頭悪いことはわかった。
顔と名前と性質覚えられないだけでクライアントを殺しかねない職業ってそうないぞ。
あっても医者みたいに高給だし。

558 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:32:49 ID:bEblCCWZ0
>>543
たばこ吸うバカは表に出るなよ。

559 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:32:52 ID:QsX/eTm90
>>554
それでも間違える時があるんだよ。


560 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:32:57 ID:77N/dZQ00
こういう強いアレルギー持ちは、親の手作り弁当持たせるべきだと思うがなあ。
そりゃ、親は毎朝大変だろうけどさ、
子供の事を1番良く知ってるのは、親なんだから。
先生は、他の子供達も大勢居るから、
アレルギーっ子から注意の逸れる瞬間はあるだろう。
ちょっと目を離したら転んで泣いてた、みたいなレベルならいいけど
命に関わる事では、そうも言っていられないだろう。


561 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:34:51 ID:54pVyFfNO
>>547
保育所に多大な税金を投入してることくらい承知。
だけどナマポの方が1人アタマの税金投入額がデカいだろうと言ってる。

保育所は長くて一人6年。ナナマポは6年じゃ済まない。

保育所に預けるだけなら数々の割引は無いが、
ナマポは病院代から何からタダ。

この2択なら保育所に預けてでも働け、と思うワケ。

今は低所得でやむなしに働いてる仮定で話をしていたから、
辞めるくらいなら働けと言った。

ただし、旦那の収入が人並あるのに働く女は、
社会の損失が大きいからヤメレと思っているよ。
アレはタダのワガママ。
家のローンのために、とかいうヤシは、
身の丈に合った家にしないのが悪いだけ。

自分は女ですがねw

562 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:37:28 ID:5vTk5JyY0
あーもう長くは生きられないな

563 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:38:43 ID:wlyhxgOm0
なんでそういう状態になったかはともかく牛乳飲んだだけで死ぬような人間は
普通の生活送れないだろ。

564 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:40:46 ID:joBgbj5T0
牛乳飲んで骨が丈夫になるかはかなり怪しい雲行きになってきているらしいな。
だから牛乳飲んだからカルシウムはバッチリなんて考えるのは危険なんだって。
現に、児童の骨折率はウナギ登りだし骨粗鬆症も増えてるからね。
肉食い過ぎっていうのもあるだろうけど。
カルシウムは野菜や豆類から摂った方が安心安全。


565 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:43:03 ID:wlyhxgOm0
>>564
俺はアレルギーじゃなくて牛乳はどう考えてもゲロの味としか思えないから
生まれてから一回も牛乳単体で飲んだこと無いが身長は180センチだしなw
伸長や骨密度ってたんぱく質のほうが要因として大きいんでしょ。

566 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 00:07:31 ID:AspdYZg60
>>563
世の中には酒飲んだら死ぬような体質の人間だっているけどな。
牛乳飲んで命に関わる体質の人間が普通の生活送れないと言うなら、
体質的に酒を受け付けない人間は社会でやっていけんと言うようなもんだろ。
酒を飲めない体質を責めるアルハラ厨ってどこにも必ずいるしね。

567 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 00:11:54 ID:F0MWqYjQ0
>>566
酒は原則的に大人になるまで(少なくとも中学までは)飲まないから自分で判断できるじゃん。
反論としては弱いな

568 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 00:20:40 ID:CglUVAIP0
このスレを見てもわかるように、人は単に物を食うだけのことでも
他人にできず自分にできるという場合にはそれを鼻にかけて誇り、
それのできない他人を嘲り、我慢や努力の足りなさを非難する。
それを自制できるのは高度な教養と人徳の持ち主だけ。

もちろん、ソバや牛乳や酒を口にできる奴は我慢や努力など一切せず
嬉々として口に入れているわけだが。

569 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 00:30:31 ID:F0MWqYjQ0
>>568
冷静に考えてみ?保育士からしたら偉い迷惑だぞ。毎日の給食が凶器に見えるだろうな。

しかも>>、人は単に物を食うだけのことでも

馬鹿か?食べるって人間の最も重要な行為のひとつだぞ。それが満足に出来ないって
生殖器に異常があるのと並ぶ欠陥だぞ。

570 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 00:34:05 ID:QtsG3Ur2O
長文読む気なんね〜

その論説は忘年会のかくし芸で是非やってくれ!報告待ってるぞ!

571 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 00:36:39 ID:F0MWqYjQ0
問題は自分がそれ食ったら危ないとわかっていない子供が教師のの記憶と判断だけで
リスクを回避しているところにあるだろう。なんらかの対策は必要だろ、これで事故起こって
保育氏が訴えられたらあまりにも気の毒すぎる。

572 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 00:42:20 ID:CglUVAIP0
>>569
君は社会的動物である人間にとって深刻な社会的欠陥の持ち主だな。

573 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 00:48:10 ID:/7sI9IlV0
知り合いの子も豚肉食って死に掛けて救急車呼んだ。
そんなやついるんだな。
豚肉アレルギーなのはわかってたらしいが餃子の中に豚肉混ざってて知らずに食って倒れた。

574 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 01:01:07 ID:0sOzO8VVO
日本は離乳が早すぎるんだよ 
だからアレルギーが起きやすい 


575 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 01:02:34 ID:NIgVpY3U0
最近アレルギーの子供が増えてるとか言うやつがいるが、
昔は乳幼児のうちに死んでただけだろ。

576 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 01:09:03 ID:khcE2S4yO
自分は一部薬品にアナフィラキシーショックを伴うアレルギーが有る。
だから、病院に行く時はお薬手帳を持参するし、
市販薬飲む時は、用心して人が居る所で飲む様にしてる。
(ショック症状が出たら、救急車を呼ぶ間も無く意識混濁が始まる為)
17歳の時に生理痛が酷くていつも通りに、普段飲む
「バファリン」飲んだら、5分もしない内にショック症状で倒れて病院に運ばれたよ。
…って位、ある日突然アレルギーになる事も有る。
最近手術したけど、使えない薬品も有るのでとても怖かった…。
検査の為の造影剤や、病気を治す麻酔や薬で
死なない病気なのに命を落とすかもしれないってのが本当にツライ…w
アナフィラキシーショックは、
蜂や蕎麦、小麦粉などが有名だけど、
世の中に存在する色々な物に対して起こるよ。
外国には水アレルギーの人も居るらしい。
本当アナフィラキシーは侮れないよ〜!!
ショック症状が出たら即死ねるよ!マジで!!

577 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 01:09:56 ID:1YYzlnZC0
牛乳飲んでショック症状起こす奴なんて



この先生きていけないだろ


578 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 02:55:39 ID:9vDWkt2+0
この先生きのこる訳無いだろ。

579 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 02:59:37 ID:inDHGBfA0
俺はミツバチに刺されたら死ぬらしい

580 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 03:01:17 ID:gnxmpwEe0
清潔にしすぎなんだよ
腹に虫いるくらいで丁度良い

581 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 03:27:16 ID:b04V0PWZ0
>>358
年齢的に50手前ならありうるんじゃね?
昔の先生はアレルギーだから食べられませんって拒むガキに
無理矢理ソバ食わせて殺したりしていたじゃん。

582 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 06:49:35 ID:ZS5jPd9M0
>>581
保育士ならば、まさかそんなの居ないだろと思うが、
年配の婆って、卵アレルギーとかの奴に
「これは高い卵なんだから大丈夫!」
とかホザいて食わせようとする。

583 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 06:53:05 ID:lCRCJ0QB0
オレは女と交わると逝くといわれている

584 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 06:59:00 ID:OWioAvIb0
人間はいろいろ食い過ぎなんだよ。
野生動物は木の実なら木の実しか食わないで
健康なのに。

585 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 07:00:16 ID:OWioAvIb0
牛乳なんて飲む生き物は
子牛と人間だけだ。

586 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 08:38:38 ID:8buSEnZ80
学校給食のソバが原因で生徒が死んで以来、子供に給食喰わせる業界では
アレルギーに対する注意が徹底されているのが現状。こんなミス、フツー
じゃあり得ないね。

587 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 08:42:32 ID:f7NTTOgK0
この保育士はどうだったのか知らないが
アレルギーと好き嫌いの違いを理解できない馬鹿教育者、時々居るよね

588 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 08:42:59 ID:ZuoKvGtL0
アレルギー持ちって人間として劣ってる証だろ
そんな奴の遺伝子を後世に残していいのだろうか?

589 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 08:45:09 ID:dwBCEUKW0
>>588
現代社会ではそうだけど
文明がヤバくなったときには強力な免疫能力は有利に働くよ

590 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 08:46:02 ID:vCypZiSW0
どうせうっかり中出ししてできちゃったガキだろ。
死んだら次を作ればよろしい。
他人に完璧を求めるなってこった。誰でもうっかりはある。

591 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 08:52:30 ID:ZuoKvGtL0
この子供を牛乳風呂に入れたらどうなるんだろうねwktk

592 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 08:56:21 ID:ZS5jPd9M0
ミスが起こった時に、ミスした人間を責めるのは簡単だが、
「それが仕事でしょ!」「賠償金払え!」
で済ませるような親なら、この子の命は風前の灯だ。

593 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 08:56:24 ID:OIn/5RLHO
>>582
夏に実習行った園で卵アレルギーの子どもがいたんだけど、知らずにそのまま出してしまったよ
んで少し口に含んじゃって、すぐに先生達が気付いて「出してね」って慌ててた
そんで他の代わりの出してくれたんだけど…両方に申し訳なかった
やっぱりアレルギーは馬鹿にしちゃいけないね。実習生だから怒られなかったけどこのニュースを見て気が引き締まった

594 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 09:01:11 ID:rZgkXX9J0
昔はアレルギーと偏食を混同されてたからな。

595 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 09:05:05 ID:19fu+7ozO
軟弱なガキにゃ、死ぬか免疫つくまで浴びせかけりゃいいんだ。


596 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 09:09:28 ID:wH3794cZ0
人間の体は 食い物でできてるんだよ。
こういうアレルギーの出てしまった子供は本当に可哀相。
やっぱり 自分が将来子供を作るときのことまで考えれば
脂肪やリン酸タップリの お手軽なジャンクフードなど
本来は食べるべきじゃない。
自分で考えるのが面倒くさいなら、コンビニのヘルシー和風弁当でもいいから
ちょっとだけ気を遣え。
自分の子が産まれた時、自分が歳とったとき、
その大切さがわかるはず。

597 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 09:28:42 ID:rZgkXX9J0
俺の親戚の子が卵駄目なんだけど、うちの祖母から「体を鍛えてないからだ」と怒られてたよ。

598 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 11:03:46 ID:Za4GGhIq0
>>521
有名なスポーツ選手でも花粉症にはなるからな。
しかも薬がドーピング検査にかかるので満足に使えない。
アレルギーというのは必ずしも本人が弱いとか根性無しとか
そういうのと連動してる訳ではないんだわな。

…まあ単なる好き嫌いは別の話ではあるんだろうけど。


599 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 11:21:17 ID:ZS5jPd9M0
>>521
今はさすがに居ないだろうが、花粉症が騒がれ出した頃には
結構居たよ。「TVで言ってる事に影響されてる」とか。
親がNot花粉症で、子供が花粉症の場合は
不摂生させてるとか、弱いとか。

600 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 11:25:18 ID:3dcgGAU8O
アレルギーは小さい頃から気をつけて運動しとけばましになる

601 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 11:32:28 ID:yDWEZoln0
入園断ったら断ったで訴えられるからな


602 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 11:54:14 ID:eIcDam9Y0
ID:SlJ42rCZ0みたいに頭の悪いガキにはなりたくないよなあ

>>212好き嫌いと混同される? そんなバカがいるのか。。。。よもまつだな

603 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:01:47 ID:2DXoG9YqO
>>573
豚肉は、アレルギー表示が推奨されてる20品目に含まれる、
比較的メジャーなアレルギーだよ。

アレルギー持ちの人とか
食品関係の会社勤めでないと知らないかもだけど。

604 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:09:33 ID:U/kUMjqHO
595>>
人間失格

605 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:10:40 ID:7kKJp0nZ0
俺の鼻くそは食べてもok?
アレルギーでない?


606 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 15:30:02 ID:OZSjnytI0
俺はガキの頃いろいろ喰いものにアレルギーがあったんで
学校で一人弁当を持っていったんだがそういう事はできないのか?
それでいじめられた事はないし、返ってみんなからうらやましがられた
給食ってそんなマズイのか?
俺は大人になった今だにみんなで給食を喰うという事に強いあこがれがある

607 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 15:35:13 ID:6d6JVl0I0
アレルギーって先進国病とか言われてるけど、
俺(30歳代)の子供のころクラスに一人か二人ぐらいしかいなかった。
しかも、牛乳とか卵とかメジャーな食品で、
症状も気分が悪くなるとか、急に顔がむくむとかで、
生死にかかわるようなのはなかったけど、どうして増えたのかなぁ。


608 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 15:47:53 ID:5tHPX3GF0
>>607
一番有力な説は体内寄生虫が減ったこと。太平洋の小さな島で体内寄生虫の除去
政策を進めたら、それまでほとんどなかったアレルギーの患者が激増したという
話がある。アレルギーは体内寄生虫に対する防御システムで、近代化によって
衛生管理が進むと寄生虫が減って、防御システムの誤動作が起きるとされている。

609 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 15:58:23 ID:taugtzzc0
親は牛乳禁止!って
シーツや服に刺繍しておけよ。
特殊なガキの面倒を他人に任せてんだからよ。

610 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 16:02:59 ID:veVoLLZZ0
食品アレルギー持ってる奴って生きてて楽しいの?
人生7割くらい損してると思うんだけど

611 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 16:04:55 ID:9e/a9CNp0
小学校に上がったら給食の時間いじめられるぞ…。

卵アレルギーの子供を持つ大阪の朝鮮人の母親は
学校側に給食に卵料理を出さないことを認めさせてたけど、
ここの親もモンスターペアレントで、牛乳を出すのを停止させて
牛乳業者を廃業に追い込むのだろうか。

612 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 16:14:51 ID:lWxSr5Cy0
この子は竿から出る「牛乳」は飲めるの?

613 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 16:37:59 ID:wtuH9CcJ0
ミルク飲んで、よく寝る子だったので、
185になりました。

たまに、電車のドアの天井に引っかかってしまいます。
電車に釣られる人生です。

ドアの高さを2mにしてください。

614 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 17:03:43 ID:qSVCf6F70
小学校では牛乳を飲めない奴の分まで飲むのが日課だったけど163しかない。
まあ飛行機はエコノミーでも広々なのでよしとする。

615 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 17:15:09 ID:oy3ic9P50
>>607
幼児期に家庭内でペットとかかってたりする家庭のアレルギー児童の率は極端に低いらしい。
また、外で遊ぶ機会が多い子どももアレルギーになる可能性が少ないらしいよ。
そういやぁ、最近「空き地」って見ないよな。

616 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 17:18:31 ID:JHMFg2Gl0
>611
馬鹿丸出しだなお前w
その子だけ飲ませなきゃいい話だろw
アホかw

617 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 17:19:56 ID:JHMFg2Gl0
>609
アレルギーはみな持っているし最近の子供は増えているからなw
弱い強いの問題じゃないんだよ
環境でそうなったんだろうなw

618 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 17:21:24 ID:8buSEnZ80
>>611
いじめられるどころか……。
俺の息子も小学校時代牛乳飲めなくて、飲み物はお茶持参。食事も献立
によって週2回程度弁当だったが、息子の喰えない分のプリンやケーキ
が余るので、おこぼれに預かれるクラスメイトに有り難がられていたよ。

619 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 17:22:18 ID:UFByJgTF0
下呂牛乳

620 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 17:24:10 ID:nV4It1gbO
>>610
食アレの人は可哀想だと思う
ただの偏食なのに『食べられない』というやつは
生きていない方がいいと思う

621 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 18:21:17 ID:5hrhCEkU0
>>586
日教組全盛期の「管理職創設反対、勤務評定反対」を経た教員は
自分たちは法を守らなくてもいいし道徳は自分たちが決めると
思い込んでるからそんな忠告はスルーするでしょ。

622 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 18:25:54 ID:8buSEnZ80
>>621
俺の息子がお世話になった先生方は、こっちが恐縮するほど丁寧な対応
をして下さったよ。

623 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 18:30:57 ID:5hrhCEkU0
>>622
教員の世界にも徐々に一般人並の常識が根付きつつあるのは喜ばしいことだ。

624 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 18:33:19 ID:W8SH+JPF0
アレルギーはこわいよね。俺はペニシリンがだめだけど、そんなものは意識的に、割と簡単に避けることができる。
でも食品だとうっかりとか知らずにとかあるから本当にかわいそうだと思う。

625 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 18:35:04 ID:xNRq24HSO
牛乳、タマゴがダメだとクリスマスケーキも限られてくるのか。
食品アレルギーに比べたら、漏れの杉なんて些細な事なのかもしれないな。

626 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 18:37:02 ID:W8SH+JPF0
花粉も自分で防御するのが難しいからね。厳しいな。

627 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 18:42:16 ID:Z3m3NurPO
>>622の文章がエロく感じる俺は末期orz

628 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 18:43:31 ID:9nEqr7om0
いままで医療の世話になったことない者だけが、
この子のアレルギーを非難するがよい。

629 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 18:47:23 ID:DcRsqRXk0
回虫、バンザイ!

歓迎!サナダムシ!

630 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 18:54:42 ID:W8SH+JPF0
>>588

それは間違いですよ。
あなた日常生活でそんな物言いしていないでしょ。
そんなこというのやめようよ

631 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 19:01:06 ID:otWmZeYh0
確か20歳くらいから甲殻類アレルギーになったな
北海道旅行ツアーに行ったら蟹料理三昧で食えるもんがなかった

632 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 19:01:33 ID:iGpyMCdJ0
弱者天国だな
健常者は病人・障害者のクレームに怯えて暮らさなきゃならんとは

633 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 19:07:42 ID:8iRpT4Kl0
命がかかっているから、ついうっかりじゃ済まないんだけど
今は何かしらのアレルギーを持っている子供が大半だから
保育士も大変だよな

634 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 19:48:14 ID:2NY2OmtrO
>>631
昔付き合った人がそれだった
エビ、カニの殻にある成分のアレルギーらしいね
剥いてあるものなら食べれていたけどエビとか微妙に残っていたりすると発熱とかしてたわ
自分もホコリ、ダニアレルギーには手を焼いているけど食品アレルギーは大変だと思うよ

635 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 20:12:56 ID:JSnJm1V20
相手がペースメーカー付けてるの知ったにもかかわらず、
相手のそばで「うっかり」強力な電子機器使っちゃった様なもんだろ。
完全な過失。

636 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 20:21:20 ID:JSnJm1V20
知った→知ってた
ね、

637 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 20:23:06 ID:otWmZeYh0
昆虫食に興味があったのに
甲殻類アレルギーになってショックだよ(´・ω・`)

638 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 20:53:30 ID:MHOMlbfT0
こりゃほんとにうっかりだ
しょうがない

639 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 21:38:18 ID:2DXoG9YqO
>>615
ソースを見なきゃ何とも言えないが、気になる点があるな。

ペットの方は、飼っていた群と飼っていなかった群で、親がアレルギーである率に差がなかったかどうか。
両親もしくは片親が何らかのアレルギー持ちであるならば、
ペットを飼うことを控える場合が多いだろう。
そのような人が多く含まれた「飼っていなかった群」の子供にアレルギーが多かったならば、
遺伝的要因ではないかと推測出来る。
また、幼児期に既に子供がアレルギー疾患を発症してしまっていた
被調査者が含まれたのかどうかも重要。
発症していれば当然、ペットを飼うことは控えることが多いと考えられる。


外で遊んだかどうかに関しては、調査地域がどうだったのか。
遊んだ群が田舎に偏り、遊んでない群が都会に偏っていないか。
花粉症なんかは、ディーゼルエンジンの排気ガスが多い地域の方が患者が多いとも言われる。
すると、遊べる場所のある田舎に患者が少なく、
場所の無い都会に患者が多いのであれば、
外で遊んだかどうかではなく居住地域が影響しているとも考えられる。

また、こちらも親や子供が既にアレルギー疾患を発症しているかどうかは重要。

親が同伴でなきゃ遊ばせられない年齢の時に、
親がひどい花粉症であまり外に出られなかったならやはり遺伝が大きいのではないか。

子供がひどいアトピーで砂場なんか触らせられないから
遊ばせなかっただけならば、原因と結果を逆に捉えてしまっていることになる。
アトピー(=アレルギー)だから遊んでないだけ。


誰かソース知ってたら貼ってくれ。

640 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 22:42:48 ID:EbQKbTCCO
アレルギーじゃなくても、大人でも牛乳なんか体に毒

あんなもんありがたがって飲んでんのは未だ戦後の日本人と、健康被害に無知な中国人だけ

641 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:05:22 ID:qSVCf6F70
カルシウムについては、成人1日あたり600〜700mgの摂取量が必要とされています。
学校給食をとっている中学生までは、平均的にはほぼ充足していますが、卒業後の若年層
ではカルシウムの充足率が低い状況にあります。カルシウムの適量摂取のために、牛乳・
乳製品、緑黄色野菜、豆類、小魚などをとりましょう。

http://www.e-shokuiku.com/guide/4_1_5.html

642 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:31:25 ID:u3X4k9Em0
おれもマンコアレルギーになったから
セックスできない

643 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:34:32 ID:vAZ8rWy70
>>640
そういう朝鮮人は牛乳飲まないのか?


644 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:39:42 ID:EHA9bXff0
高校の恩師が鯖にアレルギー持ってたな。
悲しい事に彼女の好物でもあったらしい。

645 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:42:57 ID:29TiWmf80
俺、稲アレルギー。稲刈りのシーズンは田んぼに近づけない程度。
だけどマイナーだし、普通に生活しててそんなに困らないから、学校に連絡してなかった。

小4のとき生活科?で稲刈り体験があって、あぁそういえば俺稲アレルギーだよな、と思って
先生に不参加の旨を伝えたら
「じゃあお前、掃除アレルギーの人は掃除しなくてもいいのか?
○○(俺の名前)アレルギーだからお前とは遊ばない、っていうヤツがいたら悲しいだろう?」と
優しく諭された。
そして俺は素直に稲刈りをして、真っ赤に腫れ上がってぐちゃぐちゃになった顔で家に帰った。


646 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:56:41 ID:mtRqKntk0
>>645
・゚・(ノД`)・゚・。
手が主婦よりひどい手荒れで、あかぎれが常に10個とかあったのに
普通に雑巾がけとかに参加させられてた昔を思い出した。
球技も血を出しながらやってたよ…

自分もイネ科あるよ。
てかハウスダスト、ダニ以外は
マイナーなのばかりだから周りには分かってもらえねー。
スギ・ヒノキ・ブタクサが羨ましい。
判明してるだけでカモガヤ、キク、オオアワガエリ、ヨモギがある。

ヨモギに至っては、健常者は肌にイイと認識してるから厄介。
今日も職場でヨモギ餅もらってしまった。
ラップに包んでお持ち帰りした。

647 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 02:07:45 ID:qhrMFi5x0
アレルギー専用の保育園が必要だろ。保育士がかわいそうだ。

648 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 03:25:43 ID:QB+3WGne0
上のほうに甲殻類アレルギー=殻って書いてる人いたけど中身食っても死ねるよ
子供のころホタテ食って心拍数常勝してゲロ吐きまくって死に掛けたことある。
カップヌードルはエビは取って食ってるけど口の中と喉がめっちゃ痒くなる
まぁただ人に迷惑かけるのもなんだな。

649 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 12:14:43 ID:7Ira+RC70
>>615
統計取ればそうなるのかもだが、小さい頃から田舎育ちな上に
鳥やらウサギやら犬やら色々飼ってても重症のアトピー持ちの姉が
居るとそういうの信じる気がしない…

650 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 13:29:02 ID:CBFexx/MO
>>645
それ、どこの学校?
そのあとの教師の反応が気になる
>>645は稲アレルギーで腫れたと言い訳するような奴なので、
俺たちも>>645アレルギーになろうな」とか平気で抜かしそうだ
てか、10年前ぐらいまでの教師って、生徒を先導していじめを引き起こすのが
ある意味デフォだったよな?
俺沢田恵美子って教師にそれやられて、以来ずっといじめられ続けた

651 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 13:35:28 ID:gQySWIpBO
アナルフェラキシーって怖いよな
俺もなんだよ…

652 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 13:37:57 ID:hUjarPxp0
>>651
凄く突っ込んで欲しそうだなwww

653 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 15:58:29 ID:seuqOZGS0
>>648
ウチの親父も、カニやエビ食って、
胃袋の中が痒いとか言ってたな。
甲殻類アレルギーってやつだったんだな。
気管に症状が出てたら、窒息死してたかもな訳だ。
アレルギーに関して無知って、恐ろしいな。

654 :名無しさん@八周年:2007/11/19(月) 11:10:49 ID:nr3c9DtI0
アレルギー持ちの奴は前世で坊主を殺したらしい

これ豆

655 :名無しさん@八周年:2007/11/19(月) 20:06:56 ID:hYcrsRjx0
どんだけの坊主が殺されたんだよ w w w

656 :名無しさん@八周年:2007/11/19(月) 20:24:10 ID:A2Q8lY8JO
>>650 いたいた。イジメを扇動する教師
担任が膀胱炎になった女子生徒に「だらしないからそんな病気になる」
とか全生徒の前で言ったりしてた。今思うと、病名言うのもヒドイよな。
その先生、教育委員会のかなりのポジションに就いたから、
学校関係の隠蔽体質は自分の過去を振り返らないためかもな。
アレルギーある子のために献立メニューのアレルギー食品表示を義務づけて
保護者が事前にチェックしたりできないのかな?

657 :名無しさん@八周年:2007/11/19(月) 20:25:47 ID:KRoJDxs00
俺小麦粉みたいなものを触ると鳥肌立つんだけど、
これもアレルギー?

658 :名無しさん@八周年:2007/11/19(月) 20:26:37 ID:xW+DLTjlO
紙パック入り牛乳

ダンボール入り肉まん

659 :名無しさん@八周年:2007/11/19(月) 20:27:09 ID:z/b3bDOd0
クラスに何人かは卵や青魚がダメな子がいたよな。

660 :名無しさん@八周年:2007/11/19(月) 20:32:40 ID:5PeIesN50
>>656
>アレルギーある子のために献立メニューのアレルギー食品表示を義務
>づけて 保護者が事前にチェックしたりできないのかな?

俺の息子が通ってた小学校では、最初にアレルギーの診断書出したら、
そのように取りはからってくれましたよ。給食センターから、成分表が
学校経由で渡されて、チェック入れて、必要なら弁当持たせるって流れ
で。

保育園の時は、一切お任せでした。逆にこちらが、毎日の食事の献立と
材料の一覧を提出させられましたよ。この差は、監督省庁の違いでしょ
うかね。

661 :名無しさん@八周年:2007/11/19(月) 20:44:47 ID:3kO7QcS/0
アレルギーの辛さってのは、自分で実際なってみないとわからないよな…
俺もわかんないもん

662 :名無しさん@八周年:2007/11/19(月) 21:09:22 ID:2oJuFU640
http://www.imgup.org/iup505524.jpg

663 :名無しさん@八周年:2007/11/19(月) 23:43:38 ID:tgx/Mxrt0
牛乳ごときで入院するような虚弱なガキはさっさと死ね。
クズの遺伝子をさっさと途絶えさせろ。

664 :名無しさん@八周年:2007/11/20(火) 12:24:45 ID:i8HSzSlu0
>>662
料理漫画かよw

665 :名無しさん@八周年:2007/11/20(火) 18:41:42 ID:7x/LtDtU0
>>663
日教組が強くて教員の権利が際限なく主張されてた頃は
リアルにそういう教員ばかりだったな。

181 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)