2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】 「ゆとり教育の影響」 文科相が認める…日本の高校生、学力が全分野で後退。各国に抜かれる

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばく太☆φ ★:2007/12/04(火) 20:31:46 ID:???0
・経済協力開発機構(OECD)が昨年、57カ国・地域の15歳を対象に実施した「生徒の
 学習到達度調査」(PISA)で、日本の高校1年生は前回2003年調査(41カ国・地域)に比べ、
 読解力が14位から15位、数学的リテラシー(活用力)が6位から10位と後退したことが、
 4日分かった。科学的活用力も2位から6位になったことが既に判明しており、実施3分野
 すべてで順位が低下し、トップレベルの分野はなくなった。前回に続く高校生の学力低下
 傾向に、渡海紀三朗文部科学相は学習内容・時間を大幅に削減した現行の学習指導要領の
 影響を認めた。

 科学への興味、関心がOECD平均に比べて低いことも判明し、「理数離れ」の傾向も
 鮮明になった。

 数学は523点で平均よりは高いものの、11点落ち込み、トップとの差は16点から26点に
 拡大した。読解力は前回と同じ498点で平均レベル。下げ止まったものの、1位との差は
 45点から58点に広がった。
 科学は531点で上位グループだが、前回より17点低下。首位フィンランドとの差は1点
 未満から32点に広がった。
 数学は、生徒の得点を7段階に分けてみた場合、最上位層の「レベル6」の割合は8・2%から
 4・8%に急減した。成績下位層の得点を前回と比べると、全体では若干上昇し、底上げ傾向が
 みられたが、数学は上位層の得点が約22点下がった。

 無回答率が高いのも日本の特色で、読解力は平均13・5%(OECD平均9・9%)、数学
 11・9%(同11・5%)、科学7・8%(同7・0%)。最も高い、数学の人口ピラミッドに関する
 問題は49・4%(同39・3%)など特に記述問題に無回答が多かった。
 科学への興味、関心のアンケート調査では、日本はほとんどが最低レベルだった。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071204-00000946-san-soci

※元ニューススレ
・【調査】 日本の子供(15歳児)、読解力・数学応用力などで順位落とす…OECD発表、国際学習到達度調査
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196760167/

2 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:33:40 ID:ONZ2Mx6i0
TBSのキャスターがゆとり教育に責任を求めるのは簡単だとかいってまだ擁護してた

3 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:33:47 ID:bJEQmlv40
<「こんなに苦労している採用担当者」〜採用担当者の本音をアンケートで聞く〜>
http://www.toyokeizai.net/online/magazine/story09/?kiji_no=3
(略)リクルートワークス研究所の調査によると、2008年卒予定の大学生・大学院生に対す
る求人総数は93.3万人で、過去最も多かったバブル期(1991年卒)の84.0万人を大きく上
回り、同調査開始以来最高の数字となっている。ところが、求人倍率は08年卒が2.14倍、
91年卒が2.86倍である。この数字だけ見るとバブル期のほうが採用が大変だったように見
えるが、実はそうではない。それはなぜか。

08年卒のほうが91年より求人総数が多いのに求人倍率が低いのは、大学生の数が増えた
からである。大学生の民間企業求職者数は08年が91年の1.5倍(436,500人対293,800人)
となっている。しかし、この間に出生人口はどんどん減っている(18歳人口は91年が 204万
人に対して、08年は133万人)。つまり、人口は大幅に減っているのに大学生は大幅に増え
ているわけで、大学全入時代(入学志望者数より大学定員のほうが多い)を控え、言葉は悪
いが「猫も杓子も」大学生になっていると言える。

非常に荒っぽい計算をしてみよう。人口に対する優秀層の出現率が一定だと仮定する。91年
から08年に18歳人口が約65%に減り、大学生が1.5倍になったということは、0.65/1.5=約
0.43となり、学生と会って優秀である確率は半分以下になったということになる。しかも、ゆと
り教育の弊害が言われ、各種調査で日本人学生の能力低下が問題視されている。
(略)
採用担当者に学生の印象を聞くと、ネガティブなイメージが噴出する。良い印象はほとんど見
られない。まずは学力低下を嘆く声が目につく。(略)前述したとおり、かつてであれば進学し
ていないような人が大学生になっていること、ゆとり教育の問題などが理由として考えられる。
特に男子学生への評価が厳しい。

「ゆとり教育の弊害かと思われるが、非言語の偏差値があまりにも低い」(流通) 「男子学生
の質が良くない。女性のほうが積極的で優秀。売り手市場を実感しているのか、自分の実力
を過大評価しているようだ」(流通) (後半部略)

4 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:34:01 ID:o59sdm0i0


頭の良し悪しが学歴と関係あるなんて考えている時点で子供




5 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:34:02 ID:F+i9qN+I0
ゆとり教育を認めた奴らが一番ゆとり脳だったというオチ

6 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:35:19 ID:vUTNUyS20
寺脇氏ね

7 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:35:31 ID:EMr23Fmy0
寺脇に責任取らせろよ

8 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:36:11 ID:fyByjQCQ0
おまえらもっとゆとりを持とうぜwwwww

9 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:36:47 ID:LQmjMMqH0
日教組の勝利だなw

10 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:36:47 ID:qz46WGul0
大学生の学力、チンパンジーにも抜かれる
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196733029/

11 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:36:56 ID:r75hZdqy0
金と権力を掴めばゆとり脳になっちゃいます

12 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:37:18 ID:jVPDBsJn0
ゆとり世代とは仕事をしたくない。

13 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:37:24 ID:HdxMqQOt0
>>4
いつ頭の良し悪しの話があったの?

14 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:38:33 ID:A55SBvct0
大学減らせ

15 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:38:37 ID:d7YP5/c40
ゆとり教育だけでは説明できない。他にも理由があると思う
たとえばこれだけゲームだのケータイだの遊び道具が豊富にあったら勉強する気にならないだろ

16 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:38:38 ID:3CL+OAST0
日本人に対する愚民化教育を推し進めた張本人は一方で
在日朝鮮人に対するエリート教育に加担していた。

マ ジ な 話 し で 

17 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:38:40 ID:vT38BBh50
ゆとりを持て!  しかし学力は落すな     矛盾してるだろ・・・

18 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:38:43 ID:KKySvTSe0
日教組の工作活動、ひとまず成功だな。


19 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:38:55 ID:sYH/+HU+0
糞日教組のせいで

20 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:39:09 ID:na9FwyqZ0
一方寺脇はコリアのエリート校に天下りした

21 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:39:28 ID:vX5oNgHGO
責任はとらないのかね?

22 :Honaldo Maxell:2007/12/04(火) 20:39:36 ID:GdC1FFJV0
子供にゆとり与えたら

遊ぶだけだろ

考えて勉強なんかするわけない

23 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:40:20 ID:D5Axpgnn0
寺脇殺せ

24 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:40:42 ID:/44mt7A90
ゆとり教育の成果は心にゆとりのない大人と頭がゆとりいっぱいの子どもを大量に生み出したこと

25 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:41:09 ID:b7z5KYVn0
モンスターペアレンツに育てられて、しつけは最悪。
学力も過去最悪。良い所が全く何も無いな。

26 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:42:04 ID:8SBwKM7u0
つまり今の高校生はノータリンばっかりって事じゃ?w

企業では使えねぇぇ・・・・・・・・・・・

27 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:42:59 ID:vpbJGxpy0
勉強する気がおきないのもわかるけどな。
勉強できてももてんし。
いい学校いい会社入ってもリストラされて、肉体労働になってそこで勉強してこなかった馬鹿な奴にこきつかわれるんだからなあ。


28 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:43:22 ID:rKDM6Ozn0
あ〜あ、やっちまった。
「情報未履修!」とか大騒ぎしてる場合じゃなかったね。

29 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:43:23 ID:bL9I5am10
寺脇ちょっとテレビに顔出せや

30 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:43:50 ID:CMTpJSV60
面白くしたら駄目なのに面白くすると、こうなるだけw自己責任ですよ

31 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:43:58 ID:rsMGt6YT0
第二の貧民世代になるのか

32 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:44:05 ID:CPozxDoq0
でも寺脇の子息は詰込みエリートなんだろw
あまりにも多くの人を蹴落としすぎw

33 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:44:13 ID:BdW7t/gK0
寺脇の主張に簡単に乗ってしまった大臣にも、大きな責任があるのだが・・・・。


文部官僚の甘言に乗る馬鹿な大臣こそ問題だよ。

34 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:44:16 ID:Yr5C9Eu80
まじ別の意味で冬の時代到来。
人はいるのに中身が使えない、ゆえに採用できない。

35 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:44:20 ID:tNiIOnDe0
ゆとり関係なく大学入ったら学んだことみんな忘れるので一緒一緒

36 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:44:39 ID:htrH7Gxx0
当時の文科大臣の責任は追及しないの?

37 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:44:47 ID:vUTNUyS20
>>26
リアルで暗算できないからレジ打ちヤバいバイトいっぱいいるじゃんw

38 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:45:23 ID:rBpZOcFA0
関連スレ



【教育】 “授業数多いエリート教育” コリア国際学園、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏参加。理事長は姜尚中氏…大阪・茨木に開校へ★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191218258/

39 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:45:33 ID:9hlsL0V50
東大は入試を廃止しないと、どんどん世界から置いていかれるぞ。

入試(二次)を廃止してセンター試験で一定点数を取れば誰でも入学。

その後の単位取得を難しくする。脱落者続出で卒業できない奴、中退する奴が溢れる。
優秀な奴だけ卒業できる。
ヨーロッパの大学は大概それ。

ケンブリッジ大学なんか一定成績以上は全入で、各学年の最後に昇級試験があって、落ちたら留年無しの即退学処分だからな。厳しいよ。







40 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:45:39 ID:Ehnk1UtF0
>>15
それをどーにかするのが教育。

41 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:46:25 ID:CMTpJSV60
>>37

あれ、計算機で見せないと無条件で不安になるお客さんがいるんですよ。

42 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:46:52 ID:4sClqERx0
ゆとり世代が最大の被害者
誰が責任とんだこれ?

43 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:47:34 ID:GspQaNnR0


ゆとり教育 = 大日本アホ化計画


44 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:48:04 ID:vpbJGxpy0
ぶっちゃけた話、高校生は
SEX>勉強だろ。

マスコミのせいだ。


45 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:48:25 ID:fm6/L5uX0
過度な受験戦争が社会問題になる
      ↓
文部省ゆとり教育を発案
      ↓
学力低下の懸念に加え、根本的な解決になってないと批判が集まる  
      ↓
文部省ゆとり教育強行
      ↓
懸念されていた通りの結果になる

…文部省必要か?素人以下じゃねーか。
        


46 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:48:32 ID:8SBwKM7u0
確かに、今の高校生ってすげーバカいるよなw

特に電車通学する私立高校生はホントバカの百貨店だしw

あいつら将来どうなるんだろうねwwwwwwww

47 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:48:40 ID:LgAlY0qFO
具体的に点数化されると分かりやすいな。
で、ゆとり教育を認め実施した責任は寺脇一人が取って終わり?
責任取らないならPDCA回してる証拠くらい出してくれ。


48 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:49:00 ID:O+I85kSLO
ゆとりじゃないけど仕事できない
新卒で入れなかった俺も悪いけど中途だから仕事教えてもらえない。
出来て当たり前ってのが前提だけどわからなくて辞めた。
今また新しい仕事に就いてるけど無理だ。
年をとってどんどん仕事ができないままになってどこにも就職できない。

49 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:49:01 ID:GRxH40ab0
学力が全分野で後退ってことは


そのなかでの東大ってのは最高期のどのあたりになるの?
最高期ってのがどの時代なのかもわからんが

50 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:49:15 ID:d7YP5/c40
>>40
まあそうなんだけどさ・・・

51 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:50:12 ID:0xw4omxk0
集団訴訟が起こる予感

52 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:50:21 ID:rKDM6Ozn0
「ガリレオ」見て(物理や数学に強いとカッコ良い!)と
思って勉強に打ち込み始めた小学生男子がいるらしい。

イケメン男優による「勉強の出来るオトコがもてはやされるドラマ」をたくさん流してみよう。

53 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:50:43 ID:ZzYRBE5q0
分からない子に徹底的に反復学習する時間を設けるという理念から遠く離れてしまったからな・・・


54 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:51:28 ID:adhA+IsD0
とりあえずゆとり教育推進した奴らに責任取らせろ
まずはそこからだ

55 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:52:07 ID:5bkEms2dO
文部省のゆとり教育を推進した責任者は今や在日「エリート」学園の理事だから笑う…

ドンだけ日本は工作されてんだよ!

56 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:52:10 ID:T2UwCEJ10
年次計画要望書通りにゆとり教育を実施したら・・・
若く有望な日本の子供がお馬鹿さんになりました

57 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:52:13 ID:xpceqbov0
ゆとり教育には、
高度な政治工作がからんでる。

58 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:52:53 ID:qlZnfozG0
一つ下の学年がゆとりだったから
大学受験で浪人したらどうしようとひやひやだった・・・

59 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:54:02 ID:rKDM6Ozn0
>>55
自分のとこの子をトップ集団にする為に
まわり全部をバカにする謀略大成功?

60 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:54:14 ID:i3L+4JpT0

日本の資源って
人材しかナインだよネ


61 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:54:29 ID:+sWWgh73O ?2BP(61)
今のゆとりラインってどのくらいなんだろう?

62 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:54:39 ID:BdjdW2wQO
ゆとり世代は訴訟起こしてもいいんじゃないか?

63 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:55:16 ID:L/NPYDlr0
他スレにも書いたんだけど、この記事・・・。
ゆとり教育が行われ始めた頃に書かれたものみたい。
こうなるともう、寺脇は確信犯(誤用)じゃん。
http://www.saikou.info/theme/centertest.html


 寺脇氏はその広島県において、現在全国で行おうとしている「ゆとり教育」
 の実験を行ない、かなり大きな、目に見える成果を出されております。

 このデータを元に広島県受験者の過去10年間大学入試センター試験平均点
 の全国順位を以下の通り、グラフにしてみました。あまりの美しさに感動。
 http://www.saikou.info/centerrank.html

 ちょうど寺脇氏が教育長として着任した頃から他県にぐいぐい抜かれていく
 様子が手に取るようにわかります。さて、この寺脇氏が今や大臣官房審議官
 ですから、同じ現象が全国レベルで起こることになります。あの方をどうに
 かしない限り、日本は学力テストの世界ランキングでグングン抜かされます。

64 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:55:20 ID:GfZDhbk/0
学問に王道なし、ゆとりなんて言葉はインチキ
ゆとりローンなんて後になる程苦しくなるし、騙されるな

65 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:56:16 ID:EO9zoAjHO
寺脇ケンが一番悪い。



66 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:57:07 ID:nr0JEh+d0
今年受験だけど、10年以上前の旧帝の問題とかさっぱりわからんわ

67 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:57:18 ID:9hlsL0V50
東大は二次入試を廃止しないと、どんどん世界から置いていかれるぞ。

入試(二次)を廃止してセンター試験で一定点数を取れば誰でも入学。

その後の単位取得を難しくする。脱落者続出で卒業できない奴、中退する奴が溢れる。
優秀な奴だけ卒業できる。
ヨーロッパの大学は大概それ。

ケンブリッジ大学なんか一定成績以上は全入で、各学年の最後に昇級試験があって、落ちたら留年無しの即退学処分だからな。厳しいよ。

世界最強のフィンランドの基礎学力が異常に高いのは、詰め込み教育を完全に廃止して、児童生徒にレポートを書かせ、学校では討論をさせるから。
こういう教育法では指導者のスキルも大事で、フィンランドの教師は全員が修士以上。学士では教員資格が取れない。
それに日本の二次入試にあたる入学試験がないから、受験生が詰め込み教育に時間を取られることも全くない。
そのためフィンランドの児童生徒は「思考力」「応用力」が異常に強くなる。





68 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:57:23 ID:HeczuokL0
そのころ寺脇はワイドショーのコメンテーターで活躍中

69 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:57:35 ID:G3SYLrFn0
>>55
寺脇研な 
あいつは本物の売国奴
チョンだらけのTBSのコメンテーターもやってるがw

70 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:57:38 ID:h2A83eRE0

>1
だからこれからどうするんだよ?寺脇研はじめゆとり推進派に責任はとらせるのか?
授業量増やすのか?理数英才教育すんのか?技術者や職人の待遇良くするのか?
資源無き日本は理系の人材育てなきゃ滅びるだろうが!
徹底的にエリート教育さっさと開始しろ来年からしろ一刻も早くやれ馬鹿野朗!


日本は2030年までに亡国

71 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:57:46 ID:Lzps07+Z0
あまり教育に力を入れてない国に負けてる気がするんだけど……。
本当に周りが伸びてるだけなの?

72 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:57:50 ID:5l3lpQQi0
最近の東大は、昔の帝京クラスらしいぜ

73 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:58:23 ID:7JcP3ydP0
勉強なんか教科書暗記して書き出すだけ。。。10回読めばばかでも覚える。

74 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:59:15 ID:+sWWgh73O ?2BP(61)
ゆとりどうすんだろ。

75 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:59:42 ID:rKDM6Ozn0
頼りはチンパンジーのアユム君だけ…

76 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:59:59 ID:9PbXqWUT0
ゆとり世代は欠陥商品

77 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:01:38 ID:lXsHM+vrO
日本の愚民化教育はまだまだつづく
日本が滅びるその日まで

78 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:01:55 ID:Lzps07+Z0
つーか、過去問題に比べて簡単なテストで高い点数を出させて
ゆとり世代は基礎学力が高いって言ってた2ちゃんの連中はどう言い訳するのやら。

79 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:02:01 ID:bJEQmlv40
高校生の5人に1人勉強せず大学へ

 大学進学者の5人に1人が高校3年の時に家でほとんど勉強せず、2人に1人は勉強時間が2時間以下−。
「大学全入時代」が目前に迫る中、高校生の深刻な勉強不足の実態が22日、2005年度時点で高校3年
生だった生徒を対象に、東大の研究グループが実施した全国的な追跡調査で分かった。
 少子化や大学定員の増加に加え、推薦入試、アドミッション・オフィス(AO)入試の拡大などで受験競争の激
しさが緩和されたことが、高校生の学習意欲の低下に影響しているとみられる。
 05年秋の第1回調査で、1年の時、平日に家や塾、図書館などで勉強した時間を振り返ってもらったところ
「ほとんどしなかった」と答えた生徒が59%と最も多く、「約30分」13%と「約1時間」17%を加えた「約1時間
以下」が89%を占めた。
 次に調査時点の3年時の勉強時間を質問したところ「ほとんどしない」は41%に下がったが依然、最も割合が
高かった。
 一方で「4時間以上」は1年時の1%から19%に増加。「約3時間」13%を合わせると32%となり、勉強する
層としない層に二極化していた。
 06年春に実施した追跡調査の時点での大学進学の割合は49%。このうち有効回答が得られた1972人
を、高3時に回答した勉強時間で分類すると「4時間以上」が31%で最多で、「約3時間」は19%だった。
 「ほとんどしなかった」は22%で2番目に多く、「約2時間」13%、「約1時間」9%、「約30分」6%と合わせ、
勉強時間が「約2時間以下」の層が半数に上った。
 調査を担当している東大の金子元久教授は「高校の学習内容が生徒の学習意欲に合致していないのではな
いか。教育再生会議や中教審の議論は小中学校や大学に目が行きがちだが、高校生のこの状況は深刻だ」と
話している。
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070922-259819.html

80 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:02:07 ID:PUMYG5NX0
資源の無い国が「ゆとり教育」など本当に馬鹿馬鹿しい話。
例えは悪いが受験ノイローゼや落ちこぼれがある教育のほうがまだまし。
中小企業の中でも小小企業の弊社さえ「ゆとり教育世代」を採用する
つもりは無い。人が足りなくなったら?中高年を再雇用します。

81 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:02:21 ID:38vVWf1jO
何故学力が下がったか。
これからどうすればいいか。
明確にする必要があるな。特に後者を。

82 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:02:40 ID:YDcpJ/74O
導入から親達は猛反対してたのに、無理矢理導入しやがって
結果がコレかよ凸`゚皿゚#)
あげく塾とかに余分な金がかかって、大損だ!!!
フザケンナヨ!文部省!!!学習要項の見直しも改悪とかって邪魔ばっかりしやがって凸`゚皿゚#)

83 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:03:11 ID:L/NPYDlr0
>>80
就職氷河期時代の若者を採用してやれよ・・・。

84 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:03:21 ID:FLwOCxp40
たかが一官僚が教育方針を決めちゃう国の与党の政権担当能力って w

85 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:04:35 ID:WsxWcSO70
本当にゆとり教育の影響かなぁ…。
ゲームや携帯なんかの娯楽の浸透や景気後退、
生活習慣やしつけなど、他の要因は考えられんのだろか

86 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:04:43 ID:YFQJ8G3R0
TBSカメラマンが路上喫煙禁止地区で堂々と喫煙
http://www.akibablog.net/archives/2007/12/tbs-smoking-071203.html
【マスコミ】路上喫煙禁止地区で喫煙。TBSのカメラマンでした…画像あり(アキバBlog)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196698377/
【TBS社員が韓国代表に】 アメフトW杯、TBS社員など在日10人が韓国代表に
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1183029018/l50
【就職】「在日は武器」 在日女子大生、面接で靖国や独島の質問答えてTBSに内定
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1168395245/l50


87 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:04:48 ID:h2A83eRE0
【調査】 日本の子供(15歳児)、読解力・数学応用力などで順位落とす…OECD発表、国際学習到達度調査
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196760167/

88 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:04:54 ID:3CL+OAST0
>>84

しかも官僚って、どんな失策しても一切責任とらねぇよな。

89 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:05:01 ID:nr0JEh+d0
>>72
今のMARCHが昔の帝京レベルならわかるが、東大はさすがにねーよ。
東大は昔からTOPなんだから、他の大学にくらべりゃ劣化はしにくい

90 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:05:17 ID:8SBwKM7u0
自己中の低学力バカ製造工場から大量生産される今のバカな若者をどーすりゃいいんだ?

バカな自分を棚に上げて自己中なアホにはホント参るねw

91 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:06:29 ID:bbkKlKrn0
ゆとり脳は欠陥商品

92 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:06:32 ID:C0vy99I3O
>>60
硫黄、温泉、秋サケ、萌えアニメもある。

93 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:06:44 ID:PUMYG5NX0
>>67
的確な意見だと思います。フィンランドがそうだったのか。
覚えておきます。

94 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:07:09 ID:IlDkybxl0
ゆとり世代カワイソスだから
今からでも大量の授業とテストと宿題を課してあげなよ

95 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:07:13 ID:tV4UvJuXO
大丈夫だ、ケータイ小説ばかり読んでさらにバカになっていく世代だから

96 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:07:33 ID:ivvebso20
>>90
ワーキングオンスタディは、今に始まったわけじゃないだろ?
自分が楽したけりゃ、そだてなきゃなw

97 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:08:18 ID:vpbJGxpy0
でも古典はいらないよな。


98 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:08:21 ID:pkMk/Uou0
ゆとり教育自体もともと
アメリカの押しがあったから実現したのだし

日本人は働きすぎ→週休2日制へと根はいっしょ

99 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:08:43 ID:qQMwqQCGO
>>90
⊃鏡

100 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:08:47 ID:+sWWgh73O ?2BP(61)
>>73
それは言えるね。


101 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:08:52 ID:XK3O01rF0
>「理数離れ」の傾向も

そりゃ、これだけ理系が虐げられていたら、そうなるわな。 by理系大学教員

102 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:09:17 ID:lRoi18FAO
小学生の、週八時間分の授業が無くなったのがでかいのかもな

103 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:09:19 ID:3MEHTlyl0
朝日その他の左翼メディアが
ゆとり見直しに一斉に反対してるのを見てぞっとした。
ゆとりは最初から日本の国力を低下させるための謀略だったと気づいた。

104 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:09:39 ID:7JcP3ydP0
ゆとり卒業ドリル・・・ちからの計算問題5000題

105 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:09:39 ID:8SStovqYO
理科離れは生活科が原因だろうね…

106 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:09:51 ID:hNH3oVhJ0
教員の能力の低下が一番だと思う。
学生の学力測定も必要だが、教員の学力と授業構成能力を厳しく測定するべき。

107 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:09:58 ID:9kM5CMBOO
誤魔化しが効かなくなったか

108 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:10:40 ID:8ispn06P0
寺脇マジで死ね

109 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:10:55 ID:V5yzrwua0
とりあえずFX円を売っとこう

マジで日本終わってる

110 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:11:09 ID:nr0JEh+d0
大学は旧帝・千葉医薬・東京の国公立・筑波・神戸・広島・金沢・早慶上智理科大ICU
それと駅弁医だけ残して、入学できないひとは就職すればいいと思うよ

111 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:11:10 ID:fH0Qhkl40
文系がは元からバカだから関係ないが、
理系がバカになると国が傾くぞ

112 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:11:13 ID:Z00KM2Rl0
ゆとり教育を率先して導入した官僚が去年退官してたな。
読売新聞に皮肉タップリの記事で結構大きく書かれてたw

113 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:11:39 ID:IlDkybxl0
>67
日本でそれやるとしたら
教育学部は医者みたいな六年制にするとか、修士の定員増やして修士大量生産しないと
数が足りないと思うんだけど、それで質のいい教師が揃うかなぁ

レポート書くにも土台となる知識は必要だから
詰め込み教育が悪いとは思わないよ

114 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:11:40 ID:D5ZQk3XW0
学力低下ならまだ良いが、常識・道徳は手を抜いて欲しくないな

115 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:11:54 ID:o59sdm0i0


頭の良し悪しはテストに答える能力(いわゆる学力)とはまた別だから

そう心配する必要はないんじゃないかな

現代社会では専門知識で競争する訳で、使い古しの知識(いわゆる一般教養)を

いくら持ってても通用しないのはお前らも良く知ってんだろ

勉強のやりすぎで伸び切ってしまってもやっぱり使い物にならないんだよ

俺はそっちの方を心配するよ



116 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:11:57 ID:NOtH2QDd0
>>98
そう思う。
80年代後半にあった、「日本人は働きすぎ」「詰め込み教育イクナイ」
「年功序列制度ダメ」「雇用制度が硬直化!」という日本社会に対する指摘は、
日本を弱体化させるのが目的だったんだと思う。

117 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:12:05 ID:9hlsL0V50
>>67を踏まえてだね、日本のゆとり教育の問題点は、
教科書の内容を平易にしすぎて、それだけを暗記させることにあるんだな。
レポートも書かないし、討論もしない。
しかも教師は学士。





118 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:13:18 ID:jMc3BKty0
>>85
釣りすぎwwww


119 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:13:26 ID:1N4p1BZO0
社会と理科を重点的にやれ!!そうしたら自動的に国語や数学や英語を身につけざるを得なくなる。
入試も、やるなら数学や国語や英語の科目は廃止!!!!社会と理科をやれ!!!!!

120 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:15:54 ID:qWAKP/za0
>>115
基礎知識が無ければ、専門知識を後から詰め込んでも簡単に抜け落ちるよ。

タダでさえ二十歳過ぎれば記憶力劣化してくるのに・・・

121 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:16:02 ID:nr0JEh+d0
とりあえず世界史より日本史を必須にしてくれ。
日本のこと知らないやつが世界史習えるわけがない。

公民も政経を必須にしてほしいものだ。

理科だって物理や化学やらないバカが増えてるから、偉い人達にいいように操られるんだよ。

122 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:16:11 ID:Lzps07+Z0
>>109
円は余程の事があっても長期で円高だぞ……。

123 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:16:39 ID:ixcnB+tF0
>>120
ああ、だから最近物忘れが酷くなったのか

124 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:16:49 ID:Pz5ZhE2+0
寺脇は朝鮮の英雄

125 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:17:00 ID:9hlsL0V50
>>113
フィンランドの教科書は分厚いよ。だがそれを暗記させることがない。
それを読ませて、レポートを書かせ、討論をさせる。
教科書をきちんと理解していないと、レポートは書けないし、討論もできない。
よって自然に知識の土台ができる。

しかも、日本のような難問を問う大学入試はないから、受験のために詰め込み暗記に時間を取られることがない。

修士はフィンランドは大量生産している。
だが>>67で述べたように、大学卒業するのが難しいから、修士もレベルが高い。
基本的に大学は全入だから、脱落者が多くても、修士となる者も多い。

よって結論:
1.大学入試は二次試験を廃止
2.大学の単位取得を厳格化する
これは最低限必要となる。






126 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:17:07 ID:9CJLl7rv0
もう日本には何の希望もないじゃないか。

127 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:17:10 ID:Qf8F4GiG0
出来損ないの失敗作

128 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:17:37 ID:8SBwKM7u0
>>96>>99

俺を育てる義務があると言いたげなバカ二人ww

129 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:18:35 ID:sXNBmM8jO
ゆとりを唱えた馬鹿はもう天下りしてんのかな

130 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:18:51 ID:8ispn06P0
>>124
なんせ寒流専門サイトなんて開いている馬鹿だし。
ゆとり推奨する「偉い奴」ってみんな受験戦争勝ち抜いてきたんだから
ちぐはぐでおかしいよ。
代わりに半島の学生の知識力を高めるって・・・

131 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:19:18 ID:JHYDgYob0
今の日本じゃ理系に進んでも飛び抜けた才能がないと一生安月給で文系に搾取されるだけ。
理系の親は子供には文系に進ませたがる。

132 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:19:24 ID:V8NRbXSg0
>>6
>>7
寺脇は朝鮮系の学校の理事となって朝鮮人が堅くガードしていますので無理です
日本人をバカと化した彼は英雄扱いです

133 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:19:32 ID:L/NPYDlr0
産経に問題が載ってる。画像をクリックして解いてみそ。

http://sankei.jp.msn.com/life/education/071204/edc0712041823002-n2.htm

134 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:19:22 ID:+vXr9veU0
ゆとり教育の戦犯がコリア学園?の理事に就任してる件

135 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:20:04 ID:hNH3oVhJ0
>>125
討論ベースの授業は確かに理想的だけど、教員が相当高い見識を持ってないと成り立たない。
日本の教員と教員養成・採用システムを見ると絶対に無理。

136 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:20:04 ID:++Sl1a8W0
てかよお3分野で少し下がっただけで
なんで日本の学力が落ちたっていえるの?
他の分野で上がったりしてるかもしれんぞ

137 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:20:08 ID:lCYxdlRX0
とりあえず、創価信者の官僚を追い出せ。
あいつらは朝鮮人の言うなりで、日本の将来を潰そうとしている。
糞を一掃すれば、日本復活。

138 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:20:17 ID:d7YP5/c40
個人的には二十越えてから得た知識のほうが自分の中に残っているけどな
最近覚えたことなんだから当たり前といえば当たり前なんだけど
理科や社会の知識を与えるだけの教育にあまり意味があるとは思えない

139 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:20:45 ID:cBDSR/TaO
ゆとり推進した官僚が在日朝鮮人のエリート養成学校の旗揚げに係わって、理事に納まってるよな。
どういう事なのか、ちょっと説明しろよ。
なぁ、寺○研。


140 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:20:52 ID:8ispn06P0
>>132
ゆとり教育法成立後の逃げ脚だけは早かったよな。
そして今もそれか。
石投げてやりたいね。

141 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:21:10 ID:cHu0BhbP0
週休二日と消費税がこの国を駄目にしたと思うよ。

142 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:21:10 ID:9hlsL0V50
>>120
>>125参照。

しかも年齢とともに記憶力低下するというのは俗説。
集中力が低下するため記憶力が低下したように感じるだけ。過去からの記憶が邪魔をして、目の前のことより他の事に気を取られやすくなる。
集中力を維持していると、記憶力は70代でも10代と同じスコアを叩きだせる。






143 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:21:19 ID:qWAKP/za0
>>116
「詰め込みイクナイ」は、日教組が喧伝しまくってたぞ。

144 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:21:24 ID:4UOn2JCg0
「興味を持たせてやらないと何もしない」

“興味”って、誰かから「持たせてもらう」ものなのか・・・・( ´・ω・`)

145 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:22:02 ID:s9jtIbyA0
授業時間を増やしても無理だよ。
もう上がらないよ。
子供は社会を映す鏡。
大人のレベルを超えることはない。
親が沈んでいく中で、子供だけが伸びるなんて事はありえない。

146 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:22:36 ID:5cyg/neD0
一時教育改革だっけ?熱心なときなかったっけ。あれどうなった。

147 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:22:53 ID:o59sdm0i0


俺が言ってるのは、アメリカでかなり前に問題になった「教養ある落後者」

ってヤツのことだよ。学歴や教養はびっくりするほど持ってるし

議論(ディベートってやつよ)でも絶対負けない

でも実際はたいした専門知識も意欲も無いため、使い物にならないヤツが

アメリカにはたくさんいるってこった

ゆとり教育を叩くのもいいが、「教養ある落後者」ってのにならいように

気をつけることも大切だな




148 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:23:22 ID:IMpYClG70
レベルの高い私立はゆとりの影響は特にないような気がする。
バカな親もほとんどいないし。

149 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:23:24 ID:7x29Y4SZ0
日本\(^o^)/オワタ

150 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:23:29 ID:9hlsL0V50
>>135
えー、またフィンランドを出して食傷気味かもしれんが、
フィンランドでは教師は一定年ごとに試験をうけて免許を更新する。
試験に落ちたら教員免許を剥奪され、次の試験に合格するまで教師としては働けない。
そのため、免許更新試験に落ちた教師は大学に戻って勉強することが多い。






151 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:24:23 ID:3R42qFBJ0
フィンランドの子供が、塾に行って受験戦争の渦中にいるという話は
聞いたことがない。この「学力低下論争」の基になっている学力判定
の試験って、いつもフィンランドとかがトップだよね。
ノーベル賞を一番たくさんとってるアメリカの学生とかの成績はどう
かというと、たいしたことない。
この試験の成績で、優秀かどうかが決まるのか? ゆとり教育の成果
って、たった4,5年で検証できるものなのか?


152 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:24:26 ID:voM6I+zO0


   ゆ と り 教 育 を 推 進 し た 連 中 の 名 前 晒 し は ま だ で す か ?



153 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:25:16 ID:hNH3oVhJ0
>>150
だ・か・ら・日本でそんなのはムリなの。
クソ教員とゴミ教員しか生まれない土壌でこの先一体何ができるかを考えないといけない。

154 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:25:23 ID:fMgc5RVA0
>>151
底上げが出来なければ意味が無いと思うんだけど、どうだろう。

155 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:25:34 ID:8ispn06P0
ゆとり年代が大人になっているけど
この問題の犠牲になった各世代が日本を支えるとなると心配

156 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:25:40 ID:qWAKP/za0
>>147
ゆとり教育の最大の罪は、

>でも実際はたいした専門知識も意欲も無いため、使い物にならないヤツ

を激増させた事だ。

157 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:25:47 ID:Oo+40XRHO
それでも

寺脇は認めないぜ!



158 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:26:12 ID:j90i5cKs0
>>145
オトナは、一生懸命がんばってるぞ
ガキが、過保護にされすぎてるだけだ

159 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:26:13 ID:IlDkybxl0
>150
いい制度だと思うけど、脱落者が大量に発生しそうだ

160 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:26:35 ID:Ml2q9Pm/0
ゆとり世代を育てた親が悪い

161 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:27:26 ID:NOtH2QDd0
>>156
いや。奴らは基礎知識すらないぞ。
密度を知らない高校生・・・

162 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:27:30 ID:PG4cpAMC0
各国の教育予算
アメリカ 7年間(2001年から2008年)で33パーセントの増
イギリス 8年間(1997年から2005年)で82パーセントの増
フランス 12年間(1995年から2007年)で54パーセントの増

OECD教育局は「日本は限られた投資で結果を出しており、非常に効率的」と評価している

GDP比率で日本は3.5%  OECD平均で5.0%
その差は1.5%

日本のGDPは05年度で538.9兆円(1.5%で約8兆円)
ちなみに30人学級をやるのには「たった」750億円

なお、地方に国が予算をつけて、それが実際に教育に使われるのは
驚くことに73%程度。
43道府県でピンハネをしているわけだ。

これで、これだけ結果を出したら、そりゃOECD事務局も驚くだろうよ。


163 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:27:33 ID:s9jtIbyA0
詰め込んだ40代50代だって、碌なもんじゃ無いだろ?
真ん中の20代30代は社会からは必要とはされなかった。
子供の点数が少し上がった程度では、上を支えるのは不可能。

どの世代も目糞鼻糞なんだよ。
ガキに不満をぶつけることしか出来ない落伍者だらけじゃねえかw

164 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:28:04 ID:/iXN3bJe0
大学の定員減らして、受験競争を厳しくすればいい。

そうすれば勉強するよ。

165 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:28:12 ID:fMgc5RVA0
>150
それをやると、底辺のお守りという重要な職務を担っている高校教師兼刑務官が足りなくなるよw

166 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:28:13 ID:sXNBmM8jO
学力はともかく、団塊と違い国内の工作に気付いているから、今後の朝鮮人との関わりに期待している

政治家はいいよね
失敗しても総理が叩かれるだけで、自分達は陰に隠れているんだから

167 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:28:13 ID:hNH3oVhJ0
教員の能力を定量的に評価する制度を作るべきだ、と提言しても日教組が全力で阻止するので潰される。

168 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:28:30 ID:9hlsL0V50
>>153
フィンランドも1950年代ごろまでは一昔前の日本と同じ詰め込み教育をやっていた。
社会心理学者などの専門家が「それはおかしい」と言い出して徐々に現在の制度へと変えていった。

日本でやるなら、まずは、日本で最難関とされる東大入試の二次試験を即刻廃止すること。
教員をどうこうするより、制度を変えることが大事。
制度が変われば、全てが変わってくる。









169 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:28:39 ID:VS7WBPrh0
でも大学進学率が15年で2倍以上、上がったし、二極化の影響で
MARCHや早慶上智をはじめ私大を中心に、一昔前より、大学の難易度が難しくなっているというのが実情

170 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:28:51 ID:++Sl1a8W0
この生地のソースOECDの学習調達度調査って

読解力
数学的リテラシー
科学的活用力

の3分野以外にいくつの分野があるの?

171 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:29:20 ID:mJfMlWmk0
ゆとり教育考えた人の顔どうみてもゆとり顔だったものな
ああいうアホに政策提言してるこの国がアホ。
それに日本の公立教師も質が最悪だし
教師は楽できるからゆとり教育大賛成w
親の文句クレームはモンスターペアレントと決め付けて
国から補助金もらうw
ほんと公立の教師ってクズだよね

172 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:29:26 ID:qbSFvr8+0
>>169
>でも大学進学率が15年で2倍以上、上がったし
それはない

173 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:29:40 ID:ZXefgYLRO
>>144
親とか先生とかマスコミとかじゃないかな?( ´・ω・)

174 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:30:11 ID:ZUitxyVI0
教師の負担が減るんなら、ある意味やむなしかとも思っていたが、
モンスターペアレントのおかげで、教師の負担は増える一方だしなぁ


175 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:30:19 ID:1pek0FCY0
何でもかんでもゆとり時代のせいにするのもどうかと思うがね

176 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:30:22 ID:grqtz1ZZ0
勉強してもそんなのは
社会で関係ないって言われるん
だからしょうがないじゃない

177 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:30:44 ID:VS7WBPrh0
>>169
「一流大学や準一流大学は…」というフレーズを入れ忘れた。
大東亜以下は逆に下がっているのもまた真です。


178 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:30:50 ID:hNH3oVhJ0
>>168
全ての教育機関の最終目的が東大二次試験合格ならその試験を改革することに意味があるけど
恐らくそうではない。教育の目的はもっと一般的なもののはず。

179 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:30:59 ID:6pm4873u0
フィンランドと同じことをやったら
フィンランドと同じようになるということでもないんだろう?
人口が500万なら子供の数も少ないが。

180 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:31:09 ID:d7YP5/c40
どんな集団でもできる奴はできる
どちらかと言うと中、下位層のレベルが下がっているんだろう

181 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:31:14 ID:Lzps07+Z0
>>133
やっぱこれ、間違う方が問題あるよ……。
小学生でも基礎が出来てれば解けるレベルじゃん。

182 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:31:15 ID:+Aw18gUUO
少子化がどんどん進むのに教育方針が逆だろ。
国内じゃ競争率が下がってるのにムチを緩めてどうする。
文部省官僚もそろってゆとりかよ。
中国やインドに抜かれるのも時間の問題だな。


183 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:31:20 ID:VL1ykJ8I0
日本の大企業が悪い

184 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:31:44 ID:sIDALHF8O
日本の教育の仕方にも問題あるよな・・・教師たちには悪いが


185 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:31:46 ID:L/NPYDlr0
学習塾に通ってるような子なら、楽勝で解けそう。
底辺の落ちこぼれが激しいんだろう。

http://sankei.jp.msn.com/photos/life/education/071204/edc0712041823002-p1.htm
http://sankei.jp.msn.com/photos/life/education/071204/edc0712041823002-p2.htm
http://sankei.jp.msn.com/photos/life/education/071204/edc0712041823002-p3.htm

186 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:31:49 ID:3R42qFBJ0
>>154
言いたいことが、今一歩分からない。
底辺の質を上げないとダメってこと? 均質的によくなっても、それでは
優秀な工場労働者の大量生産になって、突出した頭脳の生産ができない!
ってことで、ゆとり教育を始めたはず。コンピュータープログラミングとか
バイオとかの先進的な分野では、暗記の得意な秀才君では世界に太刀打ちで
きないから、ゆとり教育をはじめたんじゃなかったっけ?

187 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:31:56 ID:9hlsL0V50
>>154
フィンランドのように、コペルニクス的転回をすればよい。
「ゆとり教育がだめ」なのは「暗記事項を減らした」からでなくて
「ゆとりが中途半端だった」と考える。

もっとゆとりを与え、暗記を極力押さえ、児童生徒にレポート作成や討論をさせるようにする。
教科書は暗記するわけでもないから、レポートや討論のベースとなる参考書の要素が強くなり、結果分厚くなる。






188 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:32:12 ID:fCdboRvt0
詰め込み世代の30歳前後もろくな奴ら居ないし
道徳教えろよ


189 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:32:14 ID:58YRheau0
ゆとり教育を推進し導入させた役人には、全員に責任取らせて刑務所いれろ、これは教育テロだ。

190 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:33:15 ID:vrJOxz99O
>>169
少子化だから門戸広げないと三流大学はおこぼれ来ないだろ。
ビジネスだよ。ビジネス。

191 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:33:17 ID:qWAKP/za0
>>163
40-50台の致命的な点は思想面。
歯車として使う分には優秀だが、権限を持たせると・・・

192 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:33:28 ID:RyLrc8IJ0
ここに来てゆとりの本領発揮だなw

193 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:33:53 ID:wlWPe2L4O
競争原理は差別と思ってんだから頭悪くなるだろ。
昔は頭悪くても悪い奴と競う環境だった。

194 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:34:17 ID:o2Kiue9x0
「空気を読む」とか「イジメ」の学科があればよかったのにね


195 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:34:35 ID:h0xec696O
>>169
難易度は上がってない、上がったのは倍率だろ

196 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:34:39 ID:eg5iDHsj0
官僚側からすればゆとり教育が成功したともいえる。彼らの子供はみんな私立だし。

197 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:34:52 ID:mTqEgqa90
ゆとり教育の効果覿面だな。
これからますますゆとり教育の成果が出てくるだろw
寺脇って奴はとんだペテン師だったな。

198 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:35:13 ID:PG4cpAMC0
>>187
良い方法だとは思うが
もっともっと、金をかけないとダメ。
今の倍、教師を雇い、教育スタッフを充実させるなら可能。


199 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:35:23 ID:EnjmrG8d0
ゆとりで教師も馬鹿になった

200 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:35:33 ID:d7YP5/c40
自分が属さない世代を批判するだけのスレになっていると言うか
むしろ世代の違う上司や部下に対する不満をぶちまけるスレになってきているな・・・

201 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:35:33 ID:9upvIEOS0
国賊

寺脇
河野

202 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:35:48 ID:++Sl1a8W0
フィンランドのガキの数は?
国家予算は?
教育に回る分は?
学校の数は?
1日の時限数は?
先生の給料は?
就労時間は?

203 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:35:54 ID:NOtH2QDd0
>>187
とりあえず、後ろの空行を消してくれんか。

204 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:35:59 ID:9hlsL0V50
>>165
>>168参照。フィンランドも一朝一夕で今のようになったわけではない。
制度を今のような形にし始めたのは1960年代からで、
効果が出始めたのは1980年代から。
そして開花したのが1990年代からということだ。


>>168
最難関の東大がまず先頭に立って二次試験を廃止して原則全入となれば、他の大学もそうなる。
全入ということは「簡単になる」のではなく、単位取得試験や昇級試験が厳しくなることである。
卒業試験に至っては大変なことになる。
フィンランドの大学に限らずヨーロッパの大学はアイルランドからロシアまで卒業試験が一番難しい。
(ロシアは入学試験も異常に難しいが)





205 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:36:13 ID:fDSKW/M90
>>185
今の若者には問題文の長さがネックになりそうだな。
数学の問題なんかは地理の問題みたい。


206 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:36:14 ID:+KBl0U+R0
>>199
それは違うだろ。
確実に昔の教師のほうが馬鹿。

207 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:36:19 ID:IlDkybxl0
>168
センターと二次でやる勉強内容って別に変わらんし、二次は廃止しなくてもよくね?
単に受験勉強期間が1ヶ月ぐらい長くなるだけだし
卒業を難しくしろってのは同意するが…就職決まってしまった奴は卒業させんといかんとかあるし
簡単にはいかんだろうね

208 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:36:24 ID:o2Kiue9x0
「だまって言うことを聞く」とか「変わったやつを叩く」学科とかもね
これって,道徳か体育、てことか。

どうだったの? 道徳の成績は


209 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:36:37 ID:w9x7pDBw0
愚民化政策大成功で
鼻高々で中国に凱旋だろ

210 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:37:25 ID:AcryDjyF0
ゆとり教育のおかげで就職氷河期世代が救われている事実も見逃してはいけない。
意外な高給で中途採用されていることも。

211 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:37:26 ID:C5je+LU90
すごいな、作戦成功じゃん。

212 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:37:30 ID:CzD18aDQ0
>>150
その制度を文部省が説明したところ、教員からブーイングの嵐w
日本は教師からして駄目だわ

213 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:37:31 ID:UVjG7Rkc0
ゆとり教育はユダヤの陰謀

214 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:37:59 ID:nr0JEh+d0
入って満足してる大学生の意識改革も必要。

大学はバイト・サークルを満喫するべき場じゃない。
自分のしたい勉強を深めていく場。

文系はあんなにいらないだろ。
京都のiPS細胞の発見とかああいう分野にもっと補助金出せよ。

215 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:38:04 ID:nt5YvEnR0
勉強を楽しいと思う環境作りがなってないよなぁ
子供が興味を持てるような教え方しないと

216 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:38:10 ID:Cv2rJJJ40
ケンブリッジやフィンランドを引き合いに出しているのがいるけど

ようは、今の指導要領はは日本人には、合わなかったてことだろ。

217 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:38:18 ID:vw7W26i0O
この政策推進した首謀者は国家への反逆行為という凶悪犯罪者で極刑でも甘いくらい


企業等の法人は人員を柔軟に運用して、影響が最低限になるように対策講じるしか手がないね

つか年功序列も崩れてるんで申し訳ないが「ゆとり世代」には半永久的に下級労働者でいてもらおう。

20年後は優秀な新卒がいきなり管理職に抜擢なんてあるかもよ。

218 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:38:27 ID:VS7WBPrh0
>>172
1990年の大学進学率は約20%
2006年の大学進学率は50%弱です

>>195
二極化が進み、最上位の国立私立(旧帝・早慶)は全体として更に難易度が高くなっているというのが
各種大手予備校の一般見解ですよ。

219 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:38:39 ID:E5PnLpnE0
その前から学校群制度とか総合選抜とか狂ってたし、それが嫌で私立に行った奴も多いからなぁ
ただゆとりみたいに小中レベルまで手を入れられるとほとんどの親は抵抗手段がなかっただろ

220 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:38:54 ID:Lzps07+Z0
>>185
難しそうに見えて実際は答えに辿り着き易いように問題設定してるものミソだね。
これが解けないって、どんだけレベルが低いのやら。

221 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:39:20 ID:arGMfU5F0
>>186
先進分野やるような天才は、詰め込みだろうがゆとりだろうが関係ないよ。
そういう才能を伸ばすことと、全員に対してゆとり教育することとは、本来異なる。



222 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:39:32 ID:+sWWgh73O ?2BP(61)
>>215
世界一受けたい授業とかいい例じゃないの?

223 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:39:41 ID:jFV8SrAf0
>>204
フィンランドは、高校進学率が60%。
日本がほぼ100%なのと比較すれば、その事情の違いが伺える。

義務教育でも、留年が普通にあり。
10段階評価で4が、2つ以上あると留年となる。

公立学校に、英語などに目玉を置いた
学力で選抜されたエリート中学がある。
日本人がイメージするような、平等主義ではない。

むしろ子供に、激しい競争をさせている社会のイメージ。

かつての日本の詰め込み方式で、その制度を
導入すれば良い話なのでは?

224 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:39:47 ID:IOyCQNMd0
>>15

マクロ教育は、国の知的水準の大幅な底上げをすることができる。

ゆとり教育を導入すれば、それが更に加速するはずだったが
それができてないということは、この教育施策は明らかな失敗だった。

寺脇は本当に死ね。今すぐ死ね。

225 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:40:06 ID:ivvebso20
>>212
仮に採用になっても、継続の試験はゆるゆるかもしれんがなw

226 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:40:06 ID:bkBvASxE0

>文科相が認める

 ↑コイツは、財政面世界競争力・第120位にした無能連中(自民・官僚)の一人か?
だったら、原因は他にある。「無能」が言うコトを真に受けるのは
「無能以下」だよw

227 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:40:06 ID:onRsGHTN0
私立の助成金無くせば頭よくなるよ

228 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:40:20 ID:/iXN3bJe0
大学なんか進学させないで、中卒・高卒の労働者の割合を増やした方がいい。

公務員に大卒を隠して応募する時代だし、企業もその方が安く使える。

229 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:40:36 ID:9hlsL0V50
>>198
>今の倍、教師を雇い、教育スタッフを充実させるなら可能。

その通りで、フィンランドの児童生徒一人あたりの教員数は日本の2倍。
一人の教師が受け持つ児童生徒は20人以下。

しかも教師は全員修士号を持っている。

フィンランドだって一朝一夕に今の体制に持っていったわけではない。
今の栄光を掴むまで、教育制度改革を始めてから30年以上かかっている。





230 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:40:53 ID:J1Rywpdz0
国語と社会なんてたいして役に立たないんだから減らして、
理科系の授業をもっと増やせよ。

231 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:40:53 ID:cqFVNoKl0
村山内閣くらいからおかしくなってきたんだよな。
文科省と日教組が妙に和解して、日教組の気違い思想が役人に感染したんだよ。


232 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:40:59 ID:12H55thx0
日教組最高や!

233 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:41:10 ID:aEkz6jah0
今頃遅い
三国の策略にまんまとはまってしまった

234 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:41:15 ID:qWAKP/za0
>>226
日本語でおk

235 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:41:17 ID:IE4EVfPyO
上層はそんなに変わらんけど底辺がさらに下がってんだろ


236 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:41:33 ID:jMc3BKty0
>>205
これが分からないとかありえないよな…。

大学で学生見てるとどれだけ勉強、いや思考力が落ちてるかが分かる。
「頭を使わない」ことに慣れちゃってるんだよね。
とにかく物を考えない。
問題を出すだろ、答えが分からないともう思考停止。
どうやったら答えを出せるか、どう調べたら解き方が分かるか
考えない奴の多いこと多いこと…。
これでゆとり世代が入学してきたら大学崩壊しそうだよ。


237 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:41:49 ID:+sWWgh73O ?2BP(61)
>>223
今の世代は無理だが次の小1から導入するはいいのかも。

238 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:42:26 ID:MAheR8Jd0
ゆとり教育 × 

日本人バカ化計画 ○



相当 昔書いたけど

239 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:42:26 ID:0nfcuS+c0
PISAって初調査が2000年。で、3年に1度しかやらない。歴史浅すぎだなぁ
「2003年調査では数学的リテラシーが中心分野」とか書いてあるっつーことは、
毎回、調査の中心分野が違うわけだ。
それを「前回は…」とか同列に比べてもいいのかどうかねぇ

まぁゆとりがアレなのはPISA持ち出さなくでもみんな知ってるからいいじゃんw

240 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:42:41 ID:UVjG7Rkc0
>>185
1問目間違えた・・・うつだしのお

241 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:43:10 ID:o2Kiue9x0
知ってるかい?

小中学校で何を教えているかって、唯一
「みんなでひとつのことをする喜び」だけなんだぜ

それが,政府の希望でもあったわけだが。
素直だが使えないゆとり世代がやってきて「やりすぎだよ」って感じだ

242 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:43:14 ID:g2iGljMR0
ほんと。みんなが大学に行き始めたら、バカになった。

243 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:43:22 ID:fDSKW/M90
OECDで日本の高校生の科学への関心が最下位っていうのはマスコミの
影響もあるんじゃないの。科学ニュースの質が低いというか。
iPS細胞のときのニュースとか見ててもさ。


244 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:44:06 ID:B4f4be9fO
おう、俺はこの世代のゆとりだぜ。
ゆとりというだけで好きなだけ叩け。
。自分だけでも難解資格を取得して、誇れる人間になってやる。
勿論家族の協力は必要だが。

つうか馬鹿が大杉、俺の世代

245 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:44:12 ID:hXuvxGXT0
いつの時代でも、できる奴はできるんだよ
大学になれば、また順位がどうなるかね

246 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:44:23 ID:24v6u+Ot0
理系、技術屋を虐げてる国だからな。
文系が仕切ってる国に未来はない。

247 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:44:46 ID:NOtH2QDd0
>>244
世代がどうあれ、努力している人間は美しいよ。

248 :福井の:2007/12/04(火) 21:44:52 ID:kGrsftiqO
先進分野やってりゃ天才なら俺も天才だわww

249 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:45:09 ID:9hlsL0V50
>>223
だから詰め込み式では、現代の「学力」の基準ではよい成績を修めることができないんだよ。
PISAの問題を見ればわかるだろ。
考えさせる問題を、詰め込み式の教育で解けるようにさせるとしたら、膨大な労力がかかる。非常に非効率。







250 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:45:09 ID:rhQpcOIA0
テレビの糞バラエティ番組も悪い
真面目なことや頑張ることがカッコ悪いかのような印象を植え付けさせた罪は大きい
人を笑わせるユーモアとは違うただ単に下品で馬鹿にされて笑われる芸人が面白いみたいな糞番組ばっか

251 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:45:35 ID:o2Kiue9x0
>>223
もう、それが出来る教師がいない。みな定年を迎えている。

学校にはコネで入った愛国マンセー教師しかいないから
出来ることは限られている

252 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:45:37 ID:Zyk9npUs0
ゆとり教育推進した老害どもは首吊って死んでくれ

253 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:45:46 ID:nr0JEh+d0
>>243
ノーベル賞級の発表なのに、亀田とか野球とかもうね・・・・・。

254 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:45:51 ID:dL6/0Aan0
どんなに学力高くても過労死は自己責任
残業代も出ない社会じゃ何の意味もないけどな。


255 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:45:56 ID:IkRuQsBP0
ゆとり教育言い出した奴らの子供は
公立いったらバカになるとかいって
私立の学校はいってんだろうな。

256 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:46:08 ID:+KBl0U+R0
理系マンセーの奴多いけど文系より理系の教授の方が変わり者多い気がする。
バランスが大事だw

257 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:46:21 ID:PG4cpAMC0
>>212
日本の教師に、充実した余暇を過ごすだけの余裕があれば可能だな。
とりあえず、OECDNo1の長時間労働をなんとかせい。
そのためには、まず、教師の倍増な。

No1の長時間労働で
なおかつ、更新試験を課して、
なおかつ加盟国中下から2番目の低予算で結果を出せ
と言われているのが日本の教師だ。


258 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:46:33 ID:sr0EBAOg0
3%減じゃなくて、30%減だもんね
影響がないと考えるほうが無理がある

259 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:46:36 ID:aEkz6jah0
ゆとりは容姿が上がり思考力が下がった
とはいえ良く見るとやっぱへちゃむくれだが

260 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:47:07 ID:qWAKP/za0
>>243
H-II絡みのニュースもね・・・
成功するとベタ扱いのクセに、失敗すると「ウン百億の打ち上げ花火」とか騒ぎやがって。

261 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:47:15 ID:++Sl1a8W0

ヤンキー先生とかが入ってる教育諮問会議みたいなので
日本の学力、道徳力が下がっているという報道をして
危機意識を植え付けるってネットで見れるレポートに書いてあった

262 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:47:17 ID:hOZWAJbF0
>>236
知り合いは某地方私立大学の講師してるけど、授業は公文みたいだよって嘆いてた・・・

263 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:47:17 ID:VS7WBPrh0
大学に関して言えば
・受験生は、昔に比べ大学名(ブランド)重視ではなく、学部重視で選ぶようになった。
・最上位の大学の平均学力レベルは昔より高くなった。(東大・京大は別として)
・英語力に関して言えば、昔よりも確実にレベルが高い。(しかし、まだ最下位レベルだが)
・現代文及び英語に関してはゆとり世代のほうがハイレベル。
・逆に数学・理科はゆとり世代は下がった。
・最近は、経済学部・商学部・経営学部の人気がすさまじい。医学部は微減。

こんなところ。何も知らないで ゆとり=馬鹿ばっかり 
というのはとりあえず報道に騙された馬鹿。良い面もあれば、悪い面もある。

264 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:47:19 ID:Tk3iQO9X0
中国共産党の戦略にまんまとやられただけ
ゆとり教育推進なんちゃらとかやってる奴等は
その殆どが中共やロシアの工作員

265 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:47:29 ID:nt5YvEnR0
>>257
倍増させたら質が〜
見たいな反対意見があるんだろうな

266 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:47:47 ID:/1yvrXmj0
寺脇さんは、在日朝鮮人のための詰め込みエリート校のなんでしたっけ??

副校長?
校長??

この人って、日本の教育を根底から変えちゃった人ですよねぇ?
変えたらそそくさと逃げちゃった・・・

日本の官僚は凄いねぇwww

267 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:48:02 ID:jFV8SrAf0
>>249
かつての日本は、その試験でトップランクだったでしょ。
ニュースでやってたよ。

それもそのはず、言われてる件の設問も
基礎的な知識と、算数や数学の論理的な訓練で解けるものばかり。

268 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:48:56 ID:+KBl0U+R0
教師にくだらん雑用やらせんのやめればいいんだよ。
テレビで現役教師が言ってたけど、
教育改革のたびに教師の仕事が増えていくんだってね。

269 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:49:09 ID:o2Kiue9x0
>>249
おまいは、なーーーんもわかってない
雰囲気で書き込むな

270 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:49:10 ID:+Aw18gUUO
頼むから、勉強してくれ。
最近、ぶちギレて親を殺したりレイプしたり弱者を苛めるガキが多いのも、頭使わないせいで理性が効かないからなんだろうな。


271 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:49:28 ID:+hCeIeaG0
大学受験で旧帝レベルの過去問を解きまくるって経験したやついる?
そういう人ならわかると思うんだけど、実際昔の問題に比べて今の問題のレベルなんてさして変わらない。
正直俺が受験生だったときは、世代によって学力に差があるとか考えてるやつを本気でばかにしてたな。


272 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:49:30 ID:u57wgWs30
>>266
ホント、そいつ国賊だよな。
日本からたたき出したいよ。

273 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:49:36 ID:UVjG7Rkc0
問1)理系が必要な理由を挙げよ

274 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:49:39 ID:qWAKP/za0
>>251
×愛国
○愛中国

275 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:49:51 ID:sZa0dMhG0
詰め込みとゆとりという極と極にしか振れない単細胞民族
脳味噌1bitの脅威の遺伝子

276 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:49:53 ID:9hlsL0V50
>>185
初等教育から本を読む習慣ができてれば、そんなの塾行かなくても楽勝だろうが。
理解力を問う問題なんだから。
さっきテレビでやってたが、2番目の大理石の大問題の最後のやつが解らない生徒が日本では異常に多かったらしい。
そんなのまで塾行って暗記しなくても簡単に解けるだろ。





277 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:49:56 ID:J1Rywpdz0
文系は英語7割、国語3割、社会0割でいいよ。
社会なんて知的好奇心を満たすだけで、ビジネスでなんの価値もない。
特に私立文系なんて、高校での勉学の3分の1を社会に費やしてるわけで、
おそろしく無意味なことやってる。

278 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:50:04 ID:n+8brdA30

寺脇が暗殺される夢を見た。

279 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:50:11 ID:0VvOUehB0
子ども達の未来のことを考えず、イデオロギーを振りかざしてばかりいた日教組が一番悪いだろ。


280 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:50:16 ID:L/NPYDlr0
>>267
有名私立中学を受験するような子なら、もっと難解なのを解いてるもんね。

281 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:50:22 ID:/1yvrXmj0
そういや、技術オリンピックでも日本は韓国にボロ負けだったんだよねぇ
これじゃ普通に終りじゃん。

資源も何も無い日本が技術で負けたら何も無い。
官僚はそこらへんがわかってないよね、税金や日本の国力は無尽蔵だと勘違いしてる出来損ない。

少数のリーダーを作るゆとり教育??

作れてんのか??

282 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:51:16 ID:h+xpaVvz0
>>235
俺も単に上と下の格差が大きくなっただけだと思う。
やってる奴は一生懸命やってるし、やってない奴は全然やってない。

283 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:51:17 ID:o2Kiue9x0
>>279
イデオロギー振りまいたのは、中曽根と森


284 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:51:35 ID:j90i5cKs0
勉強より、楽しいことがいっぱいあるし、勉強なんてやっとれんよ

285 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:51:52 ID:nt5YvEnR0
>>277
リテラシーの低さを考えると、英語6、国語4ぐらいのほうが良くないか
へたしたら5:5でいいかも

社会をオミットするのもあれだが

286 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:51:58 ID:BtbTV7CbO
ゆとり教育の影響も確かにあるだろうが、原因は一つではないだろう。

そりゃ毎日毎日あんなに低俗なメディアの情報に囲まれていれば、そりゃまともには育たんわな。
学力だけでなく規範意識もない。情報環境が悪すぎ。

学ぶことへの喜び、関心が薄れるのは、テレビが恋愛やセックスを最高の価値のように仕立てるから。
そんな情報環境につかってるから、学ぶ楽しさなんてカスんでしまう。

原因はゆとり教育だけじゃないはず。

287 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:52:04 ID:hZQm7LeV0
とりあえず吉本芸人みたいな芸能人は全員死刑にしろ
TV業界を規制緩和して競争にさらせ
製造なんてバカらしくて誰もやらなくなるぞ


288 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:52:24 ID:lLzSZG3Q0
>>256
理系がなければこの国が成り立たないことが分ってない時点でお前はゆとりだよ
理系に偏ってきていたから今の日本があるわけだろ
地道に稼ぐ理系を切り捨てて、文系のお得意の金融などという絵空事でお金を増やしていくのかね?

289 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:52:45 ID:jMc3BKty0
>>249
基礎知識を詰め込むだけなら誰でも出来る。
それをどう応用するかを教えるのが教育のあり方のはずなんだよな。
本当にゆとり教育は日本の一部の世代を堕落させたよ。
考えることを放棄したら本当に日本は終わる。


290 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:53:02 ID:pypzlRMk0
>>277
偏った知識は偏った人間、人格崩壊者が出来やすい
例え実社会では使わなくても何か秀でている知識があれば一目置かれる
と言ってもオタ向け知識はマイナスだがなw

291 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:53:07 ID:UVjG7Rkc0
>>286-287
正解
エンターテインメントという商品で子供の時間をスポンサーに売り払うマスゴミの価値は皆無。

292 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:53:23 ID:qWAKP/za0
>>273
理系は国力の礎。

土地も資源も乏しい日本にとって、生命線と言ってもいい。

293 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:53:24 ID:9hlsL0V50
>>267
俺の時代、その手の学力テストはもっと単純な暗記事項を問う問題ばっかりだった。
だから日本が強かったんだと思う。
最近のPISAのテストの問題は昔とはかなり毛色が違っていて、考える力を問う問題が多い。
だから日本のランクはだんだん下がってきた。







294 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:53:31 ID:mdE4HwtRO
ヤンキー先生なんかが教師やっててしかももてはやされる事がそもそも間違い団塊は日本を滅ぼすな…。

295 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:53:36 ID:VS7WBPrh0
>>277
俺は社会科目の中で、政治・経済という科目に関しては非常に評価はしている。

だって、たった一科目で政治・経済・法律と現代のシステムが丸分かりしちゃうじゃないか。
社会科目の中では、唯一社会に出ても役に立つ科目だと思うが…

296 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:53:40 ID:8SBwKM7u0
自分の名前を漢字で書けないバカばっかり大量生産するゆとり教育w

297 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:53:57 ID:/1yvrXmj0
そもそも日本みたいなちっちゃい島国のボロ国家が何で世界の経済大国になれたかというと。
国民の基礎学力が押しなべて高かったからなんだよね。

いまや人口が日本の半分の韓国に学力でも技術力でも負けてるのが事実。
はてさて、そんな国がこれからも今のような状態で存在できますかねぇwwww

常識で考えて100%無理なのだが?

5年若しくは10年以内にお前等が想像も出来ない憂鬱な時代がやってくるぜ。
そして、夜明けは遠いし明けるかどうかもわからない。

298 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:54:01 ID:o2Kiue9x0
>>274
いわゆる「愛国心」の愛国で合ってる
ルールに従うだけで、合理性がないやつのこと

299 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:54:06 ID:GIt1/zm70
ゆとり教育のおかげでケータイ小説でキャッキャと喜ぶバカ女が増えて嬉しい限りです

300 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:54:12 ID:cqFVNoKl0
俺はゆとり世代じゃないが、詰め込み教育だと思ったことないぞ。
大体子供は興味が赴くまま吸収するものだろ。
それを大人から見ればゆとりがないように見えても、子供はそんなこと感じてないように思うぞ。


301 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:54:41 ID:IAq//G1iO

まあバカな番組しか垂れ流さないテレビのおかげで、今の若いもんはお笑い芸人になることを夢見てるからなぁ。

学力なんて要らないと誰もが言っていた時代もあったしなぁ。

302 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:55:06 ID:+KBl0U+R0
>>288
理系を切り捨てろなんて一言も言ってないけど・・・。
おまえ頭おかしいだろ。冷静になれよ。

303 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:55:14 ID:hOZWAJbF0
>>288
でも金融も今では理系が支えてるんだよね(文系はドブ板やってるけど)
で、今アメリカはサブプライムで苦しんでるとw

304 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:55:39 ID:5+x9iatNO
>>25
ヤクザになればいい!
これからの中卒は悪いことしなきゃ生きてけないよ。
て、リアルにそんなん増えてるしw
下手打っても刑務所のがいいみたいだしなww

305 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:55:47 ID:hZQm7LeV0
ゆとりのリスペクトする人はどうせ亀田とか吉本芸人だろ
これじゃ日本はだめになるわな
TV業界が潤ってるのも輸出企業が稼いでいるからだ
TVを規制緩和して競争させないとくだらん番組ばかりでバカになるぞ

306 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:55:47 ID:eI9G6SAZ0
ゆとりじゃなくても、今の高校生見てると、結果は変わってないだろ。
思考力は学校よりも家庭で養われる。少なくとも小学校は遊びに行っていた
ようなもん。

307 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:55:57 ID:fDSKW/M90
>>185
こういう問題だったら、任天堂あたりが脳トレの新バージョンで出しても
面白そうなんだがな。

308 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:55:58 ID:PG4cpAMC0
「教育の機会平等」
「差別の皆無」
「非選別的教育」
「学習への個人的支援と福祉」
「順位付けやテストをしない」
「社会・構造主義的学習理論」
「地方での教育の接近制」
「無償の教育」
「地方自治体の自由の保障」
「全てのレベルにおける相関的共同的方法」
「教師の自立性の保障」

フィンランドの教育基本方針


309 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:55:59 ID:o42/m+Vm0
>>277
英語重視してるところは共感がもてるが社会が無駄って主張はないわwwww

310 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:56:12 ID:wgcJ2Byw0


なに、国が認めた馬鹿ども ってこと??



311 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:56:21 ID:Ta5Okoz80
教員がゆとり世代なんだもん




312 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:56:47 ID:waEjFC9pO
寺脇は切腹しろ

313 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:57:18 ID:1spvYDUr0
寺脇出てこいや、コラ。


314 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:58:05 ID:VS7WBPrh0
>>297
韓国は大学生になっても兵役があって、そこで2年間勉強しないから、そこでかなりの差がついてしまう。
そこだけがほんと救いだ。

東京大学・京都大学>>>>>>>ソウル大学

となってる最大の原因はここであろう。だから徴兵制の無い中国が浮上してきたらほんと怖いが。

315 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:58:23 ID:pypzlRMk0
本人がやる気ないのに何しても駄目
勉強よりゲームやネットやってたほうが楽しいからな


316 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:58:26 ID:XrLFpDLF0
社会は経済と世界史はビジネスをやる上では必須
日本史はいらね

317 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:58:29 ID:o2Kiue9x0
オタが価値あるものを作る
普通の人がそれを流通させる

日本人は、世界的に見て非常にオタクな脳を持っている

国民に倫理観を求めるとパワーのかけ方を間違って国が滅ぶ

今、その影響が出てきている

318 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:58:45 ID:y7DrRykz0
ゆとりはもう駄目だ・・
次の世代に期待するしかない。

319 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:58:46 ID:Zo2hQWW20
日教組は解散してお詫びしろ。

320 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:58:50 ID:j6zuzQ/R0
とりあえず、全国で訴訟起こしまくれ

321 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:58:52 ID:d7YP5/c40
>>256
教授が変わり者かどうかで判断するのか?

>>277
ビジネスのために教育があるのか?

322 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:58:56 ID:Vcv+Be/00
青年よ、空気を読むな。

空気なんか読んでたら科学的思考も論理的思考も出来なくなる。

323 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:59:33 ID:9hlsL0V50
>>300
俺の時代は例えば数学なら赤チャートか黒大数の例題を全部覚えれば東大の数学は楽勝とか言ってたぞ。
詰め込みそのものだろうが。
数学なんか、もっと早いうちから基礎知識だけ覚えさせて、大学入試で二次試験なんかやらなきゃいいんだ。
俺は中二のときに中二病にかかって青チャートやってたから詰め込みのつらさは数学では感じなかったが、
他の科目ではえらい目にあった。

だが、今でもなんとか秀樹とかいう東大の医者が、東大入るなら青チャートの例題全部覚えろとか言ってるらしいな。
阿呆かまったく。。。






324 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:59:52 ID:L/NPYDlr0
フィンランドみたいに修士以上しか教師になれないってことになったら、
小学校教師の人材って、集まると思う?
好きこのんでガキの面倒をみようと言うのは、よほど変人か、
報酬が保証されてないと・・・。

325 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:00:15 ID:jFV8SrAf0
>>289
>基礎知識を詰め込むだけなら誰でも出来る。

出来ないと思います。

高度な能力と、大変な努力を必要とする、
重大な事だと思う。

326 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:00:15 ID:BtbTV7CbO
「知的欲求」と「性的欲求」

この二つの関係性という視点から考えると見えて来るものがある。

今の下層高校生は、知的欲求が性的欲求に駆逐されてる状態。

それを煽るのがメディア。

小学生を考えれば分かる。

327 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:00:33 ID:XOpIIAim0
自分が考えなくてもいいよ
他人にまかせりゃw


328 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:00:49 ID:V5PoGxfv0


      日教組の大勝利!!!!!!!!!!

      将軍様まんせーー!!!!!!!!!!!!!!!




329 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:01:01 ID:Rhz/gabAO
ゆとり世代を批判すると本質が隠れるぞ。
本質を隠せば本当にゆとり世代どころじゃなくなる。

元凶は子供に関わる大人社会が異常なだけ。
これに気づかないから、壊れて行くんだわw

330 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:01:12 ID:nt5YvEnR0
>>324
日本は教師の待遇上げるべきだな
これほどの激務に曝されて薄給じゃやってられまいよ

教師が魅力ある職業になれば志願者も増えるだろうし

331 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:01:28 ID:FrbbPsm80
日本は一回リセットしたほうがいいね
さよなら 馬鹿ども

332 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:01:36 ID:TpSqwWmxO
こんな数字やデータ見せられて慌て怖気付いてる「弱さ」の方が問題じゃないか。ドン!と構えとき。学力がある「個人」がいればそれでいい。日本人は活字や数字に大袈裟に騒ぎすぎ。もっと強く大きくなれ

333 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:02:03 ID:NOtH2QDd0
ID:9hlsL0V50の意見には部分的に賛成なんだけど、
教育学修士が大学院で習ったことを述べているみたいで、
理想論ばっかりで現実感ってのが感じられないんだわ。

現場を見てみろよ。公立小学校なんて高学年でも動物園だぜ。
理解力を育てる、思考力を育てる、とかいう以前の問題なんだから。
家庭の教育力、社会の教育力、宗教というバックボーン、
そういったファクターを無視して、フィンランド式をマンセーしても
しょうがないと思うんだな。

ただ、フィンランド式はある程度の知的レベルのある生徒向けにはいいと思うよ。
この点では貴君に賛成。

あ、上の意見に反発してもらってもかまわないが、末尾の無駄な空行は消してくれい。

334 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:02:13 ID:9hlsL0V50
>>314
ソウル大学が糞なのは、教授から講師まで糞だらけだからだ。
しかも外国人教授が全学で一人しかいないらしい。たしか生物学関係のポーランド人教授ただ一人。






335 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:02:54 ID:idy33CB40
むしろ騙しやすい世代を作っておいて来る高齢福祉国家に組み込もうとしてるんだろw

336 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:03:12 ID:nt5YvEnR0
>>334
あの国は折角培った基礎学力を大学でスポイルしてっからな

337 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:03:23 ID:nr0JEh+d0
>>263
・現代文及び英語に関してはゆとり世代のほうがハイレベル。
→現代文の語学力の基礎があるとはとても思えない。

・最近は、経済学部・商学部・経営学部の人気がすさまじい。
→大学は比較的楽で、将来の給料が高いところだな・・・・。

338 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:03:34 ID:UaJW1WIo0
ゆとり教育も原因なんだろうけど、学んだこととあらかじめ持っているべき知識が、
繋がらなくなってるんじゃないかな?

なんとなく、ファインマンのご冗談でしょう?にある、
ブラジルの高等教育の話を思い出しただけなんだけどね。

339 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:03:38 ID:hZQm7LeV0
TV業界つぶれろ
やつらのせいで日本は悪くなる
絶大な影響力をもちながら保身しか考えないTV業界死ね


340 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:03:58 ID:eI9G6SAZ0
>>329
ま、遊びを放棄した思考能力とやらは、限界に達するのも早そうだな。
遊びってのは、キャパを拡張する。勉強は所詮、それを埋めるだけ。
研究開発は更にその先であって、学力が一定のレベルなら後は
また頭の使い方の本質が違う話。

341 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:04:19 ID:ud4I+7gxO
寺脇みたいなスパイを重用するからだ。

死ねばいいのに。

342 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:04:55 ID:VS7WBPrh0
>>336
そこだけはホント馬鹿だよな韓国。
高校3年生の平均学力で見たら、確実に世界一位だろうに。

私立高校+予備校2校 が普通の国だもんな。異常だよ。

343 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:05:44 ID:48FuViRG0
勉強するわ俺

344 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:05:46 ID:hEKJhUwo0
ついに仏教 VS 神道 ガチ対決!!

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。[] 投稿日:2007/12/04(火) 19:52:29.58 ID:c8I2g9bd0
巫女とか非処女ばっかじゃん、大嘘こいてんじゃねーよ糞神道

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りすっしょ。。[] 投稿日:2007/12/04(火) 19:55:43.28 ID:9XiI161E0
>>126
当方現役巫女ですが処女ですよ。
見た目も見苦しくない程度の自信はあります。
うpでもなんでもやってやりますよ。

口だけで死人に名前付けて金取るような宗教に難癖つけられる筋合いないですよ。


http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1196764705/

345 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:06:01 ID:0nfcuS+c0
何気に韓国の得点がいいのは何故なんだ??

---
PISA平均得点の国際比較 2003年

読解力
1位 フィンランド
2位 韓国
14位 日本 (→今回15位)

科学的リテラシー(記事中の科学的活用力)
1位 フィンランド
2位 日本 (→今回6位)
4位 韓国

問題解決能力
1位 韓国
3位 フィンランド
4位 日本 (→今回?位)

数学的リテラシー
2位 フィンランド
3位 韓国
6位 日本 (→今回10位)

346 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:06:15 ID:Tk3iQO9X0
ある小学校では学習教材と称して『けん玉』を購入させて
総合学習の時間使ってけん玉を競わせている

ある中学校ではミニ四駆コースを校内に常設し
総合学習の時間にミニ四駆レースが開催されている

ゆとりw

347 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:07:23 ID:lLzSZG3Q0
>>345
兵役に行きたくないから必死なんだろう
日本も何かペナルティーをつけないとがんばれないのかもな

348 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:07:30 ID:/SrNXN1O0
ID:9hlsL0V50の文章を見てると、ゆとり教育を嘆いてる奴もゆとりと変わらないなと思えてくる

349 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:07:34 ID:nt5YvEnR0
>>345
簡単だよ。
ハングルが理解しやすいが表現が多様でないせい。

逆に日本語並みに複雑な言語でテストさせたら
確実に点数下がる。

350 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:08:24 ID:cqFVNoKl0
最近の子供を見てると学力以前に集中力がないと感じる。
5分程度しか集中できない子供が学力が上がるわけがない。

351 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:08:26 ID:d7YP5/c40
ただ詰め込みに関して言えば昔の教育カリキュラムってのはたとえば英語とかそうなんだけど
教える側ができるだけ簡単に少ない労力で一通りの知識を与えるためのカリキュラムであって
受け取る側が受け取りやすいカリキュラムであるとは言いにくい

352 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:08:27 ID:20pI52KD0
マセガキばっかり増えてる日本は終わったな・・・

353 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:08:42 ID:o2Kiue9x0
>>340
何か言いたいのはわかる。
日本語でオケ

354 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:08:56 ID:V5PoGxfv0
>>345
つカンニング大国

355 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:09:02 ID:zR9l8Ix8O
人や制度が悪いんじゃなくて社会環境が悪いんだよ
ゲーム無し、パソコン無し、携帯無しにするだけで学力はすぐ元に戻る
まぁそんなこと不可能だけどな。
これはもう先進国のジレンマというほか無い
学力上がってる国のほとんどはあまり良くない社会環境のなかで
教育に重点を絞ってやってきた国ばかり

356 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:09:17 ID:XrLFpDLF0
韓国は北朝鮮が潰れると徴兵制が無くなるからその
後が恐いな。日本がちっぽけなプライドを保つためには
北朝鮮に死なない程度に生きつづけてもらわないと
いけないとは皮肉な話だ

357 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:09:40 ID:Lzps07+Z0
>>337
確か今の英語力は、リスニングばかり優先して単語がボロボロなんで話にならんと聞いた覚えが

358 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:09:47 ID:WTOtn3qq0
君が代を強制されたらそりゃ頭悪くなるわな

359 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:10:00 ID:9hlsL0V50
>>333
>現場を見てみろよ。公立小学校なんて高学年でも動物園だぜ。
>理解力を育てる、思考力を育てる、とかいう以前の問題なんだから。
>家庭の教育力、社会の教育力、宗教というバックボーン、
>そういったファクターを無視して、フィンランド式をマンセーしても
>しょうがないと思うんだな。

こういう反論は現実世界の俺の生活の中でもよく聞きます。

まず最初の現場の問題だけど、児童生徒がクラスに多すぎることが心理的に影響している。
ねずみやにわとりの実験を持ち出すまでもないが、多すぎると弊害が出てくる。
教師は増やすべきだ。せめて一クラスの児童生徒は20人程度を上限にする。

次の文化的側面だが、これはフィンランドでもいろいろ試行錯誤して30年以上もかけて自国に合うやり方を模索した。
だが普遍的にいえることは、詰め込み教育では限界があるということだ。
詰め込みを廃して、その上で知識や思考力をどうやって児童生徒に見につけさせるかを考えた場合、
自然とフィンランド式に近い形になるのではないだろうか。
ところで明治時代なんか江戸の寺子屋方式にいきなりプロイセン方式を移植したんだよ。
それがものすごい詰め込み&知識競争の教育だったから、心身を病んでしまう子供が続出した。
それで軌道修正していったんだが、基本が軍国教育だったから、最後まで詰め込みの方向性は変わらなかった。






360 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:10:36 ID:yynURbO00
韓国人や中国人は勉強してるよ。
確か、韓国なんて浪人できないんだろ?
現役で入らないと。
留学熱も凄いしな。

日本はやっぱ向上心がなくなってんじゃね?
勉強もしないし、貿易国家日本の礎のリーマン達も海外赴任を嫌がって、
今では中国とかに赴任するのは逃げ場のない中高年世代ばかり。若いやつに
命じるとすぐに辞めるから。

実際、俺もそうだし、お前らも、成長過程にある国民のような根性のある
人生を送ってなくね?

361 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:10:44 ID:VS7WBPrh0
「詰め込み教育最高!」
と言ってる奴は、これかの韓国が未来どうなっていくかで、
その意見が正しかったか、間違いだったかが決まるな。

恐らく、あの国以上に詰め込み教育をやっている国はないだろう。

362 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:10:51 ID:nLTsMqRk0
ゆとりの携帯ながら自転車はなんとかならんか。
危なくてしょうがないよ。

363 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:11:04 ID:nr0JEh+d0
>>357
そうかな?
というか、単語力がなきゃリスニング出来ないと思うんだが。

逆じゃないか?

364 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:11:08 ID:KAM+Y+xp0
しかしまあ酷い成績の落ち込みようだな
今すぐにでもどうにかしてくれって嘆く親がいるのもわかる

365 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:11:11 ID:mEnljeo80
↑そこで、ゆとりが一言


366 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:11:21 ID:CzD18aDQ0
>>231
層化に侵された自民も同じ様なもんだろ。
旧社会党が残ってる民主が政権取ったらもっとひどくなりそうだが。
究極の選択しか選べない国民は不幸だ

367 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:11:43 ID:KavjcsoK0
もういいかげん日教組を解体して特亜の日本破壊工作の及ばない教育体制を確立すべき時だぞ

368 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:11:48 ID:eI9G6SAZ0
>>359
いや、昔みたいにある程度兄弟も多く、家も狭ければ
大人数でもなんとかなったが、今は子供少ない、小さい頃から
自分の部屋があるで、大人数の生活に対応できないだけだと思う。
躾とか人数とか言うより、昔と子供を取り巻くライフスタイルがかなり
違っているので、それに教育が対応できてない。


369 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:12:03 ID:9hlsL0V50
>>345
韓国の場合はあらゆる問題パターンを暗記させられているからだと思われ。
だからものすごい労力が要る。非常に非効率だし、若者の心身の成長にも悪影響がある。





370 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:13:04 ID:nt5YvEnR0
>>369
確かIQテストの模試があるんだよな、あの国

ああいうのはいきなりやって効果があるもんだと思うんだが…

371 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:13:13 ID:mZ9sqjSA0
まあ馬鹿が増えればそれだけ政治もやりやすいからな
非難するだけで行動に移さなかった当時の選挙権持ってた連中全ての責任だしどうでもいい
当時の市民による政治家への政治の委託から依存に切り替わってたのを強化したかっただけだろうし

372 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:13:53 ID:HcH2dRyMO
>>363
「なんとなく」で分かるリスニングは解けても
実際に訳を書いたり作文したりするとひどいもんだぜ


去年まで高校生だった俺が言ってみる

373 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:14:17 ID:eI9G6SAZ0
>>370
そもそもIQテストなんて意味あるのかw?

374 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:14:42 ID:sBxdG9il0
来年からでも是正できるものだろ。
すぐ20年前に戻せ。

375 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:15:05 ID:VS7WBPrh0
>>357
単語力が無くても、結局のところ英語教育の最終目標は
外国人とコミュニケーションをとれることにある。(もちろん、教授などは複雑な英文を読まなくてはならないが)

だから、やっぱり文法問題や複雑すぎる単語を解読させることより、リスニングを伸ばしたほうが重要だと思う。

376 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:15:13 ID:9hlsL0V50
>>357
英語はね、小学校1年からやるべきだよ。ゆっくりとね。
中学から始める上に、高校から急に詰め込み度が高くなるから生徒に余計な負担がかかる。
小学1年生に英語を教えるより、まず国語をなどという議論はナンセンス。
国語教育はしっかりやって、英語はいわゆるESLとして高校までの12年かけてゆっくり身につけさせればい。





377 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:15:22 ID:nLTsMqRk0
原因はゆとりだけじゃないだろ。親もバカが多いからな。
小中学生にケータイ買い与えている時点でダメだろ。

378 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:15:24 ID:jMc3BKty0
>>332
そうやって考えることを放棄するから
日本が腐っていくんだよ。
安っぽいTVドラマみたいなセリフで割り切っちゃう考え方は本当にやめてくれ。


379 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:15:53 ID:xleH+pKt0
>>363
音感からなんとなくで解いてるから理解力が追いついてないんだってさ。
お陰で文法問題が酷くて、文章なんかまず作れないってよ。

380 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:16:41 ID:+KBl0U+R0
大学入試で自由英作文増えたから英作文力も
昔に比べて上がってるだろ、上位層に限って言えば。
リスニングもしかり。

381 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:16:41 ID:PG4cpAMC0
>>329
全面的に賛成。



382 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:16:59 ID:bJEQmlv40
ていうか、教育再生会議なるものだって、ワタミやヤンキー先生以外に、「女王様の
教室」であたった女優を入れようとさえしてたくらいだから、そのオツムはゆとり同様だろ

383 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:17:21 ID:Vcv+Be/00
学力水準の低下をゆとり教育のせいにするのは簡単だ。
だがちょっと待ってほしい。

受験戦争時代に学力水準が高かったのは、人口の多い団塊Jr世代が
既存の学校が持つ狭き門に殺到していたからだ。
いま授業を増やしたところで、人生において学力が占める割合が
増えるわけじゃない。
現在ある学力水準の低下は、人口動態と学校設営の間の、
需要と供給によって促されたものと考えるべきだ。

384 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:18:05 ID:U41DdazQ0


学力?そんなものなくたって誰でも大学というところにいけるんだもの
フリーター⇒生保 でそこそこやってけるんだもの
頑張って勉強する意味無いじゃん



 と   世の中が子供におしえてるんだからしょうがないじゃない

ハングリー精神皆無

385 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:18:35 ID:xleH+pKt0
>>375
それで今の英語苦手の現実があるんだけど。
単語の意味も分からないから実際にコミュニケーションが取れないの。

386 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:18:57 ID:hREcXCVn0
>>382
まぁゆとりを生産してんのは大人だからしゃーない

387 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:19:12 ID:PG4cpAMC0
>>376
語学というのはある程度
集中した方が効果がある。
と言うよりも、一定化の密度では
無駄にしかならないものだ。

難しい理論よりも
現実を考えればいい。
学んだこともない外国語を
週一で習うよりも
その国で「必要に駆られて」
24時間つけ込んだ方が
圧倒的に効果がある。


388 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:19:15 ID:yynURbO00
今後は少子化で、企業はFランクの学生さえ取ろうとしてんだから、
マーチあたりじゃまともに就職できなかった世代に比べて、勉強する気にも
ならないだろうよ。

最近は昔なら面接で落とされてたようなレベルの連中がサービス業に
わんさかいるでしょ。

389 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:19:38 ID:9hlsL0V50
>>368
社会が欧風化して個人主義が台頭しているのなら、なおのことフィンランド方式を参考にすべきではないだろうか。

フィンランドにかぎらずあの手の教育はヨーロッパならどこでもやっているんだが、
基礎学力の段階に関しては一番充実しているのがフィンランドだからあの国はPISAで結果が出る。

韓国や香港、あるいは昔の日本のように児童生徒に余計な負担のかかる詰め込み教育で結果をたたき出すのではなく、
フィンランドのように考えさせることで結果が出る形が子供の心身の成長にとって理想的だろ。





390 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:19:45 ID:jMc3BKty0
>>346
それはマジなのか?
冗談だと言ってくれ……泣けてくるよ……


391 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:19:51 ID:nt5YvEnR0
リアル団塊であるうちのお袋が憲法9条も非核三原則も知らないのを
知った時には泣きそうになったけどな…

392 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:20:05 ID:AUjMo8ie0
『学問のすすめ』 福澤諭吉
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%B3%D8%CC%E4%A4%CE%A4%B9%A4%B9%A4%E1&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1

任天堂DSでも読める
ttp://www.nintendo.co.jp/ds/ybnj/index.html

日本人は年齢・性別・職業・理系文系に関わらず常に学問は大事だということ。

393 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:20:08 ID:UQt8ulqm0
韓国監督「ルール破ってない。ルールにウソのリストを作ってはいけないとは書いてない」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1196613653/

【五輪野球】IBAF事務局長「日本を全面支持する」・・・韓国の先発変更おかしい 年明けにもルール改正へ★4[12/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196764241/

394 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:20:12 ID:nLTsMqRk0
日教組大勝利だなw
手前らの休み増えて、次世代を担う子供達がバカになって、
もう言うことナシです!ハイw

395 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:20:35 ID:Fkm3YCa+0
教師の質に問題ないのか?
エロ教師はやってるし
子供の性にするな!

396 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:20:37 ID:o42/m+Vm0
勉強以外に覚える内容と誘惑が増える一方のだからある程度は仕方ない

397 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:20:46 ID:nr0JEh+d0
>>391
それは物忘れだろう。

398 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:21:40 ID:SA9l0HVQO
英語力が上がっても、喋る内容が空っぽなのが今のゆとり

399 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:21:57 ID:PG4cpAMC0
>>389
そのためにも「金」ですよね。
OECD加盟国の平均並に金をかければ
すぐにでも、30人学級が可能だし
欧米並に補助スタッフも雇える。
今よりも、仕事が減らないと
あの国のような教育は不可能だもの。

400 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:21:59 ID:VS7WBPrh0
>>385
>今の英語苦手の現実があるんだけど。

の意味が分からない。
少なくとも、受験戦争時代より今のゆとり世代のほうが英語のリスニング力もライティング力も高いのは確実。
旧帝や早慶の英語問題が、15年前と180度変わってしまっている。
単純に言葉を伝えようとするなら、一般的には中学英語を分かっていればある程度は伝えることが出来るだろ?
それに、単語力と言うが、昔に比べて入試に使われる単語の数は15年前に比べて増えている。

401 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:22:22 ID:nt5YvEnR0
>>397
だって「日本も核持ってるんでしょ?」とか言い出すんだぜ?

エネルギー利用との区別がついてない可能性もあるが、
それにしてもな…

親父は大卒でまともな教養あるんだが。

402 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:22:23 ID:9hlsL0V50
>>382
ヤンキーの場合は勘違いか無知、わたみの場合は完全に確信犯。

わたみのあいつは危ないぞ。新自由主義の功利主義丸出しじゃないか。
あんな野郎のさばらせておくと社会を滅茶苦茶にされるぞ。




403 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:22:30 ID:/SrNXN1O0
無駄に難しい言葉やカタカナ文字、略語を多用し、
無駄に改行して、自己主張し
「修士はフィンランドは大量生産している。」みたいな文章書いてる奴が
教育語ってもなあ・・・

404 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:22:38 ID:asd21nqY0
>>398

                        { :::::;:;:;リ^|,ヾヘ..:::::::::::ヾ辷_
                       (.::;r' '    ヽ:::::::::::::::-=
                        j:;}      ..,,_ヾ::::::;;:;;z::|
  ___/ ̄/         / ̄/___   1::|,;r'".._ _ _. ‐_ "''._ヾ.,;:::}         _ノ ̄/ / ̄/
 /___     ̄/ __ __ __ / __  .__/ __{(i''  ,.⌒、_'.`'ン' ̄ ::';`_ミ __ / ̄  ./ /  /
 _ノ ,:  /  // /// / /__ノ_,/ / /__`;:{` ´.; :,   .::  ::';{_,;リ`__/  ̄/ /   /_/
/_ノ,___/   ̄  ̄/_/   /__ノ       {l:.   ;、,_:.)   ..:  ;;';._,イ`       /__/   /_/
                          ヘ   ;',_,,,_ 、 ,   j" |:::{
                           ヽ: `゙-‐` :'; ,ソ /ヾ、
                           ヾ、,_,,,/// / \


405 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:22:57 ID:jFV8SrAf0
>>389
じゃあフィンランドの様に、義務教育で落第制度を導入して、
公立のエリート中学をたくさん造って、その学校への入学者を
小学校での学力で選抜して、さらに高校の進学率も60%にするの?

406 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:23:35 ID:lLzSZG3Q0
英語に関して言うが、同時通訳できる機械がいずれ発明されたらもはや英語教育は全くの無駄になるだろう
結局は話す中身のない人間はやっぱり糞ということだよ

407 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:23:43 ID:AZM2hr5g0
後退だの抜かれるだのすんごい不愉快なタイトルなんですけど
自分ではゆとりのある頭皮と認識してますがやっぱりダメ?><

408 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:24:25 ID:mkI66erX0
>>401
大学云々以前の問題なんじゃ…

409 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:24:27 ID:IvGTfNJqO
生姜の狙い通りになったな

410 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:24:36 ID:kgWf96v7O
鼻垂らしてお口ぽかんとしてるお子ちゃまに勉強する楽しさを教えてやりたい
物事を理解して仲間と競い合う楽しさを…
とか言いながら競争にボロ負けしたメンヘラ半ニートです

411 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:24:40 ID:4wq/jXxlO
>>3

その世代は、ゆとり教育世代ではありません
詰め込み教育の旧学習指導要領の世代です


412 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:24:42 ID:cLwERpNW0


  「ゆとり」は日本市場類例を見ない愚策

  昔なら死罪に相当する

413 :世界童貞(`皿´)ノ ◆gCzWcc5J8U :2007/12/04(火) 22:24:54 ID:nhm3wb7r0
寺脇から退職金を没収すべき

414 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:24:57 ID:9hlsL0V50
>>399
教育予算だけはしっかり確保しないとな。
俺文科省の中の人じゃないけど。

予算つけると同時に制度も俺が言い続けているような形に変えることが大事。




415 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:24:59 ID:TG5+xG3L0
>>383
過去と現在の国内比較は置いといて、
日本より人口が少ないフィンランドの学力水準が現在の日本に比べて
高いことを説明して下さい。


416 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:25:33 ID:wQAS/sv00
>>412
反日主義官僚に依る故意的な「愚民化施策」だからね。

ゆとり教育を推進した責任者「寺脇 研」は今や在日「エリート」学園の理事だからな。

417 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:25:40 ID:uCKrOXZL0
文科省自体が不必要なんじゃないの?

418 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:26:06 ID:CKBhMn3eO
原因は教師の質が落ちたからです。

419 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:26:39 ID:Wc7rViYfO
>>391
それは…
お気の毒としか…

420 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:26:48 ID:VS7WBPrh0
はっきり言って、この人を文部省の英語科の担当にすれば
日本の英語力はずば抜けてよくなるw
http://www.nicovideo.jp/mylist/550859/3031730

421 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:27:20 ID:1RMyvfwyO
低俗文化のばらまきとセットだよ


422 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:27:53 ID:PWQVvt9dO
>>375の最初がまず間違い。日本の英語教育の本来の目的は読み書きが出来るようになること。
コミュニケーションは二の次。

423 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:28:06 ID:9hlsL0V50
>>405
普通科高校課程と職業教育課程とに分けてるだろあの国は。
落第制度や飛び級制度は導入してもいいと思う。
各クラスあたりの児童生徒数が異常に少なければいじめが起きにくいのは心理学者の間でも見解がほぼ一致しているから、
落第する子、飛び級する子がいても問題がおきにくい。




424 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:29:19 ID:yF265Ls8O
まあ、物質的に豊かになりすぎちゃったからだよなあ。
学力だけでなくコミュニケーション能力も想像力も、常識や礼儀までもが急速にレベルダウン。
それでもカネがあれば生きていけるから(今のところは)。
必要性がないと感じてればどんなに尻叩いたってやらんもんなあ。
親の世代も結局価値基準がカネだけだしな。

425 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:29:26 ID:Rhz/gabAO
このニュースでまたバカ共が騒ぎ出し、塾や習い事などいろいろ始めるわけだw
少子化や不景気で金の流れが悪くなるからな、今から煽っておけば教育費に注ぎ込むバカが増えるだろw

バカ親共は頭が足りない分、右往左往し易いから操りやすいw

426 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:30:26 ID:7g7QMeeB0
>>405
おもしろそうだな、それ。


振りかえると、詰めこみっていうよりは妙〜な競争を延々としてたような気がするな。。。

427 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:30:44 ID:aCj9QK7U0
ゆとり教育のせいにしないでほしい。 手段が間違っていただけだと思う。
「ゆとり=サボる」ではなく、「ゆとり=教科書以外で学ぶ」だとよかった
のだが。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/podcast/20070327/121806/


428 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:31:30 ID:9hlsL0V50
で、俺が最初に振ったように、東大入試の二次を廃止すれば、かなりいい方向に行くと思うよ。
要するに言いたいのは、大学入試はバカロレア方式にすることだ。

教育制度改革はまずここから手をつけるべきだな。カネもかからない。





429 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:31:30 ID:90JX+r4TO
ゆとり教育とはそもそも、「日本国民をみんな馬鹿にしてしまえwww」という陰謀によって始められた「日本国民馬鹿化教育」なのである。
では誰がその「日本国民馬鹿化教育」を推進したのか?
それは日本を追い落とそうとする国内外の反日勢力である。

430 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:32:49 ID:VS7WBPrh0
詰め込み教育を強化すれば結局行き着く先は韓国
フィンランドのようにすれば落ちぶれた奴が大量に出てくる

やっぱり難しいところだよね。

431 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:32:59 ID:3Pl2cKEK0
日本人総白痴化政策はまず成功したと断言出来るな
次は人権問題と選挙権
そしてゆくゆくは領土侵略
日本の土地をすべて略奪してやる

432 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:33:27 ID:dnogsD98O
反日左翼の狙い通りに弱体化してるよな。
それに気が付かない馬鹿親といいこのままじゃ日本終了だろ。

433 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:33:38 ID:aLcOdYkd0
英国旗スレを見れば如何に英語を読めない連中が大勢いるかがよく分かる。
あの辺を見ても日本のリスニング至上主義の英語教育が間違いなのは明らかだろう。

434 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:33:58 ID:yw5RCOrU0
総白痴化の仕上げは2ちゃんニュー速+だけどな。

435 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:34:11 ID:+xBwFo1PO
寺脇は韓国の工作員だったことが判明しました!

436 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:34:17 ID:K6azNv+tO
寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇寺脇

437 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:34:48 ID:0SpC2vIRO
毎晩VIPに女神うpスレが立つのもゆとりの影響か?


17歳♀だけど1000行ったら安価で何でもうp会場
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1196774882/

438 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:34:55 ID:90JX+r4TO
今頃韓国人達は「してやったりwww」「まんまと成功したニダ!」「こんなにうまくいくとは思わなかったニダ!」
「もうじきウリがイルボンを抜く日が来るニダ!」
と満面の笑みで喜んでいるだろうなw

439 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:36:04 ID:flUhLHTdO
今のゆとり中高は朝鮮以下ってのがなぁ。
叩く資格ないなw

440 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:36:28 ID:i3H1nGeg0
2ちゃんでもあまりに馬鹿すぎて袋叩きにされてる奴いるよな
あれって荒らしじゃなくて真面目に書き込んでるゆとりなのかな
いや恐ろしいわホント

441 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:37:14 ID:grnjh8QU0
ゆとり教育も問題だけど、
この子達の親の年代って女子大生ブームとかバブル時代じゃないの?

442 :「迷える家畜」と「李穢巣・鬼痢素徒(イエス・キリスト)」:2007/12/04(火) 22:39:00 ID:jCZo2Va90
十数年前まで姻族の姻族に同じ氏の人がいたよ。
「いい人」だったがなぁ。  
今は、その穢多の配偶者が朝鮮人と不倫したから離婚したので、俺とは無関係だが。

443 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:40:28 ID:jjKsFzJ6O
…というか、戦後教育が全部間違いのような気がしてきたw

444 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:41:03 ID:9hlsL0V50
>>429
マジな話、俺はアメリカによる陰謀も疑ってるよ。
教育にかぎらず、1985年の派遣労働全面解禁とか、生命保険の外資参入とか、
みーんなアメリカが裏で何かやってる。

簡単に言うと、日本の輸出先はほとんどがアメリカだった。これは米ドルで決済した。
対米貿易黒字額は日本の米ドル保有額とほぼ同じと考えていい。
米ドルでは日本国内では何も買えない。だから米国の何かを買うことになる。それが米国債。
この米国債で得た資金でアメリカ人は日本の輸出品を買う消費行動をする。
その対米輸出分がまた米ドルで決済される。
こうやって富がアメリカに還流する構造ができている。

これは経済学では「帝国還流」とか言うらしい。帝国主義国家による経済植民地からの富の搾取構造な。

これを維持するためには日本人の思考力を削ぐことが大事だ。
戦後にアメリカが何かこういった対日政策を決定したんじゃないかと思う。

ワタミの社長とか、ザ・アールの社長とか、この手の連中はこのアメリカの政策の日本における傀儡だ。
これからは新自由主義がいいと洗脳されているんだろうな。

フィンランドや、その他北欧の国は新自由主義とは真っ向から対決する北欧型社会主義(マルクスの社会主義ではない)だ。
日本が目指すはこういった方向だと思う。






445 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:41:39 ID:t80T0Vid0

ゆとりはこのまま死ぬまでバカにされ続けるw
寺脇研をうらめw
奴は今、在日エリート校の関係者に居座ってるぞ

446 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:42:03 ID:i3H1nGeg0
ゆとりのバカ親が新人類世代だよな
ゆとり世代からは何が生まれるんだろうね?
そいつらだったら猿といい勝負なんじゃねーの

447 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:42:07 ID:0rOgMqDm0
ゆとり教師:嫌がる子どもに教えるのは「子どもの人権侵害」です!そんなこともわからないのですか?

448 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:42:39 ID:uCKrOXZL0
>>435
そういえば、シナ・朝鮮放送であるT豚Sのクソもんたの番組に出ているねw

449 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:42:44 ID:f7zTSCBa0
444はまさに、ゆとり教育の産物だなあw

450 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:42:52 ID:VPpRlD+70
自民党が塾業界から献金受けて発表したデータなんじゃね¥

451 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:43:31 ID:NDfafXjB0
今の10代の奴って 徹底的に使えないってことだな。

452 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:43:54 ID:o2Kiue9x0
>>432
白雉化は愛国右翼のインボーじゃないんですか
一部だけ優秀にして愚民を支配しようとしたら,ゾンビばかりの国になったとw

453 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:44:13 ID:2kaHCpcn0
うん。ゆとりは完全に間違っていたよね。
日本の国力を退化させた失敗作。

チンパン並の頭脳しか持たないガキども
甘やかして一体何が教育かと・・・

454 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:44:30 ID:aLcOdYkd0
>>443
戦前と比べれば戦後教育の方がレベルは高いぞ。
高度成長を演出して栄華を極めるに至るには、間違いなく諸外国以上の優秀な教育が必要だから。

455 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:44:50 ID:Qu1xJNfy0

 女子はせっくる
 男子はげーむ

ばかりしていれば、こうなる罠

456 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:45:03 ID:ItdmAsOsO
平仮名が読めればいい


457 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:45:04 ID:UcJ/Xbgb0
ゆとり教育より携帯を禁止にした方が学力上がると思う。

458 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:45:19 ID:9hlsL0V50
そういうわけで、俺ID:9hlsL0V50は落ちるね。

時間のある人は、このIDで俺の意見を一通り読んでみてくれい。

賛成・反対あるだろうが、何か君たちの考える契機となってくれればと思う。

ある大学で研究やってるから。学者だからって馬鹿にしないでくれよ。


それではノシ






459 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:45:33 ID:+J04jwJ40
ゴイムは大人しく労働の成果だけを献上しておれば良いと言う
白人様の有り難い仰せです

460 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:46:02 ID:wYfvixTq0
ゆとり教育というのはそもそも学力の向上を意図したものではない。
なんですぐそー比較する?競うことになんの意義がある?
こんな無意味な調査なんかに参加するな!

461 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:46:48 ID:wQAS/sv00

「ゆとり教育」は反日主義官僚に依る故意的な「愚民化施策」

ゆとり教育を推進した責任者「寺脇 研」は今や在日「エリート」学園の旗振り役。

■エリート教育?
 授業は1日7時限で、土曜日も実施。夏休みや冬休みも短めで、年間の授業時間数は
 日本の公立学校の約1・3倍を確保する。狙いは国内外の大学への「現役合格」だ。
 特に力を入れるのが語学で、英語は6年間を通して週に12時間学習。韓国語は初心者
 でも対応できるよう中学1年次に集中的に学び、卒業時には「自分の主張を語れるレベル」に
 までもっていく。受験教科の指導などでは大手進学塾との連携も図るという。
 こうしたカリキュラムには「コリア版エリート養成校」と批判する声もあるが、姜さんは
 「実践的な学力をつける試みであり、勝ち組のための学校にするつもりはない」と指摘。
 「既存の団体などにKISに反発する動きがあるのは承知しているが、『こういう学校を
 つくりたい』『ここで学びたい』という人の存在や思いまでは否定できない」と強調し、
 「KISの社会的評価は、どういう学生が巣立っていくかで決まる。3年後、6年後が勝負」と
 話している。(以上)



462 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:47:27 ID:ycitg2jo0
詰め込みがいけないからって
いきなり脱力するほどの勢いで力抜けばこうなるに決まってんじゃん
日本の分断、愚民化を狙ったんだろ。その意図が無いのに
結果こうなったなら決定した人間は罪を問われるべきだな。
狙ったなら大成功だよ。

賢すぎると今の30代のように無気力になっちゃう、死ぬ一歩手前か?
昔の有名人も絶望すると自殺しまくってるだろ?
馬鹿はそういう面では幸せかもな。

463 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:47:43 ID:1RMyvfwyO
教育だけを問題視してもあまり意味ないってw


464 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:48:30 ID:mkI66erX0
江戸時代のほうがマシなのかも

465 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:49:06 ID:J6ZC1lDHO
普通の公立小学校だったが、ゆとり教育の先行で他の学校よりも先に第2第4土曜日が休みになった。
モデル校として学力低下がなかったということで全国に広まったんだろうな。
ちなみに俺は24歳。言えることは教育は親の責任が9割。

466 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:49:12 ID:vfwIL2Iu0
EUが食料品の関税を0にした。意味がわかるかい?
小銭持ってても、食料品が手に入りにくくなる前兆さ。
油の次は、小麦が手に入りにくくなる。
こんなセンスさえ、亡くした日本の将来にあぼーんだ。
ゲーム脳の馬鹿連中を食わせる余裕が(ゆとりが!)なくなるぞ。
アメリカだのなんだのって、他人のせいにしているバカもバカだ。

おれもバカだ!やばい!

誰か頭のいい奴、日本を救ってくれ。頼む(日本人でなくても可)

467 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:49:35 ID:Jb1/bDRvO
ゆとりゆとりと、自分の足元を掬われないように

468 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:49:47 ID:GtCkwiUb0
ゆとりになってから学力落ちてるのは分かってくせに
なぜかモタモタやってるな政府

469 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:50:00 ID:Xg6uWnez0
>>454
経済における国際競争力って学力だけでなく
円のレートや競争相手の状況にも関係する。

高度経済成長時より、3倍円高&発展途上国の躍進、という現状。

高度経済成長時より3倍の学力とか(円高がデメリットばかりではないから)
そんな無茶なことは言わんが
高度経済成長時と「同じ」でも相対的に日本の地位は下がるのに…。
「ゆとり」って愚かすぎる。

470 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:50:20 ID:pE8Md0Ko0
このまま次世代の教育が順調に復活したら
ゆとり世代は上からも下からもバカにされることになるのか。
ある意味被害者かも。。

471 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:50:22 ID:i3H1nGeg0
>>463
そもそも躾されてない猿だから元から話しにならんわな
おまけに猿にゆとり教育ときたもんだ

472 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:50:53 ID:U41DdazQ0


諸外国から馬鹿にされるな



473 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:50:52 ID:sFag8LPO0
認めるじゃねぇ、キチンと処罰しろ腐れ厄人が!
オマイ等が貰ってる金は恵んでやってるんじゃねぇぞ、仕事の大火だろが。
も、乞食省に改名しろさやる気ないんだったらよ!

474 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:50:55 ID:8Bih2oAb0
学力より体力が先だな。 体力があれば何とかなる。
ちょっと頭を使うだけで、ちょっと体を動かすだけですぐ疲れるんだろ。
今の子供たちは。
小学生の姪っ子の一番の興味はコスメだからな。

475 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:50:59 ID:4gHQa6gQ0
>>463
こんな混沌とした、社会背景を考えたらな。
そもそも、戦後生まれは皆“ゆとり”だ。

ろくに選挙にも行かない、主権者としての自覚が欠如した国民ばかりなんだから。
選挙に行かない人間こそ、日本国最大の“ゆとり”

476 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:51:42 ID:GFjkxYYS0
日本は東大出の世間知らずの官僚に牛耳られてる。そしてこいつらはsexのやり方だって
接待業者から教わったんだぞ。結局は癒着業者が日本を動かしている。


477 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:52:23 ID:wQAS/sv00
>>473
当時の責任者(寺脇研)は在日エリート校に逃走しました。

全ては彼の「シナリオ通り」だったというわけですな。

478 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:52:26 ID:/SrNXN1O0
ID:9hlsL0V50、学者なのか
最近学んだことをしゃべりたくてしょうがない学生に見えたよ

こんな状況になったのは、教育よりも家庭や世間に問題があると思うけどね
教育の理想ばかり語っても学校だけじゃどうにもならんがな

479 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:52:50 ID:hZQm7LeV0
日本が技術立国の地位を保てるのも残り少ないね
技術は日々高度化してるんだから
ゆとり教育してたら追いつかない
古文漢文現代文なんかやってる時間はないんだよ
インドみたいにITに特化するとかしないとだめだろ

480 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:52:55 ID:j2k+nceI0
この張本人が、平気な顔でワイドショーのコメンテータやってる。
俺なら、恥じて自殺するわ。 つくづくTBSつう放送局は、
日本が弱体化することが大好きだな。この張本人も論功行賞で
ギャラ貰ってんるだろうなあ。

481 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:53:17 ID:YhjLNsKy0
品性のない国民を作ったマスコミが悪い

482 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:53:57 ID:i3H1nGeg0
>>470
それはない
ゆとり>>>ゆとりのガキ

483 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:54:02 ID:WWhoYsWh0
政策としての「ゆとり教育」の評価は、実施前に想定した目標の達成、非達成に
依るべきだろう。「ゆとり教育」の目的は知らないが。

ある年代のみ、俺より馬鹿な人間を多数作ってくれた政府に感謝
(俺には子供がいない)

484 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:54:20 ID:qH/6cqIq0
こういうデータはどうでもいいから
さっさと教育システム改善したら?
幼稚園から大学まで。
文武両道の強い子供を育てないと。
今の子はすぐ死ぬから。

485 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:54:33 ID:OKrW52Mh0
自惚れと頭の悪さは、団塊とゆとりの特徴。

486 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:55:22 ID:8SNaHblS0 ?2BP(78)
そして数少ない優秀な理系は待遇悪すぎで、海外に逃げると・・・

487 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:55:26 ID:wQAS/sv00
>>480
在日と深い関わりのあるTBSに出演して、在日エリート校の旗振り役じゃね。
最初からそういうシナリオで動かしていたんだよ、彼は。

>>476
日本はマスコミと官僚の支配している国だな。

でも「官僚益」「マスコミ益」と多くの国民の利益が一致しないでずれてしまった事が、
日本が駄目になった最大の要因だと思う。

488 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:55:51 ID:sXSzIZZO0
扱いやすいように白痴化を狙った。
個性を謳いゆとりを与えた。
その結果、
社会の理不尽に耐えられない我侭な子供が増えた。
自分は必死で目をそらして生きてきたのに、
ゆとりは空気も読まずに正論を吐いて自分のこれまでの人生を否定してくる。
今のうちに人生楽しんでおけよ。
社会に出たらおっさんが虐めてやるから。

489 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:56:04 ID:XuT9VOQM0
ここにいる奴は全員ゆとり以下なんだけどな

490 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:56:10 ID:ssohuHZc0
http://moosa.seesaa.net/article/70954339.html
ワーキングプアを救え
こいつ可哀想すぎる
100円の服とか着てるし・・


491 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:56:12 ID:GC+tAVBL0
学習塾勤務したことある奴なら、
何年も前から分かりきっていたこと。

ゆとり世代は明らかに2年分くらい勉強が遅れている

492 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:56:17 ID:PEleRf150
ほんと日教組解体すべきだよ
年々減ってるけどさまだ2〜3割いるんだろ?


493 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:57:16 ID:EFXROA9F0
あの寺脇っての、良く恥ずかしげもなくテレビに出られると思うよ。
国民の税金から給料もらって、学力低下の諸悪の根元やらかしてんじゃん。
税金泥棒つーか、国賊そのものだわ。

まあ、あのTBSだからね。

494 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:58:26 ID:8SNaHblS0 ?2BP(78)
なんだかんだで上位層は変わってないんだよね
数学五輪や物理五輪の成績も年々良くなってるんでしょ?

495 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:58:27 ID:WW6MRKMh0
寺脇研氏ね

496 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:59:28 ID:x1pAmGNd0
>>169
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196763913/l50

497 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:01:03 ID:U41DdazQ0
>>494
つまり優秀な奴は金を稼げる職業について高額の納税者となり

アホな奴のフリーターやら生保やらを無償で面倒見てやれと

498 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:01:21 ID:3E46NIUQ0
ゆとりをたたいてるやついるが、それを育ててきた大人は責任を子供に押し付けてる場合じゃないだろ。
一番問題があるのは今の団塊の世代だろうね。
今の子供たちをたたくんじゃなくて、それを作り上げたやつらをたたけよ。


499 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:01:36 ID:ZXefgYLRO
>>488
理不尽な世の中を変えたいとは思わないのかい?おっちゃん

そうやって理不尽に目を瞑って、正論を握り潰してきた結果が今の世の中じゃないか…
サビ残、偽装請負等々はそんな態度がつくったとも言えるんだぜ…( ´・ω・)

500 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:02:07 ID:ARpVUx4c0
校内暴力が吹き荒れた俺らの時代は
学力的にはどうかは知らないが、たくさんの脱落者を生んだし、
今のDQNチルドレンの親になっているので、
ゆとり世代のこと言えませんがな。

501 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:02:52 ID:tX0ByDcP0
暗記重視の教育に戻るのは反対だ。
点数が悪くても創造力を伸ばして、世界のリーダー的存在を目指して欲しい。
暗記だけならチンパンジーの方が上だしねw


502 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:03:18 ID:Qf8F4GiG0
マジでこれ被害者だろ
ゆとり賠償請求訴訟に発展しそうな気がする

503 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:03:53 ID:qWAKP/za0
>>488
ゆとりの元凶はおまえら。

504 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:04:06 ID:nLTsMqRk0
>>297
だが、車のエンジンもまともに設計出来ない国だけどな。

505 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:04:26 ID:wQAS/sv00
>>498
一部のマスコミと官僚の「反日主義」がここまで根腐れさせてしまったと言うことでは。
反日主義者の跳梁を止められなかった結果がこれだ。

506 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:04:42 ID:L/NPYDlr0
>>494
国費留学させてもらってる日本人の官僚が、留学先で勉強についていけない
悲惨なケースが増えてるって何年か前から記事になってた。
ゆとり世代が社会に出るようになると、もっと悲惨になるんだろう。


507 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:05:23 ID:sFag8LPO0
>>498
ホントばかだなぁw
オサーンでゆとり脳なのは救いようがない。ゆとり教育のせいでアホにさせられてるだけの
ヤシはまだなんとかなる。そんな簡単な理屈も見抜けないのがゆとり所以。

508 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:06:25 ID:cqFVNoKl0
基礎学力がないやつが創造性を発揮できるのは芸術の分野くらいじゃないか。
産業分野では無理だよ。

509 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:06:49 ID:wQAS/sv00
>>506
日本のトップであるマスコミと官僚のどちらもが国際水準から見れば
どちらもボロボロな水準だからな・・・

マスコミなんて海外と比べて見ればすぐに駄目駄目なのは理解できちゃうし。
そういう連中がこの国を動かしてるんだからね。

510 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:07:05 ID:EFXROA9F0
つーか寺脇みたいな奴がのうのうとテレビで偉そうなこと言ってる社会じゃダメだろ。
寺脇みたいな奴は、家族もろとも社会的に抹殺されるくらいが普通だろ。
政治・政策つーのは結果が全てなんだから。

511 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:08:06 ID:ypbbCXrUO
子供の柔軟な脳みそを無駄にしてる。もったいない。

512 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:08:16 ID:aJltRqOA0
>>508
なんもない無垢の状態で評価される芸術性を発揮するやつって
池沼か精神病か薬やってる奴ぐらいだよなー。

513 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:08:44 ID:HSUxUuET0
>>500
全く持っておっしゃる通りでんがな

514 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:08:52 ID:cPywONRNO
詰め込みの方がいいよ。一部のために大部分のレベルを落す必要はない。

515 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:09:08 ID:vbj2lU9K0
>>508
NHKとかは応用がダメだって連呼してたが

明らかに基本ができてないから応用ができてないだけだよな

516 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:09:24 ID:wQAS/sv00
>>510
マスコミと官僚のどちらもが狂ってるんだよ。
「反日主義」というカルトにはまりこんでいる。

「マスコミ益」「官僚益」が国民の利益と別の方向を向いてしまっているのが、
日本の最大の不幸だろう。

517 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:09:29 ID:QbEU6EQf0
詰め込みが悪いなら、その逆にしようとか
安直な発想しかできなかったのかね。ゼロから設計し直させばよかったのに
継ぎ足しで誤魔化そうとしたからこうなるのも分かってたろうに。
また変えるとしてもこれまでの概念をちょことお変更するか
詰め込みに戻すだけだろ、もう勝手にやってろよ

518 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:10:14 ID:yk7X/Mmm0
>>501
ベースとなる知識が不十分だと創造力も伸びない

519 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:10:15 ID:ItdmAsOsO
馬鹿でええじゃね―か
はい!ええじゃね―かええじゃね―かええじゃね―かええじゃね―かええじゃね―かええじゃね―かええじゃね―かええじゃね―かええじゃね―かええじゃね―かええじゃね―か〜〜〜〜

520 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:10:23 ID:jFV8SrAf0
>>515
全く同意。


521 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:10:27 ID:hfOfFAu00
>>494
> 数学は、生徒の得点を7段階に分けてみた場合、最上位層の「レベル6」の割合は8・2%から
> 4・8%に急減した。

お前はこれが読めないのか。

522 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:10:42 ID:wPYxXF2lO
で、責任者の処分は?
これ、導入以前から相当批判されてたのを強行したんだから結果責任ですらないぞ。

523 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:12:19 ID:aLcOdYkd0
>>515
俺もそう思う。
どの問題も応用ってレベルじゃねえもん。

524 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:12:48 ID:aEkz6jah0
日本を三国人で荒らしまわりゆとりで若いもんを骨抜きにし
いい加減抜かれるわ

525 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:13:08 ID:TswoLbde0
来年の新卒はゆとり世代じゃないような..


526 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:13:13 ID:6DE/9moc0
詰め込みでいいんだよ。まず学問を修めるには忍耐が必要であることを
学ぶべきだ。その上で興味を決めていけばそれを粘り強く続けられるようになる。

527 :???:2007/12/04(火) 23:13:37 ID:Qy9MQEMV0
まあ、予想通りの結果だよな。もう教育はボロボロ。経営が大事、経営が大事とわめいて
DQNを必死に集めまくる大学幹部って本当に救いようがないよな。(w
考え方からして最初からおかしい。おまけに理数コンプに満ちているんじゃないか?(w


528 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:13:48 ID:wQAS/sv00
>>524
朝鮮人の毒、恐るべしなんだよ。
この問題の遠因は朝鮮人シンパによるものだろう。

本当に政治的に考えれば奴らは恐ろしい民族だと思う。

529 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:14:31 ID:fJ8y3y0O0
高校生くらいならまだ挽回の余地あるから救われる
問題はすでに社会に出てしまった20〜30代のゆとりどもだ

530 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:14:34 ID:w2nE7sMc0
しかし、理数系離れは単にゆとり教育のせいとも言えないよな。
理数系に行っても儲からない、出世できないという社会構造なんとかしないと
わざわざ苦労して理数系に進もうって奴が減るのは当然。

531 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:14:39 ID:1N4p1BZO0
ここでいう応用力って、簡単に言うとこういうことじゃないのか?

3+2=5。では、2+3=?
もちろん5だが、逆にしただけでわからなくなるヤツがいるんだとさ。
基礎ができていても、使い方がわからないんじゃ、基礎だけやってもしょうがない

532 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:14:44 ID:RZAUSQDH0
つーかお前ら受験したことねーの?
今も昔も、旧帝入るにはセンター800↑必要じゃん

で800確保する難易度は、ほとんど変わってねーよ
結局、トップ層の学力は変わってないから
それ以下が落ちてるんじゃないの?
で宮廷以下なんて企業の開発職には食い込めないから
問題ないだろ。いくら派遣社員が勉強できたってねぇ・・・

533 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:15:04 ID:zTHp7Yzl0
官僚は責任を問われないからなんでもできちゃうのよね〜
帰化人官僚が増えたから、「日本人は身を粉にして働いて税金納めてパチンコで銭使い切れ」
「韓流ブームだ 韓国文化は素晴らしい」 という歪んだ世の中が出来上がる


534 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:15:33 ID:Nb1VQQiIO
日本破壊工作の一つ



535 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:16:21 ID:aLcOdYkd0
>>531
それが基礎だ。

536 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:16:24 ID:wQAS/sv00
>>533
寺脇研は「韓流ブーム」とやらの旗振り役でもありました。
分かりやすいでしょ。

全て彼のシナリオ通りの結果なんですよ。
朝鮮人シンパのなりすましに操られてこの結果。

537 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:16:34 ID:tX0ByDcP0
昔の自分たちのようにすれば上手くいくとオジン・オバン政治家がアホなこと考えすぎ
昔のように暗記で点数とって外国の真似して食っていける時代は終わってんだよ!
時計の針を戻せば上手くいくと思うな。

538 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:16:40 ID:aCqr1/x20
 \γ⌒ヽ
   \γ⌒ヽ
    \γ⌒ヽ
      \γ⌒ヽ
       \γ⌒ヽ
         \γ⌒ヽ
          \γ⌒ヽ
            \,,_⊂゙⌒゙、∩
             \⊂(。Д。)
               \ ∨∨
                \
                  \

539 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:17:03 ID:cz0tEdGy0

寺脇研

元文部官僚で京都造形芸術大学芸術学部教授、コリア国際学園理事

日本国民に対して「ゆとり教育」を推進しておきながら、在日韓国人のために詰め込み式エリート校
コリア国際学園理事に就任しており、日本国民に対する「ゆとり教育」政策の真意が疑問視されている

【教育】 “在日オールスターが役員に” コリア国際学園、大阪・茨木に来春開校…理事長は姜尚中氏、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏も参加
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190870974/l50
【ゆとり教育】寺脇研…韓国は日本が史上、最も迷惑をかけた国。学力で勝たなくてはならないとの発想から抜け出ないといけない[10/24]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1193229414/l50




540 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:17:49 ID:jkAKvdNI0
ゆとりの俺があえて言おう
このスレは伸びる

541 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:17:53 ID:j/Z57yGY0
>>427
堀川の奇跡だね。
NHKの「プロフェッショナル」でも取り上げられてた。
その時はポジティブな改革だと感じたな。

542 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:18:25 ID:6DE/9moc0
>>537
暗記必要に決まってるじゃないか。性能のいいプロセッサ積んだって
ハードディスクが空っぽだと何にもできないぞ。

543 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:18:32 ID:1lhGWZCx0
ゆとりが大量就職して企業業績悪化して日本終了か

544 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:19:02 ID:yuRSETIu0
左翼に謝罪と賠償を求めるといいよ。

545 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:19:30 ID:cz0tEdGy0
こんなの読んでるんだから、読解力付くわけがない

【調査】 “出版界、衝撃!” 素人の書いた「ケータイ小説」、ベスト3独占…07年ベストセラー文芸部門★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196763240/l50

<100万部売れたリアル鬼ごっこの珍文章>
・二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた。
・そう遠くなく、近いようだ。
・ランニング状態で足を止めた
・いざ、着地してみるとそこは森の様な草むらに二人は降り立っていた
・うっすらと人影がかすかに現れた
・遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた

 だが、驚くのはまだ早い。
 この物語の舞台設定は西暦3000年なのだ。食べ物が2007年現在の価格のままだったり、
 鬼同士がトランシーバーで連絡を取り合ったりと、どう考えても1000年先の話とは思えない。

 また、作者自身(山田悠介氏)が小説内で突っ込みを入れるのが話題にもなっている。

・今度は違うウエイトレスだった。別にどうでもよいが…
・これなら百メートル、九秒、いや、八秒で駆け抜けてやるぜ。これは言い過ぎたか…
 と、上記のセリフをそのまま再現するかどうか、見ものである。


546 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:20:18 ID:jlYu84AI0
さすがTBSがコメンテータに重宝してるだけあるなw

寺脇=完璧に朝鮮人シンパじゃんw

547 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:20:21 ID:CBIEkVxX0
>>501
漢字覚えずにどうやって本を読んだり新聞読んだりするんだ?

548 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:20:42 ID:67JrRoDy0
ゆとり世代って具体的には今何歳ぐらいですか?

549 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:20:50 ID:pOGExmYe0
それまで教えていたことを教えない、勉強しなくてもOK
世界基準で成績落ちるのが当たり前だ
そんなことお偉い方が分かっていないはずはないw

550 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:21:31 ID:zTHp7Yzl0
世の中の矛盾が見えてくるね

数十年後には日本経済も崩壊し、暴動でも起きて在日韓国人狩りとか起こると思うよ
正に自業自得なんだけど


551 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:21:35 ID:eWT3SUDw0
ゆとり教育推進してた連中は今すぐ首を吊って死ね
すぐ死ね

552 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:22:21 ID:PEleRf150
どうにかしろよ売国奴とか在日とか
まんまと向こうの策略にはまりやがって

553 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:22:24 ID:akz9kUmX0
とりあえず、寺脇を証人喚問しろや。

554 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:22:38 ID:aTxe+rpBO
学力どころじゃないよ
常識的なこう、何かもだよ

555 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:23:08 ID:K0Tm6rD80
ゆとり教育自体は、はるかに昔からあるけど、
特にヤバイのは2002年4月以降の教育課程か

556 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:23:49 ID:aEkz6jah0
くだらねえ自己中片手落ちグローバルスタンダードとかこいてるからじゃ
教育も学歴もグローバルじゃ

557 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:24:50 ID:6DE/9moc0
数学は代数幾何、基礎解析、微積、確率の時代に戻したらどうだ。
この分け方が最も理屈に合う

558 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:25:17 ID:K7jBzfTV0
最近社会に出たゆとりだけど自分自身の理解力の無さを嘆く
はやく常識的な人間になりたい・・・

559 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:25:21 ID:DRuZbAnM0
ゆとりゆとりいってるけど
今30台半ばに近い人って4人に3人は大学すら行ってないだろw
実はコンプレックスなんじゃねえのw

560 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:25:21 ID:wQAS/sv00
ゆとり教育を推進した寺脇研はその後「韓流の旗振り」やってました。
今は在日エリート校(めちゃ詰め込み)やってまーす。

「なりすまし」に愚民化されちゃいました。


http://kan-net.web.infoseek.co.jp/network/20060304terawakisi.htm

<寺脇研氏プロフィール>
1952年福岡県出身 文化庁文化部長
映画評論家としても「キネマ旬報」等への執筆や、韓国など海外の映画人
との交流など幅広く活躍している。現在、NPO法人日本映画映像文化振興センターの理事も勤める。


561 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:25:34 ID:C+X70XE+O
この結果によりゆとり教育は失敗だったと証明された訳だ。そもそもゆとり教育の旗振り役が在日朝鮮エリート養成校創設の主要メンバーの一人なんだから笑える。

562 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:25:46 ID:1lhGWZCx0
勤勉な日本人(笑)

563 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:26:03 ID:BQqLEgup0
ゆとり教育を推進した奴は打ち首にしろ!
コイツこそ国賊だ

564 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:27:09 ID:1lhGWZCx0
>>559
【就職】「ゆとり教育」&「少子化」&「学力低い人まで大学へ進学」
→新卒採用担当者はタイヘン…特に男子学生の質低く、女子は積極的で優秀
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196763913/

565 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:28:00 ID:zjPAyt/OO
>541
堀川の奇跡で一番有効だったのは、
今まで府立高や私立高に取られていた優秀な生徒を市立の堀川に入れるように
市立中に圧力をかけまくったことだよ。
市教委と府教委が仲が悪いから出来た手段。


566 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:28:45 ID:BQqLEgup0
去年の大学入試の奴らがゆとり最初の波と言われてるから今の19才から下くらいの世代。

567 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:29:52 ID:YU9s8zTl0
30代旧帝出だけど、自分たちの世代がそんなにゆとりなかったとは思わないけどなあ。
昔はネットや携帯がなく、今よりのどかだったのもあるだろうけど、勉強自体で圧迫
されてる奴なんて、そうはいなかったと思う。
結局ゆとりがなくなるのはいじめやなんだの人間関係のせいであって、カリキュラム
減らしたらそれが解決するなんて、錬金術並みの発想だよ。
いつの時代も出来る奴は大して頑張らなくても出来る、出来ない奴は頑張らないから
出来ない。
受験競争の緩和という目的なら、少子化で自動的に解決してるんだから、カリキュラムを
減らすことに何の意味もない。

568 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:30:08 ID:WPVVI1xT0
ゆとり教育は、国民の大反対を押し切って強行したんだけどねえ・・・・。
保守系だけでなく、まともな左派も批判していた(金持ちに有利になるなど)。
賛成していたのはリベラル面した連中(主に社会党系)。
そして、案の定、批判していたことそのまんまになってしまったと。
誰が責任取るんだこれ?

569 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:30:41 ID:WJe/cM+j0
ゆとり教育で一押しの総合学習ってあるだろ。
こないだTVでみたけど(うろ覚えね)
テーマは水辺の生物を飼おう。まず川でエビやらを取る。
水槽代わりの小さい虫かごは与える。
さあみんなでどうやって飼うか考えましょう。こんなだった。
ある子供はかごに駐車場の砂利入れて水道水入れてエビをぶち込む。
エビはだんだん弱ってくる。
さあどうしたのかなあ。なにがいけなかったのかなあ。
こんな感じの授業をしてたな。
屏風かなにかをみせて討論させるのもあったなあ。
武将の首を取るだの取らないだの女の教師が夢中になってやってたよ。

570 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:31:38 ID:wQAS/sv00
>>568
推進していた連中はもう既に逃げ出した後だ。

サヨクマスコミは自分たちの思惑通りになって喜んでいるくらいだろ。

571 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:31:57 ID:aLcOdYkd0
>>548
部分ゆとりは30代後半位からだそうだけど、完全ゆとりは高校生くらいだったかな。

572 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:32:03 ID:+wyvOCyi0
日本は次々に崩壊していっているな。

ついに学業も崩壊したか

573 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:32:20 ID:fgpwR1Rz0
3+5×7=56なんだぜ
びびった

574 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:32:22 ID:A22hN7slO
>>561
春ごろに懲りずに「それでもゆとり教育は間違っていない」
なんて本出したんだってなw

575 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:32:25 ID:1CZlm9BcO
詰め込まれた素材があってこそ理解という建物が完成するのに、国は何にも分かっていないんだな
まあ分かろうとしない奴はいつか苦労する時がくするさ
その時は格差格差騒がないでね

576 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:33:10 ID:aLcOdYkd0
>>559
昔は進学倍率が酷かったんだよ。
3流大学でも難関だったりして。

577 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:33:32 ID:0rOgMqDm0
>>545
ケータイ小説は知らないが、読解力は大事だよね。
すべての基礎だよ。
レベル低いと、自分に読解力が無いことすら分からないから。
最近、切れる人が多くなってきたのも、読解力がないというか、他人の言っていることが
理解できない人が多くなってきたからかも知れない。
意思疎通がうまくいかないんだよ。で、切れる。

578 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:33:33 ID:plNQ7ofC0
>>1
それでもTBSはゆとり教育のせいではないって無責任なこと言ってたなw。
本当に腹立つ。

579 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:33:39 ID:3JYlQaG60
大企業は学力ない日本人を相手にせず中国人や韓国人を採用しろ

一度外国人に職を奪われないと馬鹿な日本人は気づかない

580 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:33:45 ID:efpTJmhf0
代ゼミ偏差値
      1993年度         2007年度
     氷河期世代        ゆとり世代
  (18歳人口約200万)    (18歳人口約130万)
     日本・理工(物理) 59 上智・理工(物理)
   甲南・理(物理学系) 57 東京理科・理工B(物理)
                    東京理科・理B(応用物理)
     日本・文理(物理) 56 立教・理(物理)
      東海・理(物理) 55 明治・理工(物理)
  東京電機・理工(数理)
帝京・理工(バイオサイエンス) 54 中央・理工(物理)
    明星・理工(物理)  53 青山学院・理工(物理・数理)
岡山理科・理A(応用物理)
                 52 学習院・理(物理)

581 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:33:55 ID:Fy2vVl0LO
今からでもしっかり教育した方がいいな

582 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:34:03 ID:zJGglZS20
>科学への興味、関心のアンケート調査では、日本はほとんどが最低レベルだった
ここが一番問題だろ
興味や関心もてるようにするのがゆとり教育の本来の目的だったのに
単純に授業時間一律削減とかバカやったおかげで…

これでまた単純に授業時間を増やすだけの改革だったら
以前の詰め込みに戻るだけ
いい加減教える側、教員の質の改革しろよっての
まずは数増やせ!教育にはもっと金使っていいはずだ!

583 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:34:30 ID:eWT3SUDw0
そもそも教科書以外で学ぶって屁理屈が教科書が駄目な証明
詭弁を弄してないで正攻法でやれよ怠け者が

584 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:34:33 ID:+LzUT3440
ストレートに低学力世代と呼べ

585 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:35:54 ID:i4ufiwGHO
いまテレビで見てるけど韓国すげーな

586 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:36:12 ID:PEleRf150
>>571
俺早生まれで今23だけど俺の1コ下からだったから
〜23歳だねゆとり世代は


587 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:36:28 ID:OKrW52Mh0
今ここを見てるゆとり世代の連中。

自分達に与えられた教育レベルは、はっきり低いことを自覚して、
自発的に勉強しといたほうがいいよ。同世代で優秀だから大丈夫だなんて、
間違っても自惚れちゃいけないよ。

でないと、就職する時、他の世代と比較されて、一生ばか扱いだよ。
長文すぎて読めなかったかな。

588 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:36:48 ID:67JrRoDy0
>>571
ありがとうございましたm(_ _)m

589 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:37:17 ID:1lhGWZCx0
無能世代だろw

590 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:38:03 ID:wQAS/sv00
>>578
TBSとそのお仲間が旗振り役だからな。
自分たちの目論見通りの結果でほくそ笑んでるだろう。

591 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:38:25 ID:tX0ByDcP0
暗記の量を競う点取り重視では物真似が多くなるだけ。
点数なんか気にするな。
量より質を重視して独自の創造力を伸ばせ。


592 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:38:33 ID:gK+hmQJZ0
学力だけではなく体力も大幅に低下してるからな…
人間としてどうかと思うよ

593 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:38:40 ID:aJltRqOA0
ゆとり教育は授業がゆとりなもんだから、
焦った親が塾に通わせて
子供の生活にはすっかりゆとりがなくなっちゃってるし。

594 :???:2007/12/04(火) 23:39:19 ID:Qy9MQEMV0
ゆとり世代は、特に、たまたま有名大学にいても、他の世代の2、3ランク下の
レベルしかないことをハッキリ自覚すべきだろう。(w


595 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:39:35 ID:01QQhX5l0
>>591
頭大丈夫?
知識が多ければ多いほど発想が豊かになるだろ

596 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:39:54 ID:zjPAyt/OO
>569
それはまだマシなほう。
ほとんどの教員は何も考えずに、福祉・情報・職業体験・国際交流のどれか。

597 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:40:39 ID:kMAdkCRrO
戦前みたいにありとあらゆる娯楽を排除したほうがいいよ
つか戦前に戻るがいいよ

598 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:40:49 ID:CxyFGD2f0
ゆとりの発案者って何党???

599 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:40:52 ID:I1acd9uz0
どなたか知りませんが、もうほんとに

か ん べ ん し て く だ さ い ・・・

どうしてそんなに日本を陥れたいのですか

600 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:41:07 ID:t80T0Vid0
>>460
>ゆとり教育というのはそもそも学力の向上を意図したものではない。

おっしゃるとおりですが、ゆとり教育の結果、かんじんの判断力までもが大幅に低下しているのですよ。
ま、寺脇研の狙いどおりでしょう

601 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:41:18 ID:mGkR08JR0
6年ほどまえ、発言小町で「凄まじい勢いで低下していく子供たちの学力」というトピをたてたら、
馬鹿女たちがたくさん釣れたことを思い出すwwwww


602 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:41:26 ID:cX870ZCkO
フィンランドって実は今の日本よりも授業時間少ないんだよな

603 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:41:55 ID:Zmh0ir4M0
>>40
はっきり言わしてもらうが、それに関しては学校教育ではどうにも出来ない。
もしそれをやるんだったら、俺らに必要以上の権限をよこせ。
子どもを全員6歳から全寮制で寮生活させて、生活基盤から教育してやるよ。
OECD評価もぶっちぎりで全項目トップにすることも可能だよ。
そのくらいは現状の教育技術でいくらでもどうにかなるんだ。

そんな国に住みたいかどうかは微妙なんだけど。

604 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:43:01 ID:RShgz9Io0
>>595
頭に詰め込むのが"知識"だけであるなら、そうかもしれないけどな

605 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:43:32 ID:7JcP3ydP0
http://www.ocec.ne.jp/linksyu/pisatimss/koukaimonndai.htm

606 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:43:34 ID:i1rtbflX0
ゆとり教育ってのは低所得層の子女は低学力化させて
高所得層の子女は高学力化して、格差社会を更に推し進めようという
一種の陰謀だろ?

607 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:43:41 ID:aCqr1/x20
数学だけ見たっておかしいからな
数Tで判別式<0ならば解なしと教え
数Uで複素数とは判別式<0の時の解と教える
複素数を掘り下げるわけでもなく
2次方程式を2度教えるというアホなカリキュラムw

608 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:44:05 ID:Bkx66kXF0
偏差値38の公立に通ってる俺はどうすればいいんだ?

609 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:44:10 ID:YUeQBK1s0
これって日教組を支配しつつあるチョンの陰謀だろ



 

610 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:44:21 ID:5M+oeo4r0
土曜日が完全に休みになったの問題。
子供がいくようになってから痛感したけど、
学校は授業だけではないんだよ。
学校行事や健康診断と、時間は必要、なのに減らした。
運動会や学芸会の出来なんて下手な小1より幼稚園の年長組の方が
練習量多いからまとまって上手いよ。
あと、子供の学校(某市)は水泳を教えない
プールの時間があってもつかるだけ。
スイミングに行くか、親が教えないと泳ぎ方がわからない。
勉強が出来ないから運動が出来る子供は昔の話。
なんにしても今は親の意識と経済力次第。


611 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:44:23 ID:aULrG37K0
今の餓鬼はバカばっかりだならな
まあ親も教師もバカだがw

612 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:44:27 ID:+LzUT3440
>>568
>賛成していたのはリベラル面した連中(主に社会党系)。
>そして、案の定、批判していたことそのまんまになってしまったと。
>誰が責任取るんだこれ?

話題的には無関係なのだが思い出してしまった。

外国人地方参政権問題その4・・オランダの荒廃。
http://musume80.exblog.jp/i18

こういう状態を見て
オランダの左翼の連中はどう思っているのだろう。
東ヨーロッパの共産主義崩壊の後のときのように
沈黙を保つか、
正直のところ彼らはどうしたらいいのか分からない。
分かるはずもない。


もしも事態が急速に制御不能のコースをたどれば、
もっと多くの目先のきく「ネズミたち」は
沈み行くオランダ国という船を見捨てるに間違いない。
何を隠そう、この船の沈没の仕組みをつくった、
「ネズミたち」本人が逃げ出そうとしているのである。

613 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:44:41 ID:SfSCzyECO
>>603
はい無理ー

614 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:45:03 ID:aLcOdYkd0
>>586
ああ、もう大学まで行っちゃってるのか。
少し前まで中学生ってイメージだったんだけどなあ。

615 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:45:14 ID:OK5obHmo0
ゆとりは自分が出来ないと
教え方が悪いとか言い出しそう

616 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:45:14 ID:DJo5XCOc0
【教育】 “授業数多いエリート教育” コリア国際学園、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏参加。
理事長は姜尚中氏…大阪・茨木に開校へ★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191218258/

>・在日韓国・朝鮮人の子供を対象にした中高一貫のインターナショナルスクール「コリア国際
> 学園(KIS)」が来年4月、大阪府茨木市に開校する。民族教育を中心とした既存の民族学校
> とは一線を画し、「現役合格」を“看板”に大学進学にも力を入れるのが最大の特徴。韓国語を
> 中心に日本語、英語で授業を行い、学習指導要領にとらわれないカリキュラムを組むという。

>「ゆとり教育」の旗振り役を務めた元文部官僚で現在、京都造形芸術大学教授の寺脇研さんらが加わる。

>■エリート教育?
> 授業は1日7時限で、土曜日も実施。夏休みや冬休みも短めで、年間の授業時間数は
> 日本の公立学校の約1・3倍を確保する。狙いは国内外の大学への「現役合格」だ。
> 特に力を入れるのが語学で、英語は6年間を通して週に12時間学習。韓国語は初心者
> でも対応できるよう中学1年次に集中的に学び、卒業時には「自分の主張を語れるレベル」に
> までもっていく。受験教科の指導などでは大手進学塾との連携も図るという。
> こうしたカリキュラムには「コリア版エリート養成校」と批判する声もあるが、姜さんは
> 「実践的な学力をつける試みであり、勝ち組のための学校にするつもりはない」と指摘。
> 「既存の団体などにKISに反発する動きがあるのは承知しているが、『こういう学校を
> つくりたい』『ここで学びたい』という人の存在や思いまでは否定できない」と強調し、
> 「KISの社会的評価は、どういう学生が巣立っていくかで決まる。3年後、6年後が勝負」と
> 話している。

617 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:45:22 ID:CxyFGD2f0
こんな時代だからこそ 俺らを使え!
第二次ベビーブーム世代を!

受験戦争 バブル崩壊 就職氷河期 平成大不況 バブル崩壊による親の借金を背負う・・・・

ニート フリーターにならずにあの時代を経て生き抜いてきた俺らを使え。
でもやさしくね・・・・。



618 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:46:01 ID:5Xsa02Pt0
多分、団塊ジュニアあたりの世代が一番受験レベルでの学力は高かったんだろうけど・・・
単に昔に戻すだけじゃつまらない。バカみたいだぞ。
むしろ、ゆとり教育が中途半端すぎるんだろ。やるなら、もっと自由にしたらどうなんだと。


619 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:46:02 ID:++Ak+n4m0
>>604
考える力のない中学生・高校生に、「考えろ」と強要してもあまり意味が無いということだよ。

発想って言うのは、「知識」の上に成り立ってるんだから・・・
知識も何もない中学生・高校生に、考える力なんていっても土台ムリ。

今までの日本は、知識偏重から「考える力」の養成へと変化してきたけど、その教育方針が間違ってたんだよ。

620 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:46:20 ID:zcNTnPOv0
学力低下の原因?

戦前の教育に戻せば、戻るやろう
常用漢字以外は平仮名表記ってのを、とりあえずやめろ
漢字の数を増やせ

多くの漢字を覚えることが脳の使用量を増やす
最近のTVのテロップやら、見てるとホント萎える・・・


621 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:47:08 ID:kMAdkCRrO
結局子供が阿保なのは大人が阿保だからなんだよな
はよ戦前に戻せよな〜

622 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:47:09 ID:aLcOdYkd0
>>604
社会に出て気付いたけど、その詰め込んだものが無いと相当苦労するぞ。
肝心の引き出しすらないって事だから。

623 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:47:23 ID:i1rtbflX0
はっきり責任者に責任取らせないと駄目だろ。

既に名の挙がっている寺脇、あと記憶しているのは三浦朱門にその妻曽野綾子。


624 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:47:25 ID:Offs05lm0
そのうち国力の低下のせいで大増税時代がやってきて
富裕層が海外に逃げ出すだろうから
貧乏人同士が仲良く暮らす古き良き日本の復活だな

625 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:47:45 ID:t80T0Vid0
>>567
確かにネットや携帯の普及で圧迫されてる感じだよね
今の中高校生はメールして5分間返信なかったらキレるそうだし
こんなんじゃ勉強してる暇なさそう

626 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:48:03 ID:cqFVNoKl0
>>567
40代前半だけど、ゆとりがなかったと思ったことはないね。
中学までなら家で勉強したこともなかったし、宿題もまともにやったこともなかった。
だからといって成績は悪くはなかったよ。学校の授業をまじめに受けてたからね。
最近の子供は集中力がないから、学校の授業をまともに受けられないんじゃないかな。

627 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:48:29 ID:tX0ByDcP0
>>595
もしそうなら漢字テストで一番のやつが、最高の小説を書けるってことかい?w

628 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:49:42 ID:aCqr1/x20
物理でも必要な三角比(関数)・対数・ベクトルが間に合わない現行指導要領w
次回の改訂で間に合うようにするそうですwww

629 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:49:49 ID:0fQuD7eC0
子どもにゆとりを与えたら怠ける事を覚えてしまった

630 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:49:50 ID:oTy7Eho6O
もんぶかがくしょうのおかげでぼくはりっぱにばかになりましたよ^^

631 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:49:51 ID:6xsID1nE0
高校生までは携帯禁止にしたらどうかと。
学生は勉強が仕事でしょ。
勉強になぜ携帯がひつようかと小一時間

632 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:49:51 ID:t80T0Vid0
>>569
本来の総合学習はそんな感じでしょうね
テストの点だけでなく、思考力も判断力も大幅に低下したゆとり教育の結果をみるかぎり、
こうした授業はマスコミ向けだけだったんだなと思いますね。

633 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:49:53 ID:++Ak+n4m0
>>627
『漢字』と、どういう風に小説が関係しているの?

本当に読解力がないね・・・・
「ゆとり世代」でしょ?

634 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:49:53 ID:wahA6K4a0
マジレスすればゆとり教育の問題ではなく、社会の問題だと思う

635 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:50:10 ID:4mNw4SP6O
こういう調査って高校生とか位までしかやらないけど30代とか40代にも高校程度の問題解かせてみたら他の国に負けそうだけど。
一度やってみて欲しい。特に昔一位だった世代。

636 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:50:19 ID:q4NppA4ZO
詰め込み結構、詰め込みばどんな奴だって多少は性能があがる。

伸びる奴はゆとりだろうが勝手に伸びる。

637 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:50:49 ID:aLcOdYkd0
>>627
漢字と小説に絶対的な繋がりを感じないんだが……。
国語の間違いじゃねえの?

638 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:50:58 ID:i1rtbflX0
>「ゆとり教育」の旗振り役を務めた元文部官僚で現在、京都造形芸術大学教授の寺脇研

こいつを筆頭にゆとり教育実施期間中の歴代文科相、そして首相も当然責任取らせろ。


639 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:51:03 ID:EqZBeTSV0
「昔はよかった」スレなのに伸びが微妙だな

640 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:51:13 ID:sN3fJq560
ゆとり推進した国賊をなんとかしろ

641 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:52:01 ID:CRqIE+GM0
日本猿の知能の限界が見えた

642 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:52:12 ID:++Ak+n4m0
>>635
30〜40歳代の世代に試験をすれば、おそらく満点近いと思う。。。。

義務教育の内容は、日常で主に使う内容なんだよ。
中学時代に不得意でも、長年使えば上達する。

643 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:52:34 ID:/5MscpXZ0
しかし、ゆとり見直しの雰囲気が出てきたこと
自体、結構意外な感じがするなあ。

ちょっと前だったら、こういう政策の誤りを
絶対認めず、ずっとゆとり推進で行ってたと思うぞ。


644 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:52:34 ID:YU9s8zTl0
>>634
マジレスすると、今の社会にゆとり教育は最悪の選択肢だったと思う。

645 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:52:50 ID:01QQhX5l0
>>627
ある特定の知識だけに限定しすぎ
漢字もだめ、○○もだめだって人間より
漢字できるし、○○もできるって人間のほうがよりよい小説を書けるだろ

646 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:52:53 ID:Itb0kLTxO
寺脇のせい

647 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:53:06 ID:DJo5XCOc0
 寺脇 よく、「なぜ、韓国とばかり交流するのか」と聞かれますが、隣国で、かつ、
共有できる部分が多いからです。民主主義で人権重視で……。これだけだと「日米は
同じ価値を共有している」みたいな話ですが、日韓は国内に大きな民族対立がないとか、
宗教的寛容さ、非核保有国といった点でも同じです。こうやってみると、まずは韓国と
の関係を深めたいという私の考えがご理解いただけると思う。
 それと、日本が史上、もっとも迷惑をかけた国は韓国でしょう。故河合隼雄・元文化
庁長官が向こうの文化大臣と対談したとき、「日本は植民地支配で、鉄道を敷いたり
学校を作ったりインフラ面で役に立つこともした。でもそれを帳消しにして余りあること
をした。それが名前と言葉を取り上げたことだ」と。でも、その過去を乗り越えられれば、
世界的にも国家間の対立を乗り越える道筋が生まれるのではないかと思います。
http://mainichi.jp/enta/art/news/20071024dde014070008000c.html

【ゆとり教育】寺脇研…韓国は日本が史上、最も迷惑をかけた国。
学力で勝たなくてはならないとの発想から抜け出ないといけない[10/24]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1193229414/

648 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:53:06 ID:uN1tEtLz0
>>568
もう日本人は中国様に使ってもらう奴隷になり下がるしかないね。
中国様もそれを狙ってリベラル派に働きかけてるんだろう。
かなわないよ中国様には

649 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:53:07 ID:+LzUT3440
>>633
おそらく必要と十分の区別が付かないんだろう。

650 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:53:12 ID:sZh+oOOu0
AO入試やらで、卒業単位もロクに取れてないヤツが合格しちゃってるんだもんなぁ。
数Tが半分もわかってなくて、それで大学生になるんだぜ?
オレが現役のころなら偏差値30以下のゴミくずみたいなのが大学入れるなんて世も末だわ

651 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:53:13 ID:goKQrvFBO
詰め込み教育復活か

652 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:53:33 ID:Zmh0ir4M0
>>627
使う知識が違うだろ。
漢字テストで一番の奴は「漢字の意味を一番多く知ってる」奴だ。
小説にどんな知識が必要かは俺は詳しくないが、たくさん小説とその内容を知ってる奴が良い小説を書ける可能性はあるぞ。
他の小説と対応させて、「今までにない小説」に書くことは出来る。

知識を極論で、具体的な状況と切り離して考えるんじゃないよ。
知識偏重に単純に戻すのは否定するが、あんたみたいなタイプが一番バカだ。

653 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:54:27 ID:Q2QK+/qzO
実は全体的に馬鹿になる(尖度が小さくなる)ことより、少子化で分布全体が小さくなる方が問題だったりする
勉強できる奴・する奴は一定割合で生まれる
全体学力が落ちても割合はあまり変わらない(逆に底上げを行ってもしかり)
100人に一人の人材は、母数が1000人なら十人、10000人なら百人生まれる
今、東大京大クラスで馬鹿が大量に流入している(子供は減っても入学者数は減らないから)
トップの頭脳集団が馬鹿ばかりになっていてマジで日本ヤバい、教授陣も頭を抱えてる

654 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:54:30 ID:PEleRf150
>>634
マジレスじゃなくてもゆとり教育が原因なのは明らか

655 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:55:16 ID:DJo5XCOc0
■5.全員100点でないとおかしい■

 このような「ゆとり教育」の中心的推進人物である文部省大
臣官房政策課長・寺脇研氏の考えを、その発言から探ってみよ
う。寺脇氏は、大学関係者から問題視されている今回の学習指
導要領改訂の狙いを次のように説明する。

 2002年からの学習指導要領では、分からないで出る子は
一人もいないようにする。中学卒業時点で全員百点でない
とおかしいんです。

 また広島県の教育長時代には、高校の定員を希望者総数より
も多くして、次のように自慢している。

 高校で学習したいという権利を行使したい人は、たとえ
入学試験の点数がゼロ点でも入れます。

 すなわち、中学卒業時点では誰でもが100点をとれるよう
に学習レベルを落とし、高校に入りたい生徒はゼロ点でも入れ
るようにする、というのである。ここには、中学生として、高
校生として持つべき学力とは何か、という問いかけはどこにも
ない。全員満点卒業、希望者全員進学という「絶対平等」実現
のために、学習課程のレベルを落とし、とめどなく「ゆとり」
を増やすのみである。
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog131.html

656 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:55:26 ID:JCncVroj0
ゆとりをギリギリ経験してない俺からみて、当時推進してたのはメディアだよ。

657 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:55:27 ID:t80T0Vid0
>>647

【ゆとり教育】寺脇研…韓国は日本が史上、最も迷惑をかけた国。
学力で勝たなくてはならないとの発想から抜け出ないといけない[10/24]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1193229414/


これは酷いなw で、自分は茨木の在日エリート校でぬくぬくしてるわけか
寺脇研 この糞売国奴が 生きて出すなコイツを!!

658 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:56:01 ID:gog+MVoU0
文部科学省解体

659 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:56:48 ID:RvgQZp3E0
>>15

勉強の方が面白いだろ

660 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:56:50 ID:4mNw4SP6O
>>642
そりゃ中学レベルの問題なんて高校以上なら満点当たり前なんだから。
調査してみて差が出そうなのは高校から先じゃね?
高校進学率は40代位からはあんまり水準変わってないだろうし

661 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:57:00 ID:eKQbz2sK0
今の日本には目指すべき具体的目標がない
昔はアメリカだったけど、アメリカは馬鹿の集まりに少数の天才という構造でしかないし
そんなのはゴメンだよ

楽はできないもんだよね、
方向性の定まったビジョンをつくるのが一番難しい

中韓は日本を横目で見ながら方向性だけは楽してたらいいんだよね
そのかわり低レベルだけどさ・・・

662 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:57:11 ID:++Ak+n4m0
>>654
「ゆとり教育」というより、「考える力」を中学生・高校生に要求したことが、ある意味間違い。
昔は、「自己実現」って言葉が流行していたけどね・・・・

考える力は、知識がないと出来ないんだよ。
知識がなくて、ただ自分意見を押し通すことが「考える力」になってしまっている。

663 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:58:28 ID:DKCJjSgA0
職場で、若い技術屋にこの部材の2次モーメントは? と言って説明求めたら
2次モーメントってなんですか と聞かれた
をいをい 理系の国公立大学出て、何を勉強してきたんだ

ちなみに構造系の会社です。

こんなのが一人やふたりじゃないんだから、管理職は大変だわ

664 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:58:39 ID:kMAdkCRrO
お上が愚鈍だからおまえらが阿保
おまえらが阿保だからゆとりも大馬鹿
ゆとりが大馬鹿だから日本は滅亡

665 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:58:49 ID:t80T0Vid0
>>662
2chでもよく”論破”とかいって勝手に消える奴いるなw

666 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:59:04 ID:YU9s8zTl0
>>657
見出しだけ見てると、殺意が芽生えてくる。
ただ、こいつ一人の力で国の教育行政が決まるわけはないので、
こいつをスケープゴートにしても本質的な解決にはならないだろう。
要は、ゆとり導入の時に国民が全員で反対をするべきだったということ。
こうなるのは予想できたんだから。

667 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:59:08 ID:5Xsa02Pt0
三十代の半ばから四十代半ばが学力最強世代としても、
その世代の教育システムが一番良いとはとても思えないけどな。
結局、少子化で大学入学のハードルがとても低くなったからゆとりでも充分なんだろ。
大学受験から逆算するようなスタイルそのものがダメだとおもうね。

668 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:59:41 ID:RvgQZp3E0
壮大な実験が終わったな。

次はどんな実験やろうか?


669 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:59:54 ID:VWBJmpL9O
よく寺脇は殺されないな

670 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:00:01 ID:cgYHJA4M0
もっとちゃんとした氷河期再チャレ政策きぼんぬ!

年下正社員にペコペコするのはすっかり慣れてます。プライドなんてものは当の昔になくなるましたので、とても使いやすいですよ♪
皆様もどうか氷河期世代を応援して下さいませ…。

671 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:00:15 ID:bjBUADtmO
別に全体が馬鹿になってもさして問題はない、大抵の仕事は馬鹿でもできるから
せいぜい新卒採用者が困るぐらい、馬鹿な大学生を見抜くチカラがいるようになっただけ
問題なのは、理科離れと少子化

672 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:00:35 ID:tj/HgZuL0
>>666
結局、日本はマスコミと官僚が動かしている国で、国民の意向なんてどこにも無いのよ。
そういう体制こそが日本の不幸そのものだね。

673 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:01:16 ID:kEQSv4Tm0
土曜休みをなくせ!、此れは教師が騒いで出来た制度だ!
民間企業が土日休みだから、俺たちにもと日教組が騒いだ、
あんなに長い夏休みがあるのにだ.日教組なんてろくなもんでない!! 

674 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:01:16 ID:nL/l67sV0
>>662
>知識がなくて、ただ自分意見を押し通すことが「考える力」になってしまっている。
ソクラテスが似たような事で苦言を呈してたのを思い出した。

675 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:01:25 ID:mwwCekX+0
韓国批判本を書いた韓国人が、日本は何故ゆとり教育などやってるんだ、
って言ってたよね。韓国は失敗だと気づいてとっくにやめたのに、って。

676 :???:2007/12/05(水) 00:01:32 ID:yelaSQgp0
ゆとり教育は、言わば、考えないのにいかに考えたふりをしてみせるかという
教育偽装の典型。いろいろな教育新用語で粉飾している。教育学系によく見ら
れる方法。理数コンプに満ちている。(w


677 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:02:07 ID:KFDDzoBb0
アレだよ。私立中学を禁止するべきだよ。
受験産業が「試験問題を解くのが「勉強」の目的。それ以外は無駄なコト」
という価値観を蔓延させていることが諸悪の根源だと思うね。
さっきNHKの解説の人が「大学入試を変えないと」って行ってたけど、中
学入試のほうがはるかに問題だね。


678 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:02:11 ID:scOn2hOl0
>>662
その原因は、日本の教育界に根深く残ってる児童中心主義に問題があるんだよ。
「子どもの独創性を伸ばさないと」なんて話が未だに残ってる。
デューイだってそんなこと言ってないのにね。
ある意味じゃ堀尾輝久なんてのも責任あるよね。

679 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:02:20 ID:uQ4tA8r50
金をかけずにカリキュラムをいじっても無駄だよ。
OECD平均のGDP比5.0くらい出すべきだよ。

世界で一番長い労働時間で
ほぼ全員が有資格者の教師に資格更新を義務づけるという負荷をかけ
OECD加盟国中下から2番目の低予算で
世界有数の結果を求められる。

それが、今の日本の教師だ。


680 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:02:36 ID:vOL9vnLt0
点取りの暗記だけの知識なんかウンコだよ!
自分で必要な知識を集め触って変形させたりして遊ばせて、
新しいものや独自のものを開発する力が必要。
中国並に低賃金に戻すなら物真似の点取り虫戦法でいいんじゃね。

681 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:02:59 ID:AeinDpWc0
まだ愛知県犬山市があるぞ、ゆとり教育。

682 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:03:42 ID:tj/HgZuL0
>>677
その結果、韓国ではレベルの高い公立中学周辺に金持ちが集積する有様になった。
金持ち地区=レベルの高い学校地区というのが韓国の常識。

683 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:03:47 ID:DdGnUqeg0
>>676
理数系の論文を眺めては意味も理解せずに言葉だけ盗用しているわけだ。

684 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:04:25 ID:dWPs2/KM0
>>677
都会の公立は動物園
あんなところに行くのは障害児

685 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:04:34 ID:muEh6/ku0
考える力ってのも、言語が重要だろ?

とりあえず、日本語を極めるくらいに重点を置けば良いと思うんだがなぁ

お隣の国を見てみろ 漢字を排除して馬鹿集団になってるしなぁ
読解力が一位ってのも、あの国なら答案を書き写すだけのことはやってのける


686 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:04:53 ID:G8MDKuRl0
子供h親に似るからな
ゆとり脳はしばらく続くだろ
学力が低下したしたというより学校の環境が悪化したことに問題があるだろ
DQNが増えすぎて授業どころじゃないだろうに

687 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:05:07 ID:JQ0u8BCD0
>>669
そんな情熱を持った奴などこの国に存在しない
皆自分のことだけ、それで手一杯

688 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:05:25 ID:oNKTiIt70
教師も、仕事の仕方が判らないから、無駄な時間ばかり費やして
きちんとした知識を教えられない
そもそも、自分たち自体が良く分かっていないと言う教師が多い。

だから、社会に出てきても、仕事の段取りがうまくできなくて、残業ばかりして
だらだらと仕事をしている。
明日はどうやったらもう1分でも早く仕事がこなせるかなんていうアイディアが出てこない

いかに人から仕事をしているように見えるか だけをうまく演じられるものが増えている。

おまけに、その演技を見透かせない上司が これまた多いんだよ 

689 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:05:31 ID:UJnUwi/P0
>>609
チョンの陰謀かどうかはともかく、日教組自体が、不当な支配に屈するなって、勝手に反日しているからなぁ。
今や自分達の方が、よっぽど日本国民の敵なのに。

690 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:05:54 ID:pU9HgI+S0

★大虐殺の嘘を許さない!★  集会のお知らせ

     「参戦勇士の語る『南京事件』の真実」

 ○日時  12月6日(木曜日) 午後六時(五時半開場)
 ○場所  九段会館大ホール
 ○会場分担金  1000円
 ○プログラム 映画「南京の真実」予告編。およびスライド上映。
        序論解説と概論  加瀬英明
        司会と解説    冨澤繁信、藤岡信勝
        本論(それぞれ、その現場にいた生存兵士の証言)
 ○主催 「南京事件の真実を検証する会」
      (加瀬英明会長、藤岡信勝事務局長、杉原誠四郎、
       東中野修道、宮崎正弘、花岡信昭、西村幸祐ほか)

このイベントはおそらく生存者としても最後に機会になるでしょう。
歴史への真実の証言をわれわれは聞いておく必要があります。
中国における反日記念館の不当な展示撤去等々を求める国民運動を、日本外交のトップに据えるキャンペーンが切って落とされる記念す
べき催しとなるでしょう。


691 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:05:57 ID:/b2jiXR60
ユトリはエタヒニン並みの階級差別用語だって抗議しないのかなユトリどもは

692 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:06:06 ID:scOn2hOl0
>>676
それほんとに大問題。
結局戦後教育学は運動でしかなかったのよ。

693 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:06:41 ID:AeinDpWc0
なんか理想ばっか並べてるからな、ゆとり=共産でいいの?

694 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:06:52 ID:+503TTGP0
>>677
ゆとりんが沢山居る公立の方がヤバイヨー

695 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:07:03 ID:iy1yWGn+0
いやほんと、ゆとり世代とは仕事したくないわ






俺ニートだけど

696 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:07:33 ID:1bX/aDmJ0
>>670
安倍ちゃんと一緒にどっかいったよね
来年なったら後期高齢問題、衆院選、消費税引き上げと当分それどころじゃ無くなるね
恐らく首相が2・3人変るまで忘れてるよ

697 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:07:37 ID:EyaQyFSp0

  恋空(笑)


698 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:08:17 ID:JMuwmYjN0
>>693
いくらなんでも、それは共産に失礼。
というか、共産は、ガチガチの学歴社会で
東大行った奴をスカウトして、幹部候補生に
するんじゃなかったっけ。

699 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:08:33 ID:R+Eu/SE+0
高校数学で複素数平面が外されたのが納得いかないな。
電気工学分野では必須の知識なのに。
こんなことから教えなくちゃならないなんて大学も大変だな

700 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:08:34 ID:/b2jiXR60
教育制度にゆとりの原因を求めるからたちが悪いな
単に脳が悪い奴がゆとりでくくられるんだよ

701 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:08:52 ID:nL/l67sV0
>>696
安倍ちゃんがどっかにやったが正解……。

702 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:08:53 ID:dWPs2/KM0






パソコンを使いこなせてもパソコンを組み立てられるようにはならない。

703 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:09:27 ID:muEh6/ku0
>>689
いやいや 日教組自体が、チョンの温床
いまや、公立の小中学校でもハングル教室みたいな事をやってるところも多い
日の丸や君が代否定してること自体、元々日本人じゃないよって言ってるようなもんよ。

704 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:11:17 ID:IhKdx1Xb0
派遣社員を増やすための10年以上かけた計画だったんだから
仕方ないじゃまいか

705 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:11:19 ID:B5ReDOjX0
>>699
いや、そもそも数学や物理やってなくても
入れる理系大学もあるしな
そこの教授達は嘆いてたけど

706 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:11:39 ID:vOL9vnLt0
右翼の歪んだ優越感を煽る戦法には乗らないようにw

707 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:11:41 ID:ReesRI0h0
おっさんの俺ぐらいの年齢になると
若い時に丸暗記した故事成語の意味が実感としてわかってきて
迷った時の行動指針になったりする。
これは年をとらないとわからんだろうけどね。
丸暗記って頭ごなしに否定するようなものでもない。


708 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:11:48 ID:69M9gvpF0
兎にも角にもゆとりが氏ねば全て解決すると思う
うざいし

709 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:12:10 ID:tj/HgZuL0
>>703
まぁ、反日な「マスコミ」「官僚」の跋扈に依る結果だろうな。
韓国ですら間違いに気がついて修正したのをわざわざ後追いしているのだから、
連中は全部知ってやったんだ。

710 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:12:48 ID:BKgAjvxG0

勝手に努力できないでなった自分らのバカの理由を何かトテツモナイ民族間の政治的陰謀にすり替えようと必死なザマがもう哀れで笑えるよw


711 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:13:13 ID:nL/l67sV0
ここでウヨサヨ言ってる奴ってアホかよ……。

712 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:13:27 ID:w4dG4CA70
おい。ゆとり。
死ねよ。

713 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:13:53 ID:UJmxeGMp0
中学校の内申評価が絶対評価になったのも問題だろ。
ある公立中学校ではほとんどの人に5をつけているらしいぞ。
しかもそのくせ高校側は内申まだちゃんとみてるし。

714 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:14:13 ID:qYb9EG3+0
こういうのって、他にとりえのない国がデータだけでも、と
必死になって上げてるようなもんだろ?
確かに、学力低下は問題にすべきだが、
勉強できたってダメな国はダメなんだよ。
それは人間も同じ。


715 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:14:22 ID:+JyQlJ+N0
ゆとり入れた時点で分かっていたはず。
ゆとり決めたお偉いさん方のご子息、お孫さんは、100%私立や塾通いでしょ?
大衆の実力が落ちるのは計画の内でしょ?何を今更。

716 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:14:48 ID:TUSSaMlDO
>>48
若いのを見ていて一番かわいそうなのは、
勉強の仕方を教わっていないこと。

学ぶことと情報収集の区別がつかないから、
いつまで経っても身につかない。

そして、その違いを伝えきれない自分がもどかしい。

717 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:15:24 ID:i5pedowx0
ゆとりは電車の中で音楽プレーヤーで音楽聴くのは結構だが
シャカシャカ音はどうにかならんのか?

718 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:15:54 ID:aKaWo2iN0
ゆとりの学力の低さって尋常じゃないだろ

719 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:16:06 ID:TEDs8/Ef0
>>684
そういう選民意識どっぷりのお偉い人間がゆとり教育を推進していったんだよ

720 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:16:27 ID:AeinDpWc0
>>703
日の丸や君をとりあえず飾って歌っとけと思う俺からすると、
否定してる奴等をウザクて蹴りを入れたくなる。

721 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:16:29 ID:JMuwmYjN0
>>713
お前、ゆとりだなー。
そりゃ、絶対評価って言わないよ。恣意的な評価
っていうんだよ。

逆に、相対評価にしたら、Aの評価の奴でも、
馬鹿ばっかりの今の公立学校では、どれくらい
出来る奴なのか分からないよ。全体レベルが
低いんだから。

722 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:16:42 ID:4Pj/DUw40
>>709
パチンコを真っ先に禁止して消費も回復させたしな
やつらの行動力は買う

723 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:16:55 ID:4IS9o7gA0
俺にも金銭的ゆとり下さい・・・

724 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:17:32 ID:hu/XpIwf0
宮脇とか言うクズ元官僚、残虐に処刑すべきだな。

725 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:17:45 ID:R+Eu/SE+0
>>705
それは入試に課さなかった大学の責任でしょう。
高校教育から外されたのって理系の分野ばっかりだと思うのは気のせいかな?
どうせ減らすなら古文を減らせばいいのに。


726 :???:2007/12/05(水) 00:17:59 ID:yelaSQgp0
ゆとりによれば全部情報収集だから、極端に言えば、算数も計算せずに検索で結果を出そうとする。(w


727 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:18:22 ID:nL/l67sV0
>>722
とうとう韓国に学ぶ時代になってきたか……。

728 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:18:43 ID:aKaWo2iN0
三角形の面積の求め方も知らない大卒って
教育してないからとかいう問題か?w

729 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:18:45 ID:z1Lo9sfa0
寺脇は朝鮮の英雄

730 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:19:13 ID:MTqV77030
寺脇は極刑モンのことをしてくれたが
文科省が認めただけでも成果あり。

今秋子供が生まれたばかりなんだよ、
俺の子が小学校に上がるぐらいまでには正常化してほしいもんだ。

731 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:19:14 ID:TEDs8/Ef0
>>657
こいつがゆとりどころか日本に寒流なんか持ちこんで売国精神を植え付けた馬鹿野郎か。

732 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:19:28 ID:pU9HgI+S0

★大虐殺の嘘を許さない!★  集会のお知らせ

     「参戦勇士の語る『南京事件』の真実」

 ○日時  12月6日(木曜日) 午後六時(五時半開場)
 ○場所  九段会館大ホール
 ○会場分担金  1000円
 ○プログラム 映画「南京の真実」予告編。およびスライド上映。
        序論解説と概論  加瀬英明
        司会と解説    冨澤繁信、藤岡信勝
        本論(それぞれ、その現場にいた生存兵士の証言)
 ○主催 「南京事件の真実を検証する会」
      (加瀬英明会長、藤岡信勝事務局長、杉原誠四郎、
       東中野修道、宮崎正弘、花岡信昭、西村幸祐ほか)

このイベントはおそらく生存者としても最後に機会になるでしょう。
歴史への真実の証言をわれわれは聞いておく必要があります。
中国における反日記念館の不当な展示撤去等々を求める国民運動を、日本外交のトップに据えるキャンペーンが切って落とされる記念す
べき催しとなるでしょう。


733 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:20:39 ID:JMuwmYjN0
>>728
そんな奴はいない。

734 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:21:38 ID:YPYjk0g80
韓国に抜かれてるくせに嫌韓厨の痛々しいゆとりとかって恥ずかしすぎる・・・・。

735 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:21:46 ID:tj/HgZuL0
>>727
90年代後半以降の韓国はマジで凄いと思うよ、奴らの行動力や政治的能力は見るべき。
どんな「汚い」やり方でも国際的に十分通用すると言うことを認識させられたのは大きい。

彼らのいうダイナミックコリアってのは「モラルやそういう美学とは無縁な思考」から出てくるモノ。

736 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:21:52 ID:q7RHIYS90
>>733
文系なら居る

737 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:22:12 ID:4Pj/DUw40
>>728
底辺×高さ÷2を憶えられない大学生なんているの?

738 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:22:19 ID:U0hCvcID0
調査対象の集団が気になる。
日本は無作為に選定してるとあったけど、
他の国はどうなんだろ?
エリートだけ受けさせてるとかないよね

739 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:22:41 ID:69M9gvpF0
ここで必死に擁護してる奴って言うまでもなく当の「ゆとり」なんだろうな

740 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:22:47 ID:T5o9kfYl0
ゆとり涙目w

741 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:22:48 ID:/RqOI+TGO
>>707
暗記した内容自体に価値があるんじゃなくて
暗記をするという行為によって脳のある部分が活性化されるから
本当は若い時にたくさん暗記やらなきゃならないんだよ。
大人になってからじゃ暗記に使える脳力もたかが知れてるから。

742 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:23:13 ID:JMuwmYjN0
>>736
いないって。

743 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:23:16 ID:ht4ULOpx0
<丶`∀´> チョッパリの断末魔が聞こえるニダ ウェーッハッハッハ

744 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:23:29 ID:nL/l67sV0
>>738
いや、あの……無作為でも正解できないのがおかしいよこれ。

745 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:23:36 ID:mwwCekX+0
>>738
その気になれば小学生でも正解を出せる問題だから、
そんなの関係ない。

746 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:24:10 ID:aKaWo2iN0
太陽は西から昇る世代

747 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:25:53 ID:uQ4tA8r50
>>745
横レスだけどさ
調査対象はすっごく重要だよ。
高校進学率60%と96%では
まったく結果が異なる。

748 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:26:49 ID:q7RHIYS90
>>737
俺の高校だと問題に公式が書いてあって
代入すれば解けるテストで解けない奴多かったぞ
暗記は出来るが計算は出来ない奴多いよ

749 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:27:01 ID:ujdU8rG/0
Q1:早速ですが、住宅地のど真ん中でEN●OSの服を着た男が、マフラーを改造したライトバン(銀)で時間不定期に出入りする際の騒音に、非常に悩まされております。
これが社用車であれば論外であるし、私物であったとしても、従業員の教育や躾がどうなっているのかと、はなはだ疑問を覚えてしまいます。
場所は熊本県熊本市黒髪4丁目2番地の駐車場で、そこの面したアパートに出入りしている様子です。
同じ部屋に異なった顔の人間が出入りしている様子から、おそらく法人借り上げの社宅のような扱いなのでしょう。
たかだか非正規のアルバイトだからという言い分もあるのでしょうが、EN●OSの服という一種の看板を背負って、こういったあまりに反社会的な行いはどうかと。

Q2:さて、あれから何ヶ月も経過致しましたが、改造マフラーの騒音は相変わらずです。
どうも要領悪くて用事を1度で済ませられないのか、時間不定期で1日に何度も出たり入ったり、アイドリングで数十分放ったらかし。
ただし、EN●OSの服は着なくなったらしく、どうやらSS経由から連絡は伝わっているようです。
個人を特定できる情報と言われましても、なにぶん他人の地所のことで、分かることと言っても、せいぜい車両ナンバー(熊501さ51-78)ぐらいです。
なお同じ部屋に複数名が出入りしているらしく、今もSS従業員なのかは一切不明です。

Q3:早速ですが、現在もそうなのかは不明ですが、EN●OS-SS従業員による自動車騒音の件で、修正および追加情報です。
文教地区のネットのようなもので問いかけてみたところ、やはり周囲でも相当嫌われているらしく、結構色々な情報が入ってきました。
車両ナンバーは熊501さ51-78、信憑性は疑わしいですが借間の名義は山●直嗣とのことです。

A(まとめ):SSは、弊社とは別法人であるSS運営会社により管理・運営されておりまして、SSスタッフの採用・教育・指導など、SSの管理・運営に関する事項は、当該SS運営会社の専決事項となっております。
前回の返信で説明さしあげたように、弊社とSS運営会社とは別法人ですので、弊社が直接指導・命令することはできません。

>中卒説とスーツで就活してる氷河期の崇城大(熊工大)という説が流れてるが、どっちにしてもこんな程度の田舎出の借間人は駄目だな

750 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:27:19 ID:tj/HgZuL0
>>747
韓国だったら、江南とそれ以外の地域ではまるで学力が違うはずだからね。
他国がどういう分布で検査したかは判らないだろうけど。

751 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:27:25 ID:fv9IYX0J0
学力は多少低くても、リアじゅうを繰り返して、人間としての凄みとか深みを増してきたゆとりが社会では使える

752 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:27:41 ID:r26FQuSc0
全体のレベルを底上げするためには、
・総合選抜制度の完全なる廃止
・底辺層の学力向上
これが必要だ。

総合選抜制度はいかん。公立のレベル均質化させるつもりが、
全体のレベル自体を著しく低下させてしまう。
その上、公立高校同士の緊張感も失われる。
この総合選抜制度によって、数多くの公立名門校が没落し、
私立>>公立という流れに拍車をかけた。

結局、金がかかるが学力も高い私立に上位層が流れ込み、
金持ちと貧乏人の学力の差が益々ついてしまう悪循環になってしまう。

753 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:28:12 ID:YPYjk0g80
>>739
上の世代やら文科省、チョンのスパイあたりだけのせいにしてるのはそうだろうね。
己の勉強時間、態度や向上心はどうなっているのかと。

754 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:28:26 ID:r+t6EsNJ0
なんだかんだ言ってもあと10年20年すればゆとりが社会の重要な立場につき、
ゆとりが子供を教育し、ゆとりの常識が社会の常識になる。
恐ろしいな。

755 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:29:53 ID:s4cibEwe0
つうか、こんなことは計算のうちだろ?
それでも手に入れたい何かがあったからゆとりにしたんじゃないのか?


756 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:30:25 ID:oNKTiIt70
そう言えば 某四国の国立大学が一般教養でまともに点を取れない生徒が多いので
高校レベルの学習をもう一度やらせているとか...

そうか、高校で複素数平面が外れたのか
うちの子供は高専だが、2年で複素数平面やってるし、もうすぐフーリエ級数だ
そろそろ 俺が教えられる範囲も限界に近づいてきた 情けない...orz

757 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:30:30 ID:9pH/G5BN0
「ゆとり」だけじゃないだろ、金で金を儲けようとするからだ

758 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:30:53 ID:GPgSBY6R0
「PISAの得点低下はゆとり教育が影響している」なんて調査はいつ行ったんだ?
もしかしてソースは2chか? 床屋か?

根拠もないのに影響があるとしてしまう、大臣の脳味噌の影響の方が大きいのではないか?


759 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:30:58 ID:qYb9EG3+0
>>738
他国も含めてどういう経緯で調査したのかまず知りたいってのはあるよね。
それが分からないとどうにも。
何だかんだ国としての名誉がかかると、必死になる国とかあるからなあ。
もし日本の順位が上がったとしても、
日本ってそういうのあまり声高に言わないしな。
そういったモチベーションの違いもあるような気がする。



760 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:31:21 ID:69M9gvpF0
ID:nL/l67sV0のレスが香ばしく、痛々しすぎる件
これがゆとり教育の結果か

761 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:31:53 ID:rAiLnd0R0
手塚治虫の漫画は面白くない! ワンピの方が上!
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1196679833/82

82 名前: ◆FANTA/M8CU 投稿日:2007/12/04(火) 18:11:55 NZSilV8tO
(*^_^*)
面白い漫画は当然、記憶に残るはずだ。
手塚治虫の漫画は多くの人々の記憶に残っているだろうか?
タイトルだけなら知っている人は多いかも知れない。
だが、例えば
『リボンの騎士』に出てくるキャラクターの名前を3人言える人は、果たしてどのくらいいるだろうか。
もしかしたら、ほとんどの人が主人公の名前すらも知らないんじゃないか…と個人的には思っている。
物語は基本的に、キャラクターに感情移入して読むもので
そのキャラクターが周りのキャラと絡む事で初めて生まれるもの。
キャラクターの名前すら覚えてもらえないような物語は、所詮、そこまで熱中する面白さが無いって事なんだよ。
思い入れも大した事ないってことだ。

111 名前: ◆FANTA/M8CU 投稿日:2007/12/04(火) 23:50:06 NZSilV8tO
(*^_^*)
誰も>>82に反論出来てないね。


762 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:32:11 ID:nL/l67sV0
>>760
お前、このテストの問題見て言ってるか?

763 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:32:21 ID:muEh6/ku0
>>753
そういう考えなら、 あれだね

義務教育を廃止すれば良いよね♪

764 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:32:54 ID:SrmisCcc0
ゆとりは重要な立場に就くどころかワーキングプアのネカフェ難民だろ
ホームレスが蔓延して民間に無理言って働かせるの面倒だから
国がカプセルみたいな収容施設作って死ぬまで寝ててもらうw

765 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:33:05 ID:wjeABe8jO
二十歳からの伸びを調べてみろw

日本最強だから

766 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:33:52 ID:r26FQuSc0
我が地元広島はこの総合選抜制度という悪しき制度によって没落した典型例。
かつての教育県広島は、この総合選抜制度と街道による教育現場介入等により
落ちるところまで落ちてしまった。

最近ようやく総合選抜制度が廃止され、公立から私立上位をぶち抜く高校も現れ始めた。
これがきっかけとなり、公立高校が更なる意識改革と学力向上を目指せば
教育県広島の復活も夢ではない。事実近年広島の大学進学率は全国3位にまで上がってきた。いい傾向だ。
私立にとってもいい刺激になるし、何より、"公立しか行けない貧乏人でも進学校に行ける道"が増えた。

何度も書くが、総合選抜制度などクソ制度だ。
あんな学生や学校の緊張を緩める制度など百害あって一利なし。

767 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:33:55 ID:4Pj/DUw40
>>748
それが本当ならもう日本はおわりじゃん
三角比の公式憶えられないならまだわかるけど

768 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:35:13 ID:s4cibEwe0
>>765
まじかよ。普通、大学入試時がピークだろ。
あとは劣化する一方。

まあ、ごく一握りの人間は違うだろうが。

769 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:35:14 ID:w94G4BWw0
>>52
> イケメン男優による「勉強の出来るオトコがもてはやされるドラマ」をたくさん流してみよう。

電通様が許しません。

770 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:35:27 ID:wGHm+yh80
この結果が受け入れられ始めたら末期
完全に低脳が社会の中心に入れ替わった証拠

771 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:35:57 ID:Wg+9yHn00
当たり前の結果

772 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:35:59 ID:B5ReDOjX0
>>756
フーリエ級数か
自分はアホだったんで大学卒業までになんとかってレベルだったな
専門が違ったし勉強もしてなかったけど

>>725
まぁ古文も楽しいよ
内容には同意するけど

773 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:36:17 ID:BXHoEBm/0 ?2BP(78)
名古屋大の入試は、数学の公式書いた表が配られる
豆知識な

774 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:36:46 ID:+sD5qN3j0
>>755
はい、私は教師ですが土曜日休みと、ゆとり見直し補習分の残業手当を手にしましたw
ゆとり教育が廃止されてももう元に戻れませんw
ざまあww


775 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:36:59 ID:tj/HgZuL0
>>766
寺脇研はその広島にも噛んでいた、その惨事の大きな原因は彼にある。

島県では既に10年ほど前から、高校進学希望者全入などの政策とともに、
総合学科を先行実施していたのをご存知でしょうか。
学習の強制や受験競争の徹底排除のためです。


広島県教職員組合とともにその旗振り役となったのは、新聞、テレビなどに
頻繁に登場している文部科学省の寺脇研氏です。当時は広島県教育長でした。


http://viva-books.hontsuna.net/article/1797189.html

776 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:37:09 ID:7xC7fOkPO
>>677
むしろ私学目指してガンガン勉強するのが普通になって欲しいよー。
公立高校にほぼ全員入れるようになって、トップを目指す層(国公立大、早慶など)の高校生との差は開いたけど
それも、高校にすら入れない子が多くなるよりはマシでしょう?
私学は商売だから進学実績も上へ上へと高みを目指す。
その競争のために小学生中学生高校生がたくさん勉強するのは、悪いことではない。
言葉の響きだけで感情的に反論したがるむきも多いが、そもそも教育とは、詰め込むことだからだ。
ゆとり教育を象徴するように、ある国立校の校長は「九九ができないのも個性。無理に覚えさせることのないようにしましょう」と言ったそうだ。
信頼するに足る、責任感ある人間を育てる場である筈の教育現場において、このようなことがあって良いだろうか?断じて否である。
基礎が不足していればそれ以降の応用発展は不可能だし、学校で授業中お客様で過ごすはめになる。
行きたい進路も就きたい職業も諦め、努力をしないで過ごしてきたかつての子供が、一体どうやって幸せをつかむというのか。

777 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:37:34 ID:q7RHIYS90
>>767
逆だな
>>1もそうだろ?
公式を暗記するのは得意です
でも使い方は知りません

778 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:38:37 ID:TwX+WMgR0
>>672
そして、マスコミは臀痛=朝鮮が動かしている。

779 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:39:23 ID:tj/HgZuL0
>>778
マスコミと官僚は表からの力には非常に頑強だけど、
朝鮮人が得意なロビーには極めて弱いからね。

780 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:39:31 ID:s4cibEwe0
まあ、日本人が馬鹿なら中国人を使えばいいじゃない。


781 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:39:36 ID:7xC7fOkPO
私立校のレベルが高いなら、それを公立校の低さに引きずり落とすのではなく
私学には高い水準を保たせながら、底辺層の子供の指導を強化し、全体的なレベルアップを図るのが正道と信ずる。
そのために、私学への助成金を引き上げることも有意義である。
現在、底辺私立校というのは少なくなっていて、より良い環境を求める上位者らの争いといった図式が固定してきている。
上の話に関連して中学受験についてだが、まず合格率は25%程度である。
今年は史上最高の競争激化が確実視されているので実際はさらに厳しい入試だ。
受験者全体の七割は、この四倍という入試状況であり、これらが偏差値70〜50台の上位校に集中して殺到する。

782 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:39:45 ID:B/SXINSn0
公立は、貧民救済機関でいいね
貧民でも、できる子は、私立へご優待が当然
私立のない田舎の場合は、県庁所在地に寄宿制の県立中学つくって置けばよい


783 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:40:04 ID:R+Eu/SE+0
>>756
高専のほうがレベル高い内容を先に勉強できるなんて皮肉だな。
技術立国なのになんでこんなに理数系が軽視されたのかわからんよ。

アメリカのドラマや映画なんか見てると科学技術への憧れがすごいなぁっていつも感心するんだけど。
この差はなんなんだろうね



784 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:40:05 ID:kj/YjIcu0
つーか工場丸ごとあっちに移転するしねっw

785 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:40:21 ID:scOn2hOl0
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/021/05061401/006/003.pdf

とりあえず2000年に実際に出た問題例。
単純に受験問題を解ければ、解けるという問題でもない。
今までは知識量が単純にあったために応用力の部分をカバーできてたんだけどね。

786 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:40:34 ID:eowvfDBp0
売国奴・寺脇を韓国へ追放しようぜ
日本人のふりした在日なんだろ
どうぞお帰り下さい

787 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:40:53 ID:OsCkA5Yx0
つーか・・・ここに居る人達は
小学生の時、既にやってた問題とかじゃないの?
この間、息子(小6)の塾の問題見てびっくらこいたw
凄い難しいのな・・・

1)Aから連続する3個の整数の積を計算したところ、一の位から0が連続して
ちょうど3個並びました。Aにあてはまる最も小さい整数はいくつですか。

思考停止だわ・・・・

788 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:42:12 ID:/rCyXB9h0
ナントカ県とかにある私立ナントカ工業大より
国立高専のほうがずっと使えるし
一流のええとこ就職してる点について

789 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:42:24 ID:1XbAuvbc0
科学なぞ貧乏人がやる学問だということですね。

790 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:42:37 ID:tTwHEwBw0
寺脇とその一派が国を滅ぼそうとした結果こうなった
朝ズバでみのとへらへら話してるのを見るとむかついてくる
こんな奴コメンテーターで出すTBSには良識の欠片もないな

791 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:42:59 ID:tj/HgZuL0
>>788
国立大にも転入できるし、就職という点を考えれば非常にお勧めだね。

792 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:43:40 ID:q7RHIYS90
>>783
理系だともてないから。
みんなと同じ事をして同じ事を考える事が求められる日本で
理系はそれだけで異端であり迫害対象である
これでは頭の良い人は理系に行かなくなる
つまり、この状況で理系に行く人はやっぱり異端なのだ

793 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:43:55 ID:7xC7fOkPO
偏差値40台になると倍率はほぼ一倍ではあるが、上位から下がってきた滑り止めの生徒らがここに収まる格好だ。
このように、現在日本において中学校から私学に進むのは上位者が殆どである。
これを叩いてアホちゃんにするのが将来的に最善と言えようか。
巨視的に見るならば国は私学助成金を出し、経済的事情がある子供にも私学への道が開かれるような対応を進めることが必要だと言えよう。
国の、地球全体の未来は、すべて子供らの成長にかかっていることをゆめゆめ忘れるべからず。
第一、ゆるゆる学校教育でバカばっかになったら、子供の人生もったいないじゃんねー☆

794 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:44:21 ID:tKhQhkly0
>>748
テスト用紙にすでに公式が書いてあるなんて信じられない・・・
しかもそれは暗記もできてないってことじゃないのかいな

795 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:44:23 ID:jV/KnH84O
で文部科学省は業績悪化の責任取るんだよな


796 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:44:42 ID:60LTVDKE0


で、どいつらがこの国家に為した大罪の
責任を負うの?



797 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:45:07 ID:tj/HgZuL0
>>790
TBSなんて在日コミュと一番近いメディアだからなぁ。
決して偶然じゃないと思うよ。

>>792
文系の方が美味しいと思うけど、MARCHクラス以上は欲しいかな。
それなりに美味しいところは席数が少なくて競争ではじき出されやすい。

798 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:45:26 ID:BRFPZiklO
バカスWWWWW

予想してたことだろ。

799 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:45:59 ID:FyKwaMW50
寺脇研みたいな奴が、のうのうと生きてるのが
信じられん。
しかし、奴にしてみれば、してやったりなんだろうな。

寺脇家を永久に呪ってやる。


800 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:46:28 ID:B/SXINSn0
勉強せざるを得ない環境じゃ無いもんな
勉強しても、代わり映えしないなら、勉強なんてしない
がんばって勉強したオトナは、良い暮らしができてますか?
できてないでしょ?

801 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:46:50 ID:8u26orMH0
文部省が成果主義の民間企業だったら何人飛んでることやら

802 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:47:04 ID:eWI7h1VeO
今年から大学にも初代ゆとりが入ってきたけど実際ひどいね
階段などで立ち止まって道をふさがない・道路で広がって歩かない・講義中は静かにするなんて常識すらわかっていない
あとコピー機で並んでるにも関わらず平気で雑談しながらトロトロしてたり
勉強量を減らすと周囲の状況を考える力さえ衰退してしまうのか…

803 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:47:08 ID:rAiLnd0R0
>>794

公式も何もそんなもんわざわざ覚えなきゃならんというのが信じられん。

あんなもん体にしみこんでいるかそうでなくても公式を導き出すくらいはテスト中でもできるだろ。

804 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:47:25 ID:2PohxR1d0
日本は資源が無いんだから!人材が勝負なんだから!

805 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:47:29 ID:s+5eBreU0
>>787
おっそろしく簡単だな
1000だ

806 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:47:31 ID:Cjti9jqo0
ゆとり教育がどうこうより日本が上から下まで腐ってる。

807 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:48:29 ID:2RmtGjmbO
もうアレだな、バカばっか

808 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:48:46 ID:Iz5iMLKX0
>>800
最初からさぼって競争から逃げてきた大きな厨房はろくな身分になってないからねっ♪
勝ち負け五分五分だったらチャンスのある方向に進むよねっ♪

809 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:48:56 ID:9wbrot3b0
で、ゆとり世代として一生迫害を受けるわけですよ。

ゆとり乙

810 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:48:59 ID:0WuHiv7N0
>>805
落ちがわからないよ!

811 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:49:03 ID:TwX+WMgR0
>>790
良識の欠片もない?
勘違いしているようだな。
TBSからすれば、日本の技術力低下、相対的に祖国の競争力向上の立役者。大功労者だ。
寺脇義士マンセー。

812 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:49:07 ID:q7RHIYS90
>>794
そこまでしないとみんな0点になるんだよ
少しでもテストの点数を上げたい先生はどうしたか。
授業で例題を解くだろう?
あれを数字もそのままテストに出すようにしたのだ
例題を数字ごと暗記すれば、点が取れるようになって
すこし平均点があがりましたとさ。

大学だとテストに名前を書けば単位くれる先生も多いし
驚くほどの事じゃない

813 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:49:30 ID:Z82+vMBwO
政治家は責任取れよ
マスコミも責任取れよ。
詰め込み教育批判してたんだからな。

814 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:49:53 ID:scOn2hOl0
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/index28_2.pdf
もう一つ問題例があった。

でも正直無回答率の高さも重要視すべきだと思うけどな。

815 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:50:10 ID:B5ReDOjX0
>>792
フラスコで酒飲んだりとか
ガスバーナーで鍋やったりとか
色々活用出来る物が豊富で結構楽しいんだけどな

816 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:50:33 ID:wjeABe8jO
>>805
好きです

817 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:50:39 ID:iSTZMCp4O
寺脇が韓国に逃げる前に責任を厳しく追求せよ。

818 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:51:17 ID:s4cibEwe0
どうせ、日本人のほとんどは三角形の面積なんて計算しないで死ぬんだから
ほっといていいよ。
そんなことよりセックスの仕方を学んどけ。

819 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:51:54 ID:ZRLm/oahO
>>800
つ【医者】
つ【外資】
つ【インフラ】
つ【キー局】

820 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:52:03 ID:F7pyAkfC0
まぁ学力だけでなく
餓鬼の校則緩めすぎでモラルの低下も昔よりも著しいし
団塊の餓鬼世代以降は最悪状態更新中。

餓鬼に自由なんて与えんなよ

821 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:52:48 ID:i3QBwVn00
ゆとり教育の元凶日教組

あなたのお子さんの通う学校は、日教組に汚染されていませんか?
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=545465

822 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:52:55 ID:As1E0cFU0
ゆとり世代も社会の中枢に侵出して、いずれ指導者となる。
そうなったら日本は滅亡するというシナリオで動いたんだよ。

823 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:52:58 ID:G4CDGdTX0
どうせ特亜は、この試験の傾向と対策をつかんで、十分に練習させてから受けてるから、

こんなバカみたいなテストの結果なんて無意味。

824 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:54:00 ID:HvghCZKN0
文科省の役人は今の若い連中に死んで詫び入れろよ

人生の貴重な時間を浪費させたんだよ

825 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:54:29 ID:wCYFoSGxO
ゆとりって頭が悪い上、運動音痴じゃ救いが無いなw

826 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:55:01 ID:xptEI9Ib0

社会のその他大勢は馬鹿な小作人や土方で良いジャマイカ
馬鹿が大多数で何が問題なんだ


827 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:55:15 ID:pHJwJU/U0
売国左翼は今頃勝利の美酒に酔いしれていることでしょうな。

828 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:55:52 ID:tBXBiIHI0
これから急展開して詰め込みエリート教育開始
生涯下層階級確定のゆとり世代m9(^Д^)プギャー

829 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:56:01 ID:Dzh8rNQH0
ま〜、「ゆとり教育」自体は見直されるんだろうけど、この世代はこれから何十年も
日本のお荷物になるんだろうな・・・

830 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:56:12 ID:0WuHiv7N0
ゆとりじゃないけどバカです。

831 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:56:24 ID:s4cibEwe0
>>826
馬鹿が喜ぶものしか世の中に出回らなくなるのが問題だな。


832 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:57:06 ID:F7pyAkfC0
>>826
少子化対策で必死な役人どもは
奴隷層が欲しいだけだし、ローン組んで車や家を無理してでも
買わせて雁字搦めにして税金はキッチリ払わす。

833 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:57:07 ID:xx2fFV8nO
馬鹿な事をしたもんだ。
でもこれが国が望んだ結果なんだろ?
金持ちしか学校外の学習を受けられず、格差は広がるばっかり。
教育も腐ったクズ教師雇い続けてるから学生が社会のルールを学んでこない。
…これはもしかあれか、国を内部から滅ぼす工作か?

834 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:57:43 ID:Yeacec9w0
>>787
500かな?

835 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:58:12 ID:kGD+SJZW0
>>831
オッパッピーとか日本語ラップとか携帯厨とか闇サイトとか
もう馬鹿だらけじゃんw

836 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:58:38 ID:EE7E75OMO
>>787
124?小6でこれはだるいね

837 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:59:30 ID:F7pyAkfC0
自動車メーカーなんてそうだしね
馬鹿相手に物売る戦略、それが一番儲かるから、
ミニバンが流行るw

838 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:59:51 ID:QYgx3B9a0
>>787
Aは1だよね。

839 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:59:58 ID:Wi35rHoK0
結局ゆとり教育の「成果」って、日本の国力を後退させただけって事かいな。

840 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:00:37 ID:tKhQhkly0
>>803は頭が良いんだね
よくわからんけど、そこまでを「現在のゆとり」世代に求めるのは普通のことなんだろうか。
経験的としては、公式覚え損ねてテスト中にうんうんうなりながら導き出したことはあるけど、暗記してたほうが手っ取り早い。
染み付くほど勉強したことないし、実際さほど頭良くないもんで。おいらは。


841 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:00:42 ID:uhX265do0
ゆとりはバカだし体力無いし躾も礼儀もなってないって
どんな獣だよw

842 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:03:55 ID:PmdQmgqA0
どうもあらゆる問題事象の原因を、全て「教育」に求めてる時点で
思考停止じゃないのかね。

843 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:03:57 ID:RIaNAcNY0
ゆとり世代って何年生まれまでが範囲になるの?

この世代が大学出てくる間は,採用を控えないとなぁ。

844 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:03:59 ID:tU7N36RmO
ナンバーワンにならなくていいんだよ
もっともっと特別なオンリーワンを目指すんだからいいんだよ
ゆとり以外でも、この曲大好きだろ
感動的な物事にはたいていこの曲使われてるし
テレビ局だってこの曲マンセーしてきたんだからゆとりだけを批判できないよ
局や番組によっては国民的な歌として持ち上げてたし、11時台のニュースでもこの曲取り上げて、とにかく素晴らしいって絶賛してたし
ナンバーワンにならなくていいよ

845 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:04:15 ID:HsiRLFXz0
勉強しなければ学力が伸びない
ことが証明されたな。

846 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:04:23 ID:cgYHJA4M0
大学を全部潰しまくって各都道府県に国立1つという状態にすれば良い。
そうすれば、よほどの秀才以外は進学諦めて無意味な学歴社会も終わる。
4年分の機会費用と先進国中最高水準の教育費が浮くことになり、子作りのハードルも下がり少子化にも幾分歯止めがかかるはず。

今の日本の糞高い教育費は大きな社会的損失となっている。

847 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:04:25 ID:ROhi+8440
もともと国力を落とさせるための 多数の工作のひとつかw

848 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:04:49 ID:tKhQhkly0
>>787
1だと思ったけど、違うかな

849 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:05:43 ID:F7pyAkfC0
>>843
世間で言うアフォの団塊世代の餓鬼辺りからじゃ?(今の30代前半まで)

850 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:05:54 ID:unFzoOu50
民放は詰め込みが悪いって論調だったな。

851 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:06:08 ID:s4cibEwe0
>>844
素朴な疑問なんだが、オンリーワンでナンバーワンじゃない奴っているのかな。


852 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:06:15 ID:PmdQmgqA0
>>848
6だろ、その答えだと。

853 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:06:26 ID:PWtmt1Oc0
大学に行ってほんとうに成果があるか疑問。
意味がないなら、やめた方が良いかも。

854 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:07:10 ID:JQ0u8BCD0
>>836
お前スゴイな・・・

855 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:07:20 ID:6SKRH4qH0
>>846
だよなあw大学で税金使って
ニートにでもなられたら犯罪者もんだよなw

856 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:07:24 ID:2HFrHOBU0
かつて日本の教育改革を担当したGHQの役人は、こう豪語したそうだ。
「日本の教育を変えて、今後は天才が出ないようにします」

戦後、彼らが押しつけてきた教育プログラムの要点は、次のようなものである。

第一に、白人の対する徹底的な劣等感を植え付けること。
第二に、アメリカは素晴らしい国だと信じ込ませること。
第三に、自分独自の意見を作らせないこと。
第四に、討論や議論を学ばないこと。
第五に、受身のパーソナリティを作ること。
第六に、一生懸命勤勉に仕事させること。
第七に、目立つ人の足を引っ張ること。

これらは、イギリスの植民地だったインドで実践された教育方針そのままだ。
要するに、上からの命令に疑問を持たず、与えれた課題だけを勤勉にこなす“しもべ”を
作る教育である。
      暴かれた[闇の支配者]の正体 P.128〜129 ベンジャミン・フルフォード 著

在日米国大使館経済担当公使 ジェームス・P・ズムワルトの言葉
「米国が設計する世界秩序に、金銭面から日本政府は協力せよ。さらに軍事的協力に
おいても、日本政府は今後強化せよ。そうした世界秩序の構築は、日本の経済システム
そのものを変容させるが、その変容は米国資本に役立つものでなければならない。
そのためにはまず、金融面での改革を行い、それをさらに徹底させよ」
                   「姿なき占領」 本山 美彦 著 P145より

【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ5
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1196401244/
NTTの解体,三角合併,共済潰しetc.

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく
日本国政府への米国政府要望書2007 年10 月18 日(仮訳)
http://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf

857 :848:2007/12/05(水) 01:07:42 ID:tKhQhkly0
自己レス
1じゃないって。
問題の「連続する数字」を失念してましたorz
じゃ、124なのかなぁ〜〜?

858 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:07:57 ID:FyKwaMW50
>>826
チョン乙w

この国には天然資源がない。
そんな人間ばかりでは、国家の存立すら危うくなる。
末端の人間でも、他国では中程度以上の能力を保持して
やっとが現実だろうが。

オマエが楽して生きれるのも、日本人のおかげだ。
祖国に(・∀・)カエレ!!



859 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:08:03 ID:q7RHIYS90
無人島に行けばオンリーワンでナンバーワンだ

860 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:08:05 ID:uQ4tA8r50
どういうカリキュラムを組むにしても
それなりの金をかけてから成果を期待するべきだな。

861 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:08:28 ID:BRFPZiklO
つまりは、勉強も礼儀も常識も。
『放任主義ですから・自主性に任せますから』じゃなくて
叩き込む時期がなくては子供は育たないってことだね。

862 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:09:00 ID:PmdQmgqA0
>>856
一言言って良いか?

全部戦前からあったがw

863 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:09:08 ID:QYgx3B9a0
>>836
ああ、そういう意味か。
塾の問題って難しいんだね……。

864 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:09:51 ID:BujBF5QR0
やってる事を総合すると日本国民愚民化並びに在日エリート化計画という訳ですね
そう言われるとなるほどと思ってしまう辺りが日本の病理なんだろうな

865 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:10:15 ID:FyKwaMW50
>>833
つ寺脇研と成りすまし日本人ども


866 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:10:20 ID:scOn2hOl0
>>843
定義による。
新学力観による評価で考えるならば1989年の時点で小学校に入っていればアウト。
このあたりで評価が具体的な点数ではなく「関心・意欲・態度」に転換した。
具体的に学習内容の削減を大幅に削減した学習指導要領の時点で考えるなら2002年だね。

867 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:10:30 ID:Nj2hcSGe0
>>858
貢献のひとつにもなってないゆとりが何必死になってるんだ馬鹿w

868 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:10:33 ID:tOlBN2d30
そもそも、ゆとり以前の教育方法、今の受験システムにしても
どこが詰め込み教育なんだか。あんなのは基礎だ。甘ったれるな。
大学もカルチャースクールと研究機関に分離して、税金の配分を1:9、
定員を9:1にしろ。

あとな、初等教育での確率論・統計学の比重をもっと増やせ。
分散も期待値も分からん社会人が多い先進国がどこにある。
教師が理解できない?ならクビで結構。

教師も、教育を受ける側も往々にして甘ったれすぎだ。
金かけて学ばせてもらっておいて、なあなあな気持ちでやってんじゃねえよ。


869 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:11:10 ID:F7pyAkfC0
>>861
そう、日本人は特にね。

870 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:11:46 ID:AdcE3d/e0
>>856
おいおい、戦前なんて学生は縄文時代はそっくり習ってないどころか、
縄文時代って言葉自体ほとんど使われてなかったんだぜ。
なんでかわかるかw

871 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:11:53 ID:0G4wWvgm0
だいたいゆとりは親からして失敗してて
学校に丸投げしてるからゆとりが出来るんだろうが

872 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:12:06 ID:wCYFoSGxO
ゆとり云々と云うよか
馬鹿で運痴のジェンダーオカマが増えた
つーことだろw

873 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:12:43 ID:QYgx3B9a0
さっきの塾の問題で思ったけど、今の子って頭の良い子はとことん頭いいんだろうね。

874 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:13:25 ID:NqW/x/Af0
9hlsL0V50の意見は面白いが、日本という国にいきなり導入するのには無理があり過ぎると思う。
まあ、学力と一つかいてもそれを測る側面というのはいろいろあるわな。PISAというテストをあまり国が重要視していないかもしれんし。
そもそも、今の50近くの人の時代なんて塾とか全然なかったらしい。なぜなら高校教育ですべてまにあってたから。
そのかわり、高校に7時とか8時とかまでしばりつけて勉強させてた。もちろん運動もさせてた。これがつめこみ教育と批判されたんじゃなかったっけ。
教育業界にも規制緩和が入って、塾とかが参入してきてから学校がゆとり化。金持ちしか勉強しやすい環境が無くなった。
ゆとり教育の推進は実は教育業界の商業化が目的だったのでは?
まあ、結果は最悪だが。

875 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:14:05 ID:4C6QKgNc0
要するに下が広がって
格差拡大ってだけだろ
何が問題なんだ

876 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:14:27 ID:STsoI4Z40
まずセンター試験は廃止、東大二次試験のような知識+思考力を求めるような試験に
全面的に移行すべき。

世界史は暗記というイメージが強いが東大の世界史は暗記しただけでは解けない。これが問題

人類の歴史において、戦争は多くの苦悩と惨禍をもたらすと同時に、それを乗り越えて平和と解
放を希求するさまざまな努力を生みだす契機となった。

 第二次世界大戦は一九四五年に終結したが、それ以前から連合国側ではさまざまな戦後構想が
練られており、これらは国際連合など新しい国際秩序の枠組みに帰結した。しかし、国際連合の
成立がただちに世界平和をもたらしたわけではなく、米ソの対立と各地の民族運動などが結びつ
いて新たな紛争が起こっていった。例えば、中国では抗日戦争を戦っているなかでも国民党と共
産党の勢カ争いが激化するなど、戦後の冷戦につながる火種が存在していた。

 第二次世界大戦中に生じた出来事が、いかなる形で一九五〇年代までの世界のありかたに影響
を与えたのかについて、解答欄(イ)に一七行以内で説明しなさい。その際に、以下の八つの語
句を必ず一度は用い、その語句の部分に下線を付しなさい。なお、EECに付した( )内の語
句は解答に記入しなくてもよい。

  大西洋憲章    日本国憲法   台湾
  金日成       東ドイツ     EEC(ヨーロッパ経済共同体)
  アウシュヴィッツ パレスチナ難民


877 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:14:40 ID:pFjNMpwhO
それを煽るのがメディア。
ゆとり教育の影響も確かにあるだろうが、原因は一つではないだろう。

そりゃ毎日毎日あんなに低俗なメディアの情報に囲まれていれば、そりゃまともには育たんわな。
学力だけでなく規範意識もない。情報環境が悪すぎ。


学ぶことへの喜び、関心が薄れるのは、テレビが恋愛やセックスを最高の価値のように仕立てるから。
そんな情報環境につかってるから、学ぶ楽しさなんてカスんでしまう。

科学への興味関心より、セックスへの興味関心。
こういう情報環境では、いくらいい先生が学ぶことに興味を持たせようと努力しても、メディアにより一発で瓦解させられる。

878 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:15:13 ID:aDSeQo9MO
>>836
どうやって答え求めたんだ?
本気で知りたい

879 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:15:36 ID:X3IIiRvd0
>>875
どこが問題かもわからないのか。
さすがゆとり。
論理的な思考さえできないのか・・・。
日本は大丈夫なんだろうか。

880 :848:2007/12/05(水) 01:15:37 ID:tKhQhkly0
資産のない家庭の子供が這い上がるチャンスを奪うのが格差社会だ

881 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:16:01 ID:kc5FzRW00
回答のあるテスト問題ごときに悩むほうがどうかしている
本当の学力は常温核融合をどうやって連続させるかとか・・・

882 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:16:17 ID:F7pyAkfC0
まぁ親も悪いがね、日曜日のスーパー行って見ろ
アテもなくブラついてる馬鹿親子のオンパレードだ
しかも休日の終わり夜遅く閉店ギリギリまでフラフラしてる。

一方、塾や習い事行ってる、まだマトモな層と対照的な週末w


883 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:16:56 ID:kf9VwNo10
塾は合格者数(エサ)に使える生徒しかまともに教えない。
だから
ほとんどの生徒は大人数授業+ドシロウト講師=カイゴロシ。
塾は腐れ切ってるよ。

884 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:17:12 ID:G9ZaDaUt0
>>876
問題としてはすばらしいが
学校が塾で答えというか背景などを教えてもらってたら
単なる暗記の試験になってしまうw

885 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:17:41 ID:EwZGLoUoO
俺の職場にいる高校生アルバイト
大分は北海道で和歌山は九州だとさ
馬鹿を通り越して痛いガキだな


886 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:18:44 ID:TBm0FcA80
>>876
そういう例を出したいなら一橋の世界史の方が適切だな。

887 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:18:53 ID:eu/zBxPe0
>>876
全員に高レベル水準を求めるのは変だろ。

888 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:19:18 ID:tGY1Nk9z0
格差なんてあって当たり前
いちいち騒ぐな
嫌なら革命でも起こしてみろって
お前らみたいな努力も出来ない歪んだ不満分子が独裁者マンセーなんだよな

889 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:20:40 ID:F7pyAkfC0
>資産のない家庭の子供が這い上がるチャンスを奪うのが格差社会だ

今は資産つか男が大した経済力無いなら”結婚するな餓鬼産むな”
が常識になりつつある。

尚、DQNは別ね。後先考えず犬猫みたいに産むから出来婚含め論外だけど。

890 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:20:54 ID:NqW/x/Af0
税金で教師やとって放課後に補修をやらせる。それを徹底的にする。
んで、くだらん予備校とかを規制する。これで教育格差は縮まると思うが。

891 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:21:23 ID:6SKRH4qH0
むしろ全員が勉強同じくらいできて格差あったら
そんときゃテロおきそうだな

892 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:21:24 ID:AdcE3d/e0
>>876
東大の問題は良問だな。
世界史の二次の論述問題というと、
大昔、一橋が出題したモンゴルの歴史を論述せよ、
という問題を思い出すw

893 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:21:29 ID:L9omjJyCO
バカなんていつの時代にもいただろ
今のゆとり全盛の中においても東大に行く優秀な奴はいて、将来世の中を動かすのはそいつらなんだから無問題

894 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:22:18 ID:JQ0u8BCD0
>>884
17行という制限もあるし、単語をどう組み合わせて一つの話の流れを作るかというのは
十分に回答者のセンスが問われる問題じゃないのか?

895 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:22:38 ID:STsoI4Z40
>>878
0が3つ続く→3個かけた時にxxx*100になってる→xxx*2*5*2*5*2*5になってる

だから2^3*5^3が連続する3桁をかけたときに出てくる最小な組み合わせを求めればいい。
2は偶数ならどれにでもあるから重要なのは5をどう扱うか。で、5はばらけて出てくることはないから、どれか
に固まって出る。だから5^3=125でその前後を確認してみると124 125 126は条件を満たす。よって124。

文章だけだと全く表現できない・・・。

896 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:23:30 ID:EE7E75OMO
>>878
下三桁が000だから2×2×2×5×5×5があって連続する三つの整数だから5×5×5=125は単独でなきゃダメ。
後はその前後の数字を確認して2の3乗が作れればおkじゃね?
私文4年の俺には小6に解かせる方法はわかんね。

897 :848:2007/12/05(水) 01:23:44 ID:tKhQhkly0
自分の小学生時代は塾に通う方がめずらしかった
灘中ぐらいのハイレベル私立中学を目指してる子ぐらいが塾に通っていた
塾に通ってなくても優秀な子はいたよ
大量の宿題でいっぱいいっぱいな時もあったけど、比較的遊ぶ時間もあったなぁ〜
詰め込み教育も悪くはないとおもうわ
なんでも程度とバランスの問題だよなぁ

>>836
ほんと、計算方法教えて欲しい

898 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:23:58 ID:X3IIiRvd0
>>893
典型的なゆとり脳の例を見た。
真面目にそう思ってそうなのが怖い。

899 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:24:16 ID:re9H8NRg0
日本の80年代の学生の学力は世界のトップ水準にあった。
そういった学生らの小学生時代は、学研の「科学」、「学習」を
購読するのが当たり前の様に捉えられていた。
そういった世の風潮は、筑波万博の成功という形となっても表れた。

また、PC関連で見ても、日本のメーカー各社が独自規格のパソコンを
販売し、雑誌においては読者からのプログラム投稿が相次ぐ形となり
投稿プログラムのみを掲載する専門の雑誌も複数見られた。
その頃の感覚では、パソコンを所有するということは、イコール
自分でプログラムを組むという感覚であったと言っても過言ではないだろう。

その流れを大きく変えたのは何かと熟考すれば、やはり幼少の頃から
ファミコンなどの完全受動型のゲームに浸っていた世代が台頭してきてから
という気がしてならない。
「ソフトウェアとは与えられるものではなく自分で作るもの」
今の学生からは、こういった能動的な姿勢は感じられない。

900 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:24:32 ID:s4cibEwe0
>>878
1000を因数分解すると、2*2*2*5*5*5だけど、
5を因数に含む数は末尾が0か5になってしまうから
連続できない。となると、5*5*5が最小のキーには
なると思う。


901 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:25:04 ID:LDVFZvcv0
ゆとりは文部省を責めてもかわいそうだよ。
国民のアホな層が、マスコミの受験地獄とかのキャッチフレーズに
乗って、指導要領を改訂せざるえなかったんだからさあ。
そういうときの審議会の人選は当然、世論を反映したものになるから
詰め込み批判の連中が大手をふるっていたわけよ。
安部内閣の教育再生なんちゃら委員会を見てもわかるだろ?

ちなみに今同じ状況にあるのは英語ね。
アホがコミュニケーションとか早期教育と言い出して、世論がそれに
乗っかった。でもって、アホな委員会が小学校に英語を導入しようと
している。

要するに日本の教育は、アホな世論の後押しを受けたアホが堂々と
アホな主張をして、それが実現されるというアホのスパイラル。

902 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:25:39 ID:PmdQmgqA0
>>896
なるほど5の3乗がカギだな。だが、この問題には将来的な意味は何もないな。素因数分解の素地
としての意味合いなんだろうが・・・。

903 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:25:44 ID:tmn3hLOD0
公営住宅で生活保護とか運転手な親からまっとうなガキ育つと思うか?
犬猫の子より簡単にポロポロ産んで
塾どころか最低限の躾も無理だし
ゆとり教育でも税金で受けられたんだから文句言うな

904 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:25:51 ID:r+t6EsNJ0
教育再生も無理だよな。
なにせこれからはゆとりが教師ななっていくんだから。

905 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:26:38 ID:PDtm7agg0
>>895-896
颯爽、小学生が解く問題じゃないわ……。

906 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:26:42 ID:92DW2qT10
都営三田線内幸町の駅で毎朝、8:30くらいからベンチに寝転がってる小太りの男が邪魔でしょうがない。
ベンチに座りたい人がいても、仰向けに寝ているせいでベンチの大部分を占領しているのも許せないけれど、
それ以上に間の抜けた不細工顔が許せない。

907 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:26:54 ID:zwqN6V890
教育の再生を掲げた安倍首相は退陣に追い込まれました。

908 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/12/05(水) 01:27:23 ID:zUqcYq3n0
お上に潜り込んだスパイの
作戦が功を奏してきたね。qqqq

909 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:27:29 ID:PDrR51DPO
コストパフォーマンスだけで見れば日本は世界一教育の効率がいいと言えなくもない

910 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:27:39 ID:STsoI4Z40
まあ、俺は2006年の東大入試問題が2000年代では一番好きだがwこれ。

近代以降のヨーロッパでは主権国家が誕生し、民主主義が成長した反面、各地で戦争が多発する
という一見矛盾した傾向が見られた。それは、国内社会の民主化が国民意識の高揚をもたらし、
対外戦争を支える国内的基盤を強化したためであった。他方、国際法を制定したり、国際機関を
股立することによって戦争の勃発を防ぐ努力もなされた。
 このように戦争を助長したり、あるいは戦争を抑制したりする傾向が、三十年戦争、フランス革命戦争、第一次世界大戦という三つの時期にどのように現れたのかについて、解答欄(イ)に
一七行以内で脱明しなさい。その際に、以下の八つの語句を必ず一度は用い、その語句の部分に
下線を付しなさい。

ウェストファリア条約   国際連盟      十四カ条
『戦争と平和の法』    総力戦       徴兵制
ナショナリズム      平和に関する布告


主権国家体制とかナショナリズムとか近代世界システムとか、そういった用語を覚えていてもその
中身を理解していないと絶対に解けない問題。あといつのかは忘れたが交通が世界に与えた影響とかも面白い。まあ、学校じゃ「日露戦争における日本の勝利がトルコその他の民族運動の激化につながった」ことも
教えないらしいが。

911 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:27:41 ID:FweQR9t50
Q1:早速ですが、住宅地のど真ん中で●NEOSの服を着た男が、マフラーを改造したライトバン(銀)で時間不定期に出入りする際の騒音に、非常に悩まされております。
これが社用車であれば論外であるし、私物であったとしても、従業員の教育や躾がどうなっているのかと、はなはだ疑問を覚えてしまいます。
場所は熊本県熊本市黒髪4丁目2番地の駐車場で、そこの面したアパートに出入りしている様子です。
同じ部屋に異なった顔の人間が出入りしている様子から、おそらく法人借り上げの社宅のような扱いなのでしょう。
たかだか非正規のアルバイトだからという言い分もあるのでしょうが、●NEOSの服という一種の看板を背負って、こういったあまりに反社会的な行いはどうかと。

Q2:さて、あれから何ヶ月も経過致しましたが、改造マフラーの騒音は相変わらずです。
どうも要領悪くて用事を1度で済ませられないのか、時間不定期で1日に何度も出たり入ったり、アイドリングで数十分放ったらかし。
ただし、●NEOSの服は着なくなったらしく、どうやらSS経由から連絡は伝わっているようです。
個人を特定できる情報と言われましても、なにぶん他人の地所のことで、分かることと言っても、せいぜい車両ナンバー(熊501さ51-78)ぐらいです。
なお同じ部屋に複数名が出入りしているらしく、今もSS従業員なのかは一切不明です。

Q3:早速ですが、現在もそうなのかは不明ですが、●NEOS-SS従業員による自動車騒音の件で、修正および追加情報です。
文教地区のネットのようなもので問いかけてみたところ、やはり周囲でも相当嫌われているらしく、結構色々な情報が入ってきました。
車両ナンバーは熊501さ51-78、信憑性は疑わしいですが借間の名義は●本直嗣とのことです。

A(まとめ):SSは、弊社とは別法人であるSS運営会社により管理・運営されておりまして、SSスタッフの採用・教育・指導など、SSの管理・運営に関する事項は、当該SS運営会社の専決事項となっております。
前回の返信で説明さしあげたように、弊社とSS運営会社とは別法人ですので、弊社が直接指導・命令することはできません。

>中卒説とスーツで就活してる氷河期の崇城大(熊工大)という説が流れてるが、どっちにしてもこんな程度の田舎出の借間人は駄目だな

912 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:28:01 ID:aDSeQo9MO
>>895-896>>900
サンクス
なんとなく分かった


二十歳過ぎてるけど足し算引き算からやり直してきますorz

913 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:28:08 ID:ZRLm/oahO
>>876
それ
ここ数年で一番易しかった大論述だね。

個人的にはイギリスのパクス=ブリタニカ形成による世界の一体化の大論述が大好きwwww
あれ最高wwww今だに覚えてる。

インドやアジア、アフリカを原料供給地兼市場にする
産業革命で機械製綿布の大量生産
東欧はグーツヘルシャフトなど、西欧の穀物供給地に
汽船・鉄道の発明で遠隔地に製品を輸送
世界の一体化


問題として最高すぎるよなwwwwwww

914 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:28:13 ID:G9ZaDaUt0
>>894
短文だしキーワードつきだからな
センスなんていらねw

200字〜400字の長文論述でキーワードが書いていないものじゃないと

915 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:28:37 ID:F7pyAkfC0
>マスコミの受験地獄とかのキャッチフレーズに

と言いつつ中卒がマスゴミ入れないからねw何という矛盾を堂々とw
やはり寺脇何がしと日本潰す気だったんだな

916 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:29:31 ID:TBm0FcA80
>>876
ただ世界史みたいな科目だと、そういう思考力フル回転させる問題って東大受験生クラスでもある程度までしか出来ないし、
結局受験の中では暗記問題が相当なウェイトを占めてるのは変わらないんだよな…。

917 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:30:20 ID:NZRAw63a0
この調査で順位が上のほうがいいとか思ってる時点でおかしくね?
結局学歴社会を助長させるだけじゃん
中位より下のほうにブラブラしときゃいいんだよこんなものは

918 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:30:36 ID:/RUa4B440
亡国で国賊なこの思想の責任を問わないから、日本がおかしくなった。

919 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:30:43 ID:NqW/x/Af0
暗記もある程度しないとダメだと思う。

920 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:30:56 ID:w1MGUQqT0
>>902
何処まで応用が効くか、じゃないかな

20年くらい前に小学4〜6年生用の参考書を読んだが、
コンパスと定規で正五角形を描けとか平気で出てきて驚いたな
回答の根拠が5次方程式で理解するのに数年掛かったよ


921 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:30:56 ID:Ap/utFQm0
ゆとり教育は個々の自主性を重視していたはずなのに
なんで平均化するんだろ

信用できるのかコレ?

922 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:31:01 ID:uosziIJI0
本庄まなみは初期文化のゆとり教育のさらにずっとしたの底辺の者である。

923 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:31:01 ID:PDtm7agg0
ここでネラーの出してる問題を解いてる方が勉強になる。

924 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:31:39 ID:STsoI4Z40
ちなみに17行って1行30字だから原稿用紙1枚くらいだな。正直要素全てをつめこもうとすると
この量じゃ足りないのだが。

925 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:31:57 ID:LDVFZvcv0
>>921
自主性なんか幻想だったから。

926 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:32:27 ID:F7pyAkfC0
個性も幻想だったしね

927 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:32:34 ID:q7RHIYS90
>>918
競争を嫌うのは左翼思想だよ
みんな平等が良いんだと
あいつらを排除しよう

928 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:32:44 ID:X3IIiRvd0
頭の使い方がわからん地頭が悪い奴は論理的思考もできんよ。
そもそも試験問題程度で論述した気になってるのが片腹痛いわ。


929 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:32:59 ID:GV6mkOun0
今は何も覚えなくても考えなくてもいいからなぁ。
漢字も計算も携帯が教えてくれる。やってくれる。
物事も記録してくれる。


930 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:33:30 ID:FyKwaMW50
>>867
句読点のない、おめえよりマシかなw

まあ、不動産業なんで、納税以上の貢献してないのは
事実だなw
不動産の経済価値は、結局、使う人間が生み出す。
所有してる人間じゃないことは分かってる。



931 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:34:10 ID:NZRAw63a0
頭のいい奴が増えれば別にいい社会ができるってわけでもないしな

932 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:34:14 ID:eu/zBxPe0
>>926
いや、個性はある。
ただ個性はみんなに最初からあって、誰にでもあって、
それは社会的評価と何の関係もないんだと思う。

「オンリーワンが重要だ」とのたまう人がいたら、
「みんな最初から何もしなくてもオンリーワンだ」と俺は答えてるな。

933 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:34:21 ID:STsoI4Z40
というか、「九九が出来ないのも個性」「授業中携帯いじってるのも個性」となんでもかんでも
個性の枠に入れて容認する空気が広がったのがまず間違ってると思う。
個性なんてものは多くの知識・教養とそれを的確に使用・処理できる思考力が付いてはじめて
生まれるものじゃないか。

小学生、中学生の間は詰め込み教育も必要だと思うな。まあ、思考力論述力の錬成も中学からは
始めなくてはいけないと思うけど。

934 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:35:07 ID:KtouzFks0
ま、でも学力がすべてじゃないんだし
今更ゆとり教育を否定するのも如何なものかと・・・

935 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:36:06 ID:X3IIiRvd0
>>934
否定するだろ。
だって、国策の間違いによって、大量の犠牲者を出しちゃったんだぜ。
肝炎みたいなもんだよ。

936 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:36:24 ID:F7pyAkfC0
>>932
そういう意味じゃなくて
ゆとりで個性も生まれるみたいな嘘は止めろって事

937 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:36:30 ID:wCYFoSGxO
日本人もオカマが増えたなーw

938 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:36:41 ID:IgESaLPbO
ふんとに。もー=3

939 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:36:54 ID:nDs/c1uP0
>>876
大西洋憲章が入んね
市ね俺のクソ死ね

940 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:36:56 ID:0WuHiv7N0
>>933
労力かけて詰め込んでみて、よく伸びるのと苦手なのに分かれてくると個性って感じがしてくるな。

941 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:37:00 ID:xcFoTm/i0
>>929
そうやって考える力が落ちてゆく。
やっぱり基礎学力は妥協なく教えなければならない。
それから「受験地獄」の何が悪い?
金持ちも貧乏人も勉強さえできれば偉くなれる。こんないい制度ないだろ。
「ゆとり教育」は塾や家庭教師をつけれない家庭の子供から
教育の機会を奪っただけ。

942 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:37:16 ID:uosziIJI0
武豊は中学生。

943 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:37:20 ID:AdcE3d/e0
>>939
ああ、俺もだw

944 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:37:44 ID:muEh6/ku0
>>927
それの問題点は、上じゃなく下を基準にしてるのが問題

個人差を平等にしようなんてのは、キチガイ脳の為せる業

945 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:37:47 ID:JQ0u8BCD0
>>914
台湾や東ドイツやパレスチナ難民に金日成を一つの話にするのにセンスがいらないとな?

大体「筆記」ではあるが、これは論述とはまた別のタイプの問題だろ。何でそこで長文論述が出てくるんだ

946 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:37:55 ID:DFYgaXks0
大卒免許大量発行しすぎなんだよ…。
ホワイトカラ-の席は年々少なくなるってのに。
だから「大卒でブル-カラ-なんて嫌だ」という奴が氷河期にニートとなった。
そもそもホワイトカラ-職も本当に「大学で学ぶこと」が必要になってくる仕事なんて極僅か。専門学校通った方がマシ。
「みんな高卒」で良いじゃん。人々が4年早く働くようになれば生涯年収は飛躍的に上がる。
このままじゃ18〜22までの若い労働力が無駄すぎるよ…。


947 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:38:30 ID:eu/zBxPe0
>>936
だからそう書いてるだろ。
最初から全員に個性があるんだから産むも糞もないんだよ。

948 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:38:35 ID:NZRAw63a0
>>934
反動の反動で10年後くらいにはやっぱりゆとり教育良かったてことになってるかも知れんしな
何でもかんでも全否定する癖からまず抜け出さないとダメなんだろ
無知が栄えたためしはないのも事実だが、知だけではどうにもならないのもまた事実

949 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:38:47 ID:tj/HgZuL0
>>933
そもそも個性だって優劣はあるわけで。

でなければキモオタなんて世の中には存在しない。

950 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:38:59 ID:1bX/aDmJ0
>>935
いずれ団体訴訟起したりして

951 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:39:03 ID:5CptP4jF0
こういう所で自己満足の知識ひけらかして、
ゆとり馬鹿にしている奴ってアホだろ。

952 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:40:22 ID:4Pj/DUw40
>>907
マスコミは教育勅語だの歴史問題だのすぐ戦争に結び付けて
改革のイメージを悪く悪く仕向けてたね
もう誰かが日本人の低能化を先導しているとしか思えない

953 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:40:23 ID:X3IIiRvd0
>>950
いやマジでやっていいと思うよ。
国策のミスで機会の均等を奪われたわけだから。

954 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:40:38 ID:G9ZaDaUt0
無味乾燥な暗記は10代のころしかできないしな
理解は頭が付いていかない
にもかかわらず、ゆとり教育は暗記をおろそかにして理解重視にしたわけだよね
そりゃ無茶だよw
ま、暗記する前提として理解させるというのだったらわかるがw




955 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:40:50 ID:tj/HgZuL0
>>946
正確には、文系なんてそんな要らないのよね。
確かに美味しいけど、席数は少ないというのをもっとみんな認識しないと酷いことになる。

理系ブルーカラーは仕事はあるけど、余り美味しくはないのもまた事実だけど。

956 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:41:48 ID:306AVQTH0
ゆとり被害者(´・ω・)カワイソス

957 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:41:48 ID:ZhtTw9KV0
ゆとり教育→就職氷河期

なら問題なかったのにな

958 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:42:00 ID:TKdvNqcfO
>>787
誰か既に書いてるかもしれないが、これ答え4じゃないのか?

959 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:43:07 ID:PDrR51DPO
>>920が分からん

960 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:43:14 ID:cenEcdmTO
ゆとり教育を推進した人って在日朝鮮人の中高一貫校エリート要請高つくったんだろ?
全て思惑通りって事か?
もうこの国終わりは近いな…

961 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:43:36 ID:FyKwaMW50
>>893
で、エライ、おまえの部下は>>885の高校生なww


962 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:45:27 ID:s4cibEwe0
個性があっても、それに社会的価値があるかどうかは別問題だからな。
で、社会的価値があるところには競争が生じると。

963 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:45:27 ID:NZRAw63a0
>>951
世代的にゆとりの少し上の連中が多いんじゃないか
みんな大変な思いしてるわけだからゆとり教育なんか受けやがってという感情もあるだろ
大きな眼でみりゃゆとりもその上の世代も大して変わらんけどな
おれも団塊Jrで大変な思いした世代だけど、ゆとりがうらやましいし

964 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:45:38 ID:EE7E75OMO
>>930
横から悪いが867にぬけてる句点はどこにつければいいんだ?
読点は多目に見ようぜ。

965 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:45:48 ID:ZRLm/oahO
ゆとりってのは
最後にやってくるから意味あるんだぜ。

本当のゆとりってのは
例えるなら
@ 支度を急いでして、待ち合わせの予定時刻にゆとりを持って間に合うこと。

ゆとり教育は
A 支度をゆっくりダラダラやって、待ち合わせの予定時刻に間に合わせるために大急ぎで走る+間に合わない

みたいなもん。


(社会に出る)支度が勉強。
待ち合わせ時刻が、国際競争をする日本社会で求められる学力。

待ち合わせ時刻自体が変わってないorハードル高くなっているのに、
支度をゆっくりやってたんじゃ、後でゆとりはない。

966 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:46:15 ID:9UI7IpYZ0
>>958
違うと思うw

967 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:46:31 ID:TKdvNqcfO
オレ何言ってんだorz

968 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:47:02 ID:STsoI4Z40
>>939
第二次大戦中に英仏が没落米ソ中台頭、その後大国が協調して旧植民地に主権国家体制
を植え付けるも大国主導でやり現地の内情を考慮しなかったためにgdgdになり、さら
に米ソは冷戦初めて……みたいな大きな流れで書くといいと思う。

大学中に学習塾始めてそこそこの規模になったけど、最近の保護者は学習塾に人格形成
まで頼もうとするから大変。馬鹿な保護者は「学校が駄目なら塾があるじゃない」と子
供の全てをどこかに丸投げしようとする。

969 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:48:28 ID:KqEw79vT0
>>967
どんまいw


970 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:48:40 ID:X25Zxine0
ゆとり教育だけに影響があるわけではないけどな

971 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:49:29 ID:muEh6/ku0
>>958
いや、もう10でイイジャナイカ?

972 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:49:53 ID:GUdBVKx10
こんなアホの子のガキどもが、
あと何年かすれば社会人だっつって
入社してくるんだぜ。
使う側の身にもなってみろって。
ゆとり世代のガキどもは、基礎的素養が
全く出来てないので、努力しても何しても
資質の向上は全く期待出来ない。
こんな劣等人種を大量生産した元凶たる
文部科学省は、亡国官庁としての責任をどう取るつもりかね。

973 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:50:31 ID:s4cibEwe0
ゆとりの時間で卵落としコンテストとかやれば良かったのにね。


974 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:50:36 ID:I5fw4yRf0
まぁゆとり教育はそれほど関係ないね
それ以前の基礎的な人格形成期の生活環境の方が問題だろ
自ら求めるのではなく他人から必要以上に与えられる情報や知識
それによって探究心みたいなものがない人間が量産されただけ
常に知識や情報に飢えている状態を作ってやらなきゃダメだよ

975 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:50:40 ID:KqEw79vT0
>>968
塾に人格形成までって…そこまでくるともうなんだかな。
せめて反面教師で子供がまともに育つことを祈るばかりだな。


976 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:50:52 ID:NRUfYeYs0
これで文部科学省の奴らは危機感無いから
尚更終わってる

977 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:51:36 ID:AdcE3d/e0
>>967
まあ、2chのカキコの文章体だと「馬鹿」のまえ1個でいいかな?

978 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:52:07 ID:YPYjk0g80
>>802
初代ゆとりは大学卒業し始めていますが

979 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:53:08 ID:7xC7fOkPO
>>965
同感。ゆとりは作るものであって、作る能力を持たないうちに与えられるものではない。
ゆとり教育を支持していた俵万智の意見が聞きたくなってきたなー。

980 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:53:44 ID:STsoI4Z40
ゆとり世代あたりから家庭・社会の子供に対するしつけがされなくなったんだよな。
「自由奔放がいい」なんていって、他人を考えない自己中が問題になったのもその頃。

981 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:54:11 ID:mk6wNMNvO

ここで議論してるやつらが政治やったらどうなることやらwww
ゆとり世代&2チャンネラーが多数をしめるようになった時、民主主義の限界が…

バカになる一方の国民、小さくなっていく政府

982 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:56:57 ID:NqW/x/Af0
民主主義なんて機能してねえよ

983 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:57:22 ID:rAiLnd0R0
>>840

いや、頭なんか使わん。 手に覚えさせる。
正直公式でどうこうするような場面で頭なんかつかった覚えがない。
そろばんをはじくのに頭を使わないのと一緒やん。

984 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:01:39 ID:ROs1p5L90
>>979
俵万智なんてもろ左巻きじゃん
左巻きは日本を滅ぼしたいんか

985 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:02:24 ID:nDs/c1uP0
俺中学までは真面目に学校行っててさあ、いや中2までだな
まあ公立でテストは平均80弱で英語抜かせば90弱って感じだったわけよ
まあ普通よ、普通 一般的な成績だよ

で以後引きこもって、都内最低の偏差値の高校入ったが単位が足りなくて
一年次に通信制に編入、以後授業は多分50回も出ていない
で予備校に通って、と言っても3年になってから週一程度だがどうにか大学入った
日東駒専だけどな

こんな基地外レベルの奴でさえ入れるのが今の日本の大学だぞ
中卒並だぜ?やばくね?
しかも半分以上の大学が俺の所より偏差値低いんだぜ 笑っちゃうよな

986 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:02:39 ID:EE7E75OMO
>>977
そこに句点入れると、対人関係に問題があるだろwww

987 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:04:13 ID:7xC7fOkPO
>>876のような問題に対応すべく、中学受験は記述式試験にシフトしたよね。
つまり、大学合格実績を作れる子供が欲しいわけ。
正確な知識をもち、深く論理的に考え、過不足なく表現できる人間が増えるのは良いことに決まってる。
中学受験があるおかげで、ゆとりの嵐の中でも上位層は崩れずに育つことができているのだと思うよー。
勉強って、超トップ以外は才能関係なく得点できる、最もフェアでローコストな分野だよね。
努力家が評価される社会っていいと思う。
イチローと同じ。コネではなく自力で身につけた実力。
世の中に貢献するための、また自分を一生助けてくれるツールとしての勉強が、今まであまりにも軽んじられてきたのだと思うんだ。

988 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:06:23 ID:AdcE3d/e0
>>986
やっぱ2chの書き込みは躍動感みたいのを出したいじゃないw


989 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:06:33 ID:7xC7fOkPO
>>917
学歴社会の問題点をあなたが示さないうちから「学歴社会を助長する」っていう批判すんのはおかしくね?
感情論でどんな結論が出るのよー。

990 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:06:52 ID:tRx+jpvt0
>>980
戦中世代からだろ
戦争に負けてアメリカからそれまでの価値観を全否定されたところに、団塊の世代が生まれた。
そして躾のなっていない、自分の価値観も持たない、自虐的な思考の日本人が大量に生産されたんだよ。
その団塊の世代の子供の子供がゆとり

991 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:07:45 ID:MoywBzVi0
ゆとりの子どもは被害者だよなぁ

992 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:07:51 ID:PmdQmgqA0
>>990
団塊の世代の子供の子供はゆとり以前にほとんど未就学。

993 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:09:35 ID:2MGto2akO
ゆとり的教育の問題は、人生が勘(感)に支配されること。
勉強も勘、空気読むのも感、道徳も人生の目的も、全てが感覚まかせだから、
批判を受けると簡単に崩壊してしまう。で、暴れるか壊れるんだよな。

994 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:09:46 ID:wGHm+yh80
>>991
ネットに接してれば否が応でも気にせざるを得ないしな

995 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:10:29 ID:s4cibEwe0
ゆとりの時間で科学の知識を実際にいかせる面白い問題作ればいいと思うんだ。
与えられた道具を使って10分間をできるだけ正確にはかりなさいとか。


996 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:12:03 ID:g7HIfILi0
高等教育まで詰め込まなかったらいつ詰め込むんだよw
日本は大学教育どうにかしろ!

997 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:15:13 ID:YNlwO5odO
1000なら中国分裂

998 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:15:21 ID:g7HIfILi0
たまご落としコンテストやったけど
あれは本当にゆとり

999 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:16:39 ID:vOL9vnLt0
ゆとり教育を攻撃して自分たちのイカレタ思想を押し付けようとする右翼テクに注意しよう

1000 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:17:31 ID:7xC7fOkPO
1000だったら、子供たちみんな賢くなーれ☆

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

260 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)