2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】 “出版界、衝撃!” 素人の書いた「ケータイ小説」、ベスト3独占…07年ベストセラー文芸部門★3

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばく太☆φ ★:2007/12/05(水) 03:56:07 ID:???0
★「ケータイ小説」がベスト3独占、07年文芸部門

・2007年の書籍の年間ベストセラー(トーハン調べ)が4日発表され、女子中高生に
 愛読されている「ケータイ小説」が文芸部門のベスト3を独占、ベスト10では5作が
 ランクインした。

 文芸書が売れない中、“素人”が書いた小説が次々とミリオンセラーになる現状は、
 出版界に大きな衝撃を与えている。

 集計期間は昨年12月から今年11月。1位は上下巻で累計200万部の美嘉著
 「恋空」(スターツ出版)。この作品は映画化され、公開1か月で240万人を動員する
 大ヒットとなっている。2位、3位には上下巻で計100万部のメイ著「赤い糸」
 (ゴマブックス)、美嘉著「君空」(スターツ出版)だった。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071204-00000009-yom-soci

※関連スレ
・【調査】 “ベストセラー” 年間1位は「女性の品格」、2位「ホームレス中学生」…ケータイ小説も目立つ結果に
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196735165/
・【調査】 女子中高生の各学年、“読んだ本トップ10”のほとんどが「ケータイ小説」…読書のきっかけに★2
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193724574/
・【文化】 「向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた」 ベストセラー小説“リアル鬼ごっこ”映画化…ネットでは心配の声★2
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193359900/
・【ネット】 「セックス」「リストカット」「レイプ」…女子中高生に大人気のケータイ小説、体験もとに刺激的場面も
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183519999/

※前:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196763240/

2 :ボケ子 ◆BOKE/07AGo :2007/12/05(水) 03:56:34 ID:dWPs2/KM0
川´・ω・`川 うっさいボケ

3 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:57:00 ID:YNjJTmo6O
サーセン

4 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:57:23 ID:ROS/Ra4K0
★日本で一番売れてる本は何か?
「恋空」でも、「赤い糸」でもない。
それらをはるかに上回り、しかも毎年ダントツで売れている本があるのである・・・。

それは、「交通の教則」「人にやさしい安全運転」((財)全日本交通安全協会)の二冊。
そう、運転免許更新のたびに強制的に買わされるあれである。
自動車免許保持者は7000万人、免許を更新する人は年間1500万人〜2000万人いるそうだから、
「交通の教則」「人にやさしい安全運転」もその分は必ず売れる。
年間1500万部〜2000万部、2冊合わせると年間3000万部〜4000万部である。
しかも何の宣伝をしなくても、毎年コンスタントに3000万部〜4000万部売れるのである。

免許更新で警察に入ってくるお金は、430〜580億円の巨額になる。
ちなみにイギリスやフランスでは70歳まで免許更新の必要はない。

世界のベストセラーといえば、聖書、毛沢東語録がすぐ思い浮かぶが、
累計だと、それに続くのは日本の「交通の教則」「人にやさしい安全運転」では
ないだろうか・・・。

5 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:00:20 ID:NwtBbIcG0
ニュー速見てて気分悪くなる理由がわかった。
このスレもそうだが、とにかくネガティブ過ぎるんだな。
バッドニュースもグッドニュースもあるが、ニュー速民の反応は
常にネガティブ。悲観論。責任論。はっきり言ってなーんの生産性もない。

もうちょっと世の中ポジティブに考えた方が、人生楽しいぞお前ら。

6 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:02:50 ID:3wAKnAL+0
映画だってマンガだって入れ物にすぎない
問題は内容

とりあえず、これを読んでみろ
ケータイ小説のイメージが変わるぞ

って作品おしえて

7 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:03:20 ID:GyaFLnKUO
恋空(笑)

8 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:04:52 ID:INEkbSLJ0
忍空(笑)

9 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:05:52 ID:Abo19jbK0

 小説と云うものは、本来、女子供の読むもので、いわゆる利口な大人が目の色を変えて読み、
しかもその読後感を卓を叩いて論じ合うと云うような性質のものではないのであります。

小説を読んで、襟(えり)を正しただの、頭を下げただのと云っている人は、それが冗談ならば
また面白い話柄でもありましょうが、事実そのような振舞いを致したならば、それは狂人の仕草と
申さなければなりますまい。(中略)

 小説と云うものは、そのように情無いもので、実は、婦女子をだませばそれで大成功。

小説の面白さ 太宰治
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1604_18107.html

10 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:06:18 ID:cspEQkP70
俺の空(笑)

11 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:10:02 ID:vKOOZTO5O
今年一番のがっかりライター賞はコイソラとSPの原作者

12 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:12:09 ID:ArTJn3u60
関空(笑)

13 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:15:26 ID:yEv414LeO
>>5
お前の気持ちは分かるが、ベストセラーがケータイ小説ってニュースは悲観する人間の方が多いだろう

14 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:16:29 ID:f+Zl2Qj+O
http://g.pic.to/l9wny
これとか素人マジ笑えるw

15 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:17:05 ID:o2jK/pcq0
今の時代なら、したたか君のおやじが書いた旅行記が、もっとバカ売れだな。

16 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:17:26 ID:fid0qn/Q0


読む方のレベルの低下が問題だろ。

 こういうの読んでる子らは

 同年代の日記をこそっと見るような感覚で読んでるんじゃないの?

 だから小説を読んでるなんて思ってもないとおもうんだが。

 話の整合性とか、作者の思いこみ情報、偏見などを

 そのまま受け止めてそれが間違った情報かどうかなんて考えずに

 知識にしてしまう。

 そんなだから普通の出版物には繋がらないじゃない?

 

17 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:20:36 ID:g12a2bh00
昨日、電車の中で前に座ってた子がケータイ小説らしいものを読んでたのを見た
あれってマジで文字の量少ないのな
横書きでページの半分くらいまでしか文字が無い。びびった。

18 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:21:55 ID:zqlR9DNP0
小説というか、ライトノベルの更にライト版とでもいうか
考える力の弱いゆとり世代には
わかりやすいってのがいいんだよね。
もともと内容がないから
世の中の不幸をてんこ盛りにして内容を増やすだけのもの。
言わば不幸のお子様ランチ小説だ。

19 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:27:02 ID:i1mkanye0
一般小説
「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚いて振り返った。」

西村○太郎
「後ろで、大きな、爆発音がした。十津川は、驚いて、振り返った。」

ライトノベル
「背後から強烈な爆発音がしたので、俺はまためんどうなことになったなぁ、とか
そういや昼飯も食っていないなぁとか色々な思いを巡らせつつも振り返ることにしたのである。」

山○悠介
「後ろで大きな爆発音の音がした。俺はびっくりして驚いた。振り返った。」

ケータイ小説
「ドカーン!俺は振り返った。」

20 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:27:52 ID:NwtBbIcG0
>>13
んなこと言ったら、ありえないベストセラーなんて世の中山ほどあるだろーが。
こんな事でいちいち悲観的になってどーすんだよ。
こんなもんは世の常です。別に悲しい事でもつらい事でも、
ましてや日本が終了するような事でもなんでもない。

むしろこれに乗じてベストセラー作っちまえ、ぐらいの余裕が欲しいけどな。
残念ながらないんだなー。

21 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:29:13 ID:9GYTpoJV0
>>18
ケータイの画面に表示できる範囲(長さ)の文章が『目にしても耐えられる文章の長さ』なんじゃない?
文庫本を開いて左右見開きの文章の長さを見たらもう耐えられない。

22 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:30:20 ID:NwtBbIcG0
>>19
そうそうこういうのw
笑ったw

23 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:31:29 ID:gxBMqFdu0
>>19
的確www

24 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:32:31 ID:QnL/BxPY0
読んでマジ泣いた







レベルの低さとベタさに


日本終わりかも

25 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:32:46 ID:JK083vzO0
ケータイ小説風の表現で
杜子春とか蜘蛛の糸とか読んでみたい気もする

26 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:35:38 ID:FutIkoATO
>>8
忍空(笑)馬鹿にすんな

27 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:35:42 ID:9hPDi4W40
ケータイ小説(笑)

書くほうも読むほうも文学的素養がすっかり退化しているからこそ
成立するジャンルだなw

28 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:36:36 ID:NwtBbIcG0
>>24
終わらねーってば。もういい加減にしろ。
お前が受け付けないだけ。以上。それでもベストセラーになってます。
お前の悲観的な文章よりは読みたい人が山ほどいるって事だ。


29 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:36:39 ID:ZnTk6UrR0
だが、イラク戦争に賛成した約半数の日本人がいたということのほうが
日本の危機だろ。所詮芸術は過去の遺産で一生摂取に困らない

30 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:37:09 ID:a9kjJ8Tr0
官能エロ小説ばっかり読んでる奴は叩かないのに、
ケータイ小説だとダメなのか?w

31 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:38:29 ID:Ic60Ozi50
読まない層ならベタの方がうけるんだろう
しかし多すぎだな
どれだけの人が引っかかってるのやら

32 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:40:55 ID:ZnTk6UrR0
赤羽尭は新作出さないのかね。
バイバルスやゼノビアの小説をしこしこ書いてて好感が持てたんだけど。

33 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:41:50 ID:NwtBbIcG0
>>30
全くその通りだと思うが、売れすぎるとダメだそうだ。どうやら。
結構前だが、絶望の世界なんてほんと面白かったけどな。
あーゆーのもダメなんだろうなぁ。

34 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:42:44 ID:dPwyg9pJ0
切っ掛けはセカチューだな。
あんなアホな小説なら、誰でも書けるから。
みんな真似し始めたんだな。



35 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:43:06 ID:98qN2BlJO
邦楽界と同じように
落ちるとこまで落ちるんだろ
全部糞テレビの所為

36 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:44:15 ID:zfjhdwTq0
ケータイ小説読んだこと無いけど流行の言葉でいうとCGMなのか?


37 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:46:35 ID:dPwyg9pJ0
出版界は、セカチューがベストセラーになった時点で
危機感持てよ。


38 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:47:13 ID:2rS4BjFm0
パンクだって出始めはあんなの音楽じゃねーよって言われてたわけで。
ただパンクみたいに根付くかは今後の努力次第だな

39 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:48:47 ID:M9EtBlSwO
>>36
いや、小説2.0だな。

40 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:51:25 ID:k3b8XsAXO
最近の日本人やばい。
センス悪すぎ。
武士道精神とか男らしさがなくなってきてるから
こんな腐ったレイプネタ満載のクソ小説ができる。

41 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:53:29 ID:mFZHOt490
明らかに需要側の質の低下。
こういうのを好む層の見るドラマの演出が酷くなる一方なのと関係あるのかも。

42 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:55:23 ID:QkhJW+2oO
あんなのが売れるなんて、ゆとり教育はどれだけ若者の未来を奪ってるんだよ

43 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:55:45 ID:iu8dzKTw0
知能が低いから漢字とか多いと読まないでしょ

44 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:56:24 ID:QnL/BxPY0
>>28
オマエはおとなしく
何にでも化学調味料とマヨネーズぶっかけて食ってろ ド素人め

45 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:59:03 ID:Abo19jbK0
ケータイ小説(笑)が売れても、他の小説の売上が必ずしも落ちる訳じゃないし、
むしろ、これをきっかけに文芸市場の拡大が期待できると思うが。

コミックと違って、文芸書のランキングに入ってるから騒がれてるだけだろう。
これで文学が終わってるというのなら、コミックが売れまくってる時点で終わってる。

46 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:59:48 ID:zwqN6V890
>>9
目からウロコが落ちたw
太宰のこの一文はオレの転機となりそうだw
小説家を目指すおw

47 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:59:51 ID:VBnSyfly0
中高くらいの年頃の問題は周りに合わせることに終始してること。
流れができたら切るのは難しい。
過去にもまんまとやられてしまった例が思いあたるだろ?

48 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:04:05 ID:Z82+vMBwO
文学って無駄に値段高い割にあらすじ書いてないしで手が出せない。

ライトネベルみたいにあらすじ書いてくれてたら読もう思うんだけどね…。
後、本の表紙に地味なのとか変なの多すぎ。
画家とか漫画家使え。

49 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:04:11 ID:ChOuae1ZO
>>6
前スレで出てたフードロイドは面白かった。
すぐ漫画とか映画にできそうなクオリティだと思う

50 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:09:15 ID:Z82+vMBwO
携帯小説ってこんなだろ


あれ?




そうだ




俺は




あいつが




好きなんだ


みたいなww

51 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:10:34 ID:ArTJn3u60
いっそのこと、ラジー賞やタマネギ賞みたいな賞を勝手に作って、
その年のダメダメな作品に勝手に与えて勝手に祝ってやればいいん
じゃない?

52 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:11:30 ID:Abo19jbK0
>>48
そういや、少し前にこんな話があったな。売り手も工夫しないとダメだよ。

太宰「人間失格」を人気漫画家「小畑健」の表紙にしたらバカ売れ
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1019222.html
http://www.heiwaboke.com/2007/08/post_1058.html

53 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:11:35 ID:a9kjJ8Tr0
頭悪そうとかスイーツとか、文学の衰退とか、
そんなもん「なんとなくクリスタル」がベストセラーに
なった段階で気づけとw

54 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:15:48 ID:QnL/BxPY0
文学も映像界もパブロフの実験場や

55 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:16:13 ID:Q0V9ys9QO
女はこれでもかって程の悲劇のヒロインが二人の男から愛される話好きだよね。ケータイ小説は若年層、韓国ドラマはおばちゃんがハマる。ふたつともそっくり。経験が乏しい女、とっくに女を終わらせてしまった女が憧れ抱くんだよねぇ。私にはギャグにしか見えない。

56 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:16:35 ID:Z82+vMBwO
>>52やっぱ表紙は重要って事だよ。
あらすじわからなくても表紙の絵で買ったりする漫画あるし。
小説もその辺り生かさないと生き残れないよ

57 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:20:57 ID:9qk0CdsWO
嘆かわしや

58 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:22:02 ID:hT1vvqRYO
作者から編集者を通さず読者にダイレクトに届く
中間コストを抑えた激安商品みたいでつね

59 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:22:29 ID:Oyfi+Mz90
>>19
が全てを語っているから頭悪いとかもスイーツも理解できた。

しかしこれでは逝けないとと想い創作に励んでみるか。
フアンは裏切れないですからね。

60 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:22:40 ID:n/H809kH0
小説って読んでも何の意味もないよね。無駄・無意味

61 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:22:43 ID:zfjhdwTq0
MAD小説とかケータイノベルって呼ばれてたら
ここまで馬鹿にされなかったんじゃ


62 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:23:43 ID:Z82+vMBwO
>>55ライトネベルの彩雲国物語とかまんまそれww
逆ハーレム状態ww

それに腐女子の同人サイト見たら逆ハーレムばっかで噴いたよww
携帯サイトだからこれも携帯小説になるな。

あいつらの小説何見ても設定同じでオリジナリティないよww

63 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:31:27 ID:Z82+vMBwO
>>62ネベルって何だよorz

64 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:31:39 ID:zi5jlSKJ0
ケータイ小説って内容を確認した上で
エロ小説の場合は中高生には読ませないとか
規制かけないと駄目だろ

65 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:38:31 ID:OLLrYXSB0
恋空
君空

…ときたら次は忍空?

66 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:43:37 ID:19oEnK35O
なんかの番組で今の高校生にアンケートしたら
八割以上ケータイ小説読んで
感動して泣いてるらしいよ(笑)

67 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:49:26 ID:T6aN8ogVO
まったく無教養で、活字に触れてもいないような人間が
量産されている社会では
こういう珍現象が起こる。日本終わった。

68 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:55:42 ID:Vej5fPlF0
>>1

くだらねーーーーーーーーww

これだけのことだろ。


【教育】 「ゆとり教育の影響」 文科相が認める…日本の高校生、学力が全分野で後退。各国に抜かれる★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196787442/

【教育】 「ゆとり教育の影響」 文科相が認める…日本の高校生、学力が全分野で後退。各国に抜かれる★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196787442/

【教育】 「ゆとり教育の影響」 文科相が認める…日本の高校生、学力が全分野で後退。各国に抜かれる★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196787442/

【教育】 「ゆとり教育の影響」 文科相が認める…日本の高校生、学力が全分野で後退。各国に抜かれる★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196787442/

【教育】 「ゆとり教育の影響」 文科相が認める…日本の高校生、学力が全分野で後退。各国に抜かれる★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196787442/

【教育】 「ゆとり教育の影響」 文科相が認める…日本の高校生、学力が全分野で後退。各国に抜かれる★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196787442/

【教育】 「ゆとり教育の影響」 文科相が認める…日本の高校生、学力が全分野で後退。各国に抜かれる★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196787442/

【教育】 「ゆとり教育の影響」 文科相が認める…日本の高校生、学力が全分野で後退。各国に抜かれる★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196787442/

69 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:58:42 ID:E8lUIkrkO
日本文学オタワ

70 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:59:16 ID:v7kSGRSZ0
別に恋空が売れてもいいけど
ゆとりの教養範囲が大幅に欠けた状況のひどいヤツらが
読んでることが問題だな。はたして判断できてるのか?

71 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:59:55 ID:+v92dVmm0
小説なんてついてるからみんな誤解するだけの話じゃね。「ケータイ同人」とか
言っておけば良かったのにね。

それにしてもケータイ小説に見られる話のベタさは何なんだろうか。ベタを享受
できる人間がここまで多いことに俺は一番驚いたけどな。創作に携わる人間(
特に売れない人間)には驚愕すべき話じゃないかね。ベタでしかも話の整合性
やディティールに欠ける話が売れるとなると・・

72 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:07:55 ID:tD4UOZflO
遠隔だな

73 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:12:05 ID:NCskEZ3m0
>>7-8
の流れに吹いたw

74 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:16:59 ID:CGnBryFQ0
>>30
ベストセラーのトップをフランス書院と
アニメチックエロノベルが独占してたらどうか。
今回と同じように、日本終わりだと思うよ。

75 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:18:39 ID:qAiQUFz0O
世界一売れた本は毛沢東語録

76 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:21:44 ID:fN9SCop4O
傷ついた女子高生が主人公がうけるなら
中年向けに傷ついた中年女性の小説が流行るかも
読者の中身は大して変わらないと韓流が証明してるし
子供は社会人になり魅力のなくなった夫と二人暮らし
そんな妻がある日、昔好きだった高校の同級生の中学生の息子に出会う。
売れる要素満載だな

77 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:22:50 ID:8U9pQHBQ0
この不可解さはきっと、男がこぞってAV観る気持ち
が女には分からんのと同じ感覚なんじゃないかと。

78 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:27:20 ID:Abo19jbK0
彩雲国と言えば、こんな話もありましたな。

ライトノベルが高齢女性に静かなブーム 「彩雲国物語」シリーズ
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/071121/bks0711212249000-n1.htm

79 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:29:26 ID:1DX5zK6qO
エロ本買うより恥ずかしい事に気付かないかなぁ。

80 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:30:15 ID:+ld71hmg0
自分の高校時代は
[でる単」だったなあ

81 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:32:18 ID:+v92dVmm0
表現力がないせいでレイプが軽い出来事のように描かれている
のなんて同性から嫌悪の声があってもいいと思うんだけどね。
おばさんが性的な描写が露骨だと非難してるみたいだが、露骨
というより情感もへったくれもないのが問題だよね。

82 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:39:02 ID:GzUzVtF90
姉が恋空の映画見に行ったそうだが、やっぱ酷い内容だったみたい。
一緒に行った友人及び中高生の客がボロボロ泣いてるの見て、ドン引きしたとか。

83 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:43:48 ID:QnL/BxPY0
つき合う
レイプ
SEX
妊娠
流産
別のとつき合う
元サヤに戻る
SEX
不治の病
SEX
死別
妊娠

84 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:46:46 ID:+4rNpL050
>>50
読んだことないが、そうか、携帯小説ってキャッチコピーの羅列みたいなのか。


85 :かなみ姫 ◆LeB/o0oGUI :2007/12/05(水) 06:46:56 ID:M7VuzlXkO
はぁ・・・
スイー・・・いやいいや

86 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:47:54 ID:c57wOUDgO
ようは恋愛に関係する不運な物語を女子高生視点から描けば、中学生が書いた目茶苦茶な文章力でも売れるんだろ?

87 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:53:36 ID:+4rNpL050
>>76
傷ついた中年男性が主人公でうけるなら、
映画の「シャル・ウィ・ダンス?」や「失楽園」みたいなのが
そうなんじゃないか?
要は、人間はみんな、「自分をわかって欲しい」んだなw
「他人のことをわかってやりたい」とは思わないくせにw

88 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:54:46 ID:8U9pQHBQ0
>>83
それをAVにあてがうと

つき合う
レイプ
SEX
中出し
お掃除フェラ
別のとつき合う
元サヤ乱入
SEX
アナル挿入
SEX
口内発射
中出し

89 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:02:10 ID:LiKyQorBO
お前らもレイプとか妊娠とか
そういうの混ぜたいかにもスイーツ脳が好みそうな文章書いて
最後に「〜スイーツ(笑)に捧げる〜」って入れたらよくねw

90 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:02:54 ID:g12a2bh00
小説→ケータイ小説
漫画→ティーンズラブ(少女コミックとか絶対恋愛ナントカとか)

どっちもセックスとかレイプとかリンチとかばっかり
「これがあたしたちのリアル」ってどんだけセックス好きなんだよ


91 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:17:04 ID:KKbbg6raO
スイーツ(笑)より
ゆとり(笑)のほうがキーワードかな

92 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:22:56 ID:Kw00J46z0
出版みたいな内需依存の業界は、アフォ層も客にしなくちゃならんから大変だな。

93 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:27:25 ID:akWHMv+/0
>>18
>>21
他に、前のページに戻りにくいから伏線などが嫌われます。

94 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:36:38 ID:YWLyyzwq0
>>81
いや、女はレイプ願望があるから。ただし、この場合のレイプは
あくまで「好きな男」限定だけど。
だからレイプというよりは、ホントは別の単語があるといいんだけどな。
「自分が好意を持っている相手からの、自分の表面的な拒否を無視した、多少強引なセックス」という
定義で誰か考えてくれw

あと、病気とか妊娠とか一切ノーリスクと仮定したら、輪姦も可、って
女は多い。つまり、現実の状況がそれを忌避させているだけで、
架空の世界ならOKという事。心の底からレイプや輪姦を否定はしてない。
否定する女も多いけど、そうじゃない女も同じぐらい居るって事。

95 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:39:35 ID:wohKL7bA0
地盤は綿矢リサですでに作られてたけどな。
ああいうのをもちあげた出版界の体質にも問題があった。

96 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:49:24 ID:H20212A20
ケータイ小説なんて読んでいるの女ぐらいだろwww
男が読んでいる訳がないからな。
女好みの恋愛モノばかりだろうしww

とうとう出版界も、女に占領されたか・・・。
男の居場所がどんどん女に食われていっているよなあ・・。

97 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:51:23 ID:HX/t8iL+0
ライトノベルもケータイ小説も同レベルのくせに、
ケータイ小説を叩くラノベオタw

98 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:56:37 ID:M+BvJblN0
綿やんをケータイ小説なんかと一緒にするな!

99 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:33:33 ID:MENcfDd90
今の状況なら
売れないタレントも簡単に小説家になれるな

100 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:51:46 ID:z038dsga0
【知能】 韓国は読解力1位 台湾は数学的応用力1位 日本、数学10位に後退=OECD15歳調査[12/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196770763/

読解力の低下とも関連ありか

101 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:56:44 ID:z038dsga0
>>24
すでに現実化している。
ゆとり世代が確実に日本を沈没させるな。

102 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:18:06 ID:N8Cz9IKyO
まぁ、真面目に書いてる奴もいるわけで。





























糞以下だがな。

103 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:24:47 ID:PQSSiYKC0
素人作家は
山田先生の作品をしっかり熟読しろ

104 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:33:14 ID:5szLU6YoO
>>94
( ゚Д゚)ツンデレセックス

105 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:34:06 ID:GnCA1OA60
>>83

そんな全文丸ごと転載しちゃったら著作権にふれるぞ!

106 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:37:34 ID:skCD3gPF0
要は本が売れないからアタマの緩いガキに買わせたいだけだろ?
いつだったか女学生に芥川賞やったのもそれじゃん

107 :ゆず:2007/12/05(水) 09:41:03 ID:0f7yhDGRO
日本Ottawa

108 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:43:16 ID:ekZyFy610
そもそもご大層な分厚い本なんて買わないし。
逆に薄っぺらい本も何百冊と並んでたらどれかっていいか判らんし。


109 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:43:29 ID:Ulz6ZSJJO
>>19 上手い比較だな

文章が簡潔、いや貧弱すぎて逆に読者に伝わりにくい表現だな
ケータイ作家というのは

110 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:46:10 ID:PDwHJMK1O
>>106
あれは作者が御大に股をひらいt(ry

111 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:50:38 ID:pI6BuWZ30
年に2,3冊しか小説を読まない俺だが、ラノベ、ケータイは論外だな
なんだあの想像力0の深みのないツマラン本は。漫画読んでいた方がまだマシだわ
これがゆとり脳か・・・・

112 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:54:32 ID:RJSOGP0y0
ラノベは3行で終わるような話を何倍にも引き伸ばすテクニックがあるから面白いけど、
ケータイ小説は3行どころか1行未満で終わらせる上に文章としても成り立たないような
書き方してるからゴミ。
圧縮するなら不可逆圧縮じゃなくて可逆圧縮にしてくれ

113 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:55:31 ID:M+BvJblN0
ゼロの使い魔とかいう本もくだらないよな
あんなの読んでる奴って脳に障害があるんじゃねーのか?

114 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:05:13 ID:t+yQUix+0
というか
お前らも普段本なんて一冊も読まないだろ
なんでそんな偉そうなの

115 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:07:56 ID:1vM0TNa40
ケータイ小説とやらも酷いが、まぁニュース速+ほど有害ではないわ

116 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:08:52 ID:ZX4hnevh0
>>19
ワロ

117 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:15:22 ID:vfxBFWNp0
てかテレビの言ってることに流されちゃう奴が多いって事でしょ

118 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:15:32 ID:l4vgKX9G0
ゆとり教育の結果がよく出たな。

119 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:18:13 ID:ks0QEcCYO
またスイーツ出版か

120 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:20:28 ID:9RfqPLnt0
出版社のデスクが無能なだけだろ。

121 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:22:36 ID:4DiauJmR0

「向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた」ケータイ駄文が「文芸」って・・・

\(^o^)/ニホンオワタ

122 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:23:13 ID:y50eIAVy0
文学的にどうとか、内容がどうとか以前に日本語じゃないからな、ケータイ小説は

123 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:24:19 ID:5szLU6YoO
前々スレにあった小説の続きはどこに?

124 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:27:23 ID:ykkr8QGWO
小説家にプロも素人もないだろう、とオレは思った。

125 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:28:32 ID:UK9sW9Sx0
>>55
男の好みの小説や漫画だって似たようなもんだろ。
さえないダメ男が男の理想の美女に囲まれて好き好き言われるくだらねえ内容が腐るほどある。
他者を貶める前に自分の足下ちゃんと見ろ。

126 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:30:10 ID:4DiauJmR0
>>125
そんな小説は存在しないw
「ボクちんエロゲやライトノベルしか知らない無教養なヲタクです」って自己紹介か?w

127 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:30:13 ID:ogdrFbBK0
テレビで天地真理が歌っているのを見て「音楽終わったな」と思った。
その後、歌手は「スター」「歌がうまい」から
「身近」「適度に下手が良い」に変わった。

文学もいずれそうなると思ったが、なかなかならなかった。
赤川次郎あたりで「来たかな」と思ったが、
ライトノベルやケータイ小説が本命だったんだな。

もともと小説なんて漫画やメロドラマと変わらない立場のものだから
こうなるのが自然なのかもしれない。
人間が馬鹿になってきているのは最近のことではなく、大昔からずっとそうだから。

128 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:35:21 ID:Zsyb15mx0
要するに文法が間違ってるのが気に入らないってだけだろ
中身は普通の小説でもある話
ケータイという現代の女子中高生に一番身近なメディアで口コミで広がるから売れるのは当然
ニコニコ動画でみんなが騒いでる動画見てくだらないアニメやゲーム買っちゃうのと同じ

129 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:36:34 ID:fxmIgj8d0
>120
東日販から毎日送られてくる売り上げ記録に苛まれて
モノを考える能力をなくしているんだよw

営業とか棚取りとかの雑音に悩まされず、もうちょっと
自由に本を作れたらいいんだけどね。

……そのためには無駄に高い給料を下げることから始めなくちゃ。

130 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:37:06 ID:Ulz6ZSJJO
>>114
失礼な。私は耽美派文学を愛読する文学青年だ
団鬼六センセなぞは昭和・平成の耽美派文学を代表する最後の大物である

131 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:37:16 ID:UQ1qh0CY0
>>19
実に的確だ

132 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:37:20 ID:5eU2fM5V0
恋空なんて昔から「女の子」に人気のある少女マンガの内容と何らかわらない
それをわかった上でお約束を楽しむならいいと思うんだが
「文章」になっているだけで自分が高尚なものを読んでいる気分になる連中の多いこと

133 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:40:35 ID:PDwHJMK1O
>>127
> もともと小説なんて漫画やメロドラマと変わらない立場のものだから
> こうなるのが自然なのかもしれない。

そんな昭和初期に通過したことを今更主張されてもなぁ……


134 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:46:14 ID:fN9SCop4O
批判が多いね。でも文学に親しんでるんだからいいんじゃない?
それに読まない人よりマシでしょ。読まない人はもっと非難の対象じゃないかな?
自分はケータイ小説すら読まないからケータイ小説でも
読んでる人はカッコいいと思うよ。中身だって人間の葛藤やジレンマが主なんだろ。
一種の哲学的なものだろ。

135 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:50:24 ID:4DiauJmR0
>>128
その「ケータイ小説」の代表格といわれる大ヒット作『恋空』とやらに関するWikiの記事を見る限りでは、
「ケータイ小説」が小説と決定的に違う点は、文法的にデタラメ、推敲という作業ナシという点ではなく、
「まったく考証がなされないまま、思いつくままに書き垂れられている」という点みたいだな。

マトモな読者なら小学生レベルの事実誤認の嵐に唖然とし
物語に感情移入することすら不可能なのだろうが、
それ以上に知能レベルの低いゆとり中高生は気にならないんだろう。

136 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:54:29 ID:zefGarW10
ゆとり万歳

137 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:56:36 ID:Ulz6ZSJJO
>>128 >>132

別に正確無比な文法や高尚な文章は必要無いと思うのよ
読み手にイメージが簡単に伝わる文章なら良いと思うんだよね


「ドカーン。俺は振り返った」では
何かの爆発に気付いて振り返ったのか
後ろから誰かに殴られて思わず振り返ったのか
物凄い美人を見て心に衝撃が走る様子を現しているのか

それが伝わりにくい

138 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:57:57 ID:QXcQOf9x0
漫画だって一番素人に近い週間少年ジャンプが一番売れる
娯楽とはそういうモンなんじゃないの

139 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:58:09 ID:pecBrwzt0
タダの青空文庫で楽しめる

140 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:01:47 ID:939k11lI0
同人小説がベストセラーになるこんな世の中じゃ

141 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:02:41 ID:PDwHJMK1O
>>135
> 「まったく考証がなされないまま、思いつくままに書き垂れられている」という点みたいだな。
サルトルや藤村某のスタイルに似ている。頭の回転という点で決定的に違うが。
ただ、それで一つの物語が作れるのは一種の才能だと思う。
もの書きをやっているとわかるが、どうしても筆が止まるんだよな。

142 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:04:58 ID:t+yQUix+0
>>132
読んで高尚なものを読んでる気分になる?

批判して高尚なものを読んでる気分になるの間違いでしょ

143 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:06:26 ID:MFyo0NSg0
流通が本屋じゃなくてメインがコンビニ
だったからじゃないの?
弁当買う感覚で1000円だろ、高くないじゃん
見た目もかわいいし、スイーツ(笑)が買う
には十分なんじゃねぇの


144 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:10:37 ID:gMXDWDVW0
不倫ばっかのオッサン向け小説の方がウザイ。

145 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:11:28 ID:3dQ/HGxyO
たとえば山田悠介の本を読んで、文学に慣れ親しんでると言われると、
どう反応してよいやら凍った笑顔になっちゃうみたいな・・・

そんなにほひが携帯小説にも。

146 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:12:24 ID:8aO1Yjkg0
>>137
それは前後の文章から判断することのような気がするが
まあもちろんその前後の文章も駄目なんだろうけど

147 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:14:19 ID:vkV12rj50
アニメ見て喜んでるおまいらは
それ以下のレベル名わけだが

148 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:14:55 ID:SIXtHvBv0
元々は表現方法の幅が広かった文学だけど
次第に文学はこうあるべきとか、こうじゃなきゃ文学じゃない
といった考え方が強くなっていって
表現の幅が狭まった気がします。ジャンルは多岐に渡るのですがね。
同じ出版娯楽の漫画界が様々な他の世界の表現を取り込みつつ幅を広めていったのとは逆ベクトル。
文学界は純潔にこだわりすぎたのではいでしょうか。ここらで粗野だとしても外野の血を取り込んで
もっと生命力をつける必要があると思うのです。
そこで提案なのですが、今度合コンしませんか
こちらは40代ニート5名揃ってますので、20代の可愛い女の子をそろえてください。
じゃ!

149 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:15:58 ID:uXEbFh0E0
ケイタイのバッテリーがかわいそうだな。

150 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:16:56 ID:t+yQUix+0
このスレ読んでると
ケータイ小説を「文学」と認定されるのを何故か異様に恐れてる奴ばっかだな
そんなわけねーだろwww
何を恐れてるわけ?わざわざケータイ小説は高尚じゃない、とか文法が、とか
大丈夫だよ、普段全く本読まないお前らと一緒だって、ケータイ小説の読者は
渡辺純一の小説読んで「人間が描けてる」っていってるおっさんと同じ


というわけで、以下石を投げてるレスは全て
ドストエフスキー「悪霊」を読んだことのある人間によるものです
↓↓

151 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:19:31 ID:PDwHJMK1O
>>146
逆にそういったスタイルの小説もアリなんじゃないかと思う。
単に俺がミステリー脳なだけかもしれんが。

152 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:21:08 ID:Bo4zsaXg0
ケータイだろうがラノベだろうがいことじゃないか。
学生は好き好んで活字を読むんだから、漢字を間違えてるわけじゃないんだろ?

自称本読みはうるさくて困るw

153 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:21:55 ID:T7H0oY9IO
映画などの小説版は考証されていないせいか、狭小な内容しか頭に浮かばない。

国語力って大事だな。学校よりも、幼少に親に本を読んでもらったとか、良書が周囲にあるとかがまず国語力向上になり
次の勉強の機会は就職後(又は就職活動)まで一気に飛ぶんだから、こんな状況じゃ水準は下がるに決まってる。
会話ですらちょっとでも難しいことになると頭がついていけないとか、そもそも議論すらできず屁理屈に走るとか
そんな人ばかり。出世できない・仕事が上手くいかない・人間関係が上手くいかない理由がその低い国語力であることが
本人達にはわからない。低いから。

154 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:22:24 ID:AKaSDP6o0
もう男性の居場所はハッテン場しかないな。
でも、逆に考えればコレを機にハッテン場の質向上を目指せると思わないか。

155 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:22:58 ID:J3J4VbqPO
馬鹿ギャルが好きそうなのが多いよな<携帯小説

156 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:25:02 ID:mnSqJJgX0
これは文学、これは違うなんて定義はないし
文学はもともと大衆のためのものでもあるから、ケータイ小説を
否定することはできないね
と言っても、自分は文を読むのが好きで字が書いてあれば何でも読むが
恋空とYOSHIだけは絶えられなかった

157 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:25:10 ID:7C7oOn500
ケータイ小説の場合、明らかに狙ってるような低級なエロシーンがうざいし
あまりにもベッタベタな展開で、しかも文章力もだめだめなのに、我が物顔で
いるもんでどうこう言われるんだろうな。

158 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:25:19 ID:KZvqvg8dO

「書くのにも読むのにも、なんら技術を必要としない最低な表現分野 ケータイ小説」
というのは嘘だよなあ。
出立ての芸人ですがとりあえず脱いでみました、鼻フックしてみました、
的な痛々しい事をしたり、それを楽しむには、精神的な部分を麻酔させる技術が必要。

159 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:27:04 ID:mnSqJJgX0
>>152
ケータイ小説は誤字が多い
製本されたときは訂正されてると思うが

160 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:28:08 ID:AKaSDP6o0
でもらき☆すたやクラナドよりはマシだと思うマジで。

161 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:28:19 ID:t+yQUix+0
>>157
随分陰湿な批判だな、おい
秋元康の「象の背中」か
渡辺純一の「愛の流刑地」のどっちの悪口だ?
わかんないだろタイトルをちゃんと書けよ

162 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:28:53 ID:NEIKe3Ed0
>>ドカーン! 俺は振り返った。

馳星周かとオモタ


163 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:28:57 ID:QXcQOf9x0
「自分には合わない、面白くない」で済む話なのに
作品のヒットに難癖をつけるのはおかしいと思うぞ

164 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:29:07 ID:hMBOOpmO0
ケータイ小説読むのは個人の好き好きだけど、
100万部超えるほど売れてるというのがよく分からん
活字を読むのに純文からノンフィクションまで様々な選択肢があるのではなく、
活字=ケータイ小説という状態というのもあるのだろうが

知り合いの大学1年生に話を聞いてみたけど、
幅広いジャンルの活字を読むの奴とオタクがかぶってて、
いかにも遊んでそうな女が読む活字がケータイ小説だったそうだ

165 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:34:02 ID:PqjIMcd90
自分の実体験しか書けない、物語の引き出しのない人間は
小説家じゃなくて、ブロガーだよな。

166 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:34:26 ID:4DiauJmR0
>>163
日本語破壊の急先鋒なんだから叩かれて当たり前。
逆にこんなものを容認する者は日本文化の破壊を、日本の弱体化を目論む工作員と言われても仕方ないぞ。

167 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:37:03 ID:mWHtxwFn0
一万でヒットの小説界にとってはそりゃ衝撃だろうな…

168 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:37:26 ID:mnSqJJgX0
ケータイ小説は文字数が少なく、空白行も多いから携帯だと
読みやすいけど製本したらスカスカになって見苦しくないのだろうか?
しかも携帯でタダで読めるのになぜ本まで買うのだろう

169 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:38:26 ID:PDwHJMK1O
>>166
謝れ!! 夢枕獏に謝れ!!

170 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:39:29 ID:SXhN++gH0
一般小説
「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚いて振り返った。」

ケータイ小説
「ドカーン!俺は振り返った。」

これ見る限りではケータイ小説の方がリズムがあって読み易い。
前後の流れで理解できれば「爆発音」なんて説明臭いし、
「驚いて」も要らない。若い女に言わせると驚いたから振り返った
んだから「驚いて」なんて書かれるとむしろくどく感じる。
ケータイ小説は直感的に理解できる文章なんだろう。

しかし「空気が読める人だけ判ればいい」って言う
かなり内輪向けで自己中な文章なんだよ。
内容が画一的なのもそれしか自分達には理解(共感)
できないから。
読者のレベルがこんなに世界が狭くて低いと
書き手は流石に嘆かざるを得んわな。
バカに合わせて平易に書くのも限度があるしな、、

171 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:40:51 ID:Ulz6ZSJJO
ケータイ小説と漫画を同列に扱うのも勘弁してくれ
漫画の方が作者の意図が良く伝わっている
ケータイ小説なんて文体がまさに「近所のオバハン」の喋りと一緒だからな
近所のオバハンに映画や小説の内容を語らせるようなもの

172 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:40:56 ID:t+yQUix+0
>>166
ケータイ小説が日本語を破壊してるというが
お前は日本語の日本語性をどこまで知ってるんだ?

例えばお前の”工作員”という単語は
いろいろニュアンスが含まれてるみたいだし、
実際昔の使われ方をしてないと思うんだけど

あるいは婉曲な現代詩の否定か?

173 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:41:01 ID:sPZRT68UO
天国の池波正太郎先生が聞いたら
さぞや嘆くであろう

174 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:42:25 ID:7hAy01sX0
>>166
書かれたものってのは、意味が通じないものは残らんよ。
消費されて消える。数年後には「そんなのあったね」で終わるだろう。
装飾過多な文章も、そこに本当の感情がなければいずれ消える。
ケータイ小説が十年後に読まれているとは思えない。
中に本当の傑作が出てきて読まれるかも知れんが、そんなもん百分の一だ。


175 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:42:41 ID:iAszH5OFO
>>160
それアニメじゃねーの?

176 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:45:29 ID:X5awWIu60
>>19
リアル鬼ごっこ再現しすぎwwwwwwwwwwwwww

177 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:45:51 ID:16EWnlmwO
大ヒットしたラノベが何千何万と売れるのに純文学は売れない
…ていうのと同じだろ

178 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:47:02 ID:X/jAdJ5+0
あくまで”話題の本だからな”。来年にまた売れてるかは疑問
芥川賞貰った本だって1年で消えること多いだろ。新人賞だし

179 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:47:53 ID:X5awWIu60
>>174
100分の1だと、すげぇ量が残ることになっちまうぞ。
携帯小説の量産態勢すさまじいからな

…ていうより、設定全部同じで、名前が違うだけだからいくらでも作れるっていう・・。

180 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:48:42 ID:X5awWIu60
流行語大賞と同じようなもんだ。
まあ、まともな作家はこの結果を気にする必要はまったくない気がする。


181 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:50:14 ID:7hAy01sX0
>>177
レーベル看板級なら一巻あたり20万部は売れるな>ラノベ
業界を代表する作品なら一巻50万部くらい。ハルヒとか。

182 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:50:48 ID:CgLaYsVv0
人それぞれだろう
自分が認めてないからといって
他人の認めているものまで否定する様では
ケータイ小説愛読者を馬鹿に出来ないな

183 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:51:30 ID:SIXtHvBv0
文学界の御大達は意外にこういうのに対して寛大だよね。
どちらかというとマニアというか受けて側の方が毛嫌いしてる感じがするよ。
携帯小説から本格派に導く手助けしてあげれば
新しい可能性の芽になるかもしれないよ。
書き手としても読み手としてもさ。
お昼ごはんは蟹チャーハン食べるけどいいかな。

184 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:53:46 ID:mnSqJJgX0
買ってる層は主に中高生なんだろ?
中高生のときに流行ったものなんて、数年経って大人になったら
いつの間にか忘れるし「あぁ、こんなの流行ってたっけ。あはは」と懐かしがって
自分も大人になったなとしみじみするだろうよ

185 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:54:27 ID:hMBOOpmO0
ダヴィンチのケータイ小説特集で色々ポイントがあったな
・語彙が極力少なくても読めるようにする
・比喩表現は避けて直接的な表現にする
・読者が携帯で読んだものを書籍で再現するため校正しない
などなど

ケータイ小説ブームも長くは続かないかもしれないから、
ケータイ小説の読者が次に読めるもののフェアを出版社は考えないと。
具体的にどの作家とかは分からんけど

186 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:56:51 ID:EWYKN7ZaO
>>173
同じこと書こうとしたのにw



生前から諦めてたけどな

187 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:57:40 ID:blCrjNpoO
すか

188 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:01:02 ID:t+yQUix+0
>>179
100分の1って比喩表現だと思うよ^^

189 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:01:55 ID:SIXtHvBv0
チャンスと捕らえて
本格文学の名作を携帯配信するくらいの度量が欲しい
つうか
携帯小説ってなんだよ!
小説本は大概携帯可能だろ!
携帯電話小説って正しく書けよ!
報道が一番日本語破壊してるじゃんか!
なあ!パパ?

190 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:04:12 ID:Kdt93fqRO
>>183
財布に二万以上あれば許可

191 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:05:24 ID:2S6MlDMxO
芥川賞、直木賞に加えてYOSHI賞を作れ。

192 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:06:07 ID:FX6bxPLMO
初音ミクは必死こいて正当化させようとするくせに、
ケータイ小説は認めようとしないねらーwwwww

193 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:08:23 ID:AKaSDP6o0
>>192
らき☆すたみたいなヲタアニメやエロゲーを必死に高尚なものに祭り上げようとする連中がウザくてしょうがない
ケータイ小説と何が違うのかと。
少数派がうるさいだけだろうがね・・

194 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:09:08 ID:SIXtHvBv0
蟹チャーハン頼んだのに
母ちゃんとチャーハン持ってきた
俺の発音が悪かったので俺が悪い。
だから母ちゃんとチャーハン食べる。

195 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:09:36 ID:939k11lI0
こういう同人小説が売れるっていうのが最近多いよな

196 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:10:27 ID:5YaAWtFm0
60 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:38:04 ID:G0aeB6BA0
芥川賞・直木賞をやっている文芸春秋社が、公募でコネ・出来レース受賞をやってきた結果ですよ
この流れは不思議ではありません

今、「文学界」で何が起こっているのか
http://blog.livedoor.jp/bunnngaku/

197 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:11:53 ID:Hbph4VOEO
いとこで中1の女は恋空の上巻を読んで
下巻読むのやめたって言ってたがw

198 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:13:12 ID:5YaAWtFm0
綿やもケータイ小説も同じですよ

モラルのない話だとか、エログロばかりが芥川賞を取るのは何故でしょうね?

199 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:13:30 ID:V+GdSdzmO
初体験とレイプと妊娠と中絶と相方の不幸。
これが揃えばベストセラーフラグ成立。

…って可笑しいと思うのはあたしだけ?

200 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:13:59 ID:AKaSDP6o0
>>199
あ?

201 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:14:31 ID:SIXtHvBv0
「私の死臭買ってください。」

202 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:16:47 ID:8XvNT6o50
>>198
モラルばかりの小説だとつまらないからです。
聖書もエロは少なめだがグロではあるだろ。

203 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:18:40 ID:J1tANb23O
要するにオタク的なモノは高尚
一般受け、学校のリア充受けするモノは否定

VIPだと特にそう思う+民はまだマシだが嫉妬に狂った奴らの姿は滑稽やら気持ち悪いやら
マイノリティの中のマジョリティに格好良さや連帯感を感じるカスが多いこと

204 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:18:53 ID:AKaSDP6o0
つまるトコロ、いかに脳みそに快感を与えるかだもんね

205 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:18:55 ID:10eovbd90
なんていうか、行間が読めないというか想像力がないというか、
書いてあることそのまましか理解できない読者が増えたのも一因だと思う。

206 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:19:24 ID:fH3zeoSz0
流通、露出の問題なのかね?
こうなると作品の質などは関係ないのかもしれんな。
宣伝をうまくやることがすべて!

207 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:20:21 ID:t+yQUix+0
>>198
モラルの無い話を読むことでしか、私たちはモラルを知ることができない
というのが、もっともつまらないけど馬鹿でもわかる回答でしょう
綿谷を読めてない人とかでも

208 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:21:54 ID:X5awWIu60
>>188
とてもお下手くそな比喩表現ですね^^


209 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:22:29 ID:Ulz6ZSJJO
>>192-193

技術レベルが全然違うだろ

作り手の側に立てばケータイ小説書くのとどちらが難しいか

210 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:22:49 ID:X5awWIu60
>>199
ホストの彼と、親の不倫がたりない。

211 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:24:48 ID:X5awWIu60
>>209
まあ、さして高尚なものではないとおもうけどな。
携帯小説ほど、頭の悪いものでもないとは思う。

初音ミクは別分野のものだから、
並べ比べようとすること自体頭悪いと思う

212 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:24:55 ID:SIXtHvBv0
私は極普通の可愛い女子高生だ。
昨日学校の先輩でちょっと不良のタカシと初体験をした。
でもそれはタカシと仲間の不良の企みで、ビデオに隠し撮りされていた。
いわばレイプみたいなものだった。
私が酷く悲しんでいると幼馴染のケンイチが優しくしてくれた。
ケンイチは私を優しく抱きしめて、そして…。
私はケンイチの子供を妊娠した。ケンイチは何か知らんけど不治の病であと一週間の命だ。
私は反対する親達の反対をむしろ逆に反対して出産しようとした。
けれど何か駄目っぽくて結局泣く泣く中絶した。あとケンイチ死んだ。
私は悲しいけどそれでもケンイチのくれた愛を胸に
これからもけなげに生きていく決心をした。とりあえずお昼ごはんは蟹チャーハンだ。
終り

213 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:25:14 ID:y9NDSMOP0
ほんと2chネラーってわかりやすいな
初音ミクは萌えツールじゃないとか、アイドルのあり方を変えるとか
流通を必要とせずに職人と消費者のやり取りができて、消費者も職人になれるシステムが
画期的だとか言ってるくせに、同じようなケータイ小説に関しては一切合切を見下し否定。
スイーツとか馬鹿にしてる層から見たら、お前らもただの二次元に走るヲタクなのにな。

214 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:25:41 ID:1S6M5QImO
まあ、俺がもし「同じ物を作ってみろ」と強制されたら、
アニメ漫画ゲーム音楽などよりもケータイ小説を選ばざるを得ないんだけどなw
いざ実際に作る事を考えたらw

つまり逆説的に(ry

215 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:26:56 ID:X/jAdJ5+0
>>213
単に反マスコミな人種が多いだけだから。ブームに噛み付くのはいつでもある事

216 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:27:07 ID:AG1qQyluO
登場人物の名前変えて
同じ内容の小説書くわ

もうすげぇエロ表現する


217 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:29:08 ID:fH3zeoSz0
大きな市場があることに驚いてるんじゃないの?
これから参入してくる人が増えれば、レベルが上がって
独特の形態になるやもしれん。

既存のものも、うまく乗せてやれると面白いけどね。

218 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:29:19 ID:EimMlb3t0
スターツ出版なかなかやるじゃん

219 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:29:22 ID:ikdIv7Nn0
213 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:25:14 ID:y9NDSMOP0
ほんと2chネラーってわかりやすいな
初音ミクは萌えツールじゃないとか、アイドルのあり方を変えるとか
流通を必要とせずに職人と消費者のやり取りができて、消費者も職人になれるシステムが
画期的だとか言ってるくせに、同じようなケータイ小説に関しては一切合切を見下し否定。
スイーツとか馬鹿にしてる層から見たら、お前らもただの二次元に走るヲタクなのにな。


おまえに100%同意

220 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:29:52 ID:y9NDSMOP0
>>215
ああ、ケータイ小説はブームだから叩いて
初音ミクはマスゴミに敵視されてる(と思い込んでる)から認めるということか。
まごうことなきバカだな。

221 :198:2007/12/05(水) 12:30:44 ID:5YaAWtFm0
もはや文学に権威は無いですし、高尚なものでもありません
芥川賞・直木賞に価値があると思わないで下さい

自分はケータイ小説は嫌いですが、売れてるだけましだと思います
純文学の世界では、もはや素人は参入不可能です
詳しくは>>196のリンク先をご覧下さい

222 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:30:49 ID:Ulz6ZSJJO
>>211
別に私は高尚な物を好んでいるわけではない


個人的には高い技術でお馬鹿な事をやっている作品が好きなだけ
対して陳腐な作品つくって文化人ぶる奴に軽蔑感を抱いている

223 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:30:54 ID:8PkmL4RWO
てか、ケータイ小説を語れるつうことは読んでるつうこと?
ぎゃははははは┓( ̄∇ ̄;)┏

224 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:31:31 ID:2S6MlDMxO
いいものは残る。悪いものは廃れる。
以上。

225 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:31:59 ID:tD6ZI5B20
んでメビウスの輪の件はどうなったのかね?

226 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:34:19 ID:X5awWIu60
>>222
その前のレスにからめとるんですよ?<高尚


227 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:34:21 ID:fH3zeoSz0
渋谷のファッションとか、同世代の娘がつくってるじゃないの。
ああいう共感で作られる市場の携帯版。
対象を絞ったいい商品なんだよな〜。

228 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:36:22 ID:2S6MlDMxO
初音ミクってなんだ?
ケータイ小説批判してる人のなかで知らない人多いんじゃない?
その初音ミクってのとケータイ小説って関係あるの?

229 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:38:36 ID:X5awWIu60
>>228
流行りものってくくりだね。
その程度の関連。


230 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:39:31 ID:TPY66NA20
これから参入が増えてレベルが上がってくる可能性は高いよな。
つっても、狭いQVGAの世界じゃ限界はあると思うよ。


でまあ、一番の問題はデバイスや環境っていうより、
現行の素人小説がシンプルに「稚拙」すぎてるのが痛いんだよやっぱ。
実力と表現力が噛み合ってれば、何にも言わんよ。

キーワードである単語や、断片的な表現をちりばめた上で、
簡単な携帯電話アクセスによる、口コミによる超多人数参加と超多数共感による、
虚像に過ぎないようにも見える。
ネタであり、今のブームの発生の仕方に乗っ取っただけで、
一番中身の乏しいモノ何じゃないかと思うけどな。

論法をそろえれば誰でも簡単にデッドコピーを作れかねない気がするよ。


それが、基本はニコ胴よつべ他のUCCに浸りきっている連中からは、
「なんだコレwwww」にしか見えんのよね。

231 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:41:17 ID:BdsTqxh+0
バカが書いたわけのわからない文章をバカが読んでるだけだから、全く興味なし


232 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:47:04 ID:KZvqvg8dO
>>228
触らない方がよさげ。
あるジャンルなり話題なりでやり込められて、悔しいあまりアンチ化したやつが、
激しい思い込みで別のジャンルなり話題なりと結び付けて喚くというのはよくある事。

233 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:48:56 ID:8U9pQHBQ0
ケータイ小説って携帯電話で読めるんでしょ?
なんで書籍化するんだ?

234 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:49:35 ID:Ulz6ZSJJO
今の段階では「繰り返し読みたい」というレベルでもなかろう
一回読んだらもう用済みという感じで
実際、読者の中でもそういう連中が半数以上占めているんではないかい

235 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:50:30 ID:jAy5ms410
スイーツ出版かよ

236 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:51:14 ID:dMdEzbIP0
あ〜子孫作らなくてよかった(笑)

237 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:51:18 ID:p/yIt+vcO
あーあ、日本終わったな。あんなゴミクズDQN小説が賞を取れるなんて…。
あんなのを支持する人の気が知れないよ。同じ女子高生として恥ずかしすぎる。あんなのを支持する人がいるから女はバカだって言われるんだよ…。

238 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:52:09 ID:mql4Hm010
クズでもバカでも書き込める2chに嬉々として書き込んでるやつが何を嘆く必要があるんだ?

239 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:53:35 ID:IzOjZPeB0
こうやってバカみたいな内容でも売れる本のおかげで
あんまり売れないけど良い本が出版できるんだな。

240 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:56:19 ID:QXcQOf9x0
>>237
発行部数の多さで決めているから、それ以上の権威性はないよ

241 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:59:40 ID:SIXtHvBv0
おら、村の高校さ通ってる女子高生だ。
おら、ある日クラズの男子と恋仲さなっただよ。
でも、おらさ結婚するまで操は守りたい言うたら、無理くりさ犯されちまっただ。
そんで結婚すてくれっぺ!言ったら、そんつ村から逃げてっちまっただ。
おら妊娠しちまっただども、子供にゃなんも罪ねえっつって生もうと決心しただ。
けんど事故で結局おろすことになっちまっただよ。
んで、おらが悲しんでたらさ、幼馴染のシュウサクが
「なに悲しんどるんね、おまえは笑ってるときが一番可愛いでないかい」
おら、シュウサクん事えらい好きなってもうたがい。
だんどもシュウサクさ治んねー病気で、あと一週間でお死んじまうって言うだ。
んでシュウサクさ死ぬの見取ったんだども、死ぬ間際にしきりに
「ごめんな、ごめんなっす」て繰り返すんだよ。
おがら何謝るだよ、謝ることなんて何も無いっぺって言うとさ。
こったら奴好きにさせてしまってごめんなって言うだ。
おら怒っただ、何言うだよって怒っただ。何で謝られなかいかんねって言っただ。
むしろ、ありがとなっすって感謝だって言っただよ。
そったらっし、シュウサク最後にニッコリ笑ってそのまま天国さいっただ。
おらの人生さ悲すい事多いけど、おらこれからもシュウサクにもらった優しい気持ちを忘れんように生きていくだよ。
終り

242 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/12/05(水) 13:00:18 ID:6yCNmnkT0
('A`)q□ >>19
(へへ    思い切り笑ったw
伝奇モノもくわえてくれw

243 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:01:03 ID:Ulz6ZSJJO
賞は取っても良いと思うよ
クズ作品、クズ作家は五年以内に消えるから

片山恭一なんて今何かヒット作出してたっけ?
某女流芥川賞作家のセンセイは今いずこに?

244 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:03:25 ID:X/jAdJ5+0
>>241
こんな恋空だったら俺喜んで買うわw

245 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:03:27 ID:t+yQUix+0
初音ミクとケータイ小説の共通点を考えてみた

誰でも作り手に回ることができるとされている
作品を発表する場が確保されている
それぞれ受け手がオタク・中高生OL以外はほぼゼロ
それぞれ音楽・文学としての価値はほぼゼロ

3番目と4番目が大きいのか

246 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:05:15 ID:DTFWNmQBO
最近の女の子はこういうの読むのか。
高校の時なんて多感で時間もあって本読むのにいい時期だろうに
もっといい本があると思うがな

247 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:10:53 ID:y9NDSMOP0
>>245
まず絶対数がオタク<<<<<中高生OLだし
書籍化・映画化などのメディアミックスで、幅広い人が触れることになり
業界に広く経済効果があり、作品として後世に残るのはケータイ小説だけ

ヲタクのヲタクによるヲタクのためのコミュニティでしか存在できないミクと同列に語れないよ

248 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:11:34 ID:QXcQOf9x0
オタク向けの上限はどんなに頑張っても50万だな

249 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:14:03 ID:X5awWIu60
>>245
道具とジャンルを同じ土俵で比べてる時点で、
おまいさん相当マヌケだと思うぞ。



250 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:14:19 ID:1+ewDNNB0
携帯小説読んだこと無いけど内容と文章量が気になる。
あの小さい画面で小説読むのはきついなぁ。

さて、終わりのクロニクルを読んでくる。

251 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:15:05 ID:mnSqJJgX0
中高生が今ケータイ小説にハマるのは当然だ
流行に乗っからないと周囲の友達とも話が合わなくなる
お前らだってクラスメイトと話を合わせるためだけに見たくもない
ドラマとか見てたことあるだろ?
ケータイ小説は友達と話題を共有するためのアイテム
内容が稚拙だとか文学性がどうとか指摘するのは的外れ

20過ぎて恋空読んで泣いてる奴はさすがにどうかと思う

252 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:17:06 ID:hMBOOpmO0
>>248
たしかに50万くらいだろうね
俺はなんであんなに売れたか分からないが、
空の境界がオタク向けの上限だと思う。
一般人が買わずに出来る限り多くのオタクが購入してで上下で100万

253 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:17:51 ID:F4YfYek7O
普通に本好きな奴が読んだら憤死しそうな代物ではある。
消えてくんないかなー

254 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:17:56 ID:fH3zeoSz0
容易なるが故に小説が先行したにすぎず、
10年後を考えたら動画ソフト関係のソースが巨大化していく。
そういうときに、初音のような音声ソフトは重要な役割を果たしていく。
逆に言うなら、いまはそういうビジネスチャンスの中にあるわけで
そういう才能を持っている人間は、チャンスをつかんでくれ!


255 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:19:29 ID:UtqM89HC0
中高生レベルに合わせてるんじゃなくて
書き手が中高生と同レベルなのが問題。

256 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:19:31 ID:t+yQUix+0
>>249
携帯電話は電子書籍というツールで捉えられるし
初音ミクはツールだが
発表の場としてニコニコ動画があることが大きいし
擬人化という要素(ラノベの売り上げを左右するイラストと一緒)と不可分
つまりオタクのサブジャンルとして捉える必要がある

257 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:19:55 ID:SIXtHvBv0
ぼく
おおきくなったら
けいたいしょうせつかになるんだ!

258 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:21:41 ID:PDwHJMK1O
>>249
ミクをボーカロイド(アイドル)と捕らえるとジャンルと呼べなくはない。
ただ、そもそも現象と捕らえたらあえて区別する必然性はなくなるけど。

259 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:22:49 ID:t+yQUix+0
>>255
お前馬鹿だろwwww
書いてるの中高生だからww
もちろん読んでるのもな
なに問題とか言っちゃってるのw

260 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:24:11 ID:lXObnaT3O
>>250
途中で読む気が失せるから大丈夫

261 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:24:51 ID:SIXtHvBv0
>>257です
34歳になりましたが
間違えて手痛い小説家になってしまいました。
妻のパート収入で養ってもらっております。


262 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:27:42 ID:1RNY8I7q0
>>195
2ちゃんのエロ小説でも擬音てんこ盛りの方が人気があるよ

……そら職人も減るわけダー

263 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:27:49 ID:mgagxTF/O
質の悪い音楽CDが100万枚売れたり、くだらないテレビドラマの視聴率が30%を越えたりしたのと同じ現象でしょ。
何でも、文化は大衆化・商業化を強めていく運命なんだよ。
活字の場合、幸いある程度の素養がないと立ち入れない領域だったけど、
携帯電話(i-mode)という発明がその垣根を切り崩したというだけ。

264 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:28:02 ID:VH3HwAbg0
アキバ系オタクは、虹で完結している自分たちにとって都合のいい
完全無欠な世界に埋没するのが快感なのだから
ケータイ小説にみられる
生々しい現実世界と交感するようなものは生理的に受け付けないのでは?と

両方とも門外漢の俺には思えるのだが、それは間違い?


265 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:28:08 ID:6iTBXs2wO
ケータイ小説なのに、紙の本の売り上げがどうのって。
何それ。

266 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:29:07 ID:Q7vkqFR90
小学生まではティーンズハートとか読んでたけど
それよりレベル低いのか

267 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:29:54 ID:mnSqJJgX0
>>264
強姦、セックス、妊娠、中絶、癌で死亡
のどこが生々しい世界なんだよw

268 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:30:15 ID:jTGK6qsIO
>>19
リアル鬼先生なら、
「後ろが大きな爆発音をした」
くらいはやり兼ねないよな。

269 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:31:50 ID:Q/KjN0hU0
洒落で俺も書いてみようかな。

270 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:32:53 ID:qekrWS3N0
>>269
やれやれ。
そして売れた後キモオタデブの姿晒して
幻滅させてやれ

271 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:33:45 ID:1RNY8I7q0
>>217
ゲロ甘い
今のスイーツ世代・ゆとり世代の移り気っぷりを考えたら、大手は避けるのが正解
来年、遅くても再来年にはケータイ小説の書籍は、がくんと売り上げが落ちるよ
単に今は、流行だから、カコイイ! から買っているに過ぎないだけだからさ

272 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:37:57 ID:SIXtHvBv0
2ちゃんねるとかいう匿名掲示板での出来事を基にした
電車男とかいう酷い小説もありましたね。
読んだことは無いのですが
あれを読んで2ちゃんねるなんて所には出入りしたくないなと心底思いました。
なので僕は大統領になる道を選んだのです。
今では近所を歩くと、よ!大統領と皆が声かけます。

273 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:38:49 ID:PDwHJMK1O
>>270
それじゃ俺は得意な女装をしてやる。
するとこうなるだろうな。

ヲタ「ハァハァ」
オレ「実は俺は男なんだよ!!プギャーm9(^Д^)」
ヲタ「だがそれがいい!!」
オレ「m9(゚д゚)」


274 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:40:57 ID:ko6QG18nO
>>6
この辺のは結構読めた
http://www.e777.co.jp/tel/i/
http://www.freepe.com/ii.cgi?sewing

275 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:58:00 ID:FX6bxPLMO
2ちゃんねるをメディアとして捉えるなら、
極端に偏向したものだとして考えないといけませんな。


276 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:00:02 ID:VHjgs9+e0
>>19
そうそう、わかるわかるww

277 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:03:03 ID:OaQ0EVkA0
新しい本としてなら問題ないが、小説と一括りするのはどうかと。
このままケータイ小説は衰退しないだろうし、新しいジャンルで分けたほうが。。

278 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:04:07 ID:2SpoM8Wc0
ひぐらしとか熱く語る奴もイタいよな。

279 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:04:54 ID:L1hvGVW00
1Pあたりの文字数がラノベ以下
合計170P 挿絵無し。

このケータイ小説。なんと税抜き570円。

280 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:06:50 ID:1CZ9gG6w0
>>279
商売としてはおいしいな


281 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:10:45 ID:v+dkYOVz0

>>19
厨二病
「背後で起こる爆発を第三の目の未来視によって察知した俺は、
 振り返ることなく空間を移動することによって回避した。」



282 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:10:46 ID:SIXtHvBv0
時々、妻に代わって子供のお弁当を作ってあげます。おかずには卵焼きを入れてあげます。
卵焼きを焼いていると思い出すことがあります。
祖母が作ってくれた、砂糖がたっぷり入った甘い卵焼きのことを。
高校生の頃、両親は共働きだった為に祖母がわたしのお弁当を作ってくれました。
わたしは小さい頃から祖母が作ってくれる甘い卵焼きが好きでした。
お醤油を少し落として食べると、口いっぱいに甘辛い風味が広がってなんともいえませんし、
何より、その甘味が優しい祖母の気持ちと重なっている感じがして、食べるととても暖かい気持ちになれたのでした。
でも、高校生となり味覚も少し大人になり、肉親の情といった類のものを少し疎ましく感じるようになってきたある日
わたしはお弁当の卵焼きを残してしまったのです。
「あらあら、具合でも悪いんかねえ。卵焼き食べんかったん?」
「んん、何か甘過ぎるけん、よう食べんようなってん」
私がそう言うと祖母は微笑みながら
「そうねん、タカシももう大人やけん、おばあちゃんの卵焼きは卒業やね…」
微笑んではいたのですが、その瞳は何処か悲しそうでした。
訝しげなわたしに祖母は言いました
「でんも、おばあちゃんもう歳やし、いつまで卵焼き作れるかわからんよって、
明日のお弁当だけもう一回入れとくね。嫌やったら食べんと残しいや」
次の日の早朝。祖母が急に具合悪くなり病院に運ばれ、そのまま天国に旅立ってしまいました。
祖母の亡骸と共に家に帰った私は、ふと昨晩の事を思い出し台所を覗いてみました。
台所の机の上にはわたしのお弁当箱がありました。開けて中を見ると
そこにはいつものように卵焼きが入ってました。何気に一切れほおばってみると、
それはいつも通りの卵焼きでした。甘い甘い卵焼き。祖母の作ってくれた卵焼き。
私は涙が溢れて止まらなくなりました。一切れ、また一切れと卵焼きを食べ
最後の一切れを手に取りました。でも、この最後の一切れを食べると祖母が本当に遠くにいってしまう、本当にお別れになってしまうと、どうしても食べられませんでした。
今日も子供の弁当を作ってやろうと思います。おかずには卵焼きを入れます。
もちろん、甘い甘い、祖母が作ってくれたのと同じような「おばあちゃんの卵焼き」です。
終り

283 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:12:51 ID:L1hvGVW00
>>280
ケータイ作家から見ても、かなりおいしい。
単純に考えると、1文字の値段がそこらの文庫小説とは比較にならん価値になってるし。

まぁ買ったオレは高級ウンコを買った気分だが('A`)

284 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:16:06 ID:6AQw8Q5eO
>>223
てか、←必要無い。
恥晒すな。

285 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:16:43 ID:X5awWIu60
>>256 >>258

>>249が、>>245のレスという前提を踏まえていただけるとありがたい。

> それぞれ受け手がオタク・中高生OL以外はほぼゼロ
> それぞれ音楽・文学としての価値はほぼゼロ

特にここな。

携帯小説=電子書籍ってやっちゃうと、
中高生OL以外の受けてなし、文学としての価値はゼロってのも、
おかしなことにならんかい?

電子書籍とミクを比べるならわかる。
また、萌えキャラ【アイドル】ミクと携帯小説を比べるならわかるよ。

>>258の言う、現象として捕らえると同じだったとこには同意だけどね。

286 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:17:13 ID:10M+/lacO
伝統的な文化を破壊してきた結果が文芸の衰退という形で出版社に巡ってきてるのが可笑しい



287 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:27:32 ID:NTmLAdme0
都合のいい欲望の垂れ流しなんだから
エロメディアと同じである程度ヒットするのは当たり前
レンタルで凄まじい利益を上げてきたアダルトビデオの中に作品として見れるものがあったか?
しかもエロと違って読んでる連中に恥の感覚がないからより始末に悪い。



288 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:37:56 ID:OnrFGAJI0
なんかケータイ小説ってDSみたいだね。
既存の購買層じゃなくて新たな購買層を開拓していって
特にライト層への普及を図る。
やっぱり今の時代コアユーザーってのは商売の相手にしにくいんだろうね。

289 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:41:30 ID:L1hvGVW00
DSと同列にするなら既存の購買層も満足させないと。

290 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:41:57 ID:X/jAdJ5+0
そろそろサウンドノベルの時代が来てもおかしくない

291 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:42:30 ID:dxfpvPM30
もう10年くらい前からプロの作家が連載する文芸誌よりも
作家志望者の作品を載せた同人誌みたいなものの方が売上が何倍もあったし。

それってあくまで作家志願者の馴れ合いがヒットの要因かと思ってたけど
純粋な読者でも素人モノを読みたいと思うんだね('A`)

292 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:42:54 ID:t+yQUix+0
>>285
ケータイ小説の定義が
「中高生OL以外の受け手がゼロ、文学としての価値もゼロ」な小説だから
って詭弁はまあいいとして

>携帯小説=電子書籍ってやっちゃうと、
そりゃ同一視したらおかしくなるのは当たり前w(規模だけでいえばそうなるんだろうか)
でもケータイ小説ってのは
電子書籍が読める書けて(あれは全部ケータイでカコカコ打ち込んでる!)
発表できるケータイというツールがなきゃ生まれなかったんだから
延長線で、あるいは側面的に捉えることは十分可能でしょ

>>258も明快だし、比較はごく自然だと思う

293 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:43:19 ID:qekrWS3N0
そういや昔Palmでおもしろい小説読んだな。
しらべたら潮陽一郎ってひとだった。
電子書籍になってるらしいが過去はウェブで公開してた。
1部は面白かったのだが、2部が…orz

ってウェブアーカイブだけど読める?
http://web.archive.org/web/20020404232545/www02.so-net.ne.jp/~khmj/realize/realize.htm

294 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:45:16 ID:dxfpvPM30
ケータイ小説であろうと、とりあえず文章をよむのは良し
とすべきなのか…

295 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:51:54 ID:n4j5o5tE0
芥川賞とった綿谷や金原も同じようなもんだろw

296 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:58:23 ID:53sgFgWc0
誰でも書こうと思えば一生のうちに一本くらいはベストセラーを書けるってこった

297 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:01:03 ID:5F13Mp2x0
>>19
秀逸だなw

298 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:01:15 ID:t+yQUix+0
>>287
頭悪いなあ
ケータイ小説のテンプレ読んだことないの?
あれは一応全部「悲劇」のカタチをとってるだろ
あそこにあるのは(最低ランクではあるが)読む欲望なんだよ

東京女子大学志望の女がイケメンだらけの男子寮の管理人になる話はまだ無いはず

299 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:08:01 ID:j6R2ORLXO
最近はAVも素人物が全盛だしね

300 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:12:30 ID:U8JWZzyu0
>山○悠介
>「後ろで大きな爆発音の音がした。俺はびっくりして驚いた。振り返った。」

山○悠介
「後ろでは大きな大爆発音の音がしたが、俺はびっくりして振り返った。驚いた。」
だろう。

301 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:14:03 ID:JgYMPkI00
移り変わりは激しいものだ。

302 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:14:32 ID:U8JWZzyu0
まぁゆとり連中の読解力のなさは、マンガ板とか行けば分かる。
連中は、伏線が文字で明示されていないと、伏線と理解出来ない。

303 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:16:03 ID:L1hvGVW00
少年漫画板のカオスはすごい。

304 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:16:55 ID:OnrFGAJI0
これはあれだな。古代エジプト文明から続く「最近の若いもんは」の続きですねw

305 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:17:10 ID:mPwsveB10
いいねえ。
文学界だとか評論だとか
そんなものがクソみたいな物だってことがどんどん明らかになっていくな。

306 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:18:51 ID:ZX4hnevh0
カフカ読んでよく意味がわからなかった俺もゆとりなんだろうな

307 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:19:15 ID:v0OK2S1KO
小説<映画<リアルな現実
おまえら働け
俺も頑張るから

308 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:24:10 ID:KVQY43nD0
小説なんてそんなもんだろ


309 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:29:14 ID:arcksJ+r0
ケータイ小説が本屋のスペース取るのも嫌だけど
BL本も嫌だなあ。
エロゲー、ケータイ小説、BL、みんな頭の中はセックスだけw

310 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:29:21 ID:KVQY43nD0
>>74
ベストセラーなんてそんなもんだろw
携帯小説がなくてもくだらねぇ推理小説だのばっかだし、
池田だの大川だのがいつもランクインしてるんだからよーwww

311 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:38:05 ID:17X4nf6h0
↓山田悠介が一言

312 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:40:40 ID:iGjRhZwP0
おれ、山田じゃなくて高橋だよ

313 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:53:41 ID:AoNNbUGn0
スターツ(笑)

314 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:56:15 ID:X5awWIu60
>>292
まどろっこしい書き方したのが悪かったか

> それぞれ受け手がオタク・中高生OL以外はほぼゼロ
> それぞれ音楽・文学としての価値はほぼゼロ

バーチャルアイドル的な捕らえ方「だけ」をすれば、
オタク以外はほぼゼロは、まあ、良いとしても、
音楽としての価値はゼロでもないのよ。

また、バーチャルアイドル的な捕らえ方だけで需要があるわけじゃないし。
比較の対象としては苦しいものがある。
また、同列に比較かしたとしても、根底にある技術的LVが違いすぎます。

ブームっていう現象だけみれば、同じだってとこは同感というのは、書いたけどね。

315 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:04:13 ID:2NmwilNN0
>>298
それなんて少女漫画?

316 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:20:31 ID:qrxcJ1UC0
>>39
ずっとβ版ってやつだな

317 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:22:17 ID:vi4Sy1TP0
所詮「ものかき」とか偉そうなこといっても
少数の人間が出版社とのコネだけで
既得権でおいしい目にあってただけだからな

ネットで簡単に文章が発信できるようになって
無料でもガンガンいい文章を書く連中が山ほど出てきたんだから
これからどんどん淘汰されるよ
いいことだ

318 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:24:48 ID:2cyas9bb0
>>317
概ね同意だが、
ケータイ小説とやらが無料でもガンガンいい文章書く連中の集まりとやらかどうかは激しく疑問。

ぶっちゃけブログブームと同じなんでない?(ほとんど素人作文)

319 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:46:48 ID:eadWTRKz0

理科系だけでなく文科系もレベル低下の証拠^^
 

320 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:51:28 ID:V3OV92Ev0
>>19

   ・

   ・

   ・

 ドカーン!!

   ・

  俺は

 振り返った

321 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:55:24 ID:LUb5reVX0
>>314
>音楽としての価値はゼロでもないのよ。
>バーチャルアイドル的な捕らえ方だけで需要があるわけじゃないし。
>根底にある技術的LVが違いすぎます。

それはヴォーカロイド一般についてであって
万単位でフィギュアに予約の入る初音ミクについてでは無いでしょ

根底にある技術的LVというのもヴォーカロイドというツールとしてであって、
それ以前にも根底にある技術的LVが違いすぎるツールは出ていたのに
バーチャルアイドル化させた途端飛びついたオタクの弁護にはなりません

そういう議論が可能ならケータイ小説も、例えば誰かが言ってたサウンドノベル化も可能な
携帯電話というツールの視点が必要じゃない?
自分で持ち出したツールとジャンルという言葉を
(おそらく防衛本能で)勝手に摩り替えるのはフェアじゃないよ

322 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:56:18 ID:Ni9h7OuY0
>>321
根底にあるレベルという意味では砕けてるとはいえ日本語の方がプログラミング言語より遙かに複雑だなw

323 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:01:57 ID:LUb5reVX0
>>321
自己レス

や、初音ミク、単純にスゲー楽しそうなんだけどね
ニコニコで聞いた「くじら12号」は凄かった
いい調教ぶりですね、とかいってる気違いはどうしようもないけど

324 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:14:20 ID:0R+c3Wzj0
まあ一過性のブームだろうと思うけどな。
中身よりも「ケータイ小説」ってもの自体が流行っているだけって感じ。

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)