2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】 「ゆとり教育の影響」 文科相が認める…日本の高校生、学力が全分野で後退。各国に抜かれる★3

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばく太☆φ ★:2007/12/05(水) 10:22:20 ID:???0
・経済協力開発機構(OECD)が昨年、57カ国・地域の15歳を対象に実施した「生徒の
 学習到達度調査」(PISA)で、日本の高校1年生は前回2003年調査(41カ国・地域)に比べ、
 読解力が14位から15位、数学的リテラシー(活用力)が6位から10位と後退したことが、
 4日分かった。科学的活用力も2位から6位になったことが既に判明しており、実施3分野
 すべてで順位が低下し、トップレベルの分野はなくなった。前回に続く高校生の学力低下
 傾向に、渡海紀三朗文部科学相は学習内容・時間を大幅に削減した現行の学習指導要領の
 影響を認めた。

 科学への興味、関心がOECD平均に比べて低いことも判明し、「理数離れ」の傾向も
 鮮明になった。

 数学は523点で平均よりは高いものの、11点落ち込み、トップとの差は16点から26点に
 拡大した。読解力は前回と同じ498点で平均レベル。下げ止まったものの、1位との差は
 45点から58点に広がった。
 科学は531点で上位グループだが、前回より17点低下。首位フィンランドとの差は1点
 未満から32点に広がった。
 数学は、生徒の得点を7段階に分けてみた場合、最上位層の「レベル6」の割合は8・2%から
 4・8%に急減した。成績下位層の得点を前回と比べると、全体では若干上昇し、底上げ傾向が
 みられたが、数学は上位層の得点が約22点下がった。

 無回答率が高いのも日本の特色で、読解力は平均13・5%(OECD平均9・9%)、数学
 11・9%(同11・5%)、科学7・8%(同7・0%)。最も高い、数学の人口ピラミッドに関する
 問題は49・4%(同39・3%)など特に記述問題に無回答が多かった。
 科学への興味、関心のアンケート調査では、日本はほとんどが最低レベルだった。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071204-00000946-san-soci

※関連スレ
・【教育】 “授業数多いエリート教育” コリア国際学園、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏参加。理事長は姜尚中氏…大阪・茨木に開校へ★2
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191218258/

※前:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196787442/

2 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:22:28 ID:go0eKqe70
たしばねく

3 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:22:33 ID:mFMuFlLw0
>>1はゆとり

4 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:22:50 ID:iD/orL5w0
午前中しかスレ立てないぱく犬2号乙

5 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:24:32 ID:5+6sxRxG0
関連スレがすげーな

6 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:27:16 ID:Kf+O8oUE0
>「ゆとり」旗振り役の寺脇氏参加


寺脇って単純にチョソの手先だったということか?

7 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:27:20 ID:sSeSouMe0
だって、理系は権力ない、収入ない、モテないんだもの

8 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:28:07 ID:wdEHcLTW0
これには別な調査もある。

この試験に本気を出しているかどうか?
「出していない」で日本が最高でトップ、2位がフランス。
理由、学校の成績に関係ないため。

9 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:28:55 ID:krHiZLnd0
ガンガレ!
詰め込み教育世代VSゆとり教育世代w

10 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:29:15 ID:74pwgTuc0
一方ゆとり教育を推進した人物は韓国人にエリート教育を施した

11 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:31:03 ID:gwWfq9Yn0
いまの教育体制で学力低下した事は確かな事実なんだから

少なくとも、どういう形でも学力を向上させないといかんな

12 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:31:58 ID:saB28aqq0
寺脇なんて東大時代全共闘でメットかぶってゲバ棒ふってたアカ学生のリーダー格だったからな
日本を教育の分野から内部崩壊させるという急進左翼思想グループも走狗だったんだろう
その成果が見事に繁栄された
チョンもチャンも大喜びだ
で、自分は詰め込みのチョンエリート校に厚遇で入り込むわけだ
優秀な工作員だったなw、寺脇ってww


13 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:32:01 ID:ltL42F9d0
どんな教育しようが、高校生が勉強する気ねぇなら一緒。

14 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:32:19 ID:Kf+O8oUE0
寺脇氏=広島出身=○日でFA?

15 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:35:36 ID:r+nf+V7IO
団塊が必死に働いて出来たゆとりを食い潰した世代
それが、ゆとり世代

16 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:35:40 ID:racFSPNs0
今までが工業分野で強すぎたんだよ
詰め込み教育はそこで強烈な力を発揮したけど、
それ以外の分野で同じくらい努力する必要性の芽を奪ってしまった。
1億人以上国民がいるんだから、何とかする必要性に迫られるだろう。
当然、専守防衛や憲法9条や武器禁輸だのと、甘ったるいことを言って
いられなくなる。つまり世界中が日本を普通の国に戻そうとしている


17 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:36:31 ID:zpFaNPgF0
ワッキーを死刑にするべきだ。

18 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:37:40 ID:iBwZ6uHd0
やっぱり ゆとり教育 は日本弱体化だった ゆとり教育責任者 在日のコリア国際学園の理事に 2007/11/27
http://blog.livedoor.jp/lajme/archives/51225760.html

ゆとり教育を推進して失敗させさっさと文科省を退官して
大学教授におさまっている、
天下の無責任男・寺脇研が在日コリアンのエリート教育機関、
コリア国際学園の理事にちゃっかりと就任していることを報じています


19 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:38:25 ID:07Z9bijU0
だから、ゆとり対策しようぜ。
まずはかんじはいしから。


20 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:39:06 ID:hVhHKMbX0
>>18
寺脇ってのはとんでもない野郎だな

21 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:39:19 ID:aboO4F/vO
>>18
うはー

ある種のテロリストだな…

22 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:39:25 ID:9gA0+hDC0
日本の政策のほとんどはアメリカからの指示です。

23 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:39:29 ID:hzHj3ALL0
20年間8%の高度成長期に産まれた人たちとは、世界の見え方が違うからなw


24 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:40:00 ID:EDxNAxM80
>“授業数多いエリート教育” コリア国際学園、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏参加。理事長は姜尚中氏
>“授業数多いエリート教育” コリア国際学園、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏参加。理事長は姜尚中氏
>“授業数多いエリート教育” コリア国際学園、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏参加。理事長は姜尚中氏
>“授業数多いエリート教育” コリア国際学園、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏参加。理事長は姜尚中氏
>“授業数多いエリート教育” コリア国際学園、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏参加。理事長は姜尚中氏

25 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:40:19 ID:hteiwZnZ0
じゃあ、学歴を重視してきた学校からは何が産まれてきたんだ?
何を研究し何を社会貢献の成果物として出してきた?

国内一流大学で「何が産みだされて来たか」を調べてみると良い。
海外ではBINDやDNSなどを産み出した。

国内のITプロジェクトで学校にシステムを収めて見て来たが
「開発や研究なんてまるでやってない」事を確認してきた。

とても対費用効果が出せるような状況ではないな。
行かせても学会の派閥に巻き込ませるだけだろ。

しょせん、学歴なんて住み分けさせるだけの指標に過ぎないな。

本質は「これまで何を学んできたから、これからは何をするのか」を
導き出す為に「投資」してるのに。

26 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:40:43 ID:N91/vTwm0
県名・県庁所在地・位置わからないとか、主要国の国名、首都、位置もわからない、もうぜんぜん駄目。

27 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:41:30 ID:QVlNNjhB0
ゆとりの素晴らしい成果が現れているじゃないかw
目的達成って感じなんじゃね?

28 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:42:18 ID:DwyFfp1yO
先生の目を盗み
授業中にメールする
集中力はスバラシイ
\(*^o^*)/

29 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:43:05 ID:saB28aqq0
>>25
じゃあ、“ゆとり”で解決できるの、それ?


30 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:43:12 ID:S0r6gnF50
まともに日本語も扱えない中高生、大学生が増えてる
言葉を活字じゃなく、音で覚えてるから
「延々と」を「永遠と」と書いたり、「どんだけ」を「どんなけ」と書いたり
「私は」を「私わ」と書いたり、「」…

こんなもん、小学校低学年がやるような間違いだと思ってたが
今は10代後半になってもやってる奴がゴロゴロいる
もちろんまともなやつの方が多いだろうけど、こういう池沼レベルの奴が確実増えたと思う

31 :狡猾で卑劣な鬼畜 ◆w7Q5ywREpw :2007/12/05(水) 10:43:39 ID:na2XdBVd0
ゆとり世代は失敗作と大臣が認めました

32 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:43:55 ID:07Z9bijU0
来年からゆとりが入ってくるんだな。
どうやってやつらでも分かる文章書くか悩んでます。
だれかヘルプ!

33 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:44:13 ID:FrODdch+0
ここまで教育崩壊がくると、ゆとり教育は10年かけた国家テロだなw

34 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:44:18 ID:aboO4F/vO
少子高齢化+ゆとり教育+ホワエグ導入で日本終了宣言WWW

35 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:44:20 ID:/+Wrh2U40
経団連でなくても中国人のほうがマシと言い出すだろう。

36 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:44:30 ID:x9V+uxBxO
>>1
本当の原因は教員の指導力の低下だと思う。

37 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:44:52 ID:z1Lo9sfa0
寺脇は朝鮮の英雄

38 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:45:08 ID:saB28aqq0
>>30
その「どんだけ」だって正しい言葉じゃないだろw
「どれだけ」だと思うが






と、どうしても突っ込みたかった
スマンなww

39 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:45:11 ID:YNU+f8dV0
幕末に来日した欧米人は、日本ほど女性が自由に働き、明るく、礼儀正しく、親切な国はないと皆驚嘆していた。

中国の良家の女性は、纏足で満足に歩く事もできなかった。
朝鮮の良家の女性は、レイプを恐れ外出禁止、名前もなく、商品として毎年3000人も中国に献上されていた。

人間として大切に扱われていた日本女性の最大の特徴はは読み書きが出来きること。
何時の時代も人として生きるためには、教育が大切なのは万国共通だ。

40 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:45:12 ID:Kf+O8oUE0
ゆとり世代の代償

嫁さんの妹、滋賀県と佐賀県の区別が付かないw

41 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:45:16 ID:T/u+VBIYO
とりあえず公立で土曜日休日の廃止かな
それと教員の質の確保か、ゆとり世代が先生になってるんだからこれもなんとかしないと

42 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:45:34 ID:CBc94Reu0
ここでゆとり教育を批判してる人間全員がニートだったら笑う

43 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:46:25 ID:a7Zgp+bK0
>>42
ゆとり連呼する奴なんて世代論しか拠り所がない底辺だからな


44 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:47:15 ID:moSaBW8q0
少子化だしゆとりだし終わりだね

45 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:47:21 ID:Mga0lOJe0
日本以外の諸外国では
教育はぜいたく品なんですよ。
貧乏人が教育受けれないのは当然。
貧乏人がCHANELのバッグが買えないのと
同じことです。


日本傾男連

46 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:47:29 ID:BPuTSDE70
>>42
ゆとりらしい馬鹿丸出しのレスだな。



47 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:47:54 ID:aboO4F/vO
早くゆとりSP1をリリースシル

48 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:48:27 ID:Ma0N8x0c0
フィンランドって、今まで有名な科学者とかいたっけ?
例えばノーベル賞取ったような人とか・・・
それとも教育方法が変わったの最近なのかな?
フィンランドていうとムーミンしか思い浮かばないんだが。


49 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:49:06 ID:gbZkx47d0
ゆとり世代がアホなこと自体は別にどうでもいいことだが、
ゆとり世代は年上にタメ口はきくし、自分自身を実力をはるかに超えて過剰に高く評価している人間が多い。
大事に育てられすぎなんだな。
なるべく粗末に扱おう。

50 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:49:20 ID:/+Wrh2U40
フィンランドの位置がわからねえwwwダメだ俺w

51 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:49:28 ID:YzzKhmD/0
日本の年間自殺は3万人。先進国第1位
若い世代と働き盛りがこの国に失望して自分で命絶ってる
未成年はイジメで毎日のように自殺、死亡原因第2位
公務員と官僚の質はすでに死んでる
談合、裏金だらけ。誰も国のこと考えてない。自分がよければそれでいい
公立の教師は生徒がいじめ自殺しても責任逃れ
ゆとり教育は楽できるから大賛成
東大京大のエリート達はみんな日系より待遇がいいから外資に逃げる
大企業は日本より海外のほうが稼げるから海外投資に熱心
若い世代の海外移住、長期滞在は超増加傾向
NEETとひきこもりはインターネットで中国や韓国人を馬鹿にして愛国心を保ってる


優秀な人間はとっくにこの国に見切りつけはじめてますよ?

52 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:49:42 ID:YtoqXear0
国際順位の低落うんぬんは統計の嘘、円周率3で教えているのも都市伝説
というのをどっかで読んで目からウロコだったが、この記事読む限り嘘はないよね?なんか日本終わってるなあ。

53 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:49:55 ID:JLSsgRvl0
>>41

教員は分限免職というクビ手段が使いやすいみたいで、すでに多用されてる。
質に問題があると判断すればクビにすればいいだろう。土は半ドンに戻す。毎月
一回は模試をせねばなるまい。公立の高校とかなら予備校とかの模試に「自主参加」
してるところもすでに多いからこれを義務化する

54 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:50:09 ID:YNu5EDS3O
>>36

ゆとりになって教員総とっかえだったらその説認めてもいいよ

55 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:50:28 ID:1lWvE2Mu0
ネットの拡大の影響(ネットゲー含む)
PS2などゲームの影響
萌え漫画の影響
萌えアニメの影響
同人誌の影響
2ちゃんの影響 などなど

ゆとり教育にすべて責任を被せるのは簡単だけどね〜
そもそも、思考できる人材は、会社とかに求められないしね。
結局、個人の責任です。

56 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:50:48 ID:nD2gGfSM0
文系とか今のようにどんだけバカでもいいけど、理系がバカになるとヤバイよな


57 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:50:50 ID:fN9SCop4O
生徒各々に好きな勉強をやらせれば?
一芸に秀でた人間はカッコいい
受験の勉強は役に立たないし、中途半端な学になる
英語が好きならなら英語、理科なら理科数学なら算数
みたいにその分野のスペシャリストを作るべし

58 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:50:51 ID:sG5xUChn0
「これだからゆとりは」って表現が、公式に認められたって事ですか?


59 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:51:00 ID:+WThf7lcO
ゆとり叩いてるやつはゆとりを誰が生み出したか理解していない

60 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:51:26 ID:gbZkx47d0
ゆとり世代がアホなこと自体は別にどうでもいいことだが、
ゆとり世代は年上にタメ口はきくし、自分自身を実力をはるかに超えて過剰に高く評価している人間が多い。
大事に育てられすぎなんだな。
なるべく粗末に扱おう。

61 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:51:39 ID:saB28aqq0
        _,..-‐'´ ̄ ̄ ̄``ー-、.._
      /     ,、.l´`!ヽ、     ヽ、
   /       イ._ヽ! ,!' _/ヽ     ヽ
.   /       lニニ(ニ)ニ、ニ!      l
.  !      ヽ'´,イ lヽノ      /
.   ヽ、       ̄ ̄      _,.ィ´
     `ー! ‐‐‐‐‐  ‐‐‐‐‐‐ !´
       「`!┬‐‐‐‐‐‐‐‐┬!`!
     __K二二二二二二ニ/!
     l ii,!`"===・、 ====・" l'´,!
    人jj      ≡  .._   lrイ_
    彡´.... i'´ r、.,....ィ ノ. ..... `Y
.   /  ::::::        ::::::::  ヽ
  ,./-         ー        ...!、
 ヽ =‐‐‐‐ー'ー-----‐'ー‐‐‐‐=ノ      寺脇 死 刑 !
   ヽ      三三       /  _r7-┐
    `ー 、..__ ‐-‐ _,.....-t='´/´ ̄ ,._彡´
       l `ーニニニ--ri二 `ー--イ,、
         !  '´ ̄ ̄___!´    / ヽ
       >--‐ri'´   _,.-'´   ノ
      /   / l _,.- '´,r'    ,イ
.    /    /‐ヘ´........_i'   r'´
   /    /   ヽ  .!__,......,」
.  / _,.. -‐'´      ヽ、..!   /
   ´             ヾ_,!

62 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:51:43 ID:/Gy0/R1Q0
ゆとりvs氷河期
ファイッ!

63 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:51:44 ID:Mga0lOJe0
>>49
タメ口垂れられる死に損ないのが問題
というのはさすがに言い過ぎだが
それを注意できない肉塊はゆとり以下

64 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:51:50 ID:yBqPuNHL0
>>55
国家の衰退は国の責任
しかし行政を担う公務員は給料アップとは・・・・・・
何が問題だって一番問題はこれだろ

65 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:52:08 ID:IOei5ACF0
中山さんが悪いよ
同じ同郷として恥ずかしい

66 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:52:41 ID:iBwZ6uHd0
創価学校乗っ取りか 秋田経法大を乗っ取った (10/31)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1091.html

教職員が鶴の一声で飛ばされ、伝統の校名が
「ノースアジア大学」に変わり


67 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:53:11 ID:Uo1Ew+hU0
売国奴達のソフト戦略にまんまと引っかかって亡国の道を歩む・・・

68 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:53:26 ID:S0r6gnF50
ゆとり世代自体は被害者でもあるから
少し可哀想な気もする
育てられ方って大事だよな

69 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:53:36 ID:z1Lo9sfa0
1977年(昭和52年) 学習指導要領の全部改正 (1980年度〔昭和55年度〕から実施)
学習内容、授業時数の削減。

1989年(平成元年) 学習指導要領の全部改正 (1992年度〔平成4年度〕から実施)
学習内容、授業時数の削減。
小学校の第1学年・第2学年の理科、社会を廃止して、教科生活を新設。

1992年(平成4年)9月から第2土曜日が休業日に変更。

1995年(平成7年)4月から第4土曜日も休業日に変更。

1996年 (平成8年) 文部省・中教審委員にて「ゆとり」を重視した学習指導要領を導入

1999年(平成11年) 学習指導要領の全部改正 (2002年度〔平成14年度〕から実施)
学習内容、授業時数の削減。 完全学校週5日制の実施。
「総合的な学習の時間」の新設。 「絶対評価」の導入。

70 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:53:41 ID:Bfp6bdmf0
でも授業時間多いアメリカは下位だったりして

応用は大学になってからでいいじゃんっていう事で

71 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:54:21 ID:aboO4F/vO
バイトの最低賃金を下げれば解決するお!

72 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:54:26 ID:yBqPuNHL0
分数がわからない奴が経理でオレの倍以上の給料を貰ってる


これじゃ誰も勉強しようなんて思わんわな・・・

73 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:54:35 ID:ZhtTw9KV0
>>54
今の学校崩壊の最大の原因は
親が子供に「教師なんてロクな人間じゃねえ。言うこと聞かなくていい」
と吹き込んでるからじゃないかと思う。

おれらが小さい頃は、先生というのは無条件で偉い人ということになってたから
どうみてもキチガイな教師でもしたがってはいたが

74 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:54:41 ID:hwSVxsPb0
導入前から失敗は確実視されていたのに強行した。
失敗を確認するためにね

役人こそ真のゆとり脳
国力を衰退させた責任とって腹切れよ屑ども


75 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:54:43 ID:BPuTSDE70
>>25
ゆとりらしい馬鹿レスだな。
今までの教育が優れているなんて話は誰もしてない。

ゆとり教育が、いままでの教育以上にダメで、最低限の社会性すら知らない、
頭を使うことが苦手な、応用力のない馬鹿を大量に生み出したって話をしてるんだよ。

論点すらわからない、絶望的なお前の読解力。
まずは、自分の欠落した知性を認識し、欠落した知性を補おうと努力しなさい。
そして、自分の間違った考え方で停止している思考を再開させなさい。

それが「君のゆとりを治す第一歩だ」

76 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:55:00 ID:saB28aqq0
>>59
だから、元文部事務次官の寺脇研だろ張本人は
ゆとり教育が採択される時、テレビでよく自分から宣伝してたぞ

77 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:55:33 ID:YtoqXear0
これ、各国上位5%の子供の成績だけで比べたらまだ日本がトップクラスかな?

だったら格差社会の現れってことで面白い記事になりそうだが。

78 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:56:27 ID:+8nwebpe0
>>70
アメリカの大学は外国から
優秀な留学生がやってくるから一概には言えんのジャマイカ?

79 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:56:44 ID:JLSsgRvl0
>>73

事実ロクでもない教員が多い。こないだの学力テストでも教員のDQNぶりが激しいところ
ほど学力レベルが低いという結果が出てる。学力とかに格差なんか関係ないということが分かる結果
だな。

80 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:56:51 ID:RyZ+gM53O
ゆとりはいつか年下世代から、今の団塊世代みたいに「ゆとりがのさばってんじゃねーぞ!」とか言われるんだろうな。

81 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:57:23 ID:gbZkx47d0
今の大学の偏差値は、
「母集団そのもの」の質が大幅に下がってしまっているから、
数値上は昔と同じでも実態はボロボロなんだろうな。

東大でも、昔の偏差値55ぐらいでも入れるんだろうな。

昔のニッコマ=今の東大くらいだろ。

82 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:57:43 ID:yBqPuNHL0
>>77
学力の上位だったらトップクラスかも知れんが


学歴の上位だったら最下位クラスかもなwww南米にも負けそう

83 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:57:50 ID:/CkQzOmP0
>>77
成績上位を取った子供の割合も減少してるって。

84 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:58:00 ID:Ue/hXZu10
別にゆとり教育間違ってないと思うけどな。
高度成長期みたいな均質な学力を持つ人材が必要な時代じゃない。
今後成長が見込める分野につぎ込む優秀な人材と
それ以外はただ安い賃金で働くだけの人材が必要なだけだし。
順位が下がったといっても優秀な奴は相変わらず優秀だろう。

85 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:58:34 ID:x9V+uxBxO
>>54
トップレベルは指導要綱の中身関係なく、昔から一定の水準をキープしてると思うんだよね。
学校自体の指導力もさることながら、予備校等の外部環境もあるし。
今の問題は、中堅の学校にいて、あまり外部で教員を受ける機会のない中堅層の崩壊だと思う。

知らないだけなら、なんとでもなるんだけど思考力の低下というのも併せて考えると、思考力を引き出し、より貪欲に知識を求めるだけの好奇心の喚起ができない指導力に
問題を感じるし、単純に教えることを増やすだけじゃなんの解決にもならんと思うね。

86 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:58:37 ID:YNU+f8dV0
文部省の元次官が毎日新聞紙上で「日本で革命を成功させるためには教育から変える必要があると文部省を選んだ」と話していた。
東大卒の新聞記者、キャリア官僚、大学教授は民間企業から採用拒否された左翼思想の持ち主が多い。
GHQの日本崩壊作戦を忠実に守って、中国>朝鮮>日本の序列実現に日々まい進している。

87 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:59:02 ID:JLSsgRvl0
>>78

アメリカの場合は公立学校も学力レベル次第で学校の予算が左右されるとか競争してる。
たしか、生徒のレベルが一定以下なら教員が自腹で講習を受けさせないといけないらしいんで。


88 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:59:03 ID:KuFlkx7K0
これほど的確に目標を達成した官僚を俺は知らない。
寺脇研は凄腕だったな。創造より破壊のほうが楽とはいえ。

89 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:59:09 ID:fN9SCop4O
昔の古い体質が原因じゃないのか?教師の質の低下は
時代に適応しない体質のせいだろ、教師は自分の身しかみない。生徒は二の次
GTOみたいな教師がいればな。モラル低下も問題だし

90 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:59:19 ID:YtoqXear0
>>82
大学生勉強しないのも相当国悪くしてるよな。俺も勉強しなかったクチだからよくわかる。

91 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:59:30 ID:XPq1rkIh0
子供を甘やかす親が悪いんじゃね?
欲しがる物は何でも買ってあげる。お小遣いもあげる。
親に頼れば勉強なんてしなくても良いとか考えてんじゃね?

92 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:59:31 ID:rKyAPKnA0
こいつらが大学卒業する年度が氷河期にとって最後のチャンスだな

93 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:59:58 ID:8+9k1Hrx0
誰がゆとり教育を推進していたのかを明確にしてもらいたい

94 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:00:00 ID:gbZkx47d0
今の大学の偏差値は、
「母集団そのもの」の質が大幅に下がってしまっているから、
数値上は昔と同じでも実態はボロボロなんだろうな。

東大でも、昔の偏差値55ぐらいでも入れるんだろうな。

昔のニッコマ=今の東大くらいだろ。

95 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:00:23 ID:DpKorK+50
>>30
「どんだけ」って正しくないような

96 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:00:49 ID:yBqPuNHL0
>>84
それには同意するけど、ただ

今後成長が見込める分野につぎ込まれるのは金持ちのボンクラ息子と言う罠
公務員マスゴミ、次は医者かな

97 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:00:51 ID:SkP2tRCqO
ちなみに「ゆとり」を押進めた人はちゃっかり「ゆとり」とかけ離れた有名進学校の要職に就いてたりします


98 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:01:00 ID:MRZTg2hn0
そりゃ小学生の頃から携帯だネットだ言ってれば成人する頃には立派な馬鹿が出来上がるわ

99 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:01:04 ID:742dvg2CO
前スレの名言

ゆとりは失敗作

100 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:01:12 ID:phPwxp4y0
すばらしい。。。「格差厨量産計画」の集大成ですな。 日本は終わった

101 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:01:16 ID:IOei5ACF0
>>73
に同意
>>79は、>>73が続いたの結果と言えるし、
DQNな教師も>>73の産物

102 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:01:20 ID:YtoqXear0
>>83
各国のなかで上位5%の子供を拾ってその子供たちを国際比較したらどうなるかな?という話。
ここまで下位にはならんだろうな、と。

103 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:01:31 ID:JLSsgRvl0
>>90

だから大学なんか私立国立を問わず偏差値60以下の大学は廃止する方向でいかないと。
アホが無理して大学にいく必要ない、昔みたいに高校出て働けばいいだろう。米では実際そうだし、
社会人になって必要と思った連中だけが大学に行く。


104 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:02:06 ID:/CkQzOmP0
私立で中高一貫教育を受けるのが一番良い気がしてきた。
公立は駄目だね。

105 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:02:07 ID:KuFlkx7K0
>>84
> 生徒の得点を7段階に分けてみた場合、最上位層の「レベル6」の割合は8・2%から4・8%に急減した。

これを読んでも優秀な奴は相変わらず優秀だと思うのか?

106 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:02:13 ID:saB28aqq0
>>86
>中国>朝鮮>日本の序列実現に日々まい進している。


まさにチャンやチョンの夢想する中華華夷秩序じゃないかww

107 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:02:28 ID:YNU+f8dV0
ゆとり教育の世代の正社員の割合は、他の世代と比べてかなり低そう。
まじめに働くことをゆとり世代は軽蔑しているのではないか。



108 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:03:09 ID:gcwTvX2A0
土曜も学校行けよ。

109 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:03:35 ID:HzJH421Z0
必死に勉強しなくても高校も大学も入れるし、卒業も出来る時代だからな。

大卒なのに簡単な小数点の計算が出来ない新卒社員がうちにもいるぞ。
セックスとファッションへの関心だけは高く、仕事でもノルマは二の次で
自分らしさの表現だけは超一流だけどwwwwwwwww

110 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:03:35 ID:Nw62P/rH0
学校の先生になるのを医者や弁護士より難しくすれば良い
まず教師の質を上げるべき。

111 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:04:00 ID:A6bjZRCi0
元に戻せば良いだけwww

112 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:04:00 ID:qlurJAae0
>>95

どんだけ は方言だから言葉としては正しいだろ。

例題に上げる>>30はバカだけど。

113 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:04:17 ID:atlDRQn+0
>84
それやると冗談抜きで革命が起きるよ。


114 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:04:30 ID:tvn5O1Hd0
大勲位中曽根が提唱し、小泉が実際に実行に移した。
反日左翼文科寺脇がそれを利用した。
寺脇は売国のご褒美に退官したあともメディアに引っ張りダコだw
この国は右も左もメディアも売国反日工作員だらけってのが良く解る。
子供なんて放って置けば楽な方に走るのが当り前。
何が個性や自主性だ。
そんなもんゆとり教育で育つ訳無かろうが。
逆に大事な勤勉さや努力する事の大事さや忍耐力が奪われちまったじゃねえか。
日本人の数少ない美徳や長所を無くすのが目的だったのか?
個性や自主性や考える力と言った耳に心地良い甘言で騙してさ。
第一、個性と詰め込みなんて単純な対立に持って行く問題じゃねえだろうに。
ま、覆水盆に帰らずと言うかゆとり世代の人には非常に気の毒だがもうどうしようも無い罠。
訴えるんなら日本政府や文科やメディアを訴えろよ。
悲惨な結果が出たんだから当然見直すよな?
とっとと30年前の水準まで戻して欲しいんだがな。
とは言っても今の日本政府・官僚・マスゴミだとまた詭弁を弄して擁護しまくるんだろうな・・・orz
この国の支配層はすっかりシロアリに蝕まれてるな。
その事を国民は肝に銘じとかないと。
メディアや御用知識人の詭弁や甘言に耳を傾けちゃ駄目。
日本は米国と違うって事も認識しろ。
元々移民国家で世界中から優秀な人材、特に理系が集まって来る米国と日本は違うんだと。
自前で育成しないと駄目だって事。
資源も食糧もないこの国が食って行く為には教育が大事なんだと。
戦後半世紀以上のなが〜い好景気でそれをすっかり忘れてるぞ。
もう一度初心に帰らないと食って行くのもままならなくなるぜ。
国際機関から食糧支援受けなきゃならん身分に落ちちゃうぜ。

115 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:04:32 ID:yBqPuNHL0
前、TV番組でゆとりインタビューみたいなのやってたけど
東大生に小沢一郎の写真を見せて「これ誰?」って聞いたら「胡錦濤ですよね?」って言ってて吹いたwwwwww




皮肉で言ってるとしたらすごいと思うけどな

116 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:04:56 ID:fN9SCop4O
学歴主義が一番の害悪、能力重視が大事
エジソンやアインシュタインは自分の専門分野以外の
学はまるでなかった。一芸を育てる教育こそ日本には必要。

117 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:05:07 ID:BPuTSDE70
>>84
分数の計算やら、最低限の社会性すら刷り込まれていない馬鹿では、
単純労働者としても厳しい現実がある。

118 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:06:06 ID:x9V+uxBxO
>>105
競争相手になる国が増えてるってこともあるような気もする。
エリート教育に力点を置く国は年々増えてるみたいだし。
ただ、それにしてもドラスティックな落ち方だよねぇ…。

119 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:06:25 ID:tKhQhkly0
>>84
高度成長期じゃないから優秀な人必要なんじゃないのかなぁと思った

120 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:06:36 ID:Tmi6fQa7O
韓国に負けた日本涙目w

船頭は間違い、漕ぎ手は悪くなる一方。
もう日本は沈没間近!

これからは良質な学習サービスを提供する韓国、香港、台湾に
日本人が留学する時代になるのか、いやだいやだ

121 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:06:36 ID:2WGn1AEP0
やあ!ゆとり世代のみんな

世界から馬鹿と認められた気分はどうだい?

122 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:07:05 ID:YtoqXear0
>>87
単年度の成績の伸び率で学校の成績(=予算)が決まるから
子供は1学期どんなに頑張ってもABCで言えばBしかつかない。
で2学期末にオールAになって帰ってくる。

まるで学校の手柄みたいに見えるんだろうけどまやかしだわな。

日本に帰って子供が通いたかった学校に年度途中の通知表出して
このことを納得してもらうのにエラい骨が折れた。

123 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:07:11 ID:/80bgnsG0

 ゆとり(笑)

124 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:07:22 ID:kc3Atc7n0
>>84
優秀と見られる奴もグローバルで見ると雑魚化してるんじゃねーの?

125 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:07:33 ID:ThUeWEo8O
最低限のマナーすら身についていないのが一番痛いよ。学歴は二の次

126 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:08:41 ID:gbZkx47d0
学校の成績評価でも、もし絶対評価を採用したら、
ゆとり世代はひどいことになるんじゃないか?
A・Bなんてまずつけられないだろ。

127 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:08:42 ID:/+Wrh2U40
あふぉかw低賃金のバイトに社員並の仕事させてんだよ。
ゆとりは本物のサルだな。

128 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:08:49 ID:yBqPuNHL0
>>117
しかし現実は分数どころか九九があやしい大学生が一流企業に入学して
高卒フリーターがバリバリプログラム組んで関数使って絵描いて同人ゲーム出してたりする

129 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:08:50 ID:saB28aqq0
>>116
日本には昔から職人の徒弟制度という立派な、一芸を育てる教育があるよ

130 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:09:16 ID:A6bjZRCi0
近年、世界的に教育に力を入れているのに
日本だけはブレーキを掛けているのだから
学力が後退するのは当たり前、当然の帰結だ

131 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:09:23 ID:Jbf3xFX/O
科学リテラシーを「応用力」とか「活用力」とかに翻訳して、基礎知識を問うものではない、としている時点で間違いなんだよ。

これは、実際に起こっている事象をどのように客観的に分析して、そこから何を読み取るかという事なのだから。
まずは、感情等を排除して、万人に共通の定量・定性的項目を抽出する訓練をしなければいけない。
科学リテラシーは、自由な空想の中で育つものではない。
科学的な思考方法の基礎訓練をみっちりやらないと、科学リテラシーなんて身につかない。

これは、物質に感情移入をしたり相手との間や場を読むと言ったような、日本的な発想とは正反対の哲学なんだよ。
出来なくて当たり前。
これがきちんと出来る奴は、将来「コミュニケーション能力の欠如」と言われて、相当な苦労をしなければならなくなる。

132 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:09:36 ID:PUJFFdoMO
平均が馬鹿になってもういいんじゃないの?
優秀な奴はいつの時代も少数で変わらないし
平均以下は最終的にはどの時代も多数で歯車なだけだし

133 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:09:40 ID:RBQW0dM90
何でいまさらこんなこと問題にしてんの?
ゆとり教育にしたら、学力が下がることは
最初からわかっていたことでしょ?勉強し
なくても学力が保てると思ってたってこと?
学力以上に大事なことがあり、それを身に着
けるためのゆとり教育じゃないか。
学力が下がったことを問題にせず、その代わ
りに得たものを示してくれれば、みんな納得
するよ。


134 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:09:41 ID:6sdZ9w0g0
みのの番組にうまいこと出ていなかったな→寺脇

135 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:10:08 ID:llGpqPkQ0
>>106
全く。
本当の左翼はまだマシだ。日本にいるエセサヨクの中身は、中華。

136 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:10:15 ID:s8knFCk90
だったら、さっさと詰め込み時代に戻せよ
詰め込みが悪いなんて誰が決めたんだよ
来年から実施しろ

137 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:10:15 ID:fN9SCop4O
大体ゆとり教育とか言うが国民が選んだ政治家が最終的に決めた事だろ
そしてこんな事態になったと、つまり大人のがもっと馬鹿。

138 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:10:34 ID:QMGaB4PM0
文科省の「改革」なるものは
こんなもんだ
ゼロなら合格
たいていはマイナス

139 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:10:34 ID:JLSsgRvl0
>>122

なるほど。しかもその運用は州がおこなうから州次第では運用が甘くなるような傾向があるという
欠点もあるとか。



140 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:10:39 ID:c6cUNMaH0
このスレ、ゆとりの連中より、
反米きどりのアメリカコンプレックス丸出しの
団塊がうざいんだが。

141 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:11:14 ID:gbZkx47d0
>>125
>>最低限のマナーすら身についていないのが一番痛いよ。学歴は二の次

はげしく同意。

今の大学は、せいぜい昔の高校くらいの位置づけだろ。

142 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:11:27 ID:qHsIs7FV0
>>115
ワロタwww

143 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:11:27 ID:wokMi29LO
ゆとり差別が始まるな
つか詰め込み世代の団塊があれなだけに
詰め込みとゆとりの教訓を踏まえた教育改革しないと無駄になるな

144 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:11:36 ID:X3IIiRvd0
>>132
その上も引き下げちゃってるのがゆとりなわけだが。

145 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:11:42 ID:xLqmsxUR0



ゆとり改革したのは朝鮮、中国系のやつらだからね〜。





146 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:12:17 ID:BPuTSDE70
>>128
君の欠点は、君の知っている世界が極端に狭いことだな。
あと、応用力というか、モノを考えることが苦手なこと。
極端に貧弱な論理性。

まずは、頭を使う訓練をしたらどうだ?
たった、数行でそこまで自分の馬鹿を示せることは、ある種才能だと思うが…
さもないと、ゆとりが一生治らないぞ。

147 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:12:32 ID:ABcIoPVm0
基礎的なことを理解する能力がなければ
次の「開発する能力」まで行き届かないだろうが。
ゆとり教育のせいで電気の流れについて理解してない奴が
ロケットなんて開発できんだろ。

148 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:12:42 ID:9W7jkhj0O
>>116
それは違う
その二人は学歴主義から出てきた落ちこぼれだからこそあそこまで伸びた

149 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:12:45 ID:qlurJAae0
ゆとり世代は使う側としては便利だよ。

コンビニやファーストフードのレジ係とかにぴったり。

昔はある程度 暗算が出来ないと手間取る仕事だったんだけど
今は計算能力ゼロで問題ない。

レジが計算からおつりまで出してくれるしね。

見た目の可愛い女の子を並べとけば良い。


昔みたいにパートのおばちゃんとか最近は雇わなくなったよ
おばちゃんは性能にムラが多くて労働条件に五月蠅いだけで若いバカの方が使える。


おばちゃんは一人だけ入れておいて残りは若いバカを揃えておくとバイトは上手く回る。
公立の学校にしか行けないバカはどうせ単純労働としてしか使えないんだから ゆとり教育はそのままで良いと思うけどな。

150 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:12:47 ID:YkRRhd9n0
韓国に負けた原因の戦犯野郎が、在日エリート校に天下り?
こいつは、日本から追い出せ。つるし上げろ。 
 

151 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:13:16 ID:tKhQhkly0
>>133
何を得たのですか?

152 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:13:37 ID:JLSsgRvl0
>>143

フランスでも68年世代という団塊の世代が社会の害悪とサルコジが
攻撃してた。どこの国もあの世代は問題多いみたいだ。米でもヒラリーみたいな変なの
が出てくるし

153 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:14:04 ID:gbZkx47d0
ゆとり=バカ
団塊=ゴミ
で確定。

154 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:14:04 ID:saB28aqq0
しっかし、旧文部省や現文科省の打ち出す改革策って
うまくいったもの何も無いな
校内暴力、いじめ、学力低下・・・
なんて30年来ずっと議論していて何も解決してないじゃないか
まあ解決したら役人の仕事なくなるからなw

155 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:14:26 ID:0NClKMKfO
ゆとり教育を推奨した、教育委員会が一番のゆとり脳

ゆとり脳が教育出来るとは思えない

156 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:14:31 ID:yBqPuNHL0
>>146
別に一例を出しただけで全部がそうだと言ってるわけじゃないよ
煽られてすぐ顔真っ赤にするのは保守連中の悪い癖だねw

157 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:14:31 ID:ZhtTw9KV0
>>125
子供の頃は、何でなんだろうと思いながら
「うるせえ、ダメなもんはダメなんだ」とひっぱたかれながら
教えられたルールってもんがあったんだが

今は、自分の不利益と全体への迷惑を比べて
自分が我慢する方を放棄してるんだよな

158 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:14:33 ID:Ue/hXZu10
>>132
そうなんだよね。
今の時代に全体の底上げしても無意味。
だったら優秀な奴に集中的に投資した方がいい。
今更平均で学力上がってもね。

159 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:15:37 ID:Xx818ZzH0
他の国の教育水準が上がってるってことはないの?

160 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:15:44 ID:YtoqXear0
>>139
ふーん。そんなこんなで全米統一の学力テストが
あまり発達してないから自分のレベルもはっきりわかんないやね。
SATくらいか。
まあ、でもとにかく米国は小学校から詰め込みが凄いとこは凄いよな。鬼レベル。

161 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:15:57 ID:EbDcF+Yz0
ゆとり教育推進の主犯はウヨの三浦朱門じゃねえかよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E6%9C%B1%E9%96%80
2000年7月、ジャーナリストの斎藤貴男に、新自由主義的な発想から
「ゆとり教育」の本旨は“100人に2〜3人でもいい、必ずいる筈”のエリートを
見つけ伸ばす為の「選民教育」である事を明言
(「出来ん者は出来んままで結構、エリート以外は実直な精神だけ持ってて
くれればいい」「限りなくできない非才、無才には、せめて実直な精神だけを
養っておいてもらえばいいんです」「魚屋の息子が官僚になるようなことが
あれば不幸になる」など)、物議を醸す。
産経文化人の作家として石原慎太郎や曽野綾子と共に代表的な人物である。

その他三浦朱門の数々の発言
「私の妻(曽野綾子)は二次方程式が解けなくとも、日常生活に不便はなかった」
「これからはかけ算の九九を言えなくて中学を卒業する子も出るだろう。
すべての生徒がある程度のレベルをマスターできると思うのは錯覚だし、
マスターさせようとするのも愚かしい」

162 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:16:05 ID:saB28aqq0
>>152
クリントン夫妻な
あの世代だ
あとブッシュもかw
碌なのいねえやw

163 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:16:20 ID:X3IIiRvd0
>>158
だからその優秀な奴もダメになってるんだけど。
>>1も読めないってのはどんだけゆとり脳なんだよ。

164 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:16:37 ID:XAybELb50
馬鹿が増えたんだな

その代わり親の教育がいいから 小学生で英検一級取るような
スーパーキッズも増えてるけど

165 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:16:42 ID:ABcIoPVm0
これから20年後が悲しいな…
最後の詰め込み教育を受けた連中が、次のゆとり連中をすっとばして
復活した詰め込み教育を受けた新卒にどんどん仕事を引き継いでいく…

詰め込みはまんざら悪いものでもない。
子供の頭ってのはゴム製みたいなもので、上手に詰めればいくらでも知識が入るもの。
そのためには上手に詰めることができるせんせ…だめだ、ここがゆとり世代になってしまうか。
仕方ない、20年後は教師の定年は70で。

166 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:16:44 ID:kc3Atc7n0
>>154
解決しないから先に進まないし、発展もないんだけどねw


167 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:17:03 ID:A4MwOWrD0
>158
国内でこれ以上の格差作って不安定にさせたいのですか?

168 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:17:11 ID:MRMHOhu80
ゆとり教育よりも、ゲームや携帯電話の普及が学力低下の原因なんじゃないの?

169 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:17:53 ID:PUJFFdoMO
ぶっちゃけ上は変わらないよ。勉強するから
十数年前は大学入学は難しかったけど
入学後は今の大学生ほど勉強してなかったし
それ以前は学生運動、さらに前は大学入試自体が簡単だったし
結局優秀な層は色んな問題がある状況でも常に勉強するんだよ

170 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:18:15 ID:L0FUOzqX0
2chによるモラル低下の方が問題だな

171 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:18:16 ID:saB28aqq0
>>161
三浦なんてリベラルだろ
本質はサヨだよ

172 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:18:22 ID:tKhQhkly0
封建的な考え方の人がちらほら見受けられるんだけどどの年代の人なんですか。
ゆとり世代真っ只中の人なのか、封建社会deバンザイな立場の人なのか・・・
こわいわ〜

173 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:19:14 ID:s8knFCk90
>>158
優秀な奴には投資しないと本当に日本終わる
優秀+金持ちなら塾なり予備校なり勝手に行きゃいいが
優秀+貧乏だと、学習の二極化に没落しそう

174 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:19:55 ID:YtoqXear0
>>124
それはあるかもな。海外で一旗あげようとする若者のリスクテイカーには
国の後押しがあるとかそういうワイルドな政策があってもいい。

今の現実は逆。昔あれほどあった海外留学を禁止している高校も多い。
理由は東大進学率が下がるから。そんだけ。あほくさ。

175 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:20:00 ID:PEhCcJys0
論点がずれずれ。
順位はほかの国が平均的に上がったのであるから
文科省がもしかして日本の教育に責任を持ってるとしたら
こいつらが無能だという証拠でしかない。

売れない支店と同じ。こいつらリストラするかどうか考えるほうが正しい。

認める とは何事だ。何様だと思ってるんだ。
まず 全員 知能テスト、英語テスト、数学テストして零点のやつは首。



176 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:20:45 ID:saB28aqq0
>>172
寧ろ封建時代の教育手法の方が
いまのサヨク的な教育よりマシ
封建=絶対悪なんて典型的な左翼階級闘争史観じゃないか



あっ
これか
これが、ゆとりか


177 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:21:05 ID:JLSsgRvl0
>>160

18歳には何が何でも自立しないといけない国だから公教育で詰めるだけ
詰めるようにしてるんだろう。

>>162

ブッシュも若いときは相当自堕落な生活だったみたいだ。それから立ち直って
禁欲生活になったのが選挙で評価されたようなもので。

>>165

バブリー世代みたいに20年後リストラ対象にされるんじゃないか?バブリーなんか
まだまだ企業だと人員過剰気味だしあの世代は使えん。俺は上司にバブリを持ってるから
分かるけど。

178 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:21:12 ID:9W7jkhj0O
>>158
問題は優秀な人間に投資したにも関わらず、数が減った上に、昔と優秀さがあまりかわらない事だろ

179 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:21:30 ID:c6cUNMaH0
ゆとり教育で学力が下がったと言うのうは短絡的。
実は以前よりトップレベルの子が増えて
中に全体的に前より上がったというデータもある。
対象と試験形式の違いでどうにでもなるから。

どういうことかというと、塾でしっかり勉強する子が増えて
しっかりした基礎学力を持った子が増えたわけだ。
そのぶん塾への支出が鰻登りに増えている。

塾に行けない子が足を引っ張っているのが現在の状態だから
「ゆとり=馬鹿」と言っている奴は大きな間違い。
総務省のサイトにデータがあるから見てみなよ。
今回、OECDで大幅に下がったのは
あの試験では塾で教えるようなことが問われないから。

教師の質とかそういうレベルではなく、今は言い塾に行けるかどうかの時代。
それを「ゆとり」とひとくくりにするオヤジは馬鹿としか言いようがない。

180 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:21:35 ID:UXISokVF0




     技術立国\(^o^)/オワタ





181 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:21:55 ID:/CkQzOmP0
特に勉強しなくても、東大にストレートで合格するような子が稀に居るんだよね。
みんながそういう知能を持ってたら「ゆとり」でも良いんだろうけど、そうじゃないから。

182 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:22:02 ID:fN9SCop4O
とりあえず現代の低俗な漫画は締め出すべきだな
ルックス重視のスポーツ漫画が増えてる気がする。
あしたのジョーやキャプテン、巨人の星、あした天気になどの
熱血や努力ものが必要。漫画で人は変わる。
ストーリーものも火の鳥バイオレンスジャックやデビルマンなど
トラウマをうえつける漫画にするべきだ。今の漫画にそれがない。

183 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:22:30 ID:9gA0+hDC0
「ゆとり教育」1984年に中曽根首相の主導のもとにできた臨時教育審議会(臨教審)で確立されました。
臨教審のメンバーは以下の通りである。ちなみに当時(84)は、首相=中曽根康弘 官房長官=後藤田正晴 文部大臣=森喜郎

天谷直弘、有田一壽、飯島宗一、石井威望、石川忠雄、内田健三、岡野俊一郎、岡本道雄、金杉秀信、
木村治美、香山健一、小林登、齋藤正、齋藤斗志二、須之部量三、瀬島龍三、溜昭代、堂垣内尚弘、
戸張敦雄、中内功、中山素平、細見卓、三浦知寿子(曾野綾子)、水上忠、宮田義二。

現在の存命者と主な肩書きは以下の通り

石井威望(慶應大SFC客員教授)    石川忠雄(慶應義塾学事顧問)  内田健三(政治評論家)
岡野俊一郎(日本サッカー協会名誉会長) 岡本道雄(日独文化研究所理事長)金杉秀信(元同盟副会長)
木村治美(共立女子大名誉教授)     小林登(東京大学名誉教授)   齋藤斗志二(代議士)
須之部量三(杏林学園理事)       瀬島龍三(伊藤忠商事特別顧問) 溜昭代(元・千葉市立打瀬小学校長) 
戸張敦雄(全国連合退職校長会 総務部長)中内功(流通科学大学・学園長) 中山素平(国際大学特別顧問)
細見卓(ニッセイ基礎研究所 特別顧問) 曾野綾子(日本財団・会長)   水上忠(獨協学園・理事長)
宮田 義二(松下政経塾相談役)

184 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:22:34 ID:gbZkx47d0
10年後の日本。。。

団塊老人がウヨウヨ →年金を食いつぶす。
バブル世代が50台 →日本企業が弱体化、倒産多発。
ゆとりが中堅層   →日本企業が弱体化、倒産多発。
今の10代が新入社員 →ゆとり教育からの復活手遅れ。

暗いなあ。。。

185 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:22:45 ID:a4EdyvyT0
新聞に問題例が載ってたけど、あれで間違えたり答えが出せないのは
情けないレベルだよ

186 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:22:50 ID:ykkr8QGWO
オレが10年くらい前に家庭教師をしてた子(小学5年)なんだが、文盲に近かった。
自分の住所が漢字で書けない、小学1年で習う漢字すらあやうい。
ジャンプを読むのに1週間かかるくらい。国語以外の成績も悪いわけだが、その理由はまず問題文が読めないからという感じ。
小学1〜5年までの国語の教科書を見てみると、母親の字でふりがながびっしり。
教育というよりはしつけの問題だと思った(当然、母親には説教した)。
だが、クラスにはもっと勉強できない人が1人だけいたらしい(これには驚いた)。

会話をしてると普通で、中学1年の最初の英語のテストでは平均より上だったのでバカというわけではなかった。

187 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:22:53 ID:X3IIiRvd0
>>179
>>1さえ読めないのか?
優秀な子供も減っている。
プラス、優秀のレベルが下がり続けているんだよな。
まず、論理的な思考が出来ない子供が多すぎる。

188 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:23:06 ID:x9V+uxBxO
今の世代の最大の問題は無知ではなくて無関心だと思うな。
無知なら、後で必要なことを詰め込めるし、カリキュラム関係なく、読書等の契機で補う機会も出てくるけど、無関心だけはどうしようもない。
本質的にあらゆることに無関心だから、様々なことについて問題意識を持とうとしないし、1つの社会現象を考察するにあたってもデジタルに安易
な結論(のようなもの)に飛びついて他の可能性の考慮や検討をしないしね。

189 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:23:09 ID:JLSsgRvl0
>>176

封建時代は、勉強すること=身分・格差から這い上がるということに直結した時代だからな。
だから勉強することにみんな目標があったし、優秀な人物が多数出てきた。



190 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:23:13 ID:Ue/hXZu10
>>163
だったら優秀な奴だけに特別に投資すべきだね。

>>167
別に全体の学力が上がっても格差なんて無くならないよ。


191 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:23:30 ID:YtoqXear0
>>179
そういや塾からトップ校に行く子供って学校のテストは成績良くないらしいね。
確かに関係ありそうだね。

192 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:23:45 ID:J5Tqa2Uc0
ガキの為の玩具が豊かすぎるんだよ!
ソニーも任天堂も同罪だ。

193 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:23:56 ID:c6cUNMaH0
>>187
>>1にだけ真実が書いてあるってか?w
おまえが良く読めよ。

194 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:24:24 ID:YkRRhd9n0
>145
結局政治も経済もうるせー連中を作りたくないんでしょ。日本人を思考 
 停止状態にさせて諸外国とやりたい放題。これぞ規制緩和・構造改革。

195 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:24:35 ID:tKhQhkly0
>>174
留学を認めないのは変だけど、
社会に出てからの優秀な人材が海外に流出して(移住されて)しまったら
日本は何のために後押ししたんだかね・・・



国が「世界の中の日本」という一点にしか目を向けてないから最近の国内はボロボロなんだよね、
国内(経済も教育も)しっかりしてなきゃ国際競争力なんて生まれないんじゃないの?
とバカな自分は思った。

196 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:24:48 ID:HzJH421Z0
美しい国の正体
【学校】授業中に大騒ぎするこどもを指導すると、殴られるさらにDQN親が出てきて謝罪を要求される
【会社】ゆとり世代にまともな教育をすると、ネットに誹謗中傷文を書き込まれるしかも執拗に

社会のルールより自分らしさ(笑)が優先www
ゆとりって、自分たちは競い合ったり切磋琢磨しないけど、他の世代を異常に敵視するんだよ。
だから先輩や上司の話は全く聞かない


197 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:24:55 ID:LGt+K6fl0
ゆとり教育の提案者は責任取るよね、勿論

198 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:25:03 ID:YNlwO5odO
昔、朝日テレビでゆとり教育を押しまくってたね
さすが売国メディア
それに乗ってしまう我々もバカなんだよね

199 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:25:13 ID:ykkr8QGWO
>>73
今じゃ教師より高学歴な親はいっぱいいるからね。
親の気持ちはわからんでもない。

200 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:25:19 ID:Nf9B0xIe0
>>189
封建時代っていつのこと?
ちなみに封建制度を採用していたのは幕藩体制の時期で、
努力によって身分を変えられるなんてのは基本的に無理だったわけだが

201 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:25:31 ID:ae0oSt0y0
寺脇、誰かころさないかな

202 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:25:32 ID:BPuTSDE70
>>193
ここで君が必死になると、ゆとり世代の馬鹿が治るのか?

何に対して君は必死になっている?

203 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:26:01 ID:XPq1rkIh0
ゆとりと叩かれてムキになって反論している奴が優秀とは思えませんw

204 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:26:10 ID:s8knFCk90
>>179
君は根本的に勘違いしているw
それじゃ、ゆとり教育の解決にならんw

205 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:26:27 ID:PUJFFdoMO
ぶっちゃけ技術発達も後十数年ぐらいで
人間の限界行き着くらしいけどね

206 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:26:32 ID:Xx818ZzH0
ネットが一番悪い
碌でもないことかエロイことしか吹き込まない

207 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:26:41 ID:X3IIiRvd0
>>202
ゆとり世代という国家的犠牲者を出してしまった
国策の無為に怒ってるわけよ。
だって、彼等は唯一無二の人生のチャンスを国によって
潰されたんだぜ?
集団提訴とは言わないまでも、肝炎訴訟みたいに、
何らかのことをしてあげないと、かわいそうすぎるだろ。

208 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:26:54 ID:JLSsgRvl0
>>195

むしろ海外に出て行くようにしないとダメでしょう。そうなってこそ
日本の公教育にも危機意識が出てくるというもの。今の国内という閉鎖された
空間の競争では限界があると思う。中国みたいに学生がトーフル勉強して米国
へ行くことを目的にするぐらいでないと。

209 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:27:15 ID:HBBeaBBx0
低い目的しか与えず優秀な者を無理矢理おちこぼれに合わせて
みんなでお馬鹿になろうとしたんだから、お馬鹿な社会になってしまうのは当然だ

210 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:27:42 ID:YtoqXear0
>>195
流出したまま、ってのは考えてなかった。甘いな、俺も。
ただ外資の箸の上げ下げで日本の首都経済が激変する今の環境ってどうなんだろう、と。
日本サイドに奴らと渡り合える人材が増えれば日本にも有利なはず。

211 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:27:50 ID:rprJ9fiN0
「ゆとり」って言葉の意味、全然変わっちゃったね

212 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:28:10 ID:fGsbZMTx0

このままじゃ国家レベルで中国に抜かれるのは確実。
へたすりゃ韓国にも抜かれる。


213 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:28:31 ID:MRMHOhu80
>>192
昔みたいに、手作りで竹とんぼやショウノウ・ボートを作って遊んでいたらモーメント、慣性、表面張力
などの感覚が自然と身につく。
ゲームに熱中しても攻略法や裏技しか身に付かんわな。

214 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:29:15 ID:JLSsgRvl0
>>200

>努力によって身分を変えられるなんてのは基本的に無理だったわけだが

江戸時代にはたくさん身分を越えて優秀な連中が出てるよ。学者・医者・蘭学者・剣術士には
能力次第で身分を越えてなることが可能だったんだよ。

215 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:29:20 ID:PUJFFdoMO
>>206
2ちゃんとかなw

216 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:29:21 ID:FYUsdxE00
まぁ、一ついえるのは、ここで気に食わないレスに噛み付いて、
俺が正しいって罵っている暇人にどうこう言われたくないだろうよ、って事だ。

217 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:30:16 ID:c6cUNMaH0
ゆとり教育の弊害は、塾に行けること行けない子
都市の子と地方の子の二極化をおこしたことで
学力を落としたことそれ自体がではない。

なんか偉そうに学力低下だけを語っているのがいるが
OECDがどんな試験をやっているかちゃんと見てから
発言したほうがいいぞ。
あれは日本人が根本的に苦手としている問題が
かなり含まれている。

ああいうのを得意にしたいのなら
授業時間を増やしてもしょうがない。
学校の教え方を変えなければダメ。
そのためには、高校入試と大学入試の形式を
OECD型のものに変えないとダメ。

ゆとりを推進したのは、そういうしくみのわからない
教育のことに無知な専門馬鹿集団だから、
時間を与えて考えさせる時間を増やせばいいと思ったわけ。
でも、もともと日本文化にないのにそんなもの成功するわけがない。

試しにすべての入試をOECD型に変えてみな。
教育産業はあっという間に対応して
日本はあっという間に学力世界一になれるから。

それが正しいわけではないけどな。

218 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:30:48 ID:yBqPuNHL0
>>210
外務省の中にも留学してそのまま外資に就職する奴が多いって言うしね

219 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:31:08 ID:zhtlHCd4O
ゆとり教育の起源は、戦後の左翼教育、日教組を訴えたいよ。

220 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:31:23 ID:gbZkx47d0
もう、大学は高校に改称しよう。
「東京大学」→「東京高校」
「早稲田大学」→「早稲田高校」

同様に、高校は中学に、中学は小学校に、小学校は幼稚園に。

221 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:31:55 ID:tKhQhkly0
>>176>>189
自分が考える封建制ってのは隷属的支配のことをさしてるんだけど、
そんなでも勉強して努力すればトップまで這い上がれるシステムなんですかね?
一部の人にしか富を享受することができない、
努力したくても努力さえ出来ない環境を作りつつあるのが最近の日本のような気がする

222 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:32:29 ID:X3IIiRvd0
>>217
「苦手だから出来なくて当然」「向いてないからやらなくていい」
って典型的なゆとり脳なわけよ。
ここは国際比較というより、同じ日本人の成績が下がり続けている、
という比較で考えるべき。
今のゆとり教育では、「苦手」なものでも、何とか得意な方向から
潜り込むというような、理論的な頭の使い方ができなくなってる。

223 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:32:45 ID:/CkQzOmP0
2chは物知りな人も書いてるから、案外と勉強になる。
ネットをやってる子供が、そうじゃない子より語彙が豊富って結果が出てたよね。
少なくとも、テレビでお笑い番組を見てるよりは、文字を読むだけマシ。

224 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:33:12 ID:krHiZLnd0
>>221
自助努力、自己責任。

225 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:33:52 ID:0gseO+Ec0
>寺脇研

こいつ日本国家を陥れた国賊だろ
捕まえて死刑台に立たせろ


226 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:34:00 ID:ltL42F9d0
>>217
さすが「世界史は受験で出ない」と言って世界史の授業を廃止させて
未履修問題を起こした世代だなと思うよ。

227 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:34:00 ID:YtoqXear0
>>218
ああ、いるね。官僚→コンサルとか周りにもいる。ありゃあ、もう確信犯だよ。
官僚叩きの度が過ぎているからだ、とうそぶく奴もいるが、全然そんな感じじゃない。ただの確信犯。

ああいう奴じゃなくて学歴はしょぼくてもリスクを取りに行く気概のある奴を応援したいなあ。

228 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:34:04 ID:LET+2ei10
封建制について左翼が広めた大いなる誤解があるな。
最下層の水飲み百姓以外なら努力次第で武士になれた時代。幕臣の身分だって金さえあればなれた時代なんだよ。

229 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:34:20 ID:gVJbshlGO

反日教組の日本愚民化計画が大成功!\(^o^)/

230 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:34:34 ID:mdwjbs3E0
ID:BPuTSDE70
こいつから凄まじいニート臭が…

231 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:35:28 ID:JLSsgRvl0
>>221

>そんなでも勉強して努力すればトップまで這い上がれるシステムなんですかね?

トップにはいけないけど身分ある程度超えるのは可能だったんだよ。学者や医者とか
限られてるけど。

>努力したくても努力さえ出来ない環境を作りつつあるのが最近の日本のような気がする

努力というのは4時間くらいしか寝ないで勉強してるというのを努力という。
それもしないのに努力できないとは言わないな。

232 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:35:32 ID:s8knFCk90
海外流出ねー
だって日本は能力に見合った報酬与えないもん
いくら頑張って実績残しても何も評価してくれないんじゃね・・
こんなのもう10年以上前からずっと問題になってる事なのにね

233 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:36:13 ID:yNIxLO8q0
>>223
やめてくれ
痛すぎるレスだw

234 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:36:12 ID:z9+TP9zT0
カリキュラムをへらしすぎなんだよ
知識がぶつ切れになって他との関係が理解できない

たとえば、算数。
小数点以下1桁しか教えないから、分数と小数の関係がわからない。
理屈が分からないから、丸覚えするしかない。

こんなので論理的思考とか無理。
「生きる力」が育つ訳ねえだろ

235 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:36:17 ID:y8seWJqM0
ゆとり、ゆとり言ってるお前らだって数学や科学できないくせにw

236 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:36:30 ID:9jXptjStO
学問のすすめ
「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず
人は生まれながら貴賎上下の差別ない
けれども今広くこの人間世界を見渡すと、賢い人愚かな人貧乏な人金持ちの人身分の高い人低い人とある。
その違いは何だろう?
それは甚だ明らかだ。
賢人と愚人との別は学ぶと学ばざるとに由ってできるものなのだ。
人は生まれながらにして貴賎上下の別はないけれど、ただ学問を勤めて物事をよく知るものは貴人となり富人となり、無学なる者は貧人となり下人となるのだ。」

237 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:36:35 ID:tKhQhkly0
>>224
うーん ナンセンス

238 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:36:41 ID:fN9SCop4O
大学も少子化の影響からか半分は推薦でとるようになったな。
大学も少子化だというのに附属校を相次いで作ってるし。
幼稚園小学校中学で大学まで決まってしまうシステムも問題な気がする。
ここら辺だと親の努力のが強いし。
指定校推薦も一般で入れないヤツばっか、入れるヤツは
高校の大学合格の実績のために「お前ならもっと上を狙える」とかおだてて自力で受からせる
推薦をまず減らせ。それかちゃんとした人材を推薦しろ。

239 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:37:33 ID:c6cUNMaH0
>>226
さすがは中味のない型にはまった煽りがうまいな

240 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:37:40 ID:Phev3NCzO
疑問や物事に対して自分で調べる作業を知らないみたい


あと自分はドコまで分かっててドコから分からないか分からないって…


もうどうにもならんね

241 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:38:05 ID:JKetMtxU0
宮台はゆとり教育を押してたけど
今はなんて言ってるの

242 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:38:21 ID:yBqPuNHL0
>>231
昔、4時間くらいしか寝ないでバイトしながら学校言ってた事あるけど
どうやっても塾に行って家庭教師雇ってる人間に勝てる気しないわ
大学に入る金もないしな

243 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:38:34 ID:JLSsgRvl0
>>236

要するに「格差を超えたければ学問しろ」ということだろう。

>>238

大学は世界大学ランキングの順位に比例して助成金出せばいいとおもう。


244 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:38:36 ID:L0FUOzqX0
どうせ8割工作員だろ

245 :224:2007/12/05(水) 11:39:39 ID:krHiZLnd0
>>237
相場関係で十年以上生き延びる事が出来たら判るよ。

246 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:40:09 ID:j4g2ROEr0
「勉強なんて社会に出ても何の役にも立たねーよ」

厨房にアリガチな言い訳

247 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:40:17 ID:FYUsdxE00
>>235
九九、全部言えるぜ?

248 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:40:27 ID:yBqPuNHL0
>>241
学力低下が本当にゆとり教育の結果なのか実証なんか出来るのか?

とか言ってたよ

249 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:40:29 ID:tKhQhkly0
>>231
トップになるチャンスも与えないとダメじゃん。

4時間ぐらいしか寝ないで勉強するのは受験生の常識だけど
それを就学中は年中無休でやれという意味なんだろうか???
そこまでじゃないだろうけど、現在生まれつつある格差は貧乏人からは確実にチャンスを奪うし、ハンデが大きすぎるよ

250 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:40:31 ID:HBBeaBBx0
>>224
その言葉の意味から教えないとダメになってる

251 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:40:34 ID:k7Sf1tLq0
ガキ使ってガキ相手にガキの財布を狙う東京ロリコンカルト文化が原因。
ロリコンカルト悪の枢軸は東京メディア業界。

252 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:40:54 ID:JLSsgRvl0
>>242

そりゃ当人の努力が足りないだけだ。4時間で無理なら3時間にするとか
すればいいことで。それでも無理なら無理して大学に行かず働けということ。

>大学に入る金もないしな

新聞配達して奨学金稼げば?


253 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:41:15 ID:mdwjbs3E0
■北田暁大 (東京大学助教授)
 2ちゃんねる情報をそのまま受け取る人すらいますからね。
 「2ちゃんねるを見てはじめて韓国の人間はヒドイ奴らであることが分かった」
 と、大マジメにいう学生を見たときはビックリしましたね。
 そういう学生が、たとえば「メディア批判」の大切さとか言う。
 2ちゃんねるを素で受けてる人がそんなこと言うなよって。
 まずは2ちゃんねるを「嗤う」リテラシーを身につけなくてはならない。

■香山リカ(精神科医)
 「2ちゃんねる」に書き込んでいる人のなかには、
 一般社会では発言権がないからああいう場で発散している人もいるわけで、
 そういう意味では彼らこそ社会的に弱者だったりマイノリティの立場
 だったりするはずなのに、なぜ石原さんが好きなのか理解に苦しみます。
 石原さんはあんたたちのこと嫌いだよ、と思うんですけどね。

■浅田彰(京都大学助教授)
 右傾化した若い人たちは「サヨ」を嘲ってさえいれば
 自分がひとかどの「国士」として公論を述べているかのような錯覚を持てる。
 実際はひきこもりの「ネットおたく」に過ぎないとしても、
 たまたまネットという媒体が与えられたため、自分が「政府高官」にでもなって
 「国益」を論じているかのような妄想が膨れ上がってくるんでしょうね。

■宮台真司(首都大学東京准教授)
 「2ちゃんねる」的な掲示板に引きこもって脆弱なプライドを温存する結果、
 とても人前に出せない、それこそ掲示板の世界に永久に引きこもっておいて
 もらうしかないような勘違い野郎が急増しています。

254 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:41:18 ID:Nf9B0xIe0
>>214
身分制度というのは士・農・工・商・穢多・非人
現在の感覚でとらえる職業と混同しないように。
たくさんいると言うが、あくまで例外的なケースね。

255 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:42:32 ID:OsCkA5Yx0
ウィーンの国立音楽アカデミーは小学生から無料で一流の勉強が出来る
日本人は理数系が得意なら全分野とまでいかなくても
優秀な子供が無料で一流の勉強が出来る学校があってもいいと思う


256 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:42:58 ID:0RwxESr4O
あと20年後に
ゆとり上司が誕生して
いつか生まれてくる俺の息子が使われると思うと不憫でなりません

ゆとり世代の雇用はできるだけ抑えるべき

257 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:43:21 ID:saB28aqq0
しかし、少しホットするのは世界最大にして最低の掲示板w
でも、これだけ問題意識が高く賛否両論でも熱い議論があるって事だな
幕末当時、今後日本をどうするかという事で上から下まで
議論しあっていたらしいが、そういう文化ってまだ衰退していないんだな
今後、改革していけばなんとかなりそうだ


258 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:43:55 ID:voIqqKia0

@詰め込み教育でゆとりがなく学校が荒れる!!!

そだ!!ゆとり教育だ!!!!

学力低下(その代わりに塾通い)

そだ!!ゆとり教育が悪い!廃止だ!

@へ戻る




259 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:44:02 ID:JKetMtxU0
>>250
言葉の意味だけ教えてもさあ
教える奴が実践してないと説得力ないしダメだよ

じゃああなたは自己責任で行動しているのかって言い返されるぞ

260 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:44:12 ID:JLSsgRvl0
>>249

>4時間ぐらいしか寝ないで勉強するのは受験生の常識だけど
>それを就学中は年中無休でやれという意味なんだろうか???

そういうこと。出来ないなら当たり前でしょう。

>そこまでじゃないだろうけど、現在生まれつつある格差は貧乏人からは確実にチャンスを奪うし、ハンデが大きすぎるよ

だから「結果の平等」を実行しろとでも?貧乏で成績悪いヤツが無理に大学とか行く必要なんてないぞ。
出来るけど貧しいから進学は無理という人は救済しても。

261 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:44:59 ID:yBqPuNHL0
>>252
ああ、まさに新聞配達してたけど忙しい時なんか店長に
「仕事も終わらないのに学校なんて行ってるんじゃねえ!辞めちまえ!」
なんていつも言われてたよ
自習どころかまともに学校行くのも無理だよ・・・・・・

そんなに言うのなら中東の難民キャンプ行って
「お前ら怠けてないで勉強しろ!」って行ってこいよ

262 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:46:14 ID:voIqqKia0

理念と手法を勘違いしているバカが多い。

しかもバカ 自民党 公明党 政府までが。

永久にループしてろ。ウスラバカ政府

@詰め込み教育でゆとりがなく学校が荒れる!!!

そだ!!ゆとり教育だ!!!!

学力低下(その代わりに塾通い)

そだ!!ゆとり教育が悪い!廃止だ!

@へ戻る





263 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/12/05(水) 11:47:43 ID:6yCNmnkT0
('A`)q□  理系は・・・まあ、そこそこやっておけば、食い扶持には困らんよw
(へへ
基本的に甘えん坊さんが増えすぎ。
自分が出来ないことを社会のせいや、体制のせい、世代のせいにして逃げてるだけだから。
お前が勉強嫌いで馬鹿なのはお前のせいだと、根本を理解しないと。

264 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:47:56 ID:saB28aqq0
>>258
昔は詰め込みだけでなく、管理教育も併用されったのが問題
靴下の色は白でワンポイントまで、とか男子の頭髪は五分刈りで
女子はストレートで肩に着かない程度とか糞下らない校則つくって
やってたのがストレスになって、それに反抗するのがカコイイとなり
いまのDQN礼賛文化に続く

265 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:48:20 ID:JKetMtxU0
宮台のサイト見てきた

寺脇「ゆとり教育=学力軽視」は誤解だと説き、問題はむしろ、学科を減らしたことの見返りにできたゆとりを、
    まだ有効に使い切れていないところにある」。

だって
そういや宮台もその「ゆとり時間」に何をしていい川からない教師を批判してたな

266 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:48:32 ID:JLSsgRvl0
>>261

>自習どころかまともに学校行くのも無理だよ・・・・・・

無理なら行く必要ないだろう。それだけのことだ。

>そんなに言うのなら中東の難民キャンプ行って
>「お前ら怠けてないで勉強しろ!」って行ってこいよ

そういう所の子供が日本のそれより必死に勉強してるぞ。いい成績で
奨学金をもらって大学行くんだと明確な目標をもってね。




267 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:49:00 ID:2TAVqOmL0
>>1
>※関連スレ
>・【教育】 “授業数多いエリート教育” コリア国際学園、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏参加。理事長は姜尚
>中氏…大阪・茨木に開校へ★2

このスレみてなかったけど、何これ?
寺脇はゆとりの失敗を認めたって事か?
それとも始めから日本をつぶすための破壊工作だったのか?

どっちにしてもふざけた話だが

268 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:49:06 ID:j4g2ROEr0
理系はそんなに勉強する必要無い。一日一時間とかで十分

269 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:49:07 ID:yBqPuNHL0
>>263
馬鹿なのは自分のせいかもしれないが
成績がいいのに進学できないのは誰のせい?

金のない自分のせいか、そうか

270 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:49:38 ID:Lu2reBzl0
駄目な奴が多くなった方が都合いいじゃん。
ちょっと気の利いた奴なら楽に生きてゆけるぜ。
そんな世の中になりつつあるよね。

271 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:49:41 ID:L0FUOzqX0
2chみたいに言論誘導するサイトは潰れた方がいいよ

272 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:49:54 ID:Nmh7VNYI0
ゆとり教育で授業数は減ったかもしれないが
1学級少人数制で生徒数は多いときから2割前後減ったはず
なのに成績が落ちるなんて教師の力量不足と言うことだな

273 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:49:55 ID:DIy/GvV50
まだまだ順位高いと思うが。

274 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:50:22 ID:z9+TP9zT0
>>260
今の初等教育じゃあ、塾に行けないヤツは才能を眠らせたままになる。
才能があるのかどうかを試す機会さえなくなりつつある

275 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:50:41 ID:zhtlHCd4O
オーストリアでは、日本は先進国だから30才かもっと若いかで、奨学金を出せないらしいが、中国や韓国は後進国だから、給費留学生の年齢が高くても、いいらしい、なんか変だ。

276 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/12/05(水) 11:50:57 ID:6yCNmnkT0
('A`)q□ >>269
(へへ    俺は全額自腹で払って大学行って割と良い成績で卒業したが何かw
と言うか、金が無いなら奨学金貰えば良い。
借金が嫌なら1年でも働いて金貯めれば良い。
俺は大学に行きたかった貧乏人の子せがれだから、そのようにした。

277 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:51:18 ID:a4EdyvyT0
>>213
学研の科学なんかを取ると興味わくんじゃないかな
付録が楽しみでしょうがなかったものだよ
まぁ、これは親次第なんだけど

あと、ゲームと言えば、「レイトン教授」は割と頭使うよ
中身は「頭の体操」だけど

278 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:51:29 ID:JLSsgRvl0
>>269

>成績がいいのに進学できないのは誰のせい?

どこの大学も授業料減免・免除とか世間が格差とか騒いでるので打ち出してるよ。
頭次第だね。

279 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:51:39 ID:YtoqXear0
>>261
難民キャンプほどひどくはないがいつぞやのNHKスペシャルが凄かった。
ビニール貼った巨大テントで1000人以上のインド人学生が予備校の講習受けてる。
ビニールの中に入りきれんかった奴は雨の中、片手で傘さしてもう片方の手で鉛筆。
教科書はびしょびしょ。それでも一言も聞き逃すまいと遠くの豆粒になってる先生に集中。
いやあ、ほんと、あれは凄かった。同じ貧乏人でもパワーが違い過ぎ。


280 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:52:03 ID:yBqPuNHL0
>>266
>そんなに言うのなら中東の難民キャンプ行って
>「お前ら怠けてないで勉強しろ!」って行ってこいよ

難民キャンプで必死に勉強して大学ってどんだけトンデモなんだよwww
何年働いても鉛筆すら手に入らないと嘆いてるのに・・・・・・

281 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:52:04 ID:Xx818ZzH0
俺に出来ることはみんなやれて当たり前ってやつ多いよな
環境とかいろいろ違うだろうに・・・

282 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:52:08 ID:JKetMtxU0
日本人にはハングリー精神が足りないって事か

283 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:52:25 ID:tKhQhkly0
>>245
教育は相場じゃないし。


>>252
だからその考え方が怖いって思うんだ

>一部の人にしか富を享受することができない、
>努力したくても努力さえ出来ない環境を作りつつあるのが最近の日本のような気がする


>>260
釣りなのかな〜?そんな極論をわざわざ論じるの面倒くさいんだけど。
小学〜高校生の成長期の子供が1日数時間しか睡眠取れない環境ってどれだけ悲惨な国だ。
健康被害もいいところだぞ。
ていうか、なんか論点がかみ合ってなんだろうな
成績悪いやつは金持ちだろうが貧乏人だろうが大学行ってまで勉強しなくてもよいけど、貧乏だけど優秀なやつにもチャンスを与える地盤は必要だし、それは奇跡のように与えられるチャンスではなくて比較的得やすい環境であるべきだ。
努力したくてもできない環境は悪としか言いようがないと思う



284 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:52:29 ID:saB28aqq0
寺脇も光市・母子惨殺の弁護団の安田も
団塊でサヨクって共通点があるな
ホントこいつらって日本の癌細胞だよ


285 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:52:53 ID:draxVzim0
時間数の問題じゃないことは確かだ

286 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:53:04 ID:etB5A4690

箱物の大学たくさん作って、アホでも授業料払えるなら入学できる大学で
高校授業の補修してるのが現状

生徒確保の為、高校はグルメ食堂、ブランド制服、卒業旅行は海外へと
子供喜びそうな餌撒いて、生徒確保しようと画策
海外留学制度とか、金の掛かる私立多すぎ

教育ビジネスは、補助金目当ての利権多いからな
政治家が絡んでくる

287 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:54:07 ID:+rUYGmd80
全国偏差値の競走が一番燃える、最低60は無いとだめだろ

288 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:54:11 ID:6HaNAztw0
世界的に金融万歳だから、日本もそれに習ってやってみたけど、
実態は他国の金融に食い物にされてるだけ
理工系の給料の安さとか見たら、誰もやらねーよ
そのくせ、技術とか馬鹿じゃねーの?

289 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:54:58 ID:yBqPuNHL0
>>276
借金って言葉に親がヒス起こしちゃってしょうがないから家飛び出した
今は出稼ぎみたいなことしてるけど
奨学金なんて子供が個人でどうにかできるもんじゃないってことはわかってくれよ

290 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:55:14 ID:YkRRhd9n0
 確かセンターの理科ってPISA型だから楽勝っていってたよーな気がするが。
 

291 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:55:22 ID:mdwjbs3E0
>>257
2chにはこういう勘違い君しかいないから困る
自分がコンプレックスの塊であるが故に他人を罵っておかないと自分が保てない
社会の最底辺が愚痴ってるだけなのに恐らく頭の中では自分が「政府高官」にでもなって
 「国益」を論じているかのように錯覚する…
本当にここの書き込み見てるとお前らは社会に出ちゃいけない人間だって思うよ
お前ら最底辺がここで何言っても世間は何一つ変わらないし
お前らがどれだけ誰かを罵ってもお前らが社会の最底辺である事は変わらないけど
精々がんばって腐った脳味噌使ってご高説(笑)垂れてればいいと思うよ^^

292 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:55:43 ID:voIqqKia0

理念と手法を勘違いしているバカが多い。
しかもバカ 自民党 公明党 政府までが。
永久にループしてろ。ウスラバカ政府

@詰め込み教育でゆとりがなく学校が荒れる!!!

そだ!!ゆとり教育だ!!!!

学力低下(その代わりに塾通い)

そだ!!ゆとり教育が悪い!廃止だ!

@へ戻る


293 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:56:01 ID:9eVXkj/U0
綺麗事言わずに、「(いろんな意味で)世の中やったもん勝ち!!」
だってことを最初(小1からでも)から子供に教え込むべきだと思う。

勉強以外にある大切な事(他人への配慮など)を軽視していなかった為に
そうじゃない頭でっかちな、成り上がったら好き勝手し放題になるような
気勢をもつ人間に追い抜かれる。

一概には言えないが、痛すぎると思う><

294 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:56:15 ID:5S6SgQXFO
>>289
通信とかじゃダメなの?

295 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:56:36 ID:T3YXOBBRO
コリアいかんな

296 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:57:17 ID:0xSpwj3fO
そりゃ日本の高校生はセックルに夢中だもんなw。こんなアホみたいな国は日本だけだろうなorz

297 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:57:22 ID:JKetMtxU0
何もやってない人間に「やったモン勝ち」って言われたって
お前が何言ってるの?バロスwwだろ

298 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:57:32 ID:aLz4qNAw0
韓国人って優秀なんだな・・・

299 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:57:34 ID:JLSsgRvl0
>>274

公教育のレベルを上げればいいだけでしょう。出来ん教員はクビにして
中途で出来る教員を採用する。公立学校が塾と同じレベルまでに上がればいいだけだ。

>>283

>小学〜高校生の成長期の子供が1日数時間しか睡眠取れない環境ってどれだけ悲惨な国だ。
>健康被害もいいところだぞ。

高校の時は大学受験で4時間とか毎日やってるヤツ多いけど健康被害とかいう話は聞きませんが。

>貧乏だけど優秀なやつにもチャンスを与える地盤は必要だし、

奨学金で救済すればいい。今の奨学金制度は成績でなくて貧乏というだけで
もらえるなんて不平等なものだからな。

>努力したくてもできない環境は悪としか言いようがないと思う

現実努力以前に遊んでるような連中ばかりだが。駅前でいたずらに放課後
うろついたりとか時間を空費してるようなやつが目立つがな。

300 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:57:34 ID:+OBVny6oO
>>236
産まれた時から貧乏な人達をを励まし、金持ちだからと優遇しませんよって意味の言葉なんじゃね


301 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:57:35 ID:TEF7JLam0
いやいや2chで馬鹿の釣り方おぼえた小学生は
将来有望な経営困猿になれるぞw

302 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:57:45 ID:ThUeWEo8O
実際、馬鹿でもいいんだよ。
社会に出てから学ぶ事もあるしそれを身に付けていけば最低限の立ち振舞いは可能になるよ。
最近のゆとり君は学ぶ事すら放棄している様な気がするよ。
学ぶといってもウサギ英会話学校で女講師にちんちんおっきさせてるし…

303 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:57:55 ID:yBqPuNHL0
まあ、結局大学に行くとか行かないとかが問題じゃなくて
どれだけ稼ぐ人材を作れるかってことだよな
少なくとも今の日本のシステムは大失敗してると思うけどな

304 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:58:17 ID:/6vDvEzE0
ゆとり教育のせいとか散々言われるけど、
何より問題なのは、少子化で学校が子供獲得に躍起になったから、
モンスターペアレントとかPTAに強くいえなくなって、
子供が勉強せず、やりたい放題になった教育環境だろ。
ゆとり教育なくしたからって、これからも学力は低下し続けるよ。
馬鹿親と少子化を止めない限りな。

305 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:58:29 ID:E1cVMWTQO
>>291
実に高邁なご高説だこと





306 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:00:02 ID:voIqqKia0

ゲームに売春(買うバカと売る淫売)に薬物(薬物・覚醒剤)にあれこれと。

事の本質と根源は社会であり環境であり政治。

理念と手法を勘違いしているバカが多い。
しかもバカ 自民党 公明党 政府までが。
永久にループしてろ。ウスラバカ政府

@詰め込み教育でゆとりがなく学校が荒れる!!!

そだ!!ゆとり教育だ!!!!

学力低下(その代わりに塾通い)

そだ!!ゆとり教育が悪い!廃止だ!

@へ戻る



307 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:00:04 ID:saB28aqq0
>>291
オマエもその参加者だって分かってる?ww
それこそ、“恐らく頭の中では自分が「政府高官」にでもなって”
レスしてるんだろww
自爆ネタだとしらすげえよww
自爆ネタ芸人として才能あるよww


308 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:00:08 ID:yBqPuNHL0
>>293
やったもん勝ち、個人はそれでいいかも知れんが

国としてはどうなんだろうな

昨今の社会を見て、競争が利益を生むって考え方が正しいと思うか?

309 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:00:10 ID:+rUYGmd80
民間なら業績を下げた責任を問われる、責任者と組織の入れ替えする
公務員もやれ

310 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:00:36 ID:+h2NyJGwO
寺脇ケンが悪い。



311 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:00:55 ID:e5x4xhpD0
こういう記述中心のテストでもここの書き込み見てると
白紙で出すなんて事無さそうだけどな。

312 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:01:02 ID:E1cVMWTQO
>>298

チョウセンヒトモドキゴミムシは奇形だよ


成人の70パーセント以上がパーソナルに障害を持つ国なんて
遺伝レベルて障害されていると言っていいだろ

313 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:01:16 ID:c6cUNMaH0
「家計に余裕がないから塾に行けなくて
成績が悪い」というのは1つの理由にはなるだろ。
ただ、それは進学できないほど経済的に困っているとか
あまりに貧乏で参考書すら買えなかったか
学校の教え方が杜撰すぎて
文章をまともに読めるようにしてくれなかった場合。

本さえ読めれば、日本の多くの学習参考書は内容も練ってあるし
値段も安くわかりやすいので、
がんばれば本で勉強することはできる。
学校が酷くても本だけで東大まで行くことも可能。

参考書を読むのも一定の技術と忍耐ががいるが、
努力すればなんとかなる。昔の学生はそうだったわけだから。
そういう意味では、日本の学生の場合
トップ大学に行く要件はかなりの学生が持っている。
金がないと圧倒的に不利というだけで、できないことはない。

とりあえず「学校がもっと良くなれば良い」と言っている奴は
現状を知らなすぎる。今の状態で良くなるわけがない。

314 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:01:32 ID:JKetMtxU0
宮台によると学力の低下は問題じゃないらしいよ

315 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/12/05(水) 12:02:06 ID:6yCNmnkT0
('A`)q□  まぁ誰でも大学に引っかかるなら高校で勉強する必要もないわな・・・。
(へへ    偏差値低い層の割合も高い層の割合も恐らく変わってないんじゃないかな。
一番変わったのが、頑張れば良いところにいけるはずの中間層の思考だろうな。
昔は偏差値50程度じゃ都内の大学厳しかったし、そもそも大学行く意味すら問われたから
中間層もある程度勉強したろう。
そのときは普通の奴らがある程度底上げしてたけど、今はズルズルってな状態じゃなかろうかと。

316 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:02:07 ID:mdwjbs3E0
> でも、これだけ問題意識が高く賛否両論でも熱い議論があるって事だな
これが相当酷いなと思って

317 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:02:20 ID:ajc3T7W90
ゆとり教育を推進した政府が
ゆとり


318 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:02:24 ID:JLSsgRvl0
>>308

>昨今の社会を見て、競争が利益を生むって考え方が正しいと思うか?

それが基本。日本だと明治以来つい最近まで社会主義みたいなことしてたから
そういう資本主義の初期に起きるような利益至上主義になってる段階なだけで。


319 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:03:08 ID:YtoqXear0
>>308
「私ががんばります」という人間を表面では励まして、影ではしめしめと思って
当の本人は良くて左うちわ、酷いと手柄まるごと横取り、っていう人が多いからね。

そういう人が多いことはきちんと教えて自分のために人生を送ることを
教えることは必要かと。

320 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:03:26 ID:L0FUOzqX0
ゆとりより2chの方が害だから潰れてくれ

321 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:03:30 ID:voIqqKia0

ネット、携帯、ゲームに売春(買うバカと売る淫売)に薬物(薬物・覚醒剤)にあれこれと。

事の本質と根源は社会であり環境であり政治。

理念と手法を勘違いしているバカが多い。
しかもバカ 自民党 公明党 政府までが。
永久にループしてろ。ウスラバカ政府

@詰め込み教育でゆとりがなく学校が荒れる!!!

そだ!!ゆとり教育だ!!!!

学力低下(その代わりに塾通い)

そだ!!ゆとり教育が悪い!廃止だ!

@へ戻る



322 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:04:07 ID:XqdOdsWfO
ゆとりを推し進めた奴らの処罰はまだですか。
そいつ等が社会に対して犯した罪は厳罰に等しい。

323 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:04:09 ID:JKetMtxU0
2chが潰れたらネットキチガイを隔離する場所がなくなるじゃん

324 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:04:12 ID:ThUeWEo8O
>>315
今の大学って、そんなにヒドイの?
偏差値50で都内の大学に入れるの?
完全にオワタ

325 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:04:42 ID:hZYokUFE0
参加国が16カ国増えたことは触れないで
ひたすら順位下がったことばかりセンセーショナルに取り上げられてるね
上位に今回からの振興地域あるのに

326 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:04:52 ID:E1cVMWTQO
団塊殺人フリーセックス世代が日本を狂わせているんだよ

現在進行型で
老害の排除から始めないと


327 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:05:13 ID:yBqPuNHL0
>>299
>>今の奨学金制度は成績でなくて貧乏というだけで もらえるなんて不平等なものだからな。

奨学金はタダの学費ローンだから金持ちな方がもらえる確立は高いよ
焦げ付きが問題になってるからなおさら

>>駅前でいたずらに放課後 うろついたりとか時間を空費してるようなやつが目立つがな。

そりゃ外でうろついてるんだから目立つだろw

自分の努力を認めたい気持ちはわかるけど、もうちょっと視野を広く持った方がいいよ
人の優劣を分けることで国が豊かになると思うかね?

328 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:05:23 ID:eIuU+C0S0
【ゆとり教育】寺脇研…韓国は日本が史上、最も迷惑をかけた国。学力で勝たなくてはならないとの発想から抜け出ないといけない[10/24]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1193229414/

329 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:05:35 ID:tKhQhkly0
>>271
だよな。
一小市民の意見のふりして印象操作と思考の誘導を促している空気を感じた

>>299
頼むから極端に一部分に注目してレスするのやめて。
就学中ずーっと短時間睡眠で勉強するのか?の問いにyesと返ってきたから、
小学生〜高校生の成長期に云々
って書いたんだよ。
そして、降って沸いたようなラッキーとしか言えないチャンスや、
優秀であってもほんの一握りの頂点の者にしか与えられない奨学金制度もダメ
結局富のあるものだけが楽できる日本という国であることに変わりない
格差を完全になくすことはできないけど、出来る限り小さくしたほうが良いに決まってる

>>現実努力以前に遊んでるような連中ばかりだが。駅前でいたずらに放課後
>>うろついたりとか時間を空費してるようなやつが目立つがな。

そういう種類の人間でも金持ちなら努力しなくてもらくらく人生が待ち受けているんだな
それがこれからなりつつある日本


330 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:06:09 ID:voIqqKia0

学力低下

 本質: 勉強する気がない。

1.勉強よりパンツ売って遊びたい。売春したい。覚醒剤やりたい。

2.ネットだ!ゲームだ!ニートだ!!オマンコだ!!





331 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:06:19 ID:hQnEn5ZG0
しかし、ゆとり以前の世代がいかに優秀かよくわかるなぁ
不良もいたし、おちこぼれもいたし…
それでも世界トップを独走し続けていたんだもんねぇ。


332 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:06:24 ID:YtoqXear0
しかし寺脇某がコリアなんとかに移るってのはどう解釈すればいいの?

・日本を嵌めて栄転
・自分が理想としていた(と主張している)「ゆとり+浮いた時間を使って本来やるべきだった教育」
 を小さな空間で実現させるため

どっちよ?

333 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:06:56 ID:dav0icST0
そりゃ基礎の勉強時間減らしてるんだから
アホが量産されるのは当たり前だ。

334 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:07:12 ID:JKetMtxU0
貧乏人や頭の良くない人が他人より努力しなければ成功できないって当たり前じゃん
そもそも人間が平等ってのが大間違い

335 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:07:32 ID:dcCPeYqgO
ゆとり教育を受けた奴らはこれから一生、ゆとり、ゆとりと社会から蔑まされ続けるのか……

336 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:07:34 ID:7ixjJ5J30
ほんとブサよってろくなことしねーな。
さっさと土曜授業に戻せ。

337 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:07:35 ID:SGIE/NcK0
>>205
それマジか?怖いなぁ
火の鳥未来編だな

338 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:07:38 ID:tKhQhkly0
>>318
とてもアメリカナイズされた考え方ですね
今アメリカ悲惨なんですけど

339 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:08:08 ID:E1cVMWTQO
>>324

偏差値って統計学上の偏差からきているので
母集団での順位でしかない

母集団全体のレベルが墜ちたので
昔の特に氷河期世代の偏差値60と今の60は
全く実力は違うぞ




340 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:08:38 ID:R6Oys+c6O
今の日本の高校生はどうにかしてるな。
近い将来、学力どころか技術力や経済力までも宿敵韓国に追い抜かれる。

341 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:09:00 ID:5NQ9cyph0
>>338
だからと言って競争なくして崩壊した大国もあるわけだが

342 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:09:36 ID:ThUeWEo8O
今の大学生ってマジにかけ算出来ない奴がいるの?
嘘だろ?

343 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:09:49 ID:hZYokUFE0
まあ、世代間叩きはいつの時代の人間にも平等に与えられた格好の玩具だからね
2000年以上前からずっとこれで遊んでるし

344 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:09:57 ID:aU4y3hMi0
ゆとり世代は戦力にならんこと決定。
こいつらは捨て置いて、
ゆとり世代以後の子供たちにがんがん予算つぎ込んで
優秀な日本人になってもらえ!

ゆとりはほっとけばその内野垂れ死ぬか犯罪者になるからそれでいいや

345 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:09:59 ID:W8vyQgEsO
もちろん
ゆとりってバブル世代からの愚民を言うんだろ?

346 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:10:02 ID:voIqqKia0

勉強よりネットだろ! な、もまいら。

ウホッ!!!
2chだぜ!!
マンコ画像だぜ!!動画だぜ!!!
オナヌー三昧だぜ!


勉強? だりぃ〜〜〜

347 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:10:08 ID:ltL42F9d0
自分に勉強する気がないのを棚上げして、
やれ社会がどうのとか大人が悪いだのと言ってる奴らは
十分やったもん勝ちだとは思うけどね。

348 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:10:23 ID:mdwjbs3E0
学力よりもっと大事な事があるだろう
学力が低くてもいいじゃないか人間の美徳が磨かれてるなら
でもそれすら出来てないから困る
親、教師、友達、皆がDQNだからこんな事になるんだよ

349 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:10:44 ID:0Na/knrIO
>>332
コリア国際なんとかだよな 確か生姜が理事だか


朝鮮人の日本侵略下地ならし



350 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:10:45 ID:hQnEn5ZG0
>>340
宿敵あつかいしてるのは、あっち
こっちは眼中無いでしょw

351 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:10:50 ID:tKhQhkly0
>>341
考え方が極端なんだよ
バランスが大切ってわからん?

352 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:10:51 ID:tCgN2b2i0
>>331
ソレホドデモ(ノ´∀`*)

353 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:10:52 ID:YtoqXear0
>>341
スエーデンとかノルウェーって米国みたいな過酷な社会でもなく日本みたいでもなく
どうしてあんなに豊かなのかな。学力もめちゃ高い。天然資源?はっきり知らない俺もかなりゆとりかも。

354 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:10:57 ID:bUFRAfYm0
>>342
そんなやつどの世代にも昔からいるだろ。
できてないやつだけ取り上げる→ゆとり世代
出来るやつだけ取り上げる→ほかの世代

355 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:11:21 ID:DwyFfp1yO
韓国を見習ってケータイでカンニング
ばれちゃった
難しい技だねぇ

356 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:11:27 ID:7ixjJ5J30
>>340

体力も落ちてるよ。
頭も身体も心も駄目駄目世代。

357 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:11:31 ID:CrDokPJB0
ゆとりワロ

だが誰でも大学に行ける時代だから
ゆとりでも簡単に大学生になれて企業からも引く手あまた

日本オワタ\(^o^)/

358 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:11:35 ID:JKetMtxU0
DQNのほうが恋愛もスポーツも出来て仲間も多い奴が多いという現実

359 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:11:39 ID:aU4y3hMi0
>324
Fランク大学なら偏差値がなくっても大丈夫

360 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:11:44 ID:c1ebI9to0
在日エリート校に賛同しとけば、マスゴミに叩かれずに済むしな。

寺脇はまさに最悪の売国奴。

>>346
ちゃんと勉強しろw

361 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:11:51 ID:EWYKN7ZaO
>>343
遊ぶのはいいんだけどねぇ。とばっちり食うのはごめんだな

362 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:12:02 ID:voIqqKia0

ポマイら

朝から夜中まで2chしているキチガイニートには

ゆとり教育とかカンケーねぇだろ。






363 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:12:24 ID:PDtm7agg0
>>325
問題を見てから言え。

364 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:12:58 ID:+rUYGmd80
全国模試で上位者に高額賞金つければ勉強する、親も金が関わると
必死になる200人に3億くらい出せば

365 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:13:32 ID:YtoqXear0
>>349
寺脇某は何らかのパイプ役みたいになるのかな。

しかし、その学校今HP見てきたら建築基準法改正で校舎完成が間に合わないとよ。
いきなり足元すくわれてるしw。で、校舎ができるまで韓国に集団疎開するそうな。いやはや。

366 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:13:59 ID:VLaOktf/0
ゆとりは朝鮮のせいにしとけば納得安心だからなゆとりは

367 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:14:10 ID:TUlcvfmQ0
>>284
国Tや、司法試験に合格しても馬鹿な奴は
結局馬鹿なんだよな。

368 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:14:11 ID:E1cVMWTQO
>>338

なにが悲惨なのか説得力を以て示さない限り

ドキュの頭の悪い戯言に過ぎないレスだって気が付いているか?




369 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:14:36 ID:yBqPuNHL0
>>341
日本は急激に競争がなくなってるね
企業間談合なんて当たり前だしね
経済面での競争なんてほとんどない
20歳に満たない人間の学力競争があるだけで

370 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:14:58 ID:dTxCJa4ZO
学校の時間がゆとりで減った分塾が補ってたんじゃなかったのか。


371 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:15:43 ID:gwWfq9Yn0
まぁ、学力低下はおいて置いたとしても今現在のゆとり教育は失敗だったんだよ

それは誰しも認める所


372 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:16:21 ID:JKetMtxU0
金持ちは塾に通えるがビンボーな家庭は無理だから不公平だって話になってる>>370


373 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:16:34 ID:mdwjbs3E0
日本オワタって言うけど一般人は日本終わっても困らないよね

374 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:16:39 ID:hZYokUFE0
>>369
なくなってるんじゃなくて
昔からないだろ

375 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:16:40 ID:mYDOchBf0
また朝日新聞が随分とうれしそうに一面に取り上げてたなw

376 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:16:48 ID:tKhQhkly0
>>368
アメリカの状態を全く知らないってのはニュースも見てなくて経済にも何も興味がないと思っても良いですか?

377 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:16:51 ID:7ixjJ5J30
>>369

しったかぶってて君ワロスなんだけど、
企業間の談合なんてゆとり以前から
はるか昔から日本にある慣習なんだけど。
今は各方面の突きによって談合がなくなりつつあるんだよ。


378 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:16:59 ID:R6Oys+c6O
>>350
サッカーや野球の試合で宿敵韓国って言うじゃん。
私が思うにお互い良きライバルなんじゃないかなと。
今一番韓国に見習って欲しいのは男かな。日本の男性はねぇ(^_^;)

379 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:17:51 ID:Bfp6bdmf0
スイーツうぜえw

380 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:18:04 ID:wCpv7DWWO
こんな統計や数字でガタガタ騒ぐ「弱さ」の方が問題だよ。学力のある「個人」がいれば上等じゃないか。そんな大人の腰の弱さ落ち着きの無さを若い人達はバカにしているんだ。

381 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:18:09 ID:YtoqXear0
>>369
どの業界も業界トップとせいぜい2位、3位くらいまで、後は再編の波に呑まれて消え去っていったから
国内で競争もへったくれもないんじゃね?今たたかってる相手は世界のハゲタカや乗っ取り業界その他もろもろ。


382 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:18:09 ID:sA953xGm0
失敗させられた被害者世代w

383 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:18:10 ID:ltL42F9d0
>>373
自分に被害がなければな。

384 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:18:18 ID:u6bL5REVO
>>357
でも金持ちじゃなきゃ誰でも入れる大学には入れないぜ?
どの大学も学費ははね上がってるじゃないか
私立理系の授業料150万前後って払える親はどんなんだよ…
と思う学費も生活費も奨学金から出してる駅弁工学部の俺がいる…

385 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:18:22 ID:JKetMtxU0
>>378
具体的にどう見習って欲しいの?
韓国男性みたいに鍛えろって事?

386 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:18:45 ID:e6WFU6c8O
>>378
キモチワルイ

387 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:18:54 ID:E1cVMWTQO
>>353

とんでもない幻想抱いているな

果ていない重税と国際競争力のある企業への極端な優遇で
なんとか国を維持している現実を知らんのか


学力の背景は中産階級以下が奴隷みたいになる国だから上を目指すだけなんだけど

388 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:19:01 ID:voIqqKia0

本質: ゆとりがあろうがなかろうが、関係ねぇーーー
    勉強なんざやらねーーーーよ。

    ガタガタ抜かすんじゃねー殺すぞ。

    2chだろ、エロ動画だろ、売春だろ、覚醒剤だろ。


「ゆとり教育が悪い」!!!! だから「ゆとりを無くせ」!!!

 キチガイか???????????










389 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:19:03 ID:PDtm7agg0
>>380
その出来る個人の比率が下がってるってニュースだろ。

390 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:19:22 ID:gwWfq9Yn0
ま、いまのゆとり世代に文句を言ってるんじゃなくて

ゆとり世代を作った団塊に文句をいってるんですけどね

391 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:19:32 ID:IydGtg630
ゆとり教育を考えた奴は完璧なテロリストだな

392 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:20:04 ID:TUlcvfmQ0
>>378
> 宿敵韓国って言うじゃん。

じゃあ言っているのは誰だよ?
TV局を筆頭とするマスコミだけだ。

おまえは言われたことをそのまま鵜呑みにする
ゆとりなのかw

393 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:20:03 ID:hOaDbj2cO
大人が全体的に無責任になり
子どもが幼い時に学ぶべき
基本的なルールや我慢強さを
親から教わらなくなった結果
「わかるまでやる」「わからなきゃ調べる(聞く)」
って基本的な学習法が解らない(知らない)子どもが増えたから
学力が低下していった

ってだけだろ?

ゆとり教育にした結果
塾に依存する体制になったのに

学力低下は"ゆとり教育"が原因ってなんかおかしくないか?

394 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:20:16 ID:7ixjJ5J30
>>378

宿敵なんて言い方、2000年に入ってからだよね
ブサヨテレビ局が日本と同等扱いしてもらいたいばかりに。
あれ、聞いてて気持ち悪い。韓国と同等扱いするな。
ライバルっって格下相手のことをいう言葉じゃないはずなのに。

395 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:20:24 ID:yBqPuNHL0
>>377
それでも少し前の企業は車でも家電でも他社より少しでもいいものを出そうと頑張ってたイメージだけどなあ
いまは適当にやってても儲かるってわかっちゃったから
技術屋さんもやる気ないよねえ

396 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:20:45 ID:c1ebI9to0
>>378
>サッカーや野球の試合で宿敵韓国って言うじゃん。
マスゴミがそうしておきたいだけ。

>日本の男性はねぇ
韓国の男が紳士的だとか思ってるおバカさんですか?w
東亜板かハン板見て来いよ。

397 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:21:18 ID:5NQ9cyph0
>>378
日本の女性のふしだら自己中ぶりに男があきれて独身貴族。
できちゃった婚で地獄におちるのはゆとりバカ男だけ。スイーツ(笑)


398 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:21:36 ID:6XpZJdie0
ゆとりは韓国の陰謀ってことにしとけば良かろうもん
だから馬鹿は堂々とゆとって被害者面してろ

399 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:21:42 ID:ilPww3kc0
国公立のレベルが下がったら終わりだな日本。
国公立の滑り止めで受験するのが私立。
昔から私立はバカチョン。
バカの私立がのさばった結果だな。
国公立の教員採用試験に受からないで私立に流れた教師なんてだめだめ。
誰が私立が良いなんて言い出したんだか。
国公立の教員採用試験にも受からない私立の教師はだめだし
その私立のだめ教師に教えられた生徒が日本のレベルを下げてる。
私立を減らせ。バカ私立を増やすなよ。

400 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:21:52 ID:0tpaMz8JO
>>385
言いたい人には言わせとけ。
釣られないように

401 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:22:02 ID:dTxCJa4ZO
>>372
塾に行っていて学力が落ちていないはずのトップレベルも
落ちているって話じゃないの?


402 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:22:14 ID:YtoqXear0
>>378
韓国の男か。
近しい人にはジェントル(日本人と違って敬語やらそういう教育を小さい頃からばっちり受けているので)
でも、それ以外に対してはひどいもんだよ。

ま、そういう感じで自分を守ってくれるのがいいってんなら止めないけどね。

男らしくてジェントルなイランの男性なんかいいんなじゃないか?結婚したらDV凄いけどな。

なあ、悪いこといわんから日本の男にしとけよ。

403 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:22:14 ID:znMY6Lbf0
ゆとり叩きが激しいが
頭いい奴と馬鹿な奴の差が大きくなっただけだ。
ゆとりでも優秀な奴は沢山いる、ゆとりチョーガソガレ。

404 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:22:58 ID:tKhQhkly0
>>401
その両方。
二本立てで進行してた。

405 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:22:58 ID:Nm2wTsxm0
現代において愚民化政策がコンナに見事に成功するとは。

406 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:23:09 ID:YROen9wF0
昨日の夕刊見たら、ゆとり下の高三が現小学生の教科書見て
余りの内容の薄さに驚愕したって投書があったな。
ゆとり以前の連中は義務教育の教科書一辺見てみな。
今の親が挙って我が子を私立の小学部へ入れようとしてる理由が解るよ。
内容スッカスカだぜ。

407 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:23:31 ID:zqlR9DNP0
日本がゆとり教育に入った頃
韓国では教育熱がうなぎのぼり。


408 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:23:43 ID:gwWfq9Yn0
>403
>390



409 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:23:50 ID:voIqqKia0

「ゆとり教育が悪い」・・・・馬鹿か??

根源は社会と環境の問題だろうが。 社会と環境の基本は誰が作るんだ?

オマエらか? 違うだろう。政府だろうが。

で、国民は 税金喰い散らかして日本を無茶苦茶にしてくださいと頼んだか?

頼んでねーだろうが。 政治、即ち社会が荒れると必然的に学校も荒れるんだよ。

本質: ゆとりがあろうがなかろうが、関係ねぇーーー
    勉強なんざやらねーーーーよ。

    ガタガタ抜かすんじゃねー殺すぞ。

    2chだろ、エロ動画だろ、売春だろ、覚醒剤だろ。


「ゆとり教育が悪い」!!!! だから「ゆとりを無くせ」!!!

 キチガイか???????????


410 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:24:02 ID:mYDOchBf0
>>378
野球みなかったのか?

411 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:24:15 ID:znMY6Lbf0
あー、韓国は読書から入るから応用問題に強いらしいね。
日本も読書をもっと取り入れたほうがいい。
例えキムチからでも良いものは取り入れるべきだ。

412 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:24:20 ID:x3k8di8R0
な〜だマスゴミは土曜日学校休みたい教師のために
フィンランド、フィンランドってwあほか

413 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:24:24 ID:7ixjJ5J30
>>378
大人気w

414 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:24:27 ID:2j5n5fgX0
学費も出せない公営住宅のドカタが考え無しにクズガキ作るから変なことになるんだよ

415 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:24:28 ID:JKetMtxU0
川*^∇^)||<ゆとり教育は勉強しなくていいから楽ちんです!

416 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:24:28 ID:yBqPuNHL0
>>401
塾に行けば試験問題が買えるから勉強なんてしなくても・・・

417 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:24:44 ID:Bfp6bdmf0
>>403
ゆとりって勉強したくない奴らに「しなくてもいいよ」っていう話だよな。
出来る奴はほっといても金かけて塾行くし、一人でやるんだよね。

418 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:24:52 ID:YtoqXear0
>>387
普通に生きててここまでわかりやすく教えてくれたことなかったよ。

419 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:25:12 ID:TUlcvfmQ0
寺脇が提唱した「ゆとり教育」を実施した結果、
いじめが減ったか?落ちこぼれが減ったか?
全然減っていないじゃないか。

机上の空論やらを実際に持ち込まれたら、そら
テロリストなり売国奴と言われてもしゃーないわな。

420 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:25:32 ID:11E1un7m0
ゆとりの原因は韓国や団塊らしいぞw

421 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:26:35 ID:7ixjJ5J30
>>403

それ、違うからゆとり世代みんなばかなんだよ。
日本三大大学のうちの大学が来年から「日本語」の授業するって
どんだけ今の大学生がアホな奴ばかりだと思う???

422 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:27:54 ID:gwWfq9Yn0
ゆとりのエリートが受けて低下してるわけだから

塾が学力の底上げになってなかった・・・・って事だよな
教育要綱見直した方がいいんじゃねーかと思うな

423 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:27:54 ID:c1ebI9to0
>>393
>>417
まぁハッキリ言って、小・中は詰め込み+道徳教育+体育強化(武道やらせろ)で構わんと思うね。
平均を上げるにはそれしかない。

スウェーデンみたいにするには金もかかるし規模が違いすぎる。

>>402
少なくとも日本の男は優しいので、世界の家政婦さんが選ぶランキングでは世界三位だったな。
どっかのミンジョクは暴行したり、体のどっかを切断したとか言うニュースもあったねぇ。

424 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:28:08 ID:nKw7BPBo0
>>421
「日本語」ってどういう学科だよ。

もしかして、このスレのレスを読んで理解できない
大学生がいるってことか?いくらなんでも
そんな馬鹿な。

425 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:28:12 ID:E1cVMWTQO
>>376
統計でいえば
総生産
実勢購買力
総資産
諸々

社会制度でいえは
門地に関わらず能力と努力に応じで相応の生活が受けられる制度
中産階級の充実と高い教養による生産性や購買力の高さ


なんのニュースを見たか知らんけど
他との比較を前提にしてるのに
国際比較した各種指標ではなくニュースって
お前、生きていくのに苦労しそうだな

426 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:28:34 ID:voIqqKia0

「ゆとり教育が悪い」・・・・馬鹿か??政治が悪いんだよ。アホ。

根源は社会と環境の問題だろうが。 社会と環境の基本は誰が作るんだ?
オマエらか? 違うだろう。政府だろうが。
で、国民は 政府に税金喰い散らかして日本を
無茶苦茶にしてくださいと頼んだか? 頼んでねーだろうが。

政治、即ち社会が荒れると必然的に学校も生徒も荒れる。学力も落ちる。
当然だろ。

政府もキチガイ、官僚もキチガイ、企業もキチガイ、
そら生徒もキチガイなるだろ。

本質: ゆとりがあろうがなかろうが、関係ねぇーーー
    勉強なんざやらねーーーーよ。

    ガタガタ抜かすんじゃねー殺すぞ。

    2chだろ、エロ動画だろ、売春だろ、覚醒剤だろ。


「ゆとり教育が悪い」!!!! だから「ゆとりを無くせ」!!!

 キチガイか???????????



427 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:29:11 ID:RksMev7w0
ゆとりなんて負け組の言い訳でしょ( ´,_ゝ`)プッw

428 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:29:14 ID:PDtm7agg0
>>420
当事のゆとり推進の根拠ってユダヤ系学者の戯言なんだけどな。

429 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:29:19 ID:eSvVnqCCO
問題(30秒以内にお答え下さい)

サイコロの目を全部足すと21。
では、全部かけるといくつになるでしょう?

430 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:29:24 ID:hZYokUFE0
>>406
ゆとり前っていうと1980年以前か

431 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:29:44 ID:7ixjJ5J30
何気に晩婚で勝ち組かも。。。
ゆとり教育終わってから子供学校に行かせられる。

432 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:29:46 ID:YROen9wF0
思考力低下は家庭教育や家庭環境の変化の影響も有るね。
子供の脳の発達に乳児期からの家族間の会話が関係してるけど、
子供の子守をTV・ゲーム・DVDに任せて携帯メールに躍起になってる馬鹿親は、
己の欲望を優先して育児放棄してるって事を自覚するべきだし、
政府や公教育者もそういった情報を適切に知らしめるべくもっと広報すべきだ。

433 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:30:26 ID:tKhQhkly0
>>425
表向きのデータなんか何の意味もない
経済指標もしょっちゅう改ざんしてるんじゃないかと疑われてる国なのに

434 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:30:27 ID:L0FUOzqX0
何でゆとり批判して徴兵制はだめなんだ?

435 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:30:31 ID:DOQ0GHDL0
>>378は大人気だな。
まあ、貴方の周りにいい男が居ない事はわかりました。
良い人にめぐり合えるといいですね。




436 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:30:34 ID:wZu1jPqp0

 「ゆとり投票」
 http://blog.livedoor.jp/nambu2116/

437 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:31:05 ID:mZ8THHRs0
>>378
韓国の男のどこがいいの?
口だけばっか上手い事言ってて、実力がともなって無いじゃん。
一番信用ならないタイプだわ。

438 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:31:29 ID:4LWp8fR00
韓国みたいになったら本気で日本から脱出する。
韓国人の海外移住がなぜあんなに多いか分かった気がする。

439 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:31:49 ID:7ixjJ5J30
>>424

10日くらいまえにニュースで聞いたけど、
日本語文章を構成できない生徒が多くて
確か早稲田だったかな、来年から日本語の
授業するとか言ってたよ。。。
有名大学でこの体たらく。もう日本オワタと思った。

440 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:31:49 ID:742dvg2CO
ゆとりの失敗作は消耗品として戦場の弾よけにでもするしかないな

441 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:32:20 ID:c1ebI9to0
>>420
そもそも日教組のトップが北朝鮮素晴らしいとかいうアホ・・・
乗っ取られてますよ。

あ、弁護士会のトップもかな。

442 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:32:32 ID:voIqqKia0
オマエら馬鹿だから教えてやる。

「ゆとり教育が悪い」・・・・馬鹿か??政治が悪いんだよ。アホ。

根源は社会と環境の問題だろうが。 社会と環境の基本は誰が作るんだ?
オマエらか? 違うだろう。政府だろうが。
で、国民は 政府に税金喰い散らかして日本を
無茶苦茶にしてくださいと頼んだか? 頼んでねーだろうが。

政治、即ち社会が荒れると必然的に学校も生徒も荒れる。学力も落ちる。
当然だろ。

政府もキチガイ、官僚もキチガイ、企業もキチガイ、
そら生徒もキチガイなるだろ。

本質: ゆとりがあろうがなかろうが、関係ねぇーーー
    勉強なんざやらねーーーーよ。
    餓鬼:ガタガタ抜かすんじゃねー殺すぞ。
       勉強よりネットだろ、2chだろ、エロ動画だろ、売春だろ、覚醒剤だろうが。
   
    馬鹿親:子供??カンケーね。虐待だ。ネグレクトだ!殺すぞ。

「ゆとり教育が悪い」!!!! だから「ゆとりを無くせ」!!!
キチガイか???????????


443 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:32:51 ID:tvn5O1Hd0
>>1
因果関係がハッキリしたんだからもうつべこべ屁理屈付けてる場合じゃ無いよな。
とっとと30年前の水準まで戻しやがれ、このタコ。
メディアや御用学者や寺脇使って擁護するんじゃねえぞ。
ホント小泉以降はぶっ壊すだけぶっ壊してろくすっぽ良いモノを作れねえな、おまいら成りすましどもはよ。
売国奴は支配層から去れよ。

444 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:32:55 ID:u6bL5REVO
>>421
アメリカの名門大学でもやってるじゃん
文章術とかの講義だろ?
今まで日本の大学でやってこなかった方が不思議

445 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:33:02 ID:0xSpwj3fO
>>395
「談合」の意味を取り違えてる気がする
>>378
釣れますか?それかスイーツ(笑)か。

446 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:33:05 ID:gxQ5U0Gx0
378の人気に嫉妬

447 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:33:06 ID:PDtm7agg0
>>425
統計見てるなら上層数%が消費の9割を行っているってのは有名な話だと思うんだが。
北米で大人気のプリウスも高年収世帯にしか売れてないだろ。

448 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:33:17 ID:mYDOchBf0
もう教育勅語復活でいいよ。

449 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:33:56 ID:Lu2reBzl0
>>448
それは素晴らしい案だ

450 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/12/05(水) 12:34:00 ID:6yCNmnkT0
('A`)q□ 大学半分に減らせば良いんだよ。
(へへ

451 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:34:05 ID:dxib+xXIO
で?ゆとり教育を推進してたやつらは責任取ったの?


452 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:34:37 ID:eSvVnqCCO
>>429の答え
720。

答えを求めないゆとりは
消費税が10%になっても計算機だよりで搾取されまくりですね

453 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:34:38 ID:gTnELenQ0
>>430
段階的だろ、ゆとり教育が導入されたのは

高校生が今の小学生の教科書見ても結構酷いと思うぞ

454 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:34:40 ID:gwWfq9Yn0
>432
>子供の子守をTV・ゲーム・DVDに任せて
今も昔も子供の娯楽は形が変わっただけで、それは関係ないと思うが。


男女平等社会で共働きも珍しくなくなって
親子同士の会話やコミュニケーションが減少したというのは一因ではあると思うが
そういった、親側の社会変化が子供に及んでいるとは思う

455 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:34:46 ID:nKw7BPBo0
>>423
いい加減、北欧幻想から、脱出しないと。
埼玉県より、すこし人口が多いか少ないかの
国のモデルを、1億人いる日本に適応するには
無理がある。

あと、朝鮮からもな。教育問題のスレなのに、
やたらと韓国もちだしてくる連中ってなんなのさ。
あんなザコ国家、無視しとけ。どーでもいい。

456 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:34:47 ID:ltNM4Mgj0
これから何十年もゆとり教育の後遺症に苦しみそうだな。勉強への
意欲を失った子が親になったとき子供に勉強を教えたりできるだろうかw
まっ日本人を馬鹿にしてしまう日教組の計画は大成功だったわけだw

457 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:34:51 ID:CrDokPJB0
ID真っ赤な奴

ゆとり乙w

458 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:34:52 ID:i71qz/GOO
>>378
韓国人のレイプ率は日本の11倍

459 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:34:53 ID:c1ebI9to0
>>447
まぁ、日本の預貯金の半分は上位1割のもんだしな。

460 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:35:14 ID:ilPww3kc0
私立なんて金もうけのことしか考えてないんだよ!
模造実績を作るために優秀な生徒1人に70以上もの大学を受験させるなんて
平気でやるし、優秀な生徒1人以外の生徒は?バカばっかりだし。
私立はバカばっかり。そのばか私立に入れる親もバカばっかり
私立にいれて自分の子供がその優秀な生徒1人になれると夢みる親もバカ。

国公立のレベルが下がったら終わりだな日本。
国公立の滑り止めで受験するのが私立。
昔から私立はバカチョン。
バカの私立がのさばった結果だな。
国公立の教員採用試験に受からないで私立に流れた教師なんてだめだめ。
誰が私立が良いなんて言い出したんだか。
国公立の教員採用試験にも受からない私立の教師はだめだし
その私立のだめ教師に教えられた生徒が日本のレベルを下げてる。
私立を減らせ。バカ私立を増やすなよ。


461 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:35:22 ID:voIqqKia0
オマエら馬鹿だから教えてやる。

「ゆとり教育が悪い」・・・・馬鹿か??政治が悪いんだよ。アホ。

根源は社会と環境の問題だろうが。 社会と環境の基本は誰が作るんだ?
オマエらか? 違うだろう。政府だろうが。
で、国民は 政府に税金喰い散らかして日本を
無茶苦茶にしてくださいと頼んだか? 頼んでねーだろうが。

政治、即ち社会が荒れると必然的に学校も生徒も荒れる。学力も落ちる。
当然だろ。

政府もキチガイ、官僚もキチガイ、企業もキチガイ、
そら生徒もキチガイなるだろ。

本質: ゆとりがあろうがなかろうが、関係ねぇーーー
    勉強なんざやらねーーーーよ。
    餓鬼:ガタガタ抜かすんじゃねー殺すぞ。
       勉強よりネットだろ、2chだろ、エロ動画だろ、売春だろ、覚醒剤だろうが。
   
    馬鹿親:子供??カンケーね。虐待だ。ネグレクトだ!殺すぞ。

「ゆとり教育が悪い」! だから「ゆとりを無くせ」!!だと??

永久にループしてろ、キチガイ政府

462 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:35:22 ID:znMY6Lbf0
>>451
コメンテーターとして小金稼いでます。

463 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:35:46 ID:e6WFU6c8O
まあ非ゆとり世代に有能なやつがいるかと言えばそうでもないんだがね

464 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:35:54 ID:HvL8tJRK0
詰め込み復活したら逃げ回るくせに糞2ch厨共は( ゚д゚)、ペッw

465 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:36:04 ID:Od4sqrvy0
>>424
学科設置は知らないけど、「今日は」を「今日わ」と、
【公式文書等】で平然と書いてくる輩が増えているのは事実だね。
ネットや、メール交換なら「わざと?」とも考えられるけど、
論文作成なんぞで、こんな文章を書かれたら大学のほうも、考えてしまうんでは?
>日本人の為の日本語学科(決して言語学ではない)

>>406
どの教科書も、厚さが半分(かそれ以下)だね。
団扇代わりにはちょうどいい。


466 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:36:44 ID:NxCqJETA0
勉強って知識を蓄えることより、脳を鍛える意味のほうが大きいだろ。
学習時間を減らしたらバカが増えるのは当然。
頭がいいはずの政治家の皆さんは一体何を考えてるのやら・・・

467 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:36:56 ID:IrEyYDfJ0
結論から言うと、もっと読書しろって事だな

468 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:37:19 ID:7ixjJ5J30
ゆとり高校生のために早稲田が恥を忍んで日本語講座。


新入生に「日本語の文章講座」、論理的思考力を育成…早大
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20071019ur02.htm

469 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:37:21 ID:L0FUOzqX0


            8割は工作員による言論誘導です





470 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:37:33 ID:gTnELenQ0
>>463
1が読めないのか?明らかに学力は低下し、それを文部省は認めている

471 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:37:41 ID:YtoqXear0
>>447
次のアメ大統領選挙で民主党政権になった後を本当に注目している。
スーパーリッチ達が温存されるか、それとも公約通り公的医療保険制度ができて富裕層にしわ寄せが来るか。
プレーヤー達が暗躍する世紀の対決になるに違いない。

472 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:37:45 ID:c1ebI9to0
>>458
あったねそんなの。
>【韓国】 十代の強姦が日本の十倍、米国のニ倍だなんて…「どうして我が国ばかり?」[09/12]

これより理解できないのは80.90代のバーサンまでレイプできる性欲だが。

473 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:37:46 ID:BwtVuQ6F0
>>458
朝鮮人に構うな。

474 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:37:54 ID:ZhtTw9KV0
>>424
「日本語」の単位取ったぞ

外国人への教育方法だけどね

475 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:38:06 ID:voIqqKia0

親殺し、子殺し激増。 虐待、売春、覚醒剤

コレでなにが教育だ?  「ゆとり教育が悪い」だ。

悪いのはオマエらだろうが。 人の金盗んでヘラヘラしてんじゃねーよ赤城

  キチガイ 自民党 公明党 政府

476 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:38:06 ID:PDtm7agg0
>>458
オージーは韓国の7倍な。
犯罪率は上を見たら切がない。

477 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:38:11 ID:lQxvxtPT0
詰め込みに負けた2chねらー
ゆとりに負けても2chねらー
自分に負けた2chねらー

478 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:38:13 ID:Irs31LSb0
>>399
行政改革によってすでに日本には国立大学というのはもう存在しませんが何か?
旧国立大学はもはや全て私立大学です。

>>444
欧米文化ではギリシャ時代からやってます。




479 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:38:14 ID:fJAiQe7k0
これは予定通りだろうけどね。
国家破産後、奴隷国家になる国に必要なのは、奴隷として使える人種。
日本は、下策にでてる。

480 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:38:33 ID:8MgU5f4d0

働いてる奴、税金払ってる奴は馬鹿www

俺は一生童貞だし、この国がどーなろうがしったこっちゃないよ。
愛国心?ばっかじゃね〜の?むしろ俺は日本という国に恨みを
持ってるね。みんな好き勝手やってるのに、俺は悲惨な人生だ。

どんどん壊れていったらいいよ。しるもんか。
おまえらが俺のことなんてしらないようにね。

所詮日本は利権構造だ。コネさえあればたいして努力しないで
大金が稼げる。公務員夫婦の世帯年収は40歳平均で2000万円。
マスコミ・銀行・その他、利権構造下にあるものは全部そう。
こいつら普通に50代で2〜3000万稼いどる。大して仕事してないし。
親族経営会社で利益を親族に手当てして税金払ってない所も山ほど。

そんななかで手取り2〜30万、年収で3〜400万円程度で
この利権構造体を存続させるために働け、ってか?

利権構造下にないのに労働してる奴らって、馬鹿だろ。おまえ。
おまえよりも馬鹿でロクデナシがロクに働きもせずに
大金を稼ぎ、佳い女(男)を抱いてるんだぜ。

馬鹿らしさに気づいた奴らは働かねーよ。俺とかな。
財産食いつぶして、金が無くなれば自殺するさね。

どうせ俺はキモくて生命としても次世代を遺せないわけだし、
この社会体がどーなろうが知ったこっちゃねーよ。

あぁわかってるよ。俺が一番馬鹿だってことぐらい。
俺は生まれてはいけなかったんだよ。さぁ俺を殺せ。日本。


481 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:38:55 ID:U8JWZzyu0
ゆとりwwww

482 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:39:03 ID:HBBeaBBx0
まず五日制をやめろ

483 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:39:07 ID:X3IIiRvd0
>>478
ここでいう日本語の授業ってどんなの?
アメリカの大学で言う文章術は、「英語」という科目ではないけど・・・

484 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:39:29 ID:742dvg2CO
>>467
つケータイ小説

485 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:39:33 ID:yNaxxFvf0
【朝日社説】 国際学力調査―考える力を育てるには

> 学力の底上げと応用力。二つの課題を克服するには、どうすればいいのか。
> 一人一人の学習の進み具合をつかみ、授業についてこられなくなったら、そのつど手助けする。
>落ちこぼれをつくらないためには、きめ細かな後押しが要る。

> 応用力を育てるには、公式の当てはめ方などを機械的に教えるのではなく、その論理を子どもたちに自ら考えさせる。
>そんな授業が求められる。

> いずれも、十分な教員の数とともに、その質を上げることが必要だろう。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html

486 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:39:34 ID:Mga0lOJe0
ゆとりは朝鮮人の陰謀にしとけば自分は悪くないから便利だよなw

487 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:40:08 ID:7ixjJ5J30
>>483

>>468のこと?

488 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:40:11 ID:Od4sqrvy0
>>441
> あ、弁護士会のトップもかな


だから、あんな糞試験改正が行われたのかw

489 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:40:19 ID:EkZ4wXR/O
さあ、この偉大な失敗作「ゆとり世代」の
責任はだれがとるんだ?

ゆとり世代諸君、君たちの能力が低いのは
君たちのせいじゃあないんだ。
だから正々堂々と文科省と訴訟であらそうべきだよ。

「あんたたちのせいでこんなできそこないになったんだ!謝罪と賠償しろ!」
ってね。

490 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:40:36 ID:voIqqKia0

親殺し、子殺し激増。 虐待、売春、覚醒剤

コレでなにが教育だ?  「ゆとり教育が悪い」だ。

悪いのはオマエらだろうが。  キチガイ 自民党 公明党 政府

人の金盗んでヘラヘラしてんじゃねーよ赤城



491 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:40:50 ID:nKw7BPBo0
>>465
信じられないな。



492 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:40:51 ID:5NQ9cyph0
>>458
わかってていってるんだよ。飢えてるのさ。
韓国男性のように私を襲ってメチャメチャにして〜ってな。これだけでも>>378はドブスかババァだとわかるね。

493 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:41:17 ID:ikdIv7Nn0
政府による愚民化政策が成功した結果だろ

日教組は授業数削減に反対だった
日教組に往年のパワーがあったなら
日本もこんなことにはならなかったろうになwwww

日教組が原因なんていっている馬鹿
おまえらゆとり杉

494 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:41:26 ID:X3IIiRvd0
>>487
ギリシャ文化時代からやってるって奴と、
日本の「日本語教育」って同じものか?ってこと。

495 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:41:29 ID:PDtm7agg0
>>471
チェーンストアや車の売上を見てれば、中産階級中心に消費の勢いが落ちてるのが丸分かりだからね。
どうなる事やら。

496 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:41:48 ID:gDkv3GZH0
ゆとり教育の一番の戦犯は鳩山邦夫。

鳩山が文部大臣の時が、一番ゆとり教育を推進してた。

今、問題になってる学力が低下した世代はこいつが文部大臣
になってからの義務教育世代にドンピシャ!

497 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:42:39 ID:Tb43NWNn0
格差なんてあって当たり前だろうに
お前らつくづく馬鹿だなあ

498 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:43:21 ID:L0FUOzqX0



8割は工作員による言論誘導です





499 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:43:29 ID:tKhQhkly0
>>497
極端な格差はイクナイ

500 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:43:33 ID:voIqqKia0

政府は 税金を喰い散らかすだけのキチガイ

官僚・天下り  税金を喰い散らかすだけのキチガイ

企業 偽装だらけのキチガイ

そら国民も生徒もキチガイになるだろうが。学力どころじゃねーぞ。

キチガイ 自民党 公明党 政府

人の金盗んでヘラヘラしてんじゃねーよ赤城




    



501 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:43:50 ID:nKw7BPBo0
>>494
修辞学とか、雄弁術とかいうやつか?

違うと思うけどな。

502 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:43:50 ID:7ixjJ5J30
>>497

格差じゃなくて、総ばかなんだけど。

503 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:43:55 ID:fOsWh5gC0
今の奴らめちゃくちゃ学力、学習意欲が落ちてる。

現場で見てマジ深刻だと思う。

504 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:43:58 ID:x0ZRw1rY0
俺んちの格言
「財産は、盗まれるけど、自分の頭の中の知識、経験は盗まれない」
「理不尽なことは、ある日突然やってくる、裸一貫になっても稼げるようになっとけ」
嫌というほど、叩き込まれました。
んで、今は自分の子供に経験をさせながら、叩き込んでる。

505 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:44:20 ID:VkQMerRwO
ここまで顕著に影響出るとはすごいな。
最近のやつらは平均的な性格も一世代前とは違うな。
ポジティブでノリがいいが、怠け者でいい加減。
先輩が雑務していても全く気にせず手伝いもせず先に帰れる。
やれといわれた仕事以外の事は知らん顔。
そんなやつが多い気がするけど気のせい?

506 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:44:49 ID:1BppNVNH0
貧乏人にカネばらまくのが公共事業なら
回収するシステムがプライムローンやパチンコや狂牛丼なんだし


507 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:44:49 ID:u6bL5REVO
>>494
まさか単語や文法を教えるわけじゃないだろうから、基本的にレトリックが中心になると勝手に想像してるんだが…違うのかな?( ´・ω・)

508 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:44:56 ID:yov2Fkmc0
>>505
うん、きのせい!

509 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:44:58 ID:OsCkA5Yx0
>>497
格差はしょうがないと思うよ
たださ、貧乏人の子供でも高水準の教育が受けられる機関も必要かなと思う
もしかしたら凄い天才がいるかもしれないし・・・

510 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:45:01 ID:gTnELenQ0
>>485
わかるが、いまの週5短授業でそれやれってのは不可能だろう

511 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:45:07 ID:ilPww3kc0
>>478
行政改革によってすでに日本には国立大学というのはもう存在しませんが何か?
旧国立大学はもはや全て私立大学です。

旧国立大学は独立採算制になった。国からの予算の配分が変わる。
旧国立大学はもはや全て私立大学です。というのは
旧国立大学に失礼。私立大学と一緒にするなというのが本音。



512 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:45:30 ID:742dvg2CO
団塊世代がリタイアしたかと思ったら、ゆとり世代が社会人になるのか!

513 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:45:33 ID:a2EmoRPV0
もまいらおちつけw
ゆとり世代とどう対応するのか今から考えなきゃだめだよ。
とりあえず外国人だと思って接した方がいいと思うよ

514 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:45:36 ID:4G4shunI0
>>468
へー、それいいね
俺も出口の新日本語トレーニングでもやろうかと思ってる


515 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:45:36 ID:XPq1rkIh0
ゆとりは失敗作。

516 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:45:43 ID:voIqqKia0

少子化、大学はゼニ儲け優先。

 学力なんて関係ない。

 馬鹿でも入れるだろ。




517 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:45:47 ID:722WL92g0
みんな公務員になるんだから
飛びぬけた学力なんて要らないでしょ

518 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:46:02 ID:s5VytFG70
ゆとりの言い訳が必死なのには笑えるw
せいぜいゆとり被害者でがんがってくれや

519 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:46:22 ID:Irs31LSb0
>>494
早稲田で始めたのはそれに近いものだと思うよ。
ゆとりだから補習、とかいう目的じゃなく、日本には修辞法の教育カリキュラムがなかったからそれを導入することにしたんでは?






520 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:46:35 ID:c1ebI9to0
>>476
それホント?OECD加盟国以外ならそういう国あったと思うけど。
オージーそんなに高かったかな?

521 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:46:55 ID:BwtVuQ6F0
私大学生の学力が弱くなってるって、数年前から言われてたもんね。
以前と比べて、よほど顕著な差が見られるんだろう。

522 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:47:00 ID:MLLrIq2P0
高校生から携帯電話を取り上げれば問題解決w

523 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:47:08 ID:YtoqXear0
>>504
なんか古典小説や映画の主人公みたいだなw 言ってることはよくわかる。

524 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:47:22 ID:ikdIv7Nn0
つーかよ、早稲田クラスですら日本語を教えなきゃ駄目だって話だろ
しかもこの日本語の意味は大学で学問をする上で必要なコンテクスト
に対する読解力だ。

つまり東大か京大クラス以外は日本語教えなきゃ駄目だってことだ

おまえらの中で現役の東大、京大の学生は何人いる?wwwww

って、ことだよ。

525 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:47:25 ID:nKw7BPBo0
>>518
別に、20過ぎても、知識の獲得はできるよ。
本人の意欲次第だが。でも、それ以前の思考能力
だったら、厳しいかもな。

526 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:47:29 ID:z/cRp8ki0

ちょっと劣った韓国人と思って接したら良いのかな
ゆとりは


527 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:48:01 ID:7ixjJ5J30
>>514

文系に日差しが。。。
各地で(日本人学生のための)日本語塾とか増えそう。
先見の目のある文系は独立しちゃえ。

528 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:48:29 ID:5fjOaZXi0

黄色い黒人と思えば良いんだよ
ゆとりは


529 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:48:31 ID:4G4shunI0
英語を廃止にして、その時間を国語や数学にあてるほうがいいだろう


530 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:48:38 ID:Irs31LSb0
>>509
フィンランドではカリキュラムについていけない子供には徹底的に補習授業受けさせるし、
場合によっては留年もさせる。
できる子供にはどんどん飛び級させる。

要するにできる子はもっとできるように、できない子はわかるまで面倒見る、というやり方。



531 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:48:57 ID:PDtm7agg0
>>520
外務省のサイトに各国の犯罪数が項目別に纏められてるよ。
オージーは人口2000万人でこれだから人口比率面でもヤバイ。

532 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:49:38 ID:L0FUOzqX0
ゆとり2chの方が精神的に歪んだ奴ら生み出すから問題だな

533 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:49:43 ID:BJ8QS0Ua0
ヒトの皮を被ったユトリ

534 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:50:02 ID:YtoqXear0
>>504
ところで子供に経験させて叩きこんでるってのはなにか?
子供に理不尽で裸一貫なシチュエーションを作ってるってわけ?

かなりウチと似てるかも(持家なのに子供には借りてるだけと言ってる。もちろん最後はくれてやるつもりだけどな)

535 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:51:16 ID:cwX215mf0
ゆとり教育を推進し日本人の学力を低下させたのは、中曽根臨教審と臨教審に関わった保守系人脈。
自称保守(実態は新自由主義者)による格差拡大・階級固定化が、ゆとり教育の目的。
バカウヨの皆さん何か反論は?

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01254/contents/738.htm
>「戦後教育の総決算」を掲げた中曽根首相(当時)は84年、首相直属の臨時教育審議会を
>発足させた。「ゆとり教育」に代表される今の教育施策・改革の源流をたどると必ず臨教審に行き着く。
>そのことを意識した中曽根氏も、インタビューで「ゆとり教育」の正しさを強調した。
>学力低下など問題の原因は教師の「質」や運営方法などに求めている。
>だが、中曽根氏は臨教審を「失敗だった」と総括する。

http://www.asyura2.com/0411/senkyo7/msg/301.html
↑中曽根臨教審に曾野綾子、 瀬島龍三
臨教審に影響を与えた「世界を考える京都座会」に山本七平、渡部昇一といった
保守系人脈が関わっている。

http://math-sci.hp.infoseek.co.jp/QuadEq.html
曾野綾子「私は2次方程式もろくにできないけれども、65歳になる今日まで全然不自由しなかった」
この発言から1年2ヶ月ほどたった98年の6月に教課審の審議のまとめが出され、
2次方程式の解の公式は中学数学から姿を消すことになった。

http://homepage2.nifty.com/sansihiroba/sub32.htm
三浦朱門 「そんなことは最初から分かっている。むしろ学力を低下させるためにやっているんだ」
「今まで落ちこぼれのために限りある予算とか教員を手間暇かけすぎて、エリートが育たなかった」
「ゆとり教育というのはただできない奴をほったらかしにして、できる奴だけ育てるエリート教育なんだけど、
そういうふうにいうと今の世の中抵抗が多いから、ただ回りくどく言っただけだ」
「エリートは100人に1人でいい。非才、無才はただ実直な精神だけを養ってくれればいいんだ。」

536 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:51:22 ID:v69URlYy0
2chはゆとりの避難所で社会のセフィティネットの役割

537 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:51:29 ID:IzpcKQnEO
あんまり、いじめないであげてください

かわいそうな子達なんです、ゆとりは

538 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:51:52 ID:ikdIv7Nn0
504 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:43:58 ID:x0ZRw1rY0
俺んちの格言
「財産は、盗まれるけど、自分の頭の中の知識、経験は盗まれない」
「理不尽なことは、ある日突然やってくる、裸一貫になっても稼げるようになっとけ」
嫌というほど、叩き込まれました。
んで、今は自分の子供に経験をさせながら、叩き込んでる。

そして立派な塗装工になったとさ。

539 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:51:53 ID:JKetMtxU0
宮台のコメント
日本の政治家たちは、道徳教育と学力低下しか問題にしません。
賢明さの代わりに道徳を要求する。賢明さの代わりに学力上昇を要求する。
あまりにも馬鹿げています。

540 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:52:09 ID:742dvg2CO
ゆとり差別


541 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:52:14 ID:mVqMiIYe0
ゆとりを誰かのせいにして叩いてればこころの平安を得られるんだから安上がりだよな

542 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:52:15 ID:voIqqKia0

政治が荒れると社会が荒れる。政治が荒れると社会が荒れる。

社会が荒れると企業も国民も生徒も荒れる。

 「ゆとり教育」なんざ関係ないがな。 

親殺し、子殺し、虐待、売春、覚醒剤、ネットニート横行してまんがな。

おまけに少子化だ。しかも大学は独立採算だろ。

ゼニがなけりゃなりたたん。馬鹿でも入れるだろうが。

そうだろ。

キチガイ 自民党 公明党 政府

人の金盗んでヘラヘラしてんじゃねーよ赤城



543 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:52:18 ID:7ixjJ5J30
>>519

>>468の記事の文面みると「最近アホばかりでまともな議論展開
できないから大学ですることじゃないけど我々が日本語講座
してやるよ。基本がなっとらん!!」
って感じだけど。
やはりゆとりのせいでしょ。

544 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:52:52 ID:PDtm7agg0
>>535
ゆとりには社会党の連中も賛成してるし、これでウヨサヨ論議はアホの極み。

545 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:54:10 ID:4Xd8KrayO
日の丸・君が代実施率から目を逸らす陰謀。

という奴がいない程度にはまともだな。

546 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:54:24 ID:tvn5O1Hd0
「詰め込み」を批判してた奴らはとんだ的外れだったって事だ。
暗記や思い出すって行為は脳のトレーニングにも必要だって事だ罠。
第一必要な知識も無しに考える事なんて不可能なんだよ。
考えて構築する為には材料とトレーニングが必要なんだよ。
それも頭が柔らかくて記憶力が良くて吸収力のある小学生の時にやらなきゃな。
結局考える力までスポイルしちゃった。
何より大事な勤勉さや努力まで否定しちゃった。
売国奴の所業としか思えん罠。
ゆとりをやるんならフィンランドくらい徹底してやらなきゃならんのに。
教育費はGDP比で日本の8倍だぜ?
日本はゆとり導入後逆に教育費を削ってる。
徹底した小人数学級も必要だろうし。
とにかく個性や自主性や詰め込み否定と言った甘言で国民を騙すのはもうやめろや、売国奴どもめ。
とっとと元に戻せばイイだけじゃん。
2000年以前でも今より遥かにイイ成績だった罠。
出来れば70年代くらいの水準まで巻き戻して欲しいけどね。

547 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:54:32 ID:nKw7BPBo0
>>544
その通り。いい加減、イデオロギー論からも
脱出すべきだ。



548 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:54:38 ID:ikdIv7Nn0
535 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:51:16 ID:cwX215mf0
ゆとり教育を推進し日本人の学力を低下させたのは、中曽根臨教審と臨教審に関わった保守系人脈。
自称保守(実態は新自由主義者)による格差拡大・階級固定化が、ゆとり教育の目的。
バカウヨの皆さん何か反論は?

馬鹿に反論しろといっても馬鹿だからできねーだろ。馬鹿に馬鹿というお前が一番馬鹿なんじゃ
ねーか。

それ以外に関しては100%その通りだが。

549 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:54:55 ID:QZ/8xrKi0
ゆとり教育は2010年入社からです、とぎりぎりの2009年入社が念を押してみる。

550 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:55:13 ID:x0ZRw1rY0
>>534
同じだね、何件か物件持ってるけど、黙ってる。
今住んでるところも、借家だといってるよ。

まだ小さいから、モノポリーで人の金で財産を作る概念を教えてるけど、
それだけじゃ、甘いんだよね。

551 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:55:32 ID:742dvg2CO
部落差別
在日差別
ゆとり差別

日本3大差別

552 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:55:51 ID:V7g7C4F20
自分に負けたゆとりも他人のせいなんだから笑える
そのうちゆとりもDQNと同じ扱いになるんだろうな

553 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:56:01 ID:X3IIiRvd0
>>543
そう考えるのが普通だよね。
多分、日本語そのものの能力がないから、
大学の授業を進めるのに支障が出ているのではないかと思う。
実際今の大学生の言葉知らないっぷりはものすごい。

554 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:56:12 ID:hZFLR8DJ0
馬鹿の格言集

「○○を政治の責任にするな!お前の力不足!」

「死ぬ気でやれば出来ないことは無い!」



美しすぎて笑いが(ry

555 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:56:37 ID:dixRAjpo0
彼らは国の被害者なので計算できなかったり、字が読めなくても叱らないように。
仕事の基本だけ教えるようにしなきゃだめだな。

556 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:57:17 ID:voIqqKia0
自民党赤城
「人の金盗んで何が悪いの?返せば良いんでしょ返せば」
「でも返さないもん。ニヤハ」

キチガイ自民党 公明党 政府

「金が足りなければ、馬鹿国民から大増税で絞り盗ればいいジャン。」

政治が荒れると社会が荒れる。

社会が荒れると企業も国民も生徒も荒れる。

 「ゆとり教育」なんざ関係ないがな。 

親殺し、子殺し、虐待、売春、覚醒剤、ネットニート横行してまんがな。

おまけに少子化だ。しかも大学は独立採算だろ。

ゼニがなけりゃなりたたん。馬鹿でも入れるだろうが。

そうだろ。

キチガイ 自民党 公明党 政府

人の金盗んでヘラヘラしてんじゃねーよ赤城


557 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:57:23 ID:Irs31LSb0
>>523
古典小説というか、吉川英治では?

>>524
ちがうんだよ。それは大きな誤解。
修辞法という科目は日本にはなかったから、これからは誰にも必要。
東大生でも京大生でも、修辞法の教育をきちんと受けなければならない。
でもそれは、相手が誰であっても自分の考えをきっちり述べる、ということを意味するから、
従来の儒教的な日本社会になじまない。小僧が大人を言い負かすことにいままでの日本人が耐えられるかどうか。
今後いろいろ確執があるだろうなぁ。
だが政治は面白くなるだろうな。英国の下院の討論なんかは見ててほんと飽きないから。

>>527
「日本語」と呼ぶからこのカリキュラムに対する誤解が起きる。
「修辞法」と呼ぶべきです。この方がかっこいいし。
英語ではFigure of SpeechとかRhetoricとか呼ばれる分野のこと。



558 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:57:40 ID:ikdIv7Nn0
美しい国のスイーツ(笑)


559 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:57:43 ID:Yeacec9w0
暇な時間に勉強すると思っているのけぇ
暇な時間はネット・アニメ・漫画・ゲームに費やすに決まっているべぇ( ゚д゚)、ペッw


560 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:57:48 ID:tYoOf1Uj0
アベった美しい国の親学

561 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:57:56 ID:9pEd1Tw+0


562 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:58:10 ID:742dvg2CO
そのうち、ゆとり擁護法案とか出てきそうだなw

563 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:58:27 ID:XslKFGDhO
一刻も早く民主党政権を実現し健全な社会にするために、
直ちに解散総選挙をすべきだな。

564 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:58:48 ID:tvn5O1Hd0
ゆとり見直しは当然だが
日本の場合、支配層に売国成りすましが多過ぎるのが問題。
政治家・官僚・マスゴミ・知識層に多い。
それと今一番儲かるのが売国反日ってのも大問題。
寺脇は売国の褒美に朝鮮人の学校の役員にまでなってるらしいじゃん。
メディアでは引っ張りダコだし。
今や売国反日工作員じゃ無いとメディアに相手にされないしなw
そうだよな、竹中平蔵君に売国新自由主義の御用学者さん?


565 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:58:59 ID:PaFZXxXQ0
ゆとりの人権を考える

566 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:59:33 ID:X3IIiRvd0
>>557
多分、そんな高尚なもんじゃないと思うよ、
今の大学生のレベルから見て。
勉強に支障をきたすような日本語力だから、それを補うんだと思う。
日本の大学生、本読まないし、難しい文章はすぐギブアップだし、
書かせりゃ驚くほど稚拙なもん書いてくるし。

567 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:00:33 ID:VAd9dFyF0
何でもウヨサヨチョンに結び付けたら解決な思考停止ゆとり脳w

568 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:01:04 ID:cwX215mf0
ゆとり教育を進めたのは「諸君」「正論」御用達の糞ウヨ夫婦なんだが。

バカウヨの皆さん何か反論は?

曽野綾子 (元・中曽根臨教審委員、元・教育改革国民会議委員)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%BD%E9%87%8E%E7%B6%BE%E5%AD%90
中学教科書において必修とされていた「二次方程式の解の公式」を、
作家である自分が 「二次方程式を解かなくても生きてこられた。」
「二次方程式などは社会へ出て何の役にも立たないので、このようなものは追放すべきだ」と言った。
(これを根拠に夫の三浦朱門(後の文化庁長官)が教育課程審議会で削除を主張し、
現行中学課程で「二次方程式の解の公式」は必修の事項ではなくなった。)
以上の解の公式削除発言に関して、
西村和雄編『学力低下が国を滅ぼす』中で岡部恒治から反論の声があがっている。

三浦朱門 (元・文化庁長官、曽野綾子の夫)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E6%9C%B1%E9%96%80
2000年7月、ジャーナリストの斎藤貴男に、新自由主義的な発想から「ゆとり教育」の本旨は
“100人に2〜3人でもいい、必ずいる筈”のエリートを見つけ伸ばす為の「選民教育」である事を明言
(「出来ん者は出来んままで結構、エリート以外は実直な精神だけ持っててくれればいい」
「限りなくできない非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
「魚屋の息子が官僚になるようなことがあれば不幸になる」など)、物議を醸す。[1]
教育課程審議会においてゆとり教育について
「私は今まで数学が私の人生に役立ったことは無く、大多数の国民もそうだろう。」と発言。
ゆとり教育を推進する当時の文部事務次官の意向に沿った発言を行ない、以後のゆとり教育を加速させた。
彼らはその後の理科系大学生の著しい学力低下の責任を全く表明していない。

569 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:01:13 ID:L0FUOzqX0
ゆとりの前で同じ事言ってボコボコにされてほしいな

570 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:01:24 ID:HOZnDa0a0
ゆとり教育で最低限の土台もできてないのにオンリーワンになれとか言ってるんだぜ

571 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:01:28 ID:wBRorWDSO
詰め込み学習が最善とは思わないが
ゆとり教育は詰め込む量を減らしただけって感じだな
同じ詰め込みなら多いほうが良い

572 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:01:45 ID:Irs31LSb0
>>543
修辞に関してはゆとりのせいじゃないよ。
昔から日本人は修辞法教育がないから、国際的に通用するような、自分を意見をきちんと述べる人材が少ない。
だからずっと以前から問題になっていたことだよ。
アメリカやヨーロッパでは修辞法は重要な科目で、多くの国は高校生くらいから始める。





573 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:01:52 ID:voIqqKia0

少子化

わずかに生まれた子供は

親殺し、子殺し、虐待、覚醒剤、売春 ネット、ニート

「ゆとり教育が悪い」って馬鹿か? キチガイ自民党 政府

教育以前の問題だろうが。

キチガイ 自民党 公明党 政府

人の金盗んでヘラヘラしてんじゃねーよ赤城



574 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:01:57 ID:6+MJ5hIc0
本読んでると書いたら反射的にサヨ呼ばわりだからな2chユトリ厨は

575 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:03:06 ID:X3IIiRvd0
>>572
だから、昔から変わらないものはこの場合問題じゃないんだってば。
「ゆとり」になって、子供の学力が落ちてることが問題なの。
まずは、昔のレベルに子供の学力を戻すことが先だよ。
そもそも、まともな日本語が読めない奴に修辞法なんて早すぎる。

576 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:03:18 ID:L0FUOzqX0
ゆとり批判する前にお前らの言動の方が最悪だって事に気付け

577 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:03:26 ID:9eVXkj/U0
勉強しらねーよ!
パチスロだお!

なんていう学生も少なくないからな。。(もっともこれからは減るけど)

578 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:03:31 ID:fH3uuBdc0
生涯学習
http://school7.2ch.net/lifework/

579 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:03:54 ID:l7h095Xr0

DQNはゆとりも少子化も関係ないから比率だけウジャウジャ増え続ける


580 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:04:01 ID:HG8GHwo/0
いいアイデアがあるよ。ゆとり世代は全員国籍を剥奪して国外追放にする。
その国籍は中国人に与え、追放で空いた家庭に養子として入ってもらう。
国力も人口も減らさずに劣等日本人を日本から排除する最高のプラン。

581 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:04:37 ID:30gNxeO/0
ゆとりを決めた奴が悪い 関わった人間がまず出てこいよ

582 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:04:38 ID:DwyFfp1yO
化粧を確認したいからケータイに鏡をつけてバッチリOK
体育授業の後のアブラも気になるし
写メでも遊びたい
……と、高校生は考えて授業をそっちのけか
\(≧▽(≧▽≦)▽≦)/

583 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:04:40 ID:hZFLR8DJ0
>>569
遊んでばかりのゆとりが社会人をボコボコ?

584 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:04:42 ID:voIqqKia0

少子化で尚且つ

親殺し、子殺し、虐待、覚醒剤、売春 ネット、ニートで

学力どころじゃない。

物価暴騰で大増税で 生活が苦しくて勉強どころじゃない。

だから「ゆとり教育が悪いんだ」。。ってか。

教育以前の問題だろうが。

キチガイ 自民党 公明党 政府

人の金盗んでヘラヘラしてんじゃねーよ赤城



585 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:04:52 ID:tvn5O1Hd0
日本人の劣化が止まらない・・・
団塊やその下の世代より更に酷くなってる。
こりゃ〜途上国に転落するのも以外と早いかもね。
米国なんぞは元々移民国家で世界中から優秀な人材が集まる国だから
それでもイイかも知らんがな〜。
理系の研究者・技術者の外国人の占める割合が6割超えたらしいし。
中でもアジア系が多いらしいが。
それがそのまんま米国に帰化するからまだイイ。
日本はそう言う訳には逝かんだろ。
自前で育てなきゃどうにもならんわい。

586 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:04:58 ID:LAS0Eljw0
生涯学習できないから生涯学習が目標や理想になるんだろうなw

587 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:06:03 ID:XbobPkY20
ま、実際のところ勉強や仕事まじめにやってどうなるって話だよ。


588 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:06:23 ID:z2TXKKLy0
熊本崇城大なんてゆとり通り越して高校より劣ってるでごわすたい

589 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:06:33 ID:Irs31LSb0
>>566
欧米ではハイスクールから始めるんだから、科目としての修辞法なんて別に高尚なものでもなんでもないよ。
ハイスクールに入る前でもみんな討論やレポート作成をやって、修辞法らしきものを体得させてる。

日本は受験が厳しいから暗記に忙しくて、せいぜい小論文をやる程度だよね。
欧米の大学入試はロシア語圏以外では、高校の成績やバカロレア試験の類を重視するから、日本とはかなり違う。
ロシア語圏だけは日本みたいに入試が厳しい。



590 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:07:08 ID:2AJ/pXxS0
>>587
やれば解るよ。

591 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:07:32 ID:e6WFU6c8O
2010年入社予定のゆとりですが残りの大学生活で何を学んでおくべきですか?

592 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:08:00 ID:bUFRAfYm0
>>572
ネットをつかうと論理的に話す力は自然に身につくよ。

593 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:08:05 ID:X3IIiRvd0
>>589
だから、そんなファンシーな事を考える前に、
まずはゆとりで落っこちた学力を、以前のレベルに
戻すことの方が先決だって。

基礎がないのに、応用だけやりたがり、結局何も身に付かない、
というのがゆとり教育の特徴だからね。
基本的な日本語がわかってない奴に修辞法なんて早すぎる。

594 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:08:12 ID:z1Lo9sfa0
寺脇は朝鮮の英雄

595 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:08:18 ID:F4nwRLHS0
文部科学省の成果が出たことはむしろ喜ばしい事ではないか?(棒読み)

596 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:08:22 ID:Hwf4jtj00
ニポン語のお勉強って
普通現国とか言わんか?

597 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:08:29 ID:XbobPkY20
>>591
中退してすぐ就職は無理か?
まあ大学によるが。

598 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:08:52 ID:5yfkss9u0
ゆとり教育の時間数を増やしたために、理科の実験の時間を削られ
学校設備の予算を削られ・・・・。
これでどう科学を好きになれと言うのだろう。
”ゆとり”なんて具体的でもない方針打ち出した方の頭が緩んでたとしか思えない。
もと総理の”美しい日本”も同じだよ。
そういうこと言い出す政治家の頭の中にはよほど緩い世界が広がってるんだろうな。

599 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:08:56 ID:kDSNhGXe0
ゆとりであろうが詰め込みであろうが要は質の問題だな


600 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:09:19 ID:EAXLta+H0
学歴の意味合いも違ってくる

70年代生まれに比べて、80年代生まれは同じ大学でもだいたいワンランク下だよな

601 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:09:31 ID:XdLg8/b40
個性を伸ばした結果なんだから大いに成果上がってるじゃまいかw

602 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:09:33 ID:u6bL5REVO
>>575
そこまで国語力が下がってるという根拠がないじゃないか
学力調査でも国語力は維持されてる
だとすると読解力は落ちてはいないと考える方が自然


603 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:09:37 ID:U8JWZzyu0
>>504
まぁそうやって積み上げた知性や技量も、DQN犯罪に巻き込まれたら露と消えるんだけどな。

604 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:09:47 ID:Irs31LSb0
>>575
修辞法は「ものの表現の仕方」を学ぶ科目で、それを通じて反対の「ものの考え方(認識の仕方とかリテラシー)」も身に付く基礎学問。
だから必要なこと。
要らないなんていう奴は明治に導入したプロイセン方式の古臭い詰め込み教育に毒されてるんだよ。

それもこれも、高校や大学の入試の暗記科目が大きな負担になってるからだ。



605 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:10:17 ID:nKw7BPBo0
>>557

でも、あなたの言う修辞法教育が成功をおさめる
とは、なかなか考えづらいんだが。
「グローバルで税金払っている」「権力の頂点にいる」
「徴農制で、倫理道徳」「友人の友人はアルカイダ」
等の、愛すべき日本の政治家の皆さんの言ってることを
聞く限り、修辞学や弁論術は・・・・・。

606 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:10:24 ID:L//+4Wte0
重大な社会問題になりつつあるな。
企業の教育担当者が頭を抱える理由が分かるな。


607 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:11:34 ID:X3IIiRvd0
>>604
今はそれ以前の話。
そもそも、「暗記科目が大きな負担」というような程度の
おつむにしてしまったゆとり教育がいけないんだけどね。
しっかり自分の頭で考える地頭を固めないと、
理論構築はできないんだよ。
薄っぺらい屁理屈は言えてもね。

その辺りの基礎固めをするチャンスを、ゆとりは子供たちから
奪ってしまったわけさ。

608 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:11:36 ID:G1/oaPM70
バカなヤングは「ゆとり」でひとくくりできるし
バカなヤング自身も「ゆとり」のせいに言い訳できるし
便利な世の中になったもんだ

609 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:12:09 ID:Irs31LSb0
>>593
修辞法は基礎科目で、応用でもなんでもない。
君みたいな、リテラシーの足りない人みたいなのを量産しないためにも特に必要だ。



610 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:12:30 ID:L0FUOzqX0
詰め込み世代の民度は最悪だな

611 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:12:42 ID:CkQ7wG31O
これ本当にゆとり教育だけが要因か?
ゲームやネットのせいでもあるんじゃねーの?

ゆとり教育の影響を排除しても他に学力低下の要因があると思うんだが

612 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:13:05 ID:e6WFU6c8O
>>597
医療系なんで中退は無理です

613 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:13:08 ID:7ixjJ5J30
新入生に「日本語の文章講座」、論理的思考力を育成…早大

 学生の“日本語力”を引き上げようと、早稲田大学(東京都新宿区)では、
来年度から、新入生を対象にした「日本語の文章講座」を行う方針を決めた。

 理路整然と話したり、書いたりすることが出来ない学生が増えているためで、
日本語で論理的に表現する力を身につけさせるのが目的。数年後には、約1万人の
新入生全員を対象に実施したいとしている。
 早大ではここ数年、「学生たちの論理的に考え、表現する力が落ちている」と
いった指摘が教員らから相次いでいた。ある教授は、「ゼミで議論をしても、
自分の思いこみや考えを言いっぱなしの学生が多い。意見の論拠や、反対意見より
どう優れているかなどをきちんと説明できないので、議論が深まらない」と嘆く。
 早大はほぼ全員の学生を対象に、英語でリポートを書かせたり、議論させたり
する少人数の英語教育を行っているが、講師陣からは「まずは、日本語でしっかり
議論できる力がないとダメ」といった意見も出ていたという。
 日本語で考える能力が落ちている背景について、早大は、読書量が減っている
ことやメールでのやりとりで短い文章しか書いていないことがあると分析。
学生の論文の添削指導を丁寧に行うことで、日本語で考え、表現する力を向上
させることを決めた。
 「日本語の文章講座」では、2か月間、毎週違う課題が与えられ、添削は、
日本語を専門的に学んだ早大の大学院生が担当。論文の提出と添削はインター
ネットを通じて行うことが検討されている。一つの新聞記事に対し賛成や反対の
立場から書かせたり、自分で決めたテーマについて論理構成を意識して記述
させたりするという。
 初年度となる来年度は2000〜3000人を対象に行うことを予定している。
 田中愛治・教務部長は「日本語で論理的に考え、書いたり、話したりする力は
すべての学問の土台。日本語を使いこなす力をしっかりと磨くことで、その後の
専門教育が充実するはず」と話している。

(2007年10月19日 読売新聞)



614 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:13:19 ID:pfBg2mF90
ゆとりのゆー(ry

615 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:13:23 ID:6KTtMvfq0
まあなんだな
おれは黄色い黒人ってことか

616 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:13:29 ID:/+Wrh2U40
>>611
ゲームやネットは特亜のほうが害が大きい。関係はあるまいよ。

617 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:13:36 ID:fCmQryK80
海外のレベルが上がって日本がそれについていけてないだけでしょ?

618 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:13:43 ID:llGpqPkQ0
>>604
基本的な学力がない人間に修辞法なんて教えても、
屁理屈が上手になるだけ。まるで中華のようにね。

619 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:13:52 ID:urjusslHO
小さいときからゆとりを教えた時点で終わってる
苦労は買ってでもしろってばあちゃんがいってた

620 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:13:57 ID:joL9pRpI0
>>589
【欧米】
アイスランド・アイルランド・アゼルバイジャン・アルバニア・アルメニア
アンドラ・イタリア・ウクライナ・ウズベキスタン・英国・エストニア
オーストリア・オランダ・カザフスタン・キプロス・ギリシャ ・キルギス
グルジア・クロアチア・サンマリノ・スイス・スウェーデン・スペイン
スロバキア・スロベニア・セルビア・タジキスタン・チェコ・デンマーク
ドイツ・トルクメニスタン・ノルウェー・バチカン・ハンガリー・フィンランド
フランス・ブルガリア・ベラルーシ・ベルギー・ポーランド
ボスニア・ヘルツェゴビナ・ポルトガル・マケドニア・マルタ・モナコ
モルドバ・モンテネグロ・ラトビア・リヒテンシュタイン・リトアニア
ルーマニア・ルクセンブルク・ロシア・アメリカ

621 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:14:24 ID:EAXLta+H0
>>611
ゆとり教育以外の学力低下の最大要因は少子化だよ
同世代の子供が少ないから競争する必要もないから勉強もしない

誰でも大学に入れる時代なんだからな

622 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:14:32 ID:X3IIiRvd0
>>609
ほらそうやって、言い返すことが出来ないと、
他人にレッテルを貼り、勝手に勝った気分になる。
自分は何百何千という学生の文章を読む立場にいるけど、
本当に理論構築ができないんだよね。
勝手な自分の思いこみで、「わかった」し、「わかってもらえる」と
思っている。
それこそ、海外に行くと全く通用しないよ、それじゃあ。

623 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:14:34 ID:iAszH5OF0

自分で勝手に負けた奴の決まり文句

○○が○○なのは○○のせいだから社会が悪い


624 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:15:08 ID:u6bL5REVO
>>607
暗記科目はいつの時代、どこの国でも負担だったんだが…
ヘッセ、アインシュタインですら歴史等の暗記科目は苦痛で負担だったと公言してなかったか?

625 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:15:22 ID:L0FUOzqX0
まず2chを潰した方がいいよ

626 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:15:27 ID:CVUzBKKv0
http://kangaeru.s59.xrea.com/toukei.html#senzen2

http://kangaeru.s59.xrea.com/G-youjyoRape.htm
幼女レイプ被害者
1960〜1970 500人強
2000〜    50人程度

騙されるなよw

627 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:15:35 ID:tzExFOX50
日教組にインタビューしてほしいね。

一定の成果が出て喜んでいるんだろうな。

628 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:15:58 ID:QB0vW1Te0
ボノボ業界のヒト

629 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:16:20 ID:ikdIv7Nn0
修辞法、修辞法っていうけどさ、そこまで立派なもんじゃないよ
恋空みたいなのが文学として売っている世の中をちゃんと直視しようよ
自分の世界に閉じこもってちゃ、何の意味もないぞ


630 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:16:44 ID:g3eaxMN20
ゆとりの中の人は大変だな

631 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:16:46 ID:1UtXKItaO
朝、電車の中で大学らしき場所に電話してるゆとりがいたな。
電車内の電話自身アレだが、(おそらく)目上の人に向かって「付けっぱ」とか使ってやんの。

632 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:16:55 ID:nKw7BPBo0
>>621
違うよ馬鹿。
カリキュラムと授業時間の問題だっつうの。
削った分のカリキュラムを、また戻せば
解決する、簡単な話なんだよ。

それで戻らなかったら、別の原因だが、
とりあえず、カリキュラムと授業時間を
ゆとり前に戻せ。話はそれから。

633 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:17:03 ID:Irs31LSb0
>>607
地頭、いみじくも君がそう言ったんだが、その地頭をよくするのが修辞法なんだよ。
リテラシーを高める。
修辞法を屁理屈の科目だと思ってる時点で、君には基礎知識が足りない。教養がない。
これでは議論が成り立たない。
こんなのばっかりいるから、日本の教育はいつになってもよくならなかったんだ。

ゆとりが悪いという点では君と意見が一致するが、
それじゃどうするか、というところでは、君は詰め込みに戻せと言う。
ところが、従来の受験前提の詰め込み教育も弊害が大きかったんだよ。
そこを忘れて、戻せとは暴論過ぎる。





634 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:17:07 ID:voIqqKia0

キチガイ 自民党 公明党 政府
税金を喰い散らかした挙句、大増税して絞り盗る。

年金は盗り放題。 薬害は繰り返し、選挙前だから和解
WE。 大増税

官僚天下り:
税金を喰い散らかした挙句、大増税して絞り盗る。

企業:偽装だらけ。

大学: 独立採算、少子化。馬鹿でも入れる。

そら、国民も生徒も馬鹿になるだろ。 脱税もするだろ。



635 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:17:12 ID:ykkr8QGWO
給食費を払わない親のほうが問題だろ。

636 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:17:24 ID:gV7kGzeIO
昼のニュース
北海道帯広市の小学校でニンテンドーDS使って個人ごとに復習が出来る授業って。
こんなんでいいの?

637 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:17:44 ID:X3IIiRvd0
>>624
負担でも、「やる」もんだよ。
暗記科目が負担だから、他の勉強が出来ない、という
言い訳にしちゃいけない。
最近は何でもかんでも楽する言い訳ばかりだよ。

まあ、君がヘッセやアインシュタイン並の天才と言うなら、
ちょっと違う物差しで生きてるんだろうから、よくわからないけどね。

638 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:18:02 ID:/+Wrh2U40
>>612
企業就職でないなら焦ることはないよ。
医療ならこの先でも就職はあるからね。
学力は当然だけど、医療業界でいい仕事を見つけるには
コネが大事。実習先や先輩との関係は他の業界以上に重要
だよ。狭い世界だし、学校と就職先の関係が深いからね。

639 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:18:40 ID:ilPww3kc0
ゆとり、ゆとりときた結果が今回の結果。

しかし、誰でも入れる大学は今後も存在しない。

どの大学も学費ははね上がってる。
一番安い国立でもいまは年間約60万円。
私立理系の授業料150万前後
払える親はどんだけいるのか?
よって誰でも入れる大学は今後も存在しない。

そして大学は今後二極化する。
学力が優秀な生徒。国立にいく。
学力は普通以上だがコネ力が優秀な生徒。コネ力とは親が金持ち。

学力ない学生、貧乏学生は涙目。





640 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:18:42 ID:66Jc/hLz0
ゆとり教員よりDSのほうが優秀
確かにこなちゃんの言う通りになってる

641 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:19:01 ID:u6bL5REVO
>>618
屁理屈とは論理的に筋が通らない言説をいうんじゃなかったか?
少なくとも修辞法は論理的に導き出すのだから屁理屈じゃないよ

642 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:19:11 ID:uXEbFh0E0
ゆとり教育の影響とかなんでわかるんだよ

643 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:19:18 ID:Kve20EkeO
学力低下より生命力低下が問題

644 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:19:24 ID:ikdIv7Nn0
>>636
何もせずにクダラナイ評論家気取りのオナニー意見を書いて
いるより、一歩踏み出すだけいいんじゃないのか?


645 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:19:25 ID:L3lhAELg0
ゆとり教育世代って、今は何歳から何歳までなんだ?

646 :名無しさん@八周年 :2007/12/05(水) 13:19:28 ID:9dlvjH/90
2ちゃん脳のアホばかりの日本w
終わったなw
こいつらが社会に出て行った頃の日本が楽しみ。
ごく一部のエリートが、大多数のアホを騙して金持ちになる構造だな。
2ちゃんにハマっているアホどもは、年収100万で乞食同然になるだろう。


647 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:19:40 ID:VHjgs9+e0
ゆとり教育はやる前からこの結末がわかってた人間が多いが、
全力でゆとり教育の制度を叩き潰そうと努力した人間は少ない。
自分の子供だけは馬鹿にしたくないと親ががんばった組と
もう馬鹿でいいやと親が逃げ出した組に分かれただけ。
結果、まともな親からはよりまともな子供が育ち、DQNはより一層DQNとなった。

648 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:19:44 ID:EAXLta+H0
>>632
「ゆとり以外の要因」について語ってるのに、「違うよ馬鹿ゆとり教育のせいだよ」と言われてもな。

お前ゆとりか?

649 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:19:59 ID:PDtm7agg0
>>626
戦争直後の混乱期や昭和30年代から暫くの風俗強化取締り期を除いて
戦後は概ね平和だね。

650 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:20:10 ID:fCmQryK80
>>634
生徒じゃなくて学生ですよゆとりさんw

651 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:20:18 ID:voIqqKia0

ポマイラ、IQ70以下だろ。 アホども。よく考えてみ。

いくらあーだこーだと屁理屈こねても

生徒に勉強する気がなけりゃ意味ないがな。

親殺し、子殺し、虐待、ネグレクト、パンツ売り、売春、覚醒剤、珍走、ネット、ニート

こんなんで学力向上するわけないがな。




652 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:20:20 ID:hZFLR8DJ0
高校3年格言集

「親に金貰って遊ぶ為に大学に行くんだよwwwwwwww」

「バイト?今時スロットだろwwwwwwwww」

「将来?サクラで年収一千万稼げるから問題ねぇwwwwwwww」

「ずぅっと座ってたら腰痛になっちまったw障害年金貰えそうじゃね?ww」


実際にいるから困る。

653 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:20:21 ID:iW4TiJiH0
車も飛行機も格闘技もセクースも
全てゲームコントローラで操作する時代が来る予感

654 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:20:30 ID:uVPUhQee0
1999年(平成11年) 学習指導要領の全部改正 (2002年度〔平成14年度〕から実施) 
学習内容、授業時数の削減。 
完全学校週5日制の実施。 
「総合的な学習の時間」の新設。 
「絶対評価」の導入。

655 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:20:30 ID:tzExFOX50
>>18

寺脇っておもいっきり国賊じゃん。

殺されてもおかしくないよな。

656 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:21:05 ID:X3IIiRvd0
>>633
君は「修辞法」に夢を見すぎ。
君の言い方では「修辞法」を学べば全て解決するように
読めてしまうよ、その書き方ではね。

でもね、それ以前の地頭ってものがあるわけ。
自分は高校からアメリカで教育を受けているし、
それも文章を読み、書くということで学位を受け、
その仕事をしているので、おそらく君よりは
この問題に関しては「専門家」に近いと思う。

基礎体力のない修辞法なんて、屁理屈意外の何者でもない。
そしてそんな学生を指導するのは大変疲れる。


657 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:21:27 ID:XPq1rkIh0
結局、社会が悪いとか大人が悪いとか言い訳してて
勉強サボってた結果だろ。

658 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:21:32 ID:nKw7BPBo0
>>648
ゆとりはお前。

ゆとり以外の要因を探すのは、学力低下前と
カリキュラムと授業時間数が同じという条件
にしないと無理。

659 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:22:29 ID:u6bL5REVO
>>637
あの文章だと
暗記科目が苦痛なのはゆとり教育のせいでゆとり世代が鍛えられてないからだ
という意味取れるんだが…
で、僕は誰でも暗記科目は苦痛なんだという例を出したに過ぎないよ…( ´・ω・)

660 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:22:48 ID:msKJCuUI0
中学ぐらいまでは詰め込みでおk。

661 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:22:49 ID:DwYftT0H0
教師のやる気の無さの順位だろ。もっと真剣に教えろよ!!!

淫行教師は死刑にでもしろwww

662 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:22:50 ID:hZFLR8DJ0
>>645
1987から2001に生まれた奴

663 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:23:00 ID:j2TlJJVh0
現役高校生ですが
学力低下は時間数よりも
学校の先生の教え方の問題だと思います。
うちは公立校で、これまで塾の類にはいったことありませんでした。
学校の授業だけ受けてた時は
模試の偏差値50そこそこでしたが
予備校に行きだして急激に伸びました
予備校の講師のほうがずっと授業がわかりやすいし
生徒のやる気を引き出すのもうまい
質問にも丁寧に答えてくれます
指導要領をいじるより
学校の先生の能力を上げるほうが先じゃないですか?


664 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:23:25 ID:Ag+7RpYn0

ゆとり被害者リスト地下室に放置
複数世代に渡って丸々ゆとりだから関係ねえ
みんなでゆとれば無問題
プゲラゲラ


665 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:24:21 ID:kDSNhGXe0
暗記の仕方を一生懸命教えても意味無し
理解の仕方を教えろ

666 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:24:29 ID:voIqqKia0

ポマイラ、IQ70以下だろ。 アホども。よく考えてみ。

いくらあーだこーだと屁理屈こねても

生徒に勉強する気がなけりゃ意味ないがな。

親殺し、子殺し、虐待、ネグレクト、パンツ売り、売春、覚醒剤、珍走、ネット、ニート

こんなんで学力向上するわけないがな。

オマケに大学は独立採算、ゼニがなけりゃなりたたん。

馬鹿でも入れるだろ。

根源は キチガイ 自民党 公明党政府の 失策であり問題。




667 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:24:39 ID:W9P2Tr6j0
美しいクニのため死ね死ね洗脳教育とたいして変わらんな

668 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:24:53 ID://OVCTwt0
ゆろり教育を推進した輩は国家反逆罪で死刑だろ。

(外患誘致)
第81条 外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する。

669 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:25:23 ID:ikdIv7Nn0
639 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:18:40 ID:ilPww3kc0
ゆとり、ゆとりときた結果が今回の結果。

しかし、誰でも入れる大学は今後も存在しない。


本当にな。その通りだ。意欲のある学力もある若者が貧乏なために十分な
教育を受けることができない一方で、金さえあれば楽に入れる世の中だ。

さすがにそれじゃマズイということで東大の大学院では学費分補充するという
荒業に出た。さすがに東大。状況をちゃんと理解している。

しかし全体を見れば、お前のいう通り、日本の行く先は暗い。マジで暗い。

新自由主義者という名のウヨどもが、愚民政策を進めた結果だ。目的は階層の
固定化。貧乏人は下層に押し込められ、そこから抜け出れねえんだよ。
おめでてーな。


670 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:25:28 ID:JK083vzO0
寺脇がゆとり推進してそれを止められなかった状況は
今後同じようなことを起こさないためにもしっかり検証せねば。

個人の暴走を止めるシステムがなかったのか、それともそんなような雰囲気が
もともとあって、彼がその旗頭をつとめ手柄(今となっては大犯罪)を
独り占めしただけなのかの検証を

もしも彼個人がここまで国力停滞に影響したのなら
教科書に載せにゃならんほどの負の英雄

671 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:26:02 ID:R1V5QsLAO
ゆとり世代の俺涙目www
要するに俺ら失敗作じゃんw

672 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:26:08 ID:Irs31LSb0
>>637
えー、詰め込み教育を廃して大成功したのはフィンランドだけではないんだが。
今回、実質世界第二位になった香港もそうなんだよね。

香港でもフィンランドと同じく、詰め込みでなく、リテラシー教育を重視している。
基礎的な暗記はゆっくりやる上に補習授業もある。

それよりも香港が正課の授業で大事にしているのは実験や野外学習、修辞法といったカリキュラム。

そもそも香港の学生は高等教育を受けるのに中国本土の、入試が厳しい大学に行くつもりはさらさらないから、
入試のための膨大な暗記をする必要がない。
彼らはその代わりアメリカやカナダ、英国の大学に行く。

日本はフィンランドでなくても、香港を見習えばよい。



673 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:26:15 ID:u6bL5REVO
>>656
貴方みたいな人がいて、そんな訓練があるから屁理屈が減るんじゃないのか?
今のまま、修辞法やらないままだったらもっと屁理屈が横行するじゃないか?
それとも、あなたはそのプロでありながら学生さんの屁理屈を矯正してやることはできないの?

674 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:26:29 ID:B4MP8SFi0

ゆとりスパイラル万歳w


大多数の大衆はそれで良い
下手に向上なんて妄想されても迷惑だ

675 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:27:06 ID:EAXLta+H0
>>658
「ゆとり以外の要因を(リアルでの実践によって)探す」なんていう議論自体してないんだけど。
お前ちょっとズレてるなマジで。

普通に考えて、大学定員より同世代の人口が多ければ、あぶれる奴がいるんだから必死になって競争するし
逆に今みたいに定員より人口が少なくあぶれる奴が全くいなければ、競争もしない。

これって、リアルでの実践が必要云々の話じゃなく、抽象化された法則だけどな。

676 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:27:20 ID:L3lhAELg0
>>662
セェェェェェェフッ!!

677 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:27:47 ID:L+fmAylO0
おいおい学力だけが教育の目的じゃないって言ってたのに
学力が下がるとすぐ謝るのかよ
バカの極みだな

678 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:28:21 ID:voIqqKia0
「ゆとり教育」以前の政治と社会の問題でんがな。

ポマイラ、IQ70以下だろ。 アホども。よく考えてみ。

いくらあーだこーだと屁理屈こねても
生徒に勉強する気がなけりゃ意味ないがな。

少子化、運良く生まれても、親殺し、子殺し、虐待、ネグレクト、
パンツ売り、売春、覚醒剤、珍走、ネット、ニート

オマケに少子化、大学は独立採算、ゼニがなけりゃなりたたん。
馬鹿でも入れるだろ。

んな社会状況で学力向上するわけないがな。

「ゆとり教育」以前の政治と社会の問題でんがな。

根源は キチガイ 自民党 公明党政府の 失策であり問題。



679 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:28:25 ID:DrRBiPY60
子供にゆとりを持たせるにはまず親がゆとりを持つべき。
子供だけ時間があってもしょうがない

680 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:28:29 ID:VHjgs9+e0
>>663
ゆとり世代じゃなくとも、予備校いけば偏差値伸びたからちょっと違う気がするけどね。
教師が教えるのは学習要綱に基づいた勉強で
予備校のはテストで点が取りやすくなる勉強だから偏差値伸びるんだよ。
学校の教師の授業が退屈なのは問題あると思うけどね。

681 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:28:33 ID:DSHDmwvh0
ゆとりのジェネレーション♪
失敗ジェネレーション♪

682 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:29:13 ID:/gIT43RL0
うちの会社ゆとり対策として外国人と女子を大量採用したらしい。
ゆとり男は使えないらしい。


683 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:29:23 ID:c6cUNMaH0
>>633
あっちはここがダメ、こっちはここがダメと言うだけで
何にも具体的なこと言ってないじゃん。
それに、文章作法を習えば地頭が良くなるって根拠は?

684 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:29:28 ID:Irs31LSb0
>>656
君が嘘つきで議論の対象になる相手ではないということだけはわかった。




685 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:29:44 ID:X3IIiRvd0
>>673
>あなたはそのプロでありながら学生さんの屁理屈を矯正してやることはできないの?

なかなか難しいね。
2ちゃんみたいなもんで、基礎的な理解と知識と論理的思考力がないから。
多くの場合、一般人が書き、話す文章は他人に理解されないといけないわけだが、
独りよがりなんだよね。
例えば、あるテーマについて語るにしても、まずはそのテーマについての
知識や理解を得るところから始めないといけないんだけど、
最近の学生はそれをすっ飛ばしていきなり自分の薄っぺらな意見から入るから。
まずいと思うよ、本当に。


686 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:29:45 ID:e6WFU6c8O
>>638
附属病院に勤務することになりそうです
患者さんと付き合っていく上で、自分はここの人達と比べて明らかに日本語力不足だと思うので心配です

687 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:30:37 ID:FN4TpTm10
教え方が問題だって奴、なら自分で勉強しなきゃいかんだろ
受身の勉強で得るものは何もないぜ
それで大学行くってんだから・・・この国も終わりだな

688 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:30:43 ID:nKw7BPBo0
>>675
俺も、そういう議論はしていない。
人口はいじれないが、カリキュラムと時間数は
変えられるでしょ。それを検討するほうが先
ってこと。

というか、人口減ったんなら、それにあわせて大学の
定員も減らせよ。なんで減らさないの。

689 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:31:15 ID:tvn5O1Hd0
気を付けなきゃならんのは売国メディアによるゆとり擁護だな。
これだけはっきり因果関係が出てるのにそれをも否定し擁護するのが奴らだ。
ゆとり導入前の2000年のデータと比べるだけでも明らかなのにな。
おそらく70年代の終わり位から長期低落傾向にあるんだろうが
ゆとり以降の下がり方は異常なほど酷い。
更に経済分野でのIMDやWEFと言った代表的な国際競争力ランキングもそれに比例して下がってると言う事も忘れずに。
10年20年のタイムラグがあるから解りにくいんだけどもね。それが教育の怖さだ。
効果が現れるのが彼らが社会人になってから影響が現れるんだよ。
もっと歳を重ねて彼らが社会の中心になったら尚更大きな悪影響があるだろう。
それが恐ろしい。
とにかくマスゴミの詭弁を弄した擁護に耳を傾けない事だな。
奴らは間違いなく反日工作員だと言う事を忘れずに。

WEF国際経済フォーラム 国別国際競争力ランキング
http://www.weforum.org/en/initiatives/gcp/Global%20Competitiveness%20Report/index.htm
【調査】 IMDランキング 日本の国際競争力、中国などに抜かれて16位→24位に転落★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178819952/
【社会】[やばいぞ日本]失われる「判断・思考の力」★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1194664250/
日本の課題
http://www.inose.gr.jp/mailmaga/mailshousai/2006/061214.html
・エンジニアは不足している状態
・給与水準は米国の7割、過去1年間給与増の無かった人が6割
・エンジニア職には概ね満足(85%)
・キャリアに不満(4割)、スキルには自信(6割)
・自分の子供をエンジニアにしたいと思わない(5割)
・自社の技術の先進性、革新性に不満
・若手に転職意欲(5―7割)

690 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:31:33 ID:kDSNhGXe0
>>687
確かに

691 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:31:57 ID:c6cUNMaH0
>>672
香港を見習えって?
今の教育体制で生徒一人一人の
文章を直せるわけないだろ。
耳心地のいいことばかり言っているが
さっきからあなたの意見は全然現実性がないぞ。

692 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:32:38 ID:nDA7pcKk0
まあ
チョンチョン言ってれば多少知恵遅れでもチョンでも許されるゆとり世界で生きてるんだから
別に直す必要もないしそのままで良いんじゃまいかと
どうせ直らないし

693 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:32:41 ID:HV06uGSQ0
首位フィンランドとの差は1点未満から32点に広がった。

なんじゃこれ。携帯小説世代だな。

694 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:32:52 ID:voIqqKia0

少子化 & 馬鹿でも入れざるえない大学

それ以前の学力低下。勉強する気のない生徒。出来ない生徒。

親殺し、子殺し、虐待、ネグレクト、
パンツ売り、売春、覚醒剤、珍走、ネット、ニート問題も

要するに社会問題。

ゆとり教育以前に

キチガイ 自民党 公明党 政府 が馬鹿だからこうなるんだろ。






695 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:33:03 ID:hZFLR8DJ0
>>676
その年代は第2期ゆとりだけどなw

696 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:34:26 ID:8cbu2eonO
地面に頭つけてあやまれよ糞政治家


697 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:34:37 ID:ZhtTw9KV0
アホネンとかパーデンネンとかいるのに賢いのか、フィンランド人は

698 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:34:52 ID:uDShNSmp0
>>686
訓練して慣れることだよ。休み中にでもヘルパのボランティアでもして
初対面の人と話すのに慣れていけばいいよ。
それと挨拶。企業ではとにかく毎朝繰り返して挨拶の練習をする。
電話の応対でもそうだけど想定問答とかそういうのを練習すれば
自然に声はでるようになるよ。慣れが大切だよ。

699 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:34:55 ID:Uo1Ew+hU0
こいつのせいだろ?

寺脇研 コリア国際学園理事

確信犯(誤用)じゃね?
こんなんに日本の子供達の将来を任せちゃった責任者は誰?

700 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:34:58 ID:JyVNFgwn0
ゆとり教育ねぇ
俺は大して影響ないと思うがね
例えば数学が週一時間増えたところで、やる気のない奴は絶対に出来るようにはならない

やる気の問題なんだよ勉強って。何時間かけたとかじゃなくてさ。
今の子どもは勉強にネガティブなイメージを持ってる
勉強が出来る子=マジメでガリ勉、キモいみたいな価値観を刷り込まれて、
しかもバブルが崩壊して、一流企業で働くような人が死にそうになって
働いてるのもリアルに見ちゃってるし、
辛い勉強して一流大学に入ったところで何?幸せになれないの?じゃあ勉強なんかできなくてもいいや

学校の教師は教え方が下手糞で、特に数学や理科を何で勉強するのか、
そんな子どもの疑問にも答えられない教師が多いのも問題

701 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:35:02 ID:Irs31LSb0
>>683
修辞法については、ちょっと何か読んでくれよ。
書くべき要素が多すぎてこの掲示板じゃ充分に意を尽くせない。

ただ、大事なことは、修辞法は文章作法だけじゃないんだよ。
ものの認識の仕方から始まって、それを表現にどうつなぐかの方法なんだ。
当然のことながらその理解力も鍛えられることになる。
これが根拠なんだが、もう一つ、欧米の学生と討論でもしてみな、日本人が受験知識ばっかりで地頭が足りないのがよくわかるから。



702 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:35:03 ID:X5awWIu60
>>8
どっちにしろ、だめだろ。

昔から本気だしてないのに一位とれてた・・・のに、今回抜かれたなら実力はさがってる。
昔は本気だしてたから一位とれてた・・・けど、最近は手抜いてる。

いずれにしても、ゆとり乙って感じだぜ?


703 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:35:57 ID:X3IIiRvd0
>>687
でも勉強って癖って言うか生活習慣だからね。
子供の時に勉強するということを無理矢理にでも学ばせないと、
「勉強する」って何だかわからない子供になっちゃうんだよな。

704 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:36:09 ID:voIqqKia0

ゆとり教育以前に
キチガイ 自民党 公明党 政府 が馬鹿だからこうなる必然

少子化 & 馬鹿でも入れざるえない大学

それ以前の学力低下。勉強する気のない生徒。出来ない生徒。

親殺し、子殺し、虐待、ネグレクト、
パンツ売り、売春、覚醒剤、珍走、ネット、ニート問題も
要するに社会問題。

ゆとり教育以前に
キチガイ 自民党 公明党 政府 が馬鹿だからこうなるんだろ。

優秀な人材:日本で仕事?研究? 馬鹿馬鹿しい。と国外流出。



705 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:36:21 ID:Lu2reBzl0
「結果の保証されない努力はしない」って馬鹿が増えたのも原因の一つだと思うがね。

706 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:36:29 ID:ikdIv7Nn0
偏差値の意味わかる?
母集団を二項分布としてみた時の中心からのズレなんだよ
テストで他の人よりいい点数を取ったに過ぎない
学習の意味も中身も吟味せずにテストで点数を取ればいいんだよ
ただそれだけ

それからこの手の母集団は実際には二項分布にはならない。いびつな2こぶ駱駝に
なるか、後ろに固まるか。統計論的にみれば、無理やり偏差を取ったらって
以上の話にはならない。


まあ幻想だよ幻想。受験で数学が得意だったので、数学科に行った奴を
知っている。でも知っているのは受験数学なだけで数学的センスゼロだった。
完全に行き詰っていて、研究の段階に進める能力もなかった。
そいつ学部卒業後どこで働いたと思う?予備校wwww

受験数学を教えるには適材だわなwwww


707 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:36:36 ID:iLWY5aaj0

相変わらず全力でゆとってるな

ゆとりを語らせたら熱いぜお前ら


708 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:36:42 ID:j2TlJJVh0
>>680
>予備校のはテストで点が取りやすくなる勉強だから偏差値伸びるんだよ。
>学校の教師の授業が退屈なのは問題あると思うけどね。
少なくとも、僕の行ってる予備校の授業は小手先のテクニックを教えるやり方ではないと思います。
物理や数学などでは、むしろ、公式や解法の丸覚えではなく基本原理から説き起こして
根本的な理解ができるように教えてくれてるように思います。
だから勉強していてすごく面白いし頭にスムーズに入ってきます。
むしろ学校の先生のほうが「ここは試験に出るから覚えとけ」みたいな
授業をする先生が多いと思います。


709 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:37:27 ID:c6cUNMaH0
>>701
あんたみたいな考え方の教師は
多分何人の学生をダメにしている可能性がある。
まだ知性が成熟していない学生が
薄っぺらい意見しか書けないのは当たり前。

あんたみたいなのに文章を習わせると
学生が萎縮して、書きたいことも書けなくなる。
学生に受験知識しかないのは当たり前じゃん。
大学がそれしか要求していないだろ。

薄っぺらく見えるかどうかなんてたんに年齢差だかなのに、
まるで生徒と自分が相当隔絶しているように感じている
あなたのほうが薄っぺらい可能性もないとは言えない。

710 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:38:02 ID:79xFiV2m0
詰め込み教育がどうとか叩かれた時期があったが、若い頃はどんどん詰め込まないと
脳の発達が鈍くなるんだぞ
どんどん詰め込めや

711 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:38:14 ID:/WG2LpoL0
受験テクニックを
小手先丸暗記のゲーム攻略と一緒にされてもなあw

まあそういう構造の脳だから仕方ないか

712 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:38:48 ID:Irs31LSb0
>>691
現実味があるかどうかは、改革に対する意欲による。

大学入試の二次試験を廃止するとか、教員数を現状の二倍にするとか、
教員に対して一定年ごとに免許更新試験を課すとか、やるべきことは沢山ある。

それを「現実味がない」で片付けるのであれば、それは「改革する気がない」ということだ。
それが国民の総意であるなら、それはそれでよかろう。自分は個人的にはほとんど困らないし。




713 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:39:19 ID:e6WFU6c8O
>>698
わかりました
昔から国語ちゃんと勉強しておけばよかった…

714 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:39:24 ID:tvn5O1Hd0
気を付けなきゃならんのは売国メディアによるゆとり擁護だな。
これだけはっきり因果関係が出てるのにそれをも否定し擁護するのが奴らだ。
ゆとり導入前の2000年のデータと比べるだけでも明らかなのにな。
おそらく70年代の終わり位から長期低落傾向にあるんだろうが
ゆとり以降の下がり方は異常なほど酷い。
更に経済分野でのIMDやWEFと言った代表的な国際競争力ランキングもそれに比例して下がってると言う事も忘れずに。
10年20年のタイムラグがあるから解りにくいんだけどもね。それが教育の怖さだ。
効果が現れるのが彼らが社会人になってから影響が現れるんだよ。
もっと歳を重ねて彼らが社会の中心になったら尚更大きな悪影響があるだろう。
それが恐ろしい。
とにかくマスゴミの詭弁を弄した擁護に耳を傾けない事だな。
奴らは間違いなく反日工作員だと言う事を忘れずに。

WEF国際経済フォーラム 国別国際競争力ランキング
http://www.weforum.org/en/initiatives/gcp/Global%20Competitiveness%20Report/index.htm
【調査】 IMDランキング 日本の国際競争力、中国などに抜かれて16位→24位に転落★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178819952/
【社会】[やばいぞ日本]失われる「判断・思考の力」★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1194664250/
日本の課題
http://www.inose.gr.jp/mailmaga/mailshousai/2006/061214.html
・エンジニアは不足している状態
・給与水準は米国の7割、過去1年間給与増の無かった人が6割
・エンジニア職には概ね満足(85%)
・キャリアに不満(4割)、スキルには自信(6割)
・自分の子供をエンジニアにしたいと思わない(5割)
・自社の技術の先進性、革新性に不満
・若手に転職意欲(5―7割)

715 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:39:33 ID:VS2n85OD0
  

    で、誰が責任をとるんですか?




716 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:39:44 ID:tzExFOX50
>>18
>>18
>>18
>>18
>>18

717 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:39:59 ID:uDShNSmp0
>>708
予備校は学者崩れwの奴がいるから確かにそういう傾向はあるよ。
ま、全部じゃないけどさ。

718 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:40:11 ID:EAXLta+H0
少子化が学力に及ぼす影響ってのは要は、需給関係、市場メカニズムの法則だよな。
供給が多ければ価値は低く、供給が少ないなら価値は高い。
これを受験に置き換えれば、大学の定員が多ければ大学入学の価値は相対的に薄まるわけね。これが少子化の影響。

これは自由競争が成り立ってる限り永劫不変の法則。

もちろん学力低下は教育カリキュラムによるところが一番大きいのだろうが、しかし塾などの民間教育産業を活用してそれを補うことも可能なわけで
結局は、勉強の最大のインセンティブとなっている大学受験という「ゴール地点」を改革しなければ変わらない。
簡単に言えば大学受験をもっと熾烈にすればいいだろうけど、どうやって熾烈にすればいいのかはなかなか難しいところだな。

定員減らせば大学教員数も減らさなきゃならんし、そしたら教育関係者の失業者も増えて、経済にも影響する。
世の中ってのはそんな簡単なもんじゃない。

とりあえず>>688のようなゆとりはまず社会科学の基礎から学んだ方がよろし。


719 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:41:24 ID:HV06uGSQ0
日本終了

720 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:41:25 ID:eC0lmKga0
日本の一世代を潰したんだ。
責任が重いとか、そういう次元の話じゃないよね?

721 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:42:02 ID:PgnOrPiN0
>>663
今その教師の免許更新制度が検討されているけど、揃ってブーイングの嵐だよ
結局生徒より自分の生活が大事ってこと。
学校の教師なんか頼りにせず、各々で精進するしかないよ。


722 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:42:08 ID:D7l/FKh40
事実は認めろよ、みっともない。

723 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:42:20 ID:8cbu2eonO
国のトップが馬鹿だから
下の者も馬鹿になる

もうダメだなこの国

724 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:42:55 ID:WZsxl7aL0
お前ら、騙されるなよwww

ゆとり教育の「影響」で学力が下がったと、音頭とった文部科学相が認めた。

つまり、逆をやれば今度は大丈夫といいたいんだろ?逆をやるのは?やっぱり文部科学省
なんだよな。

要するに、既得権をまたしても守りたいだけなわけ。文部科学省が無くなればいいとは
絶対に誰も言わないwww

725 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:43:17 ID:zhtlHCd4O
戦後教育の悪い面が出た結果だな、文部省も日教組も、日本を駄目にしたね。

726 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:44:31 ID:XPq1rkIh0
ゆとりは失敗作。

727 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:45:05 ID:ABSLG7y8O
>>714
今の若い奴が集中力持続しないのは実はテレビのせいだとおもう

大体15分事にCM入るから、視聴者は15分集中して1分休みを繰り返す。
てことは、小さい頃からそういう反復してるから、
15分以上集中力が持たないんじゃないかな。

728 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:45:16 ID:WZsxl7aL0
ゆとり教育の「影響」ってそんなに絶大なのかよwww

影響認めるって言うが、因果関係を科学的に説明したのか???w

要するに

 「サーせん。今度は逆行って挽回します」

って文部科学省の既得権を持った連中が言ってるだけなわけ。

問題の本丸は、文部科学省が実は不要じゃないか?ということなのになwww

729 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:45:18 ID:ikdIv7Nn0
すくなくともオレの認識は一世代ではない。
ゆとり世代で1世代

あと「失われた世代」は学校にいた時は、そこそこだが社会に出ることができなかった。
もうちょっと正確に表現すると社会におけるロールを与えられずに時間が過ぎた。
一言で表現すると「ニート世代」

ニート世代に、ゆとりの世代が続くわけ

2世代続くんだぞ、2世代。いくらなんでもヤバイだろ。これ。
日本オワタ

730 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:45:28 ID:hZFLR8DJ0
 ゆ と り 世 代 と 言 わ れ て る 奴 ら よ く 聞 け

舐 め ら れ た く な い な ら 勉 強 で は な く

        学           べ

 意 味 が 解 ら な い な ら 辞 書 を 引 け
    . . . . . . . . .
な ぜ そ う な っ て い る の か 考 え ろ

 今 教 え て や れ る  の は そ れ だ け だ

731 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:45:41 ID:Irs31LSb0
>>721
それを通す通さないこそ、レトリックでの戦いになるんだ。
日教組が反対しようと何と言おうと、通せばいい。

国民を見方につけるにはレトリック=修辞法の技術が必要だ。

イデオロギーでは自分とは全く合わなかったが、小泉は修辞の天才だった。



732 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:47:05 ID:nKw7BPBo0
>>718
だから、社会科学は嫌いなんだよ。
そんな、アッタリマエのことをなんとかの法則
とかいうあたりとか、結局、解決策は何も
ありませんと言うあたりとか。論理が雑なとことかさ。

まずは、大学の定員減らせよ。教員数はそのままでいいから。
そうすれば、教員数あたりの学生数が増えるから、教育の密度
を上げられる。定員減らしたら、教員数も減らさなきゃいけない
という理屈が、もう馬鹿の証みたいなもんだよな。

教育は国策なんだから、自由競争だのコストだのを優先したら
いかんよ。



733 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:47:06 ID:qHdgEBmf0
>>24
寺脇ってヤツに猛烈に殺意を感じる
なんなのこれ
テロリスト?

734 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:47:22 ID:WZsxl7aL0
文部科学省って役所は、今まで数々の改革をやってきて、全部失敗してるわけwww

こんなゴミ役所って他にあるのか?普通の企業なら部署ごと解体なんだけどw

735 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:47:25 ID:ikdIv7Nn0
だからよー、日教組は授業時間削減に反対だったんだって

事実を踏まえて論理を構築できていない

ゆとりwwww


736 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:47:28 ID:obWUYeoP0
>>730
敢えてマジレスしよう

ゆとりには

辞 書 を 引 く た め の 辞 書 が 必 要 だ

これはガチ


737 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:48:06 ID:BPuTSDE70
>>730
ゆとりにマジレスかっこわるい

738 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:48:06 ID:51tj7TUC0
ウチの会社に親のコネで入社したゆとりが一匹いるんだが
車の免許取るのに学科8回も落ちたことを自慢するような子だった

もう日本はオワリだと思います

739 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:48:17 ID:hRTHvaQqO
いや、このまま様子を見てもいいのではないか?
むしろ、もっとゆとりを拡大する。最早何も教えない。何もわからない。
そうすると、まぁなんかだいたいどうでもよくなってきて、花でも育てながら、焚火を囲んで踊って暮らす真のゆとりが生まれる。
労働や学問の大切さを説いても、澄んだ美しい瞳できょとんとするだけ。
「ビュルババァブァブゥバァーブ。」
年老いた僕達にはわからない言葉を喋りながら、ゆとりは暮らす。
朽果てた都会の瓦礫を、美しく月の光が照らしている中、彼らは新しい時代へとゆっくりと歩きだすのだ。
「ビュルババァブァブゥバァーブ!」


740 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:48:29 ID:EAXLta+H0
>>732
お前馬鹿だな。
定員数減らしたら学費が減って、大学が経営難になって、結局教員切らなきゃ大学は存続できないんだよ。

お前なんだ?中学生か?

741 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:48:54 ID:ykkr8QGWO
日東駒専未満の大学をぶっつぶすのが一番はやい。現実無理だけど。

あとは公立の義務教育で実力別のクラス分けと留年の導入だろうな。

742 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:49:28 ID:ikdIv7Nn0
>>740
そこでこの一言ですよ

 ゆ と り


743 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:49:45 ID:WZsxl7aL0
肩書きの中に「教育」って入る連中のツラを見ろよ。何か共通点あるだろ?w

やつらは思いつきをベラベラ喋って高給取りになりたいだけなんだよ。

文部科学省って何で存在してるわけ?税金の無駄だろ。学力低下したから
今度は「逆ユトリ」だってさwww。プw

744 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:50:43 ID:ZhtTw9KV0
>>727
テレビで、いらない字幕が多すぎて、注意して人の話を聞かなくなったのも大きいのでは
字幕がないときは、ボソボソしゃべる人の話で
聞き取れなかった単語を補完していかないといかんかったし

ビデオが無かった時代の、テレビを見る集中力は
かなりのもんだったと思う
1回きりですべて覚えないといかんからな

745 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:50:43 ID:nKw7BPBo0
>>740
それを、補填しろって言ってんだよ。
教育に自由競争もちこむなっつうの。
そっからおかしくなる。

日本の対GDPに対する教育費を考えれば、
必要投資だろ。


746 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:51:06 ID:iJQjeGqE0
ゆとりねぇ、この言葉の以前からゆとりの状況はは在ったように思う。上のほうでも
書かれているように、長期低落傾向の中では一際大きく落ち込んでいるのがゆとりなのだろう。
この始まりは、戦後まもなく始まっているような気がする。
団塊とかだって前の世代から見りゃ十分ゆとりでしょ。

747 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:51:12 ID:hZFLR8DJ0
>>737
人がまじめに何かしたら貶す

これも国力衰退に繋がってるんだけどなw

748 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:51:26 ID:JyVNFgwn0
>>718
大学受験を熾烈にすれば、学力は上がるだろうね
でもそのためには、一流大学に入ることに大きなメリットがないといけない
10代のの一番遊んで青春したい時期を勉強にささげるわけだから

昔の日本が成長してた頃は、一流大→一流企業で終身雇用、人生安泰っていうコースがあったんだけど
今じゃ必ずしもそうじゃないし、そういう負の面をマスコミが過剰に煽ってる
学生時代は勉強なんか出来なくてもモテれば人生謳歌できるわけで、
勉強できる子は学校じゃいい思い出来ないんだから、
社会に出たら報われるんだと思わせない限り、誰も勉強しなくなるよ


749 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:51:32 ID:EAXLta+H0
マジでゆとりが混じってるなここ…
おそろしいくらいに単細胞思考のやつがいる

ゆとりホイホイスレなのか

750 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:51:55 ID:WZsxl7aL0
今まで何一つ仕事を成功させたためしが無い部署が、

 「俺たち、今度は逆ユトリでがんばりたいです」

って笑えるなw

普通はもう、その部署の連中排除して外部の人間にやらせるだろ。

文部科学省なんかいらないだよ。

751 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:51:59 ID:zhtlHCd4O
貧乏な学生には、無償で年間500万ぐらい奨学金を援助すべきだと思う。

752 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:52:14 ID:Irs31LSb0
>>718
>結局は、勉強の最大のインセンティブとなっている大学受験という「ゴール地点」を改革しなければ変わらない。
>簡単に言えば大学受験をもっと熾烈にすればいいだろうけど、

そこは全く逆だな。
大学受験が厳しいのは東アジアとロシアだけ。遅れた国家民族だけなんだ。

それに大学受験を厳しくするということは大学受験で大学を序列化することになり、
学歴による社会を固定化する。

世界中のエリートが集まる英米は、実はそれほど入試問題の内容は厳しくない。
(君はアメリカで教育を受けたと嘘を言ったね。)
ほとんどの先進国は、成績が一定レベルであれば大学には全入させる。
そして卒業するのが非常に厳しい。
ケンブリッジ大学では単位試験に落ちたら即退学処分になる。

西欧文明圏で入試が厳しいとされるものにフランスのグランゼコールの例があるが、
それでも日本の旧帝大や一流私立大の入試に比べれば暗記科目は非常に易しい問題が出る。
かわりに論文を書かせるんだが、それが難しい上に、きちんとした論文作成の作法がある。



753 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:52:34 ID:Jta1vPGU0
もともと「勉強だけが全てじゃない」で始まったゆとり教育なんじゃなかったっけ?
推進派はむしろ「望んだ結果だ」と胸張ればいいのにな。

754 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:52:40 ID:VS2n85OD0
>>700
君は円周率3についてどう思う?

755 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:53:02 ID:vPHA6ULD0
俺の案最高だろってスレ
有識者と変わらん

756 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:53:24 ID:SAeAdKWq0
>>721
ブーイングもなにもあんな更新制、機能する訳がない。

その上、現在教員ではない人間の免許は自動的に失効だとか、もうバカかとアホかと。
あれは完全に自民党文教族の利権あさりのネタにされてしまったからね。

757 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:53:32 ID:pRIgOkad0
>>748
朝から夕方まで、ゆとり学校で遊んでるのに
学力が上がるのも限界がある。

時間には限りがあるからね。

758 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:53:35 ID:PgnOrPiN0
>>723
トップは馬鹿じゃないよ
第二第三の寺脇研が沢山いて、国民をバカにするように仕向けてるだけ
日本を駄目にする一番効率のいい方法を選んだ

759 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:53:46 ID:ikdIv7Nn0
>>743

でもな、皮肉を言っているお前よりも社会における影響力は絶大なんだわ
おまえが2ちゃんでくだらんことをほざいても数十兆ある特会含めた国家予算
の1円すら変えることをできないだろ。

奴らできるんだわ。ちょっとした奴でも年度で数億、数十億、複数年度になれば
数百億という予算を動かせるんだわ。

おまえとしては、この状況ではプwとかいうしかないよな。

760 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:54:30 ID:QAqIg0UPO
ゆとりは関係ないな。

義務教育でもないのに高校進学が当たり前になってることが問題。
バカを進学させるな。進級も厳しくしろ。

761 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:54:33 ID:X3IIiRvd0
>>748
それ言えてる。
今の子は、とにかく楽して成功するのがかっこいい、
みたいになってるからね。
一生懸命勉強したこともないし、する気もないのに、
なんか漠然と自分は成功すると思ってる。

それで「挫折」とか言われてもなあ・・・

762 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:55:45 ID:ilPww3kc0
>>663
予習と復習。成績は勉強に費やした時間に比例する。
学校の授業を受けてすでに学校で習った内容を予備校の授業で受ける。
つまり
学校の授業(予習)
予備校の授業を受ける(復習)
勉強は予習と復習が一番大事。
いままで予習と復習ができていなかった。
そして、予習と復習ができたことにより成績が上がった。

予備校の講師が能力が上で学校の先生の能力が下という結論には無理がある。


763 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:55:51 ID:EAXLta+H0
>>745
補填って何で補填するんだよ。
財政赤字が800兆円もあり、しかも国立大学も独立行政法人化してどんどん公費の割合だって削ってるって現状で。
そんな状態なのに、学生数減らして仕事のなくなった教員は国民の貴重な税金投入してそのまま大学で飼っておけってか?
そんなことが可能なわけないだろ。

お前まじで社会を勉強しろ。ってか義務教育からやりなおせ。

764 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:56:01 ID:8F3sqDOUP
文科省のせいにしてるやついるけど
勉強しないお前らが悪いんだぜ

765 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:56:08 ID:WZsxl7aL0
>>759
だからそんなゴミ連中の給与カットして、奨学金にでもしてばら撒いたほうが
全然いいだろ?w

文部科学省の存在に疑問が出ないってどういうこと?あそこ、戦後日本の
歴史の中で何かやったの?www

766 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:58:20 ID:pRIgOkad0
>>762
塾の方が進度は圧倒的に先でしょ。

そういう子に対して、学校は何やってるんだよ。
無駄すぎるだろ。

767 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:58:21 ID:bM9e7i5KO
数百年続いた古代ローマ帝国が滅んだ理由がいまいち分からなかったが、こんな感じで
弱体化していったんだろうな

768 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:58:36 ID:Irs31LSb0
>>745
日本のGDPに対する教育予算の割合は、フィンランドや香港の半分以下だそうですな。

「教育貧乏国日本」としか言いようがありませんな。
これでPISAであの高成績をたたき出すというのは、日本人が頭がいいという証拠ですわ。




769 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:58:48 ID:Jta1vPGU0
>>754
円の精度がどの程度要求されるかと言うことだな。
六角形は果たして円なのか? 
意外と深い問題かも知れん。違うかも知れん。

770 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:59:40 ID:X3IIiRvd0
>>752
横だけど、アメリカの大学入試ってものすごく大変なんだよ。
日本では「アメリカの大学は入るのはカンタンで出るのは難しい」とか
言われてるけど、実際、ハーバードなんて地元の高校のトップ中のトップが
入れるかどうかくらい。
ハーバード入ったら学校のスターだったよ。

あまり推測で断定しない方がいい。
だから「ゆとり」と言われるんだ。

771 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:59:43 ID:vPHA6ULD0
駄目だ駄目だと言う前にお前ら地域で何か貢献しているのか
家庭や学校だけじゃないぞ,教育の場面は

772 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:59:47 ID:WZsxl7aL0
文部省民営化でどれぐらいの資金余裕がでるか試算すべきだなw

773 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:59:56 ID:EAXLta+H0
>>752
>君はアメリカで教育を受けたと嘘を言ったね

なんか誰かと間違ってない?

他国との比較おつかれさま。
でも、国内で比較すると同世代の人口の多い団塊Jr世代の学力は高く、以降少子化が進むにつれて学力が低下した
という事実もあるんだよね。

日本国内で現実にそういう事実があったわけだから、競争の熾烈さが学力向上につながるって論はふつうに有効だと思うけどね。

774 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:00:01 ID:9wj2YN/d0
ゆとり教育の推奨者って朝鮮学校には詰め込み教育を推奨してなかったっけ?

775 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:00:10 ID:Jta1vPGU0
>>663
予備校行くよりも、家で自分1人で勉強した方が効率いいし、成績も上がるよ?

776 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:00:10 ID:L7CrKbgn0
この結果に対してはゆとり教育が原因だろ。
勉強時間減らしたら、やる気ない奴は
以前よりもっと成績が下がって当たり前。
さらに日本人はまわりに流されやすいから
下位層の自己主張だけは強い奴らによる
勉強する奴はダサイってイメージに全体が引っ張られる。

これからはゆとりの見直しと、勉強の先に何があるのかを
わかり易く説明すべきだな。

777 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:01:02 ID:Wy/Vrkx80
まぁ,例の教科書検定も癌のひとつだな。
日本みたいなことやってる国,先進国の中には存在しないんだから。
がんじがらめの検定だから,戦後60年余り,
少なくとも理系科目の中身はまったく進化しとらん。
むろん先公も,ボロ教科書に合せりゃいいんで,まったく進化しとらん。

778 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:01:26 ID:nKw7BPBo0
>>763
教育は、絶対的な必要投資だよ。ケチったらダメ。
国の借金なんか、関係ありません。

それに、学生数が減ると、教員数が減るという理屈
は変です。50人の学生を担当していた教員が、30人
担当すればいいだけ。そのほうが、密度があがって
効果的。




779 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:01:49 ID:e6WFU6c8O
というか今の生徒は「円周率=π」ということだけ記憶していて、円周率は何か?と聞かれると答えられない奴が多い気がする

780 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:01:55 ID:Irs31LSb0
>>770
ハーバードなどの入試が試験一発で決まるとでも思ってるのか?
ハーバードの入試問題はちょろいぞ。
よく調べてからモノをいいなさい。




781 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:02:38 ID:a7Zgp+bK0
教授一人当たりの学生の数を少なくするとゼミみたいになって人間関係濃くなってめんどくせーから勘弁してくれw


782 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:02:40 ID:EAXLta+H0
>>778
>国の借金なんか関係ありません

あー、ダメだこいつ。ゆとりは話にならんからもう議論に混ざるな。

783 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:03:30 ID:ykkr8QGWO
教員採用試験を廃止して、新米キャリアに教師をやらせりゃいいじゃん。
天下り先も学校のみ、キャリアOBが教頭、校長。
こいつら勉強だけは得意なんだから。

784 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:03:34 ID:JcxCsZJeO
ゆとりの学力低下は
スケベな本やら映像が世に溢れすぎてるのが原因じゃないの?


785 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:03:39 ID:pRIgOkad0
>>770
12歳の子供が、飛び級でハーバード大学に入学するくらいだもんな。
一方で、アメリカは留年や飛び級、退学処分が義務教育でも普通にあるし。

786 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:04:17 ID:WZsxl7aL0
あのな、逆に聞きたいが、今の時代に逆ユトリ教育って可能か?ってことなんだけど。

昔みたいな新卒一括採用で一生特定企業の一員として一生過ごすわけじゃあないだぞ。

新卒一括採用時の基準は、どれぐらい入社後伸びるか。その判断基準が卒業大学の偏差値。
その採用時の判定に受かるために、皆一生懸命偏差値上げるために勉強してたわけ。

今、そんなのインセンティブにならんだろw

787 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:04:29 ID:X3IIiRvd0
>>780

試験一発?何の話?

788 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:04:38 ID:nKw7BPBo0
>>782
勝利宣言?



789 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:04:58 ID:llGpqPkQ0
>>766
塾では、できる子供だけを集めて、教える内容をどんどん先に進めることが
できる。できない子供はそれで集めて、もう一度教えなおし。

しかし学校では、変な平等感があるせいか、それができない。
そうなると、教師はできない子供を基準にして教え様とするから、なかなか先に進まない。
もうそろそろ、初めから学校なんかに期待するのは止めた方がいいのかもしれない。

790 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:05:06 ID:j2TlJJVh0
>>752
>世界中のエリートが集まる英米は、実はそれほど入試問題の内容は厳しくない。
>ほとんどの先進国は、成績が一定レベルであれば大学には全入させる。
>そして卒業するのが非常に厳しい。
よくそういうこといわれるけど、実際は違います。
僕はアメリカしか知らないけど、
ハーバードやエール、スタンフォードなんかの合格率は10%切ってます。
もちろんSATでオールAといった出願基準をクリアしてる学生が出願してますが
合格率はそんなもんです。

791 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:05:34 ID:Irs31LSb0
>>773
だからな、
おまえは大学入試を厳しくしろと言う。中国・韓国・ロシアのようにな。

俺は大学卒業を厳しくしろと言う。そこで先進国の例を出している。

それが決定的に違うんだよ。

おまえは中国・韓国・ロシアのようなシステムがいいと言ってることになるんだよ。
そこんとこよくわかった上で反論しろよな。



792 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:05:58 ID:hZFLR8DJ0
>>773
>日本国内で現実にそういう事実があったわけだから、競争の熾烈さが学力向上につながるって論はふつうに有効だと思うけどね。

それに該当する奴等がニュー速に腐るほどある問題を作った訳だが、これいかに?

793 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:06:06 ID:3UMRDe7Y0
ゆとり教育のせいにはどうしてもできないのがやる気の問題
ぶっちゃけ授業時間数より大事なのは生徒の学習意欲
これがなければ授業時間数が多くたって馬鹿は馬鹿
実は意欲がなかったのに自分の馬鹿さをゆとり教育のせいにしてる人はたくさんいると思うんだよね

こう言うとやる気がでない授業をするのが悪いと言い出しそうだな、ゆとりは

794 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:06:09 ID:ikdIv7Nn0
受験を厳しくしたら学力が伸びるかの答え

韓国をみればすぐわかる

韓国の受験は世界一厳しい。おまえらの100倍ぐらい受験勉強をかんばって
いる。実際テストをさせると奴らの方が上だ。かなうわけないと思う。

しかし大学教育を受けたからといって彼らが何か為しえたかというと、その
受験時の努力とその学力に比べ、まったくといっていいほど成果は出ていない。

一方で、アメリカの大学は入試は基礎学力と生活態度を見る。もしテストだけなら
アメリカの奴らより韓国の連中の方がよくできる。

それはなぜか。大学は高度な学問をするための入り口であって、受験勉強の
最終ゴールじゃねーんだよ、ということだ。

ちなみに韓国は日本の受験戦争のコピーし極限まで進めたものだが。

日本のゆとりは、受験勉強を前提としているくせに時間数を落とした。

質を改善せずに、量だけを落としたら結果は黙っていてもわかるだろ。

受験を厳しくしても結果は、韓国並と。


795 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:06:43 ID:KJQh1FpH0
>>789
公立ならそれでいいんだよ。進学予備校じゃないんだから。
高校からはどうせ学力別に進学するだろうしね。
それで我慢できないのなら、小学、中学受験で私立や国立いけばいいって話だ。

796 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:07:10 ID:VGlxaIMj0
団塊とゆとりは永遠に馬鹿にされ続ける

797 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:07:24 ID:Jta1vPGU0
>>781
うむ。それは言えてる。
放っておかれたって、勉強する奴は勝手に勉強するし、
しない奴はどうあがいたってしないんだから、
その中間層だけを見たら、今でも20人程度しかいないだろうしな。

798 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:07:36 ID:0fEGjJma0
今の小学校の教科書は酷いもんな。
税金でアホを養育してるとしか思えん。

799 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:08:42 ID:vPHA6ULD0
ここで言ったって何も変わらんよ
地域の活動に参加したり,公開授業でも見て意見したまえ


800 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:08:50 ID:Irs31LSb0
>>790
だが実際にハーバードやスタンフォードやエールの暗記関連の問題はものすごくちょろいよ。




801 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:09:28 ID:WZsxl7aL0
ゆとり教育ってのは、元々、中曽根が旧制中学や高校を想定して
提唱したものだろ?

つまり、エリート教育のことなわけ。バカに対しては詰め込みでよい。

802 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:09:40 ID:S1FdX1Q60
そろばんと習字を見直そうぜ

803 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:09:50 ID:qCdtv9g20
詰め込み批判、暗記批判ってヒトの記憶を静態的にしかとらえてないと思う
たぶんパソコンのデータ書き込み読み出しみたいなものをモデルとして記憶を理解して
るんだろうけど、ヒトの記憶はそんな単線的な操作ではないよ
連想や修辞的脱線を引き起こすヒトの記憶は、情報の記録と生産が混在した複雑な
過程だからね
それに記憶される内容が少なくなると記憶のダイナミズムも貧弱なものになる

暗記、詰め込み批判は、そんな記憶のダイナミズムから独立した純粋な思考力が存在する
という神話に囚われているように思う
もしかすると、これって外部から投下される資本や海外市場の需要なしに、ただ内在的な
労働によって経済が発展すると考える内発的発展論の一種なのかもね
つまりよくある左翼のイデオロギーのひとつw

子供の自発性を過度に強調するところなんかも内在的発展論の匂いがする
外部から投下される資本=情報や外部の需要=問題設定を排除して、子供の純粋に
内在的な能力を発展させようと言う教育

なんか南北問題が流行ってた頃の懐かしさがあるねw


804 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:10:01 ID:fyGODxyt0
>>768
各家庭で金を出してるからでしょ。

金を出せない貧乏人の子どもは大抵頭が悪い
というか、機会が与えられない。やる気が無い。

805 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:10:30 ID:X3IIiRvd0
>>800
君は一体何を見て「ハーバードやスタンフォードやエールの問題」
だと思ったんだ??
SAT?


806 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:10:42 ID:ZpmU1zRn0
卒業を厳しくするっていうのは良い案だとは思うけど…。
大金はたいて教育を受けさせた挙げ句、卒業させて貰えなかったら
親は発狂するだろうな。それはそれで悲劇だ。

807 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:10:49 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>784
いや、勉強することの意義を実感できないのが問題だと思う。

808 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:11:10 ID:EAXLta+H0
>>791
えーと、俺のこれまでのレスを見てもらえば分かると思うけど、
同世代人口と学力の問題について語ってきたわけで、その一つの例として大学入試を熾烈にするという例を挙げたのね。
お前が言うように、卒業を厳しくする、という方法で同世代間の競争は激しくなるわけだから、別に俺は反対しない、
というかその方法でもいいかもね、と思うぜ?

ってか、要はおまえが単に論点を整理しないまま勘違いして噛み付いてきた、って感じですねハイ。

需給関係

809 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:11:22 ID:VHjgs9+e0
>>794
受験の先にも勉強があると学生にわからせつつやっていくのが一番だろうさ。
会社入っても休みの日に専門の勉強して試験受けてスキル磨くんだぜとかね。あーあ。

810 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:11:28 ID:OCQFdAdU0
学制を旧制に戻そうぜ

ダメなやつは国民学校の4年だけでいいじゃん

811 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:11:30 ID:BPuTSDE70
>>799
おお、真実に気がついたか。
君は2ch卒業だ。

2度とくるなよ、さようなら。

812 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:11:49 ID:pRIgOkad0
>>795
>公立ならそれでいいんだよ。進学予備校じゃないんだから。

そういうセリフは、多くの子供が夜遅く塾に行く状況が
ある現状で、言う資格は無いと思う。

813 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:12:14 ID:Mnz8plb/0
こうなるのが判っていてゆとり教育を発令したんだろ。

文科省や極左メディアは大喜びで祝杯あげてるはず。


814 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:12:42 ID:Irs31LSb0
>>790
だいたいハーバードの入試ったってAOだよ。
合格率が低いからって、それを反論材料にするのは滅茶苦茶だなおい。



815 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:13:17 ID:YUcKpry50
>>807
禿同。奴らの勉強に対する価値観は異常。
「これ将来役に立つんですか?」
何回この台詞を聞いたことか…。

816 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:13:40 ID:qCdtv9g20

ユネスコの定義における高等教育機関(大学およびその他のすべての高等教育機関・課程)への進学率

2004年度

1位  89%   大韓民国(四年制大学・専門大学)
2位  87%   フィンランド(四年制大学・ポリテクニク)
3位  82%   アメリカ(四年生および二年制大学)
3位  82%   スウェーデン
5位  80%   ノルウェー
6位  72%   オーストラリア(四年制大学・TAFE)
6位  72%   ギリシャ
6位  72%   ニュージーランド
9位  71%   ラトビア
10位  70%  スロベニア
33位  54%  日本(通信制大学・放送大学および専修学校を含めた場合75.9%)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B2%E5%AD%A6%E7%8E%87



817 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:13:44 ID:ilPww3kc0
>>766
予習と復習。成績は勉強に費やした時間に比例する。
家で自分1人で教科書の予習と復習をすれば成績は上がる。
何度も教科書を一から繰り返して自分でノートにまとめる。
それが一番学力がつく方法。

「家で自分1人で教科書を予習と復習」と言葉では言うのが簡単だが経験者から
すればそれをするのが一番難しい。
だから学校以外に塾や予備校で勉強することによって(予習)と(復習)を
することにより成績があがる。

>塾の方が進度は圧倒的に先でしょ。
塾の方が進度が先の場合は
塾(予習)学校(復習)となる。

けっして無駄ではない。
予習と復習。成績は勉強に費やした時間に比例する。



818 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:13:47 ID:ikdIv7Nn0
おまいら何を馬鹿なこといってんだ。

SATだよ、アメリカの入試は

SATで満点取る奴はいっぱいいる。でも超一流校はSATが満点でもいけない
んだよ。大学は自分の大学で伸びるであろう人材を選ぶ。そのために
大学からのインタビューや高校の推薦状、あるいは過去の実績を求める。
SATで最低ラインの点数を取ったら、あとは人間性勝負だ。

点数取れば入れると思っているおまえらは、既にゆとりだってこと気づけ。

819 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:14:10 ID:XPq1rkIh0
ゆとりは欠けた茶碗。
まったく使い物にならない。

820 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:14:23 ID:VHjgs9+e0
>>810
実現したら教育格差とかいって報ステあたりが全力で飛びつきそうな政策です…。

821 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:14:55 ID:WZsxl7aL0
>>815
> 禿同。奴らの勉強に対する価値観は異常。
> 「これ将来役に立つんですか?」

これ、全然普通の質問だと思うんだけどなwww

要するに、将来役に立たないことを一生懸命やっていた裏には、新卒一括採用&終身雇用の
世界があったからなんだけど。無くなったら、本当に意味が無いんだけどねw

822 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:15:38 ID:Irs31LSb0
>>808
ハァ?大学卒業はいくら厳しくしても一定レベルをクリアすればおkのシステムだから、競争はインセンティブにはなりませんよ。

大学受験を厳しくして競争心を煽るとかいうあんたの考えが、社会にとって非常に非効率であり、時に大きな害悪であると言えば理解してもらえますかね?



823 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:15:40 ID:X3IIiRvd0
>>814
だから君は一体何を見て「ハーバードの入試」だと思ったんだよ、
>>800で。

824 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:15:56 ID:ltNM4Mgj0
日本を韓国や中国より頭の悪い国民にすることに成功したわけだ。
朝日とか日教組とか社民党などは、今頃祝杯だな。
日本は馬鹿のデススパイラルに入っている。ゆとり教育の弊害は
まだまだ続くよ。これから教師になったり政治家になったりするんだぜ。
頭の悪い人たちがさwww

825 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:16:26 ID:tKhQhkly0
>>782
でも無駄に高給とってる公務員とか
横領されたり豪華宿舎建設に使った社会保険料だとか
税金ケチって払わない人とかにまわすお金あるなら
教育に振り分けた方がいいかも・・・なんて思ってしまうww

826 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:16:37 ID:YUcKpry50
>>821
頭悪い奴にとっては普通なのかもね。

827 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:17:09 ID:VS2n85OD0
>>769
いやいや俺が言いたいのはそういうことじゃなくていつかは3を3.14に変えなきゃいけない時がきて
そのときそこで躓く人間が出てくると思う。
最低限学習しなきゃいけないレベルがあってそれを安易に下げてはだめだってこと。
高校とか大学の先生にしわ寄せがくるだけだもんな。

828 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:17:16 ID:1vuP7qAr0
ゆとり教育の責任の話になって

寺脇「どうしろっていうんですか?自殺しろとでもいうんですか(笑)」


マジで殺したろかとおもった。できるもんならやってみろよ。オレが手貸してやんよ。

829 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:17:29 ID:/DmQab7M0
ゆとりより格差だと思うがな
教育に金をかけられなくなった世帯が増大したと思う

830 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:17:31 ID:WZsxl7aL0
>>810
> 学制を旧制に戻そうぜ

おいおい、ゆとり教育の時代に行われたことを知らないのか?ちゃんと中高一貫公立学校が
できたじゃあないか。

もともと、ゆとり教育ってのは、中曽根なんかが提唱したもので、旧制に戻そうって話だよ。

831 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:18:06 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>794
同意。
ゆとり教育を見直すにしても、単に授業時間を増やすだけじゃ
かつての受験戦争の二の舞。
授業の質を上げることと、勉強の出来ない生徒、興味・意欲のない生徒に対するフォローが
これからは大事だと思う。
単に学力がだけ高いだけじゃ意味がない。

832 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:18:32 ID:ikdIv7Nn0
足腰鍛えている最中に、2アウト満塁、2ストライク2ボール
流し打ちの得意な3番打者に次にどんな球種を投げればいいでしょうか
と聞いてくる野球初心者になんと答えるか?

オレは、馬鹿と答える


833 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:18:40 ID:Irs31LSb0
>>823
だからSATだよ。

言いたいのは、先進国はいまどこでもバカロレア方式なんだよ。
日本で言えばセンター試験。
二次をもうけて厳しくしている日本はまだ韓国・中国・ロシア並みということだ。



834 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:19:13 ID:Qsb71rDX0
>>18
(゜д゜)

835 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:19:30 ID:llGpqPkQ0
>>831
> 勉強の出来ない生徒、興味・意欲のない生徒に対するフォローがこれからは大事だと思う。

無駄だよ。そういう奴らは見捨てろ。残念だが、他にどうしようもないんだ。

836 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:19:35 ID:WZsxl7aL0
>>826
> 頭悪い奴にとっては普通なのかもね。

あのさ、今回の学力低下はゆとり教育なんか全く関係ないぞ。学校でやることに対する
インセンティブが無くなった、というのが根本要因なんだな。

人間はニンジンぶらさげられりゃ走るんだよ。どんなバカでも。今までのニンジンは、新卒一括
採用、終身雇用だった。ニンジンがなくなったわけ。ユトリ教育がどうとか関係ない。

837 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:20:07 ID:L7CrKbgn0
大学卒業後のことについては
教育機関の方でどうにかする事じゃなく
企業や国が景気良くして、雇用改善する必要があるわけでねw
優秀と言われている氷河期が、それでも就職できなかった
現実を見ればわかると思うが。

838 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:20:08 ID:ZpmU1zRn0
>>828
今後、ことある事に「これだから、ゆとりは」と言われる「ゆとり」の憎悪が
産みの親の寺脇に結集するだろうから、怨念の力で、多分ろくな死に方はしない。

839 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:20:35 ID:nKw7BPBo0
>>825

豪華な建物にお金をつかいまくる日本の大学
ってのも、ぶっちゃけ異常なのよ。
そんなんに使うよりは、教育本来に使うか、
学費を下げるかとかしないと。

教育費削減+大学の運営ミスが重なると、
ID:EAXLta+H0みたいなアホを養成することになっちまう。


840 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:20:44 ID:Irs31LSb0
>>827
>いやいや俺が言いたいのはそういうことじゃなくていつかは3を3.14に変えなきゃいけない時がきて
>そのときそこで躓く人間が出てくると思う。

そんな奴いねーよwww
3.14を3にするのが馬鹿馬鹿しかっただけだ。

841 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:20:48 ID:EAXLta+H0
>>822
えーと、ところで「君はアメリカで教育を受けたと嘘を言ったね。」ってなんだったの?

俺が君がいうようにアメリカで教育を受けたことはないけど、
なんか君がまことしやかに言う「外国の大学は入学が簡単で卒業が難しい」ってホントなんか?

今ググってみたら「「アメリカの大学は卒業が難しい」ってのは神話だよん」っていう記載がけっこうあったぜ?

その一部抜粋
「アメリカの大学は入るのが簡単、ってのは、大学によりけり。アイビーリーグなんか入りたければ、
成績もSATスコアもよくて、おまけに課外活動もやっちゃったりしてないといけない。それはそれで、かなり大変」

だそうです。


842 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:20:48 ID:uDShNSmp0
働いたら負けだからな。

843 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:20:56 ID:qCdtv9g20
受験戦争ってw
そもそも日本の大学進学率はそんなに高くないよ
先進国では低い方



844 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:21:13 ID:YUcKpry50
>>836
そこまで考えてるゆとり一人も見た事ねーわ。

845 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:21:16 ID:hZFLR8DJ0
 ―┼‐         ノ     /   |  --ヒ_/     /   \ヽヽ    ー―''7
   `」   ┼,   二Z二   レ   /  /´レ' \ ―7 ̄}  |  ー-、   /
 (__  (|フ)   (__ノ  _ノ  ∨`  ノ  /  /     _ノ    \_

    ─┼-        /   |   ‐┼-   |     ー|―
    ─┼─ |   \ レ  /   ̄Tー  /      ノ -─
   (二フヽ  \/    _ノ   (二フ\  ヽ_ノ   / 、__

     i';i
    /__Y
     ||真||                   /⌒彡
  _ ||露||         /⌒\     /冫、 ) ・・・・・・。
  \ ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ `./⌒ i `  /ゝ    _,,..,,,,_
  ||\`~~´  (キムチ)       \( >     ('\\  ./ ,' 3 `ヽーっ ・・・・・・。
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄\`つ    ⌒ _) l   ⊃ ⌒_つ
     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                `'ー---‐
( 'A) ・・・。 〃∩ ∧_∧        <⌒/ヽ___
/(ヘ)ヘ    ⊂⌒(  ・ω・) ・・・。  <_/____/ zzzz・・・
         `ヽ_っ⌒/⌒c


846 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:21:26 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>802
習字よりも鉛筆講座を義務教育の段階でやってほしかった。
習字なんて実生活では必要としないんだから、それよりも活躍のある直筆講座をやってほしいな。

算盤は……ねぇ?

847 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:21:52 ID:VHjgs9+e0
公教育がゆとりにシフトしたせいで、より質の悪い公的教育になった。
これがヤバイんだよね。
質の悪い公的教育から逃げ出した金のある層や、もともとDQN層はともかく、逃げ出す金がない中流でも下の方までDQN化してきたのが社会的にも大問題。
もともとDQN層はもうどうでもいいと個人的には思ってる。

848 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:22:12 ID:X3IIiRvd0
>>833
えっ?先進国はどこもバカロレア方式?
どこでそんなトンデモ論を習ってきたんだ?
フランスのバカロレアって何だか知ってる??
SATって何だか知ってる??

言ってる意味が全くわからないな。
多分、君自身がわかってないんだろうけど。

849 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:22:57 ID:qCdtv9g20

日本の大学の卒業率はOECDの平均と同じくらいだよ

大学進学率 日本<<OECD平均

大学卒業率 日本≒OECD平均

http://economist.com/daily/chartgallery/PrinterFriendly.cfm?story_id=9823950

まあ日本の大学は卒業しやすいとは言えるけど、そもそも入学者数が少ないので…



850 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:23:07 ID:ZhtTw9KV0
>>818
大学入試に人間性なんて胡散くせえものは不要
マイノリティ優先なんてのも入ってくるしよ

日本のように、難しい問題を課して点数で切るのが一番納得いく

851 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:23:42 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>804
だからこそ塾に行けない子のフォローを学校ですべきなんだよ!
その学校の授業がゆとりじゃ話しにならない!

852 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:23:43 ID:Irs31LSb0
>>841
アメリカの話をすると長くなるが、おまえさんとのさっきからの話の要点はここにあるだろ↓

>「アメリカの大学は入るのが簡単、ってのは、大学によりけり。アイビーリーグなんか入りたければ、
>成績もSATスコアもよくて、おまけに課外活動もやっちゃったりしてないといけない。それはそれで、かなり大変」

詰め込み教育やってるか?それでも詰め込み教育がいいのか?



853 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:23:48 ID:ikdIv7Nn0
>>841
それは何を基準に相対化するかだろ。

韓国の連中の受験勉強から比べれば、アメリカは10代をエンジョイできる
すばらしいく楽なもんだ。

日本のゆとり世代から比べれば、アメリカは日々の努力を怠らない立派な連中だ。

おまえら、ほんとうにゆとりだな。


854 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:23:53 ID:8JtplctbO
>>836
まったくだ

855 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:24:05 ID:WZsxl7aL0
>>844
> そこまで考えてるゆとり一人も見た事ねーわ。

意識しているかどうかは関係ないだろ。死に物狂いでガリ勉して、入りたい企業の面接で

 「あ、別にそういうのってウチはあんまり重視してないんだけど。ところで、君何ができるの?」

とかなったら超ガッカリだろw

昔はそこで採用が殆ど決まったんだよ。しかも採用されたら一生そこにいれたわけ。今は
一生いれないし、途中からでも入れる。

856 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:24:26 ID:sGJJpovLO
考えない人を増やせば
国がコントロールし易いから
ゆとり教育を推進しました。


857 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:24:58 ID:YmWZqoSb0
アメリカの大学が入学簡単卒業難ってのは結構有名な話で
アメリカの大学はテストが多くて日本の大学生より何倍も勉強してる
ってニュースなら俺もみたけどね

858 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:25:28 ID:kc3Atc7n0
>>829
学校が充実してりゃ、他にお金かけなくて済むんじゃね?


859 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:25:43 ID:MuesKz9z0
>>815
こんなのゆとり世代に関係なく誰でも言ってたことだよ。
高等教育受けても、日常生活じゃ役に立たないよっ、てな。
ゆとり問題と適当にからめるなよ。


860 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:25:50 ID:LBpQYqRm0
あえて自分がゆとりであることを宣言します
ゆとり教育というのを理由にしないで
結局は自分が頑張ればいいだけですよね

861 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:26:04 ID:ikdIv7Nn0
856 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:24:26 ID:sGJJpovLO
考えない人を増やせば
国がコントロールし易いから
ゆとり教育を推進しました。


ぴんぽん正解。

862 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:26:09 ID:F7pyAkfC0
>>828
当の本人は居直ってるんだw
まぁ責任とって自殺するべきだけどね

授業時間だけでなく昔より尚風紀面も厳しくすればいい
餓鬼に自由は与えたら駄目。押さえつける位で丁度いいんだよ。

馬鹿の団塊の餓鬼辺りから目茶苦茶だしね。

863 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:26:50 ID:X5awWIu60
>>831
学力別クラス編成ができないと無理よ。
今から少子化でさらに厳しくなつてくるとはおもうけど。
中学お受験できちゃうクラスの感のいい奴と、
↓の奴とが同じクラス無理がある

例)
先生「りんご4個ありました、1個たべました」
生徒「え!だれが食べたの?」
先生「…あのね・・ええと・・」

例2)
先生「りんご4個ありました、3個たべました」
生徒「3個たべられないと思うよう?
先生「…そうだね。じゃあ、しまっちゃうことにしようか・・」」


864 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:26:52 ID:Lu2reBzl0
>>855
君のような考え方をする人は、いつの時代でも公務員にでもなるべき。


865 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:27:23 ID:+kRhomtI0
>>45
余裕がないと教育ができないからな
困ったことに義務教育も疲弊してきている
実生活に結びついた教育ができる先生を作らないと始まらない

866 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:27:30 ID:EAXLta+H0
>>852
えーと、ところで「君はアメリカで教育を受けたと嘘を言ったね。」ってなんだったの?
早く応えてくれよ。俺そんなこと言ったか?大丈夫か?

それからもう一つ抜粋
「もっとまことしやかに語られるのが、「アメリカの大学は卒業が難しい」という説。そんなことないと思うぞ。
出席とるクラスは授業にそれなりに出て(とらない大教室のレクチャークラスは別に出てなくても
さして影響ない場合が多い)、宿題やって、テスト受けれてれば、どんなにとんでもなくできなくても、
落ちるということは少ないのではないだろうか。「出席点」とかなんとか加算されて、とりあえず通ることが多いと思う。
アメリカの大学でgrade inflation(学生たちに高すぎる成績をあげる傾向)が話題になって久しいし、
マークシート式の試験やって、完全に偏差値に基づいて成績つける授業は別として、
レポートを書くとか、エッセイスタイルの試験があるクラスで、「落とす」ってのは、
教員にとっても相当勇気が必要なことだと思う」

だそうです。俺君が言うようにアメリカの教育なんて受けたことないからさ。引用ですまんね。


867 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:28:00 ID:ds0GkZls0
今時大きめの本屋に入っても学習参考書が売ってない!
今時の若者はどんだけ勉強してないんだか?w
これじゃ学習教材会社が儲からなくて大変だろうw

868 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:28:19 ID:nKw7BPBo0
>>856
そうでもないぞ。
愚民ばかりの国では、国や政府や社会を無視して
国民が暴れまくってコントロール不能。

869 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:28:30 ID:Irs31LSb0
>>848
何がトンデモなんだか。
全国いっせいに同レベルの問題を扱うのは同じだろうが。

ただ違うのはバカロレアは一定得点で大学全入なのに対し、SATは点数によって入れる大学が違う。



870 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:28:30 ID:sGJJpovLO
>>855
確かに何が出来るかは転職の時に痛感しました。


871 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:28:32 ID:YUcKpry50
>>855
文系の話か?ごめん、俺が言ってるのゆとり理系の事ね。

872 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:28:38 ID:WZsxl7aL0
ゆとり教育の発祥の地に、中曽根がいることを忘れるなよ。

つまり、彼はエリート主義で、且つ国鉄民営化に代表されるような小さな国家論者なんだな。

ユトリ教育ってのは、そういう発想から出たもの。一つは旧制の学制のような、エリート教育に
するということ。もう一つは国家主体の教育を民営化までしなくても、自由化しようということ。

873 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:31:10 ID:RcE7ef8i0
俺が小学校、中学校の頃もあったけど、
うちの妹の中学校でも、教師が一部の生徒に怒ったりして、
説教で授業自体がつぶれるってことがあるみたいだね。
ふざけてるよなー、一部の生徒に怒ってるからって、
それを全体に押し付けて授業つぶすのって。

874 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:31:28 ID:+kRhomtI0
>>85
そうともいえんぞ
最近の官僚が留学するとカリキュラムについていけないらしい
官僚の降臨を待つ


875 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:31:35 ID:nKw7BPBo0
>>828
切腹しろよ。介錯したい奴なら、いっぱいいるから。

876 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:31:54 ID:g3tT9+/O0
勉強したら将来何の役に立つか?

君の未来まで予言できないが、もしかしたら役に立つかもしれないものはとりあえずやっておけ。
おまえの将来はおまえが決めろ。ゆとりはこれだから。

877 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:32:21 ID:Irs31LSb0
>>866
>えーと、ところで「君はアメリカで教育を受けたと嘘を言ったね。」ってなんだったの?
>早く応えてくれよ。俺そんなこと言ったか?大丈夫か?

これは他人のIDと混同した俺に非があるすまん。

その次の部分は反論させてもらうがIvyトップクラスをはじめとした一流校は、
出るのはものすごく難しいぞ。留年も退学も多い。
学生は必死に勉強させられる。試験も厳しく、みんなジョルトコーラ飲んだりして寝ずに勉強する。



878 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:32:32 ID:ykkr8QGWO
大学入試を論文と面接だけにすりゃいいのに。
…ってAOか。

でも日本のAOと海外のAOって全然違うしなぁ。
海外の入試って、なんか就職活動に近いしな、特に面接。

879 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:32:58 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>815
だが、その質問に堂々と応答できない大人にも問題はあると思う。
「なぜ勉強するんですか?」
「なんで人は生きるんですか?」
「どうして人を殺しちゃいけないんですか?」
いずれも、人生で誰でも一度は疑問に思うことだと思う。
それを「ルールだから」とか「常識だから」「皆、そうしているから」というありきたりな言葉では彼等には届かないと思う。
きちんと説明でき、且つ、ちゃんと納得させることのできる大人がはたしてどれだけいることやら……。

子供に対してだけでなく、大人にも問題はある。

880 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:33:19 ID:Stu1r4FQ0
>>116
一芸重点主義教育はその他の「取りこぼし」を大量に産む。


881 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:34:34 ID:WZsxl7aL0
あのさ、寺脇が悪役になってるけど、彼は当時の時代の流れを代表して実行した
だけだから。

裏には中曽根などを中心とした、エリート主義、小さな国家主義がある。そして
一つの極端な例として、小泉改革なんかがあるわけ。

中曽根は旧制がいいと考えていたんだな。つまり、バカは別にどうでもいいと思ってるの。
小泉改革だってそうだろ?デキル企業、デキル社員、などをとてつもなく優遇し、後は
放っておけという政策。

これは別に時代の流れからして決して間違っていないんだよ。

882 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:34:44 ID:ltNM4Mgj0
まっあと50年は立ち上がれないだろ。これからゆとり教育で
すっかり馬鹿になった日本人が日本をめちゃくちゃにするだろw
いやー国家を壊すのは教育の破壊からだったな。いいとこをついたな
日教組の売国奴どもはw

883 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:34:45 ID:qclwPlZ80
新課程以降の高校は
関東・・・東京大学合格者数5名以上
関西・・・京都大学合格者数5名以上
地方・・・旧帝合格5名以上

の学校以外の高校を卒業した生徒に高校卒業の資格与えなくていいよ
あと大学も旧帝一工早慶だけ残してあとは統廃合していけばいい

884 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:34:59 ID:ikdIv7Nn0
>>866
シティカレッジもアイビーリーグも糞も味噌も一緒だな

シティカレッジは地元の誰でも入れる大学。そんなに難しくない。だからアメリカの
進学率はみかけ80%を超える。出るのもらく。面倒だから説明しないけど
学生に甘い顔をしないと学生から苦情が来てFDの評価が下がる。下がると
首になる。だから甘くする。負のスパイラル。

一方上位の大学は、おばかな卒業生を出せば大学の信頼にかかわるので
非常に厳しい。ばしばし落とす。学生は甘えが効かないのを知っているので
死ぬほど勉強する。まあなまけていて卒業したいならビル一棟寄付とか
しないと駄目。

大体だな、アメリカに留学しましたっていっても、大体ぬるいシティカレッジとか
がほどんど。誰でも入れて誰でも卒業できるレベル。そいつらが偉そうに
アメリカの大学ではね、なんて、わからすなってーの。

なんどもいうけど、味噌も糞も一緒にして、どこかにあるものをコピペして
論拠にする、ゆとりな論法はやめてくれよ。

ほんとうに、右も左もゆとりばかりだな。


885 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:35:00 ID:pRIgOkad0
>>878
それやると資源の無い日本は、もう完全に終わりだな。

886 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:35:00 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>819
欠けた茶碗でも湯飲みでも、修復すればまだ使える!

887 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:35:17 ID:X3IIiRvd0
>>877
だーかーらー、入るの大変なんだってば。
その「アメリカの大学は入るのはカンタンだけど、出るのは難しい」
というのを鵜呑みにするのはやめなさい。

確かに、選ばずにコミュニティカレッジとかでいいなら、
どっかあるけど、それは今の日本と同じ状況。

君、アメリカで教育受けたことないある?

888 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:35:55 ID:j3NHAVpL0
ゆとりだけのせいじゃないと思うけど

889 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:35:58 ID:MuesKz9z0
>>874
官僚でも以前なら留学しなかったような人も留学するようになったんでは?
留学の敷居は確実に下がってるし。
当然ついていけない人も増えてる、と。

890 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:36:27 ID:Lu2reBzl0
>>879
俺なら「テメェの腐った脳みそで考えろ」と答えるね



891 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:36:41 ID:Irs31LSb0
>>866
で、>>852も踏まえてそれでも旧来の詰め込みがいいと言い張るのか?ということだ。

欧米は詰め込み暗記の科目の成績は大学入試では重視されないということはわかっただろ?
韓国・中国・ロシアの大学入試の暗記が日本以上に厳しいというのは読んだか?

どっちが生産的な教育だろうね?

ゆとりの問題点は、大学の入試を現状のままに据え置いて、カリキュラムを減らしたことにあるんだが、違うか?



892 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:36:51 ID:P0HlWoPV0
考える力を高めるためのゆとり教育で考える力が落ちてたら世話ないが、
だからといって授業時間を増やせばそれで済む話なのか?

893 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:37:00 ID:WZsxl7aL0
>>878
こういうシュミレーションを考えてみたらいいよ。

もし、新卒一括採用の風習が完全に無くなったらどうなるか?と。

これはもう、今の日本の教育現場に震度10の激震が走るよ、いやマジでw

894 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:38:18 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>828
死ではなく、生涯を己の責任を持って改善してほしい。
ただ、この人は確信犯だろうから余程のことがない限り不可能だろう。

895 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:38:31 ID:tKhQhkly0
>>888
誰も「ゆとりのせい」だとは言ってないよ

896 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:38:41 ID:Irs31LSb0
>>887
奇しくも>>884が俺のいいたいこと書いてくれてるから読め。




897 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:38:47 ID:1vuP7qAr0
一番怖いと思ったのは、これ。
>科学への興味、関心のアンケート調査では、日本はほとんどが最低レベルだった。

目的意識のないやつなんか何やっても無駄だろう。動機付けが今の教育に一番必要だよ。
激流中国で見た中国の貧しい村では、親を楽させるとか強烈なモチベーションがあるが、
今の日本では何をやっても十分食っていけるから、学問それ自身に対する興味を
起こさせないといかん。マスローの欲求階層の話を教育にも当てはめろ。

898 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:39:24 ID:x6NR454O0
>>879はその質問をしたときどういう答えをもらったの?

899 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:39:51 ID:X3IIiRvd0
>>896
おいおい、いきなり180度の論理転換かよw。
変わり身早いな、ま、いいけど。

900 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:40:28 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>832
ちゃんと教えてやれよ。
ありきたりな質問や熟練者からは冗談だと思うような馬鹿げた質問でも
真正面から応えてやるのが正しいと思うぜ。

901 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:40:37 ID:ikdIv7Nn0

質を考えずに量を少なくした。結果を見ずとも答えは2ナノセックスでわかる。

が、しかし、質をどうすべきかを議論し始めると受験馬鹿と学者馬鹿が
延々と議論しておわらないwwww

902 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:42:44 ID:tKhQhkly0
22年前、ゆとり導入っつって授業時間減らし始めたころ
兄貴が「日本人はバカになる」ってつぶやいてたけど
本当にそうなったのな・・・

903 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:42:52 ID:ikdIv7Nn0
ID:Irs31LSb0はたぶん本当に大学の教員だと思うよ


904 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:42:56 ID:nKw7BPBo0
>>901
量は、それ自体が質である(レーニン)

905 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:43:30 ID:Irs31LSb0
>>897
俺のときは先生が上手だったせいか理科の実験や実習なんかみんな面白がってやってたけどな。
でんじろう人気もあることだし、日本の学生の間で科学への興味関心が薄れてるのはやっぱり体験学習が欠如してるからじゃないのかね?
香港は体験学習のカリキュラムを大幅に増やして、今回の栄光を掴んだんだが。

>>899
どこを読んでそう思ったんだ?




906 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:43:43 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>835
切り捨てててきた結果がこれだろ?
ここでまた切り捨てればますます二極化が進むだけじゃないか。
少なくとも義務教育の段階でなら勉強の出来る機会と場は与えるべきだと思う。

907 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:44:00 ID:QWJUo6CW0
>>10
今更だが、これマジなんだよな。

908 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:44:26 ID:r16B51mYO
元々ゆとりって発想力や思いやりなんかを教育するために始めた物じゃなかったっけ。
そのために学力が多少落ちるのは予想されてたはず。
むしろ発想力がちゃんと伸びてるのか知りたい。

909 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:44:32 ID:ZhtTw9KV0
>>893
どうなるんだろうな

とりあえず、大学の4年間は、就職活動をしなくてすむから
良い成績を取ってよい卒論を書き上げることに
全力で集中できるようになってよいがな

910 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:44:49 ID:oWzAWAvQ0
ゆとり教育ってなんだったの?
影響を受けたのは学力だけなの?

911 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:46:16 ID:Irs31LSb0
>>874
この時間にこんなとこにいるのは暇学者かヒッキーか平日休みのサービス業リーマンだけだろwww




912 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:46:28 ID:ikdIv7Nn0
>>904
まさか、このスレでその言葉が聴けるとは思わなかったな
あれだろ、作った物の質じゃなくって使った鉄の量で計るって奴



913 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:47:52 ID:/emXacyd0
寺脇って韓国通だって事は知ってたし
最後の官僚としての仕事は韓国関係だったはず。

まぁ、ゆとり教育を無責任に始めてその後逃亡という態度は許せない。

3度死刑にしても足りないくらいの罪だろ。

これから先何億人の日本人が苦しむか・・・

914 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:48:33 ID:ikdIv7Nn0
官僚が海外の大学に官費留学するけどついていけないって
それ昔からwwwww

その時に恩を売っておけばwwww


915 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:48:52 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>861
コンとロールどころか暴走してる気がする。

916 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:49:14 ID:ltL42F9d0
今やってる勉強が役に立つかどうかはそいつの進路次第だろ。


917 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:49:41 ID:7ffxahcy0
単純労働に学問なんか必要ない

918 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:50:03 ID:nKw7BPBo0
>>912
そう。

その結果が、走らない巨大なクルマ、火の出るテレビ
とかなんだけどね。



919 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:50:14 ID:uDShNSmp0
官僚は東大つーてもブンケーだからね。
学歴は高くないよ。

920 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:50:40 ID:MuesKz9z0
>>909
就職活動が長引くのは成績が悪い学生なんだが・・・
よければ一瞬で終わるだろ。

921 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:52:32 ID:Irs31LSb0
>>919
いや文系でも理系でもどっちも大事だよ。
それに東大は進振りを導入したりして学生がサボらないようそれなりに頑張ってはいるけど、そもそもその内容がねぇ…。
ま、いいや。よくないけど。



922 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:52:51 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>863
これは教師の力量不足だろ。
前者は先生が食べたことにすればいいし、後者は「先生お腹減ってたから3つも食べちゃいました〜♪」
とでも言えばすむこと。そういう場面で生徒の返答に困る教師は
まさに教科書通りのことしか言えない典型的なマニュアル人間で教師として問題があるだけだろ。

923 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:53:16 ID:742dvg2CO
日本の失政が、また新たな被差別階級を生んでしまった・・・

924 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:53:28 ID:k/misTJU0
もう既に「君ってゆとり世代だよね〜?」って差別発言的なNGワードになってるんだよな??
まぁ、日本の教育政策が失敗したのは明白ですね。

これを回復するにも多大な時間を有するし、脱ゆとりの新しい世代が成長するまでに
まだ十数年もの空白が出来てしまう...。

今のゆとり世代が国会議員とか日本を動かすような人物になったら、まさに日本オワタ\(^o^)/!になるね。

また受験戦争や、「土曜日も学校っていうのが当たり前」だった時代に戻さないと無理。

本当に勉強を頑張る香具師は、ほんの一握りだけになる。それ以前に道徳教育だと思うけどねw。
他人の気持ちを察することが出来る奴が少なすぎる。

925 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:53:30 ID:x6NR454O0
つーか数学と物理学と材料力学は必修にしろよ。
覚えておいて損はないよ。

926 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:53:39 ID:ZhtTw9KV0
>>920
いや、新卒一括採用でなくなったら
大学を卒業してから就職活動をすることになる
という仮定の話だ

927 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:53:45 ID:ltL42F9d0
一生フリーターで生きて行くなら中卒で良いんじゃね?

928 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:54:58 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>865
社会経験を積んだ人が教師を志すとか、か?

929 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:55:27 ID:Irs31LSb0
>>893
それよりもさっきから言ってるけど大学入試を抜本的に改革した方がいいよ。




930 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:56:03 ID:ikdIv7Nn0

915 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:48:52 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>861
コンとロールどころか暴走してる気がする。

つづいて正解。ポイントダブルアップ。


931 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:56:27 ID:krHiZLnd0
>>911
株で生活しているオジサンもいたりするw


932 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:56:38 ID:yCg4ZfGh0
あたしら氷河期のやつらって、日大卒でも英検1級
とか普通にいたけど、今は東大で英検2級とれない
やつがいるらしわね。まあ、大学の先生で入試
問題がつくれない、とかいう、ほとんどお笑いの
話みたいな状況だからね

933 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:57:23 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>868
俺もそう思う。もはや暴走状態。
誰かが食い止めなければ本当に取り返しがつかなくなる。

934 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:58:00 ID:Irs31LSb0
>>927
相互扶助の社会を理想とする俺はそういう他人を切り捨てるような意見には賛同しかねる。
と、2chで言っても意味ないのは重々承知。



935 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:58:32 ID:nKw7BPBo0
とりあえず、見直しもいいが、戦犯の洗い出しも
きっちりやってくれ。二度とこんな愚かな実験を、
やらせないためにもな。

寺脇の追求だけは、絶対にやめてはならん。
徹底的につるし上げなきゃ。また同じこと
やって、将来の子供が悲惨な目に。

寺脇は、証人喚問して、どういうことなのか説明してもらおうか。

936 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:58:59 ID:HSQE9kgz0


937 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:00:15 ID:hZFLR8DJ0
>>911
2ch以外に馬やパチや競艇など
働いてない人は多いぞ

938 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:00:45 ID:ikdIv7Nn0
プライオリティはない

大学受験を改革し
時間数を増やし
教員の質をあげ
教育への投資を惜しまず
教育を与える権限を与え
教える内容の質を高め
適度な競争を与え
地域も一丸となって

上から下まですべての熱意と努力を教育につぎ込まないと
加速度がついて下方に落ちる状態のものを支え、さらに
ベクトルを変えるなんてことはできない



939 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:01:40 ID:HSQE9kgz0
>>932
氷河期世代、2流大学に2浪して入学も中退。
でも英検準1級のワシw

940 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:02:28 ID:pRIgOkad0
>>929
AOは学力低下が、さらに加速するだけだと思う。
資源の無い日本にとって、致命傷になるだろうね。

941 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:03:19 ID:e6WFU6c8O
>>939
なんという…


942 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:03:53 ID:Z77koTrJO
アルバイト高校生に驚くことがある。何気ない会話で、エジプトに興味があると言うと「あー、エジプトってインドにあるやつ?」と言った。エジプトが何なのか、知らなくても生きていけるんだけどね。教科書、見てないんだろうなーと思った。

943 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:04:25 ID:XPq1rkIh0
>>934
今やってる勉強が将来、役に立つか?なんて質問する奴は
その勉強で習う事は一生使わないと思ってるから聞くんだろ?
やらなくて良いなら無理すんなって優しさに溢れている書き込みと思うが。

944 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:06:41 ID:FrODdch+0
>>18
これはひどい・・・

945 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:07:17 ID:HSQE9kgz0
ゆとり教育が悪いというより、氷河期世代とちがって、
大学受験の競争率が恐ろしく低いから、たいして勉強せんでも、
アホでも大学に入れちまうから学力が後退するんだろう。
大体、学校での勉強なんて限度があるだろう。オレらの時代は、
少しはでも周りのやつより上行きたくて、必死こいてたからなあ。


946 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:07:24 ID:VS2n85OD0
>>940
確かに学力、モラルともに低下している日本でAO導入が成功するとは思えない。
ゆとり教育並の失敗になりかねない。

947 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:08:07 ID:ZhtTw9KV0
>>943
ゆとり世代の問題は
当面、我慢してやるべきことを、何とか理由付けて逃れようとする姿勢が
染み付いてることだと思う

948 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:08:50 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>898
俺自身は疑問に思っても質問することはなかった。
質問しなかったのはマトモに応えてくれそうな人が周囲にいなかったことと
自分の納得できる回答が返ってこないかもしれないと思ったから。
だから自分の中で考えて答えを探してる最中です。

949 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:09:01 ID:azEnrgz50
>>ID:Irs31LSb0
一定レベル以上で大学に合格云々言っているが
その一定レベルが現状の合格ラインだと高すぎるとでもいうのか?
大学という場所で高等な学問を学ぶというのであれば
(たとえ定員割れでも)今より最低合格ラインをあげるべきだと思うがね。

950 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:09:44 ID:ikdIv7Nn0

いずれにしても、おまえらと危機感を共有できたことに喜びを覚える

時間もここまで
さらばじゃ


951 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:11:23 ID:/gIT43RL0
フリーズとプリーズ聞き間違えて近寄ってしまい射殺された高校生もいる。
勉強なんてどこで役にたつかわからん。


952 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:11:51 ID:VOgbYMMz0
>>939
英語が出来ることより、仕事が出来ることが大事。
仕事のための英語は直ぐ覚えられるぞ。

953 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:12:12 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>907
この意図を明確にしてもらいたいよな。
日本人に何を望んで、韓国人に何を求めて互いに違う教育制度を施したのかをさ。

954 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:12:48 ID:ZpmU1zRn0
スポーツ特待で入学させてるのって、あれ、学校の宣伝以外に何か意味あるの?
全然、勉強してないみたいだけど。

955 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:14:28 ID:/gIT43RL0
海外旅行行って会話できないのは下手すると命に直結するから。
日本人は危機感なさすぎる。

956 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:14:32 ID:krHiZLnd0
>>943
役に立たないと思っていた勉強も、将来何処で役に立つかは予想出来ないよ。
私は文系卒だけど、技術系の企業に転職した際に三角関数、対数計算、
指数計算の基礎知識は役に立ったからね。

957 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:15:23 ID:eHZ0mP9s0
>>948
そして君も、きちんと答えられない大人になった、と

958 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:16:18 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>918
結局、量は質にならないってことじゃねーかw

959 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:17:40 ID:XPq1rkIh0
>>956
それが普通なんだけどね。
だから将来役に立つのか?と聞く奴は何でその勉強が無駄と思えるのかが不思議。

960 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:17:59 ID:YUcKpry50
>>948
つかすまん俺ちゃんと書いてなかった。何に役立つかっていうのは当然の疑問だ。
そういう風に真剣に考えるのは凄く良いことだと思う。
真剣に考える人は、自分の将来のことも真剣に考えてることが多いし。

ただ、将来役に立つの?っていうのをどうせ役に立たないから勉強しなくても良いでしょ
っていうニュアンスで言ってる奴の取り扱いが問題なんですお…。

それこそ>>916が言ってる通りでまず将来なにをしたいのかが分からないと
役に立つかどうかすら答えられない。だけど、役に立つかもしれないから勉強
しておいた方が良いというアドバイスはできる。しかし奴らはそれすら拒絶する。
「俺そう言うのが必要になる仕事しないからwwwwwww」
こうなったらもう何も言えないよね。

961 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:19:29 ID:ZyqyLr4i0
「今やってる勉強が将来役に立つか?」これって絶対通るべき道だと思う。
これに自分なりの答えを出さずに、ただ奴隷のように
親や周りに「勉強しろ」と言われたとおりに勉強してると
大学へ行って何していいかわからず
ただ無意味に大学の授業に毎日通い、好成績を収めるだけの
大学生活を過ごし、就職活動で死亡することになる。俺のように。

高校まで目的意識を持って勉強してた奴は
大学に入ってから、授業にマジメに出て勉強していても意味はないとすぐに
理解して、自分のやりたいことに打ち込んでた。
俺の周りでもそういう奴は大企業へ就職していった。
まあ文系の話だしあくまで俺の意見だが。

962 :大学生:2007/12/05(水) 15:22:16 ID:D5OJwqMn0
ってかお前ら学生に嫉妬してるだけじゃんw

963 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:22:57 ID:RO9HnAlpO
ゆとりは、怠惰と快楽の為なら努力する不思議

964 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:23:36 ID:Z77koTrJO
勉強することで得られるのは、知識だけじゃない。強いて勉めるという姿勢を得ることが出来る。遊びたい気持ちを押さえ、義務をこなすことを学ぶ。やりたくないもん、では世の中渡っていけない。

965 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:23:52 ID:OaQsERk80
寺脇研の責任は?
こいつ今何してるの?

966 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:24:40 ID:VS2n85OD0
>>959
学校で覚えたことが仮に100だとすると社会で役に立つのは1以下だろうからな。
やる気が出ないのもわからなくはない。

967 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:26:11 ID:Lu2reBzl0
>>966
1以下しか役立ててないのか...逆にすげぇなアンタ。

968 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:27:31 ID:eHZ0mP9s0
>>964
そんなつまんねー世の中、渡っていく価値がない
俺はハタチまで遊んで20になったら自殺するよ
遊べないんじゃ生きてる意味がない

っていう子供には?

969 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:27:43 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>947
逃れようとするのは目的意識がないからだな。
明確な目的がハッキリあれば逃げようなんて思わなくなる。
目的のない稽古に人は耐えられんように、勉強するにいたっては目的意識は大事!

970 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:30:14 ID:ilPww3kc0
しかし、誰でも入れる大学は今後も存在しない。

どの大学も学費ははね上がってる。
一番安い国立でもいまは年間約60万円。
私立理系の授業料150万前後
払える親はどんだけいるのか?
よって誰でも入れる大学は今後も存在しない。

そして大学は今後二極化する。
学力が優秀な生徒。国立にいく。
学力は普通以上だがコネ力が優秀な生徒。コネ力とは親が金持ち。

学力ない学生、貧乏学生は涙目。


971 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:30:47 ID:VS2n85OD0
>>967
例えば世界史で数千の単語を覚えるだろ?どれくらい社会で役に立つ?

972 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:30:57 ID:OnrFGAJI0
>>967
勉強を真面目にやってた人は1ぐらいだと思うよ。
むしろ勉強を不真面目にやってた人ほど100どころかそれを大きく超えて必要になるだろう。

973 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:32:02 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>957
まだ最中だ。勝手に完結させないでくれ。

974 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:32:08 ID:q/SUwuox0
ところで「ゆとり教育」という「愚民化政策」を推し進めた張本人は誰なんだ?

呪いの儀式をしてやるwww


975 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:32:35 ID:yCg4ZfGh0
氷河期3流大のあたしから言わせると、
あたしが今17だったら、無駄にセンター試験なんか
受けないで、即3種の地方公務員の対策たててた
わ。まじで。高卒公務員にすらなれなかったあたし、、 ゆとりはみんな自殺してしまいなさいっ☆
35のおやじじゃ、3種公務員の試験すら受けさせて
もらえないの。むかつくわ。あたしも英検準1と
フランス語検定3級もってるわ。
きたない3DK団地で、エセうつ病年金生活してる
けど、、 無駄に大学出てしまったわ。
しかも競争率が5流大学とか短大ですら20倍
とかだったわ、、 名前の知れた大学だと40倍
とか、、 今の大学生はあふぉというか、
大学がもはや高等教育の現場じゃなくなったから
ね。託児所

976 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:34:15 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>959
無駄に思えるのは実生活では必要ないと思えるからだろ。
仕事でも職種によっては必要としないこともあるだろうし、疑問に思うこと自体は別に不思議じゃないと思うが?

977 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:34:37 ID:wLijzwvN0
可愛そうに・・・

ゆとらーは未来永劫馬鹿にされ続けるわけだな。

978 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:35:19 ID:eHZ0mP9s0
>>973
まあ確かに未来は誰にも分からん
君がきちんと答えられる大人になる可能性は常にある

でも、少なくとも今は、答えられない大人の一人なんでしょ?
それは認めたほうがいいよ

979 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:35:25 ID:MuesKz9z0
私大文系を選択すれば数学は高校の授業までで、一生素通りできる。
それがいいのかどうか知らんが、ゆとり世代には関係なく、
遅くとも70年代には確立していた制度だ。
もしゆとり問題を発端に文系入試にも数学必修みたいな話になったら、
学力低下なんてまったく言われなかった時代にもありえなかった、
戦後入試の大改革だろう。

980 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:35:34 ID:w3AYekeY0
>>971
短絡的だな。数学がなんの役にたつのか、と同じくらい馬鹿げている。それこそ丸暗記詰め込み。

世界史をきちんと理解すれば国際情勢、政治、文化、応用は無限大。

「〜は役に立たない」ほど近視眼的なものはない。それなら「ゆとり世代は役に立たない」でおしまいになっちゃう

981 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:36:13 ID:q/SUwuox0
戦後、GHQの指導の元、日本の教育システムは出来上がった。

それは、画一的で柔順、平均的な国民を創出することが狙いであった。

アメリカとしては、ロシア、中国に打ち勝つ島国日本の潜在的脅威に恐れを
抱いていたので、日本国民を骨抜きにするのが狙いだったという。

この「ゆとり教育」も、アメリカからの何らかの圧力があったんじゃないかと
推測している。

日本は骨抜きにされちまったな。

982 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:36:36 ID:yNaxxFvf0
日本は人的資源しかないのに基礎学力もないやつが多くなったら滅ぶしかないよ

983 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:36:41 ID:VS2n85OD0
(例)OLがニ次関数を使う可能性

984 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:37:00 ID:EAXLta+H0
俺も氷河期時代の早稲田だけど俺の受験番号の前後100人ぐらい落ちてたぜ
英検準1級も持ってる。なのに結局中小企業w

何この虚無感ww

985 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:37:13 ID:kZAL69/t0
勉強なんて、やりたい人間がやればいいの
強制されても特に身にも付かずストレスになるだけ

986 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:39:31 ID:w3AYekeY0
>>981
お前、正確な知識書けよ。GHQではなくて高度経済性長期の通産省。学制改革は義務教育制度に関してだ。

987 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:40:15 ID:ilPww3kc0
>>879
Q、「なぜ勉強するんですか?」
「なんで人は生きるんですか?」
「どうして人を殺しちゃいけないんですか?」

A、 答えを自ら見つけ出すために勉強するのだ。

簡単だろ?


988 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:40:58 ID:q/SUwuox0
無知は怖いね。>>986

歴史を詳しく研究しなさい。

堺屋太一氏の本でも手始めに読むことだな。

989 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:41:43 ID:VS2n85OD0
>>980
>世界史をきちんと理解すれば国際情勢、政治、文化、応用は無限大。

だからそれができる人間が何割いるんだよw現実を見てみ。


990 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:41:55 ID:N0IQANlZ0
やっぱりDNAも関係してるんじゃないかな?
職人の家系は手先が器用だったり芸術方面に強かったりする
子供の学力が低下しているのは、親がバカってことじゃないの?
最近は結婚・出産がファッション化してるしね

991 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:42:04 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>961
好成績なのにそれを活かせないのはもったいないな。
やはりその人なりの人生の目標や目先の目的は大事だと思う。
目的ないのに優秀な人達は、行き先ないのに全力で走るバイクみたいなもんだ。
いかに高性能でも目標がないから結局どこへも行けないで適当にブラついた後に帰ってくることになる。

992 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:43:24 ID:x6NR454O0
>>879
しちゃいけないことはルールで決められているが、
基本的に自分がしたいことをして生きるべきだ。
ただ、俺が「どうして人を殺しちゃいけないんですか?」って聞かれたらこう聞き返すね。
「あなたは人を殺したいんですか?」


993 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:43:28 ID:hZFLR8DJ0
>>990
つヤンキー世代

994 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:43:30 ID:eHZ0mP9s0
>>987
お手本どおりの解答だな
良くも悪くも完璧だ

995 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:44:50 ID:3NWfWx620
したくない人は中学でてすぐ働けばいいのよ、それだけのこった

996 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:45:30 ID:kZAL69/t0
義務感を感じる勉強はつまらん

997 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:46:10 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>970
そもそも誰でも入れる形だけの大学なんて存在する意味はあるのか?
一般教養なら義務教育までで十分。一体何しに大学へ行くんだよ。

998 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:46:41 ID:OnrFGAJI0
数学を専攻した俺からすると「なんで勉強するの?」「なんで人を殺しちゃいけないの?」
は公理ですよという理解をしてる。つまりAがあるから人を殺してはいけない
とすると、次にAの理由を求められる。理論ってのはこんな感じで延々とループしちゃいけない。
どこかで「理由はないが、決められた約束事」ってのが必要。それが公理といわれるもの。
議論の出発点という感じだね。これを明確にしておくと非常に無駄な思考が省けるよ。


999 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:46:58 ID:yNIxLO8q0
もっとゆとりにいくのでしょう

1000 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:47:05 ID:r6b5G4oD0
>>996

勉強とは強いて勉めるものですが?
おまえは学習でもしとけ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

296 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)