2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新生OSK歌劇団が頓挫、民事再生手続きの開始決定 社長おわび

1 :ねじφ ★:2007/09/18(火) 22:34:08
 近畿日本鉄道の支援打ち切りで解散した旧OSK日本歌劇団のファンらの出資で04年に設立された
「NewOSK日本歌劇団」(大阪市港区、谷康滋社長)が、大阪地裁に民事再生法の適用を申請し、
自主再建を断念した。地裁は17日付で再生手続きの開始を決定した。再生管財人によると、興行成績の不振などによる
負債総額は約2億円。スポンサーに名乗りをあげる企業もあり、公演は続けるという。

 旧OSK(1922年創立)は関西で宝塚歌劇団と並ぶ人気を誇り、笠置シヅ子、京マチ子らのスターを生んだ。
03年5月、親会社の近鉄の支援を打ち切られて解散。ファンや元団員らが「存続の会」を発足させ、04年秋に設立された。

 現在は資本金1千万円で、劇団員34人、職員2人が在籍。「女性だけのレビュー劇団」の伝統を引き継ぎ、
大阪市港区の小劇場「カルチェラタン世界館」などを拠点に公演を重ねていたが、赤字経営が続いていた。

 谷社長は管財人と連名で「債権者やファンの皆様に多大なご迷惑、ご心配をおかけし、心からおわび申し上げます。
劇団員・従業員一同、一致団結して劇団の存続と発展を図って参る所存です」との談話を出した。

 <NewOSK日本歌劇団> 1922(大正11)年創立の松竹楽劇部が前身の女性だけのレビュー劇団。
43年に大阪松竹歌劇団(OSK)と改称し、庶民的な親しみやすさと華やかなラインダンスで人気を博した。
70年にOSK日本歌劇団と名を変え、翌年近畿日本鉄道の傘下になったが、経営難から03年5月に解散。
04年に元団員らが再結集し、企業や個人の協賛金で運営する「NewOSK日本歌劇団」として新たなスタートを切った。

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200709180054.html


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 22:56:20
大阪ダメポ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 22:56:20
桜咲く国 桜 桜♪
 花は 西から 東から♪
ここも散りしく アスファルト♪
 桜吹雪に 狂う足取り♪

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 23:19:02
「おれは何かスポーツの競技会にでも来たのか?足先の速度表示でも出るのか?点数付けなきゃならんのか?」
と思ってしまうあのラインダンス。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 18:06:39
3年間で2億円の負債ですんだのなら一年間で7千万円。
これは近鉄時代の5分の1程度。
この程度なら穴埋めOKという企業は多いだろう。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 10:58:50
で、私募債はどうなる?

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)