2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【トレンドマイクロ】クオリティ株式会社 QND Plus Ver.9.3 を誤警告したのでお詫び

1 :茶色いGφ ★:2007/10/23(火) 05:01:04
ウイルスパターンファイル 4.781.00における誤警告情報

[掲載日時:2007年10月18日 18:00]
[最終更新日:2007年10月18日 18:00]


ウイルスパターンファイル 4.781.00において誤警告の発生を確認いたしました。

※誤警告とは
 弊社製品において、ウイルスに感染していないにも関わらず感染している旨の誤った警告が発生してしまうケースのことです。

■対象パターンファイル
ウイルスパターンファイル 4.781.00以降(2007年10月18日公開)
■検出されるウイルス名
TROJ_DLOADER.QCG
■発生対象
メーカー ソフトウェア名
クオリティ株式会社 QND Plus Ver.9.3

■影響範囲
検出ファイルを隔離または削除している場合、当該ソフトウェアが使用できない場合があります。
■対応状況
今回の誤警告については、次のウイルスパターンファイルで検出しないように修正されています。

対応ウイルスパターンファイル リリース日時
4.783.00 以降 2007年10月18日 18:00頃公開

弊社製品の誤警告によりご迷惑をおかけしたことを、お詫び申しあげます。
http://www.trendmicro.co.jp/support/news.asp?id=1022

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 05:52:35
これはすごいクオリティ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 06:45:34
相変わらず進歩がないな、トレンドマイクロw

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 07:31:37
まぁ中国だし。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 09:09:25
こういうソフトにも影響が波及しているので、ちゅーい。

----
ボット駆除ツール「CCCクリーナー」に不具合、一部ファイルを誤検出

 総務省と経済産業省が運営するボット対策情報サイト「サイバークリーンセンター」で無償提供し
ているボット対策ツール「CCCクリーナー」において不具合が見つかった。JPCERTコーディネーショ
ンセンター(JPCERT/CC)によると、特定のバージョンのVisual Basicで作成された一部のファイル
を、誤検出により削除してしまう可能性があったとしている。

 不具合があったのは、10月17日17時36分から23時04分まで提供されていたバージョン。ダウンロ
ードしたボット駆除ツールのファイル「CCC.com」を実行した際に作成される「CCCクリーナー」フォ
ルダの中に、パターンファイルのバージョンを示す「lpt$vpn.777」というファイルが含まれている場合
は、この問題の影響を受ける可能性があるという。JPCERT/CCでは、該当するユーザーに対して
同ツールの削除方法を案内している。

 トレンドマイクロでは17日、同日公開した同社のウイルスパターンファイル「4.777.00」において、ウ
イルス「TROJ_HARADONG.A」に感染していないにもかかわらず、誤警告が発生する不具合がある
ことを公表していた。今回、CCCクリーナーも、この影響を受ける対象に含まれることが判明したの
だという。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/10/22/17256.html

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)