2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】「私なら突き返す」肝炎報告書巡り菅氏、厚労相を批判

1 :ピアニカを食いちぎれ(080110)φ ★:2007/12/05(水) 11:49:50 ID:???
 血液製剤でC型肝炎に感染した可能性がある患者リストが放置された問題について、
厚生労働省が「職員の責任は問えない」とした最終報告書をまとめたことを受け、
民主党の菅直人代表代行が5日、厚労省で舛添厚労相と会談し、「厚労省は速やかに
患者の実態調査を行い、改めて最終報告書を出し直し、国の責任を明確にすべきだ」
とする要請書を手渡した。

 菅氏は会談で「私が厚労相だったらこの報告書は受け取らない。ひどすぎるから突き返す」
と指摘した。舛添氏が「頑張ってみます」と応じると、菅氏は「大臣は役所の利害代表ではなく、
国民の代表だ。原点が間違っている」と舛添氏の姿勢を批判した。

 要請書ではさらに、(1)薬害肝炎被害者の全員救済(2)血液製剤フィブリノゲンを投与した
医療機関公表の年内実施――を求めた。

http://www.asahi.com/politics/update/1205/TKY200712050087.html


2 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:04:28 ID:2BkDPMMR

もう一つの厚生省犯罪
 集団予防接種が広めた肝炎
    美馬聰昭・片平冽彦・肝炎訴訟弁護団著
    かもがわ出版 初版'97年12月15日

日本には、B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスを併せて300万人から350万人の感染者・患者がいると推定されている。
年間、肝がんなどで亡くなる3万人から5万人の大半は、B型・C型肝炎ウイルスが原因であると考えられている。
ウイルス性肝炎患者の大半は、血液製剤(血漿分画製剤・輸血用血液製剤)の使用、集団予防接種における注射器の使い回し、
つまり医療行為を原因とする医原性の感染によるものである。ウイルス性肝炎は潜伏期間が長く、
多くの持続感染者(キャリア)は、感染を知らされないまま放置されている。
また、重度化を防げなかったため、慢性肝炎から肝硬変や肝がんに進行した患者は、充分な治療体制や生活支援がないなかで、
過酷な闘病生活と高額な医療費の負担、社会的な差別偏見に苦しんでいる。

肝炎を意図的に蔓延させた厚生省と日本医師会

3 :名前をあたえないでください:2007/12/05(水) 12:06:55 ID:VnsB/K+k
「大臣は役所の利害代表ではなく,国民の代表だ。」これは菅の勝ちだな。
自惚れ舛添もいささかヒヤリとしたのではないか。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)