2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国内】ウトロまちづくり支援へ検討協設置 国交省、京都府、宇治市が連携 [12/5]

1 :水色の鯉 ◆KIHA55jUA2 @バルデスチルドレン12号(080110)φ ★:2007/12/05(水) 17:01:36 ID:???
在日韓国・朝鮮人が多く住む宇治市伊勢田町ウトロ地区の土地問題で、国土交通省と京都府、宇治市は5日、
生活環境の整備など同地区のまちづくりの支援策を合同で協議する「ウトロ地区住環境改善検討協議会」を
同日付で設置した。

国が同問題の解決に向け直接関与するのは初めて。

協議会では、地元住民が希望している公営住宅建設や上下水道の整備を含めどのような支援が可能かを、
今後の住民からの要望を踏まえ検討する。

協議会は国交省、同省近畿地方整備局と府、市の4機関で構成。委員は国と府の担当部局トップと宇治市副市長の
4人が務めるほか、幹事会を設け、支援内容に応じて関係機関・部局のサブメンバーを加える。

同日午前10時から4人の委員らが出席して設置準備会を京都市南区のホテルで開き、
同問題をめぐる経過や組織の構成、運営に関する基本事項などを確認。
同日付で協議会の正式な発足とし、今月中に幹事会を開いて課題整理の作業を始めることを決めた。

会合後の会見で、国交省の小田広昭住環境整備室長は「戦後補償ということでなく、
住環境整備として取り組む」と説明。
川端修宇治市副市長は「地区の課題を把握する実態調査を可能な限り早い時期に行いたい」と話した。

ウトロ地区では、住民らが立ち退きなどを求められていたが、土地購入に韓国政府の支援が得られる
めどが一定ついたことで10月下旬に地権者と売買契約を締結。
こうした動きを受け、山田啓二京都府知事と久保田勇宇治市長が先月20日に冬柴鉄三国交相と面談し、
合同で支援策を協議する組織設置と、国の特別支援を求める要望書を提出、その場で協議会設置に合意した。


京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007120500082&genre=A2&area=K20

2 :名前をあたえないでください:2007/12/05(水) 17:17:10 ID:uYKRKI9E
ゲットーには焼却炉とガス室あればいいだろ

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)